`1

ロスジェネの逆襲

池井戸潤/著 / 文藝春秋
2015/09/01発売
¥756 ¥756 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

子会社・東京セントラル証券に出向した半沢直樹に、IT企業買収の案件が転がり込んだ。巨額の収益が見込まれたが、親会社・東京中央銀行が卑劣な手段で横取り。社内での立場を失った半沢は、バブル世代に反発する若い部下・森山とともに「倍返し」を狙う。一発逆転はあるのか?大人気シリーズ第3弾!

`2

民王

池井戸潤/著 / 文藝春秋
2015/05/18発売
¥670 ¥670 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

「お前ら、そんな仕事して恥ずかしいと思わないのか。目をさましやがれ!」漢字の読めない政治家、酔っぱらい大臣、揚げ足取りのマスコミ、バカ大学生が入り乱れ、巨大な陰謀をめぐる痛快劇の幕が切って落とされた。総理の父とドラ息子が見つけた真実のカケラとは!? 一気読み間違いなしの政治エンタメ! 解説・村上貴史

`3

旅行者の朝食

米原万里/著 / 文藝春秋
2004/09/29発売
5~10日で発送
¥540 ¥540 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

「ツバキ姫」との異名をとる著者(水分なしでもパサパサのサンドイッチをあっという間に食べられるという特技のために)が、古今東西、おもにロシアのヘンテコな食べ物について薀蓄を傾けるグルメ・エッセイ集。「生きるために食べるのではなく、食べるためにこそ生きる」をモットーに美味珍味を探索する。

`4

蘭陵王の恋 新・御宿かわせみ4

平岩弓枝 / 文藝春秋
2015/10/09発売
予約受付中
¥594 ¥594 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

千春の兄・麻太郎の友人・清野凛太郎は、御所に仕える楽人であった。千春と凜太郎は互いに思いを募らせていく。表題作ほか全七篇。

`5

不良妻権

土屋賢二/著 / 文藝春秋
2015/09/02発売
¥583 ¥583 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

偽装表示から、論文不備、男と女のややこしい関係まで、ツチヤ教授(の屁理屈)にかかれば、解決できない問題はない!?「物欲を乗り越えるまで」「お世辞の効果」「アインシュタイン夫人の提案」「ネコになるっ!」など、今すぐ使える渡世術(自己責任での使用推奨)がもりだくさんの極上ユーモア・エッセイ。

`6

七変化

鳥羽亮/著 / 文藝春秋
2015/09/02発売
¥670 ¥670 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

臨時廻り同心の田上与四郎の御用聞き・伊勢次が殺された。与力の新十郎は事件の背後に「目黒の甚兵衛」の影を感じるが、甚兵衛は以前確かに自害している…。町奉行所の精鋭たち「鬼彦組」は事件を探索するが、逆に姿が見えぬ敵の標的に―。そして判明する敵の意外な正体とは!鳥羽亮の大人気書き下ろし時代小説第9弾。

`7

禁断の魔術

東野圭吾/著 / 文藝春秋
2015/06/09発売
¥680 ¥680 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

高校の物理研究会で湯川の後輩にあたる古芝伸吾は、育ての親だった姉が亡くなって帝都大を中退し町工場で働いていた。ある日、フリーライターが殺された。彼は代議士の大賀を追っており、また大賀の担当の新聞記者が伸吾の姉だったことが判明する。伸吾が失踪し、湯川は伸吾のある“企み"に気づくが…。シリーズ最高傑作!<br><br>ガリレオ最新長編、文庫オリジナルで登場!<br><br>姉を見殺しにされ天涯孤独となった青年。愛弟子の企てに気づいたとき、湯川がとった驚愕の行動とは。あの衝撃作が長編でよみがえる!

`8

虚像の道化師

東野圭吾/著 / 文藝春秋
2015/03/09発売
¥756 ¥756 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

二冊分の面白さ! ガリレオ文庫版、お買い得です<br><br>天才物理学者・湯川と草薙刑事のコンビが難事件を解決する、シリーズ王道の短篇集。単行本二冊分の文庫版オリジナル編集で登場!(「近刊情報」より)

`9

大地の子 1

山崎豊子/著 / 文藝春秋
2013/10/06発売
5~10日で発送
¥648 ¥648 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

日本人戦争孤児で、中国人の教師に養育された陸一心。肉親の情と中国への思いの間で揺れる青年の苦難の旅路を、戦争や文化大革命などの歴史を背景に壮大に描く大河小説。

`10

ミート・ザ・ビート

羽田圭介/著 / 文藝春秋
2015/08/30発売
1~3週間で発送
¥594 ¥594 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

東京から電車で約1時間の地方都市。勉強とバイトに明け暮れる予備校生「彼」の日常は、中古車ホンダ「ビート」を手に入れてから変わってゆく。デリヘル嬢との微妙な関係、地方都市の閉塞感と青春群像、マシンを操る身体感覚、作家の資質を鮮やかに示し、第142回芥川賞候補になった表題作。短篇「一丁目一番地」を併録。

`11

警視庁公安部・青山望 巨悪利権

濱嘉之 / 文藝春秋
2015/10/09発売
予約受付中
¥713 ¥713 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

大人気シリーズ第六弾! 湯布院温泉で見つかった他殺体。マル害は九州ヤクザの大物だった。青山と黒幕・神宮寺はついに直接対決へ。

`12

さらば新宿赤マント

椎名誠/著 / 文藝春秋
2015/09/02発売
¥832 ¥832 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

「週刊文春」で23年にわたって続いた長寿連載「赤マント」シリーズの完結編!69歳を迎えても相変わらず雑魚釣り隊のキャンプで東奔西走、ビールをぐびぐび。そんなシーナも時にはマジメに「死」や「環境」について考える―。軽妙洒脱の筆致の中、時折みせるギラリの視点が深く鋭い名物エッセイの大団円!

`13

等伯 下

安部龍太郎/著 / 文藝春秋
2015/09/02発売
¥756 ¥756 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

敵対していた信長が没して不安から解放された等伯だが、その後も永徳を頭とする狩野派との対立、心の師・千利休の自刃、息子の死など、たび重なる悲劇に見舞われる。窮地に立たされながら、それでも己の道を信じた彼が、最後にたどりついた境地とは―。直木賞受賞、長谷川等伯の生涯を骨太に描いた傑作長編。

`14

燦 6

あさのあつこ/著 / 文藝春秋
2015/05/07発売
¥518 ¥518 (0%OFF)
4ポイント (1倍)
Wイイかも

手伝ってくれ、燦―田鶴藩立て直しのため、燦に頭を下げる圭寿。藩の「病巣」かもしれぬ父・伊佐衛門への懸念を伊月が抱く中、闇神波と田鶴藩との繋がりも明らかになっていく。一方、静門院とお吉のふたりの女子は、思いがけない形で三人と深くかかわることになり…。少年たちが羽化する、文庫オリジナルシリーズ第六弾。

`15

邂逅の森

熊谷達也/著 / 文藝春秋
2006/11/29発売
¥832 ¥832 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

秋田の貧しい小作農に生まれた富治は、伝統のマタギを生業とし、獣を狩る喜びを知るが、地主の一人娘と恋に落ち、村を追われる。鉱山で働くものの山と狩猟への思いは断ち切れず、再びマタギとして生きる。失われつつある日本の風土を克明に描いて、直木賞、山本周五郎賞を史上初めてダブル受賞した感動巨編。

`16

大地の子 2

山崎豊子/著 / 文藝春秋
2013/10/07発売
5~10日で発送
¥648 ¥648 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

日本人戦争孤児で、中国人の教師に養育された陸一心。肉親の情と中国への思いの間で揺れる青年の苦難の旅路を、戦争や文化大革命などの歴史を背景に壮大に描く大河小説。

`17

世に棲む日日 4 新装版

司馬遼太郎/著 / 文藝春秋
2003/03/30発売
¥605 ¥605 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し…。わずか八十人で兵を挙げた高杉晋作のクーデターは、きわどく成功する。幕府は、慶応二(1866)年、この長州藩を圧し潰そうと、天下の兵を糾合し、藩の四境から進攻するが、時運はすでに移り変っていた。維新の曙光を認めながら、しかし高杉はもはや死の床にあった。

`18

世に棲む日日 2 新装版

司馬遼太郎/著 / 文藝春秋
2015/01/12発売
5~10日で発送
¥605 ¥605 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

海外渡航を試みるという、大禁を犯した吉田松陰は郷里の萩郊外、松本村に蟄居させられる。そして安政ノ大獄で、死罪に処せられるまでの、わずか三年たらずの間、粗末な小屋の塾で、高杉晋作らを相手に、松陰が細々とまき続けた小さな種は、やがて狂気じみた、すさまじいまでの勤王攘夷運動に成長し、時勢を沸騰させてゆく。

`19

世に棲む日日 3 新装版

司馬遼太郎/著 / 文藝春秋
2003/03/30発売
5~10日で発送
¥605 ¥605 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

狂躁の季節がきた。長州藩は既に過激派の高杉晋作をすら乗りこえ藩ぐるみで暴走をかさねてゆく。元冶元(1864)年七月に、京へ武力乱入し壊滅、八月には英仏米蘭の四カ国艦隊と戦い惨敗…そして反動がくる。幕府は長州征伐を決意し、その重圧で藩には佐幕政権が成立する。が、高杉は屈せず、密かに反撃の機会を窺っていた。

`20

忍びの風 3 新装版

池波正太郎/著 / 文藝春秋
2003/01/30発売
¥679 ¥679 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

信長の対抗勢力は次第に駆逐されつつある。於蝶の胸に密かな決心が湧きあがった。高遠攻めの本陣で、信長の長男、信忠はふとめざめた。(女忍びか…おれの寝首を掻きに来た)一瞬、於蝶の呼吸はおもわずゆるんだ。織田信忠は類い稀な美貌であった。信忠の手が於蝶の下着にふれる…。天下動乱をよそに女忍びの血はせつなく騒いだ。

`21

忍びの風 1 新装版

池波正太郎/著 / 文藝春秋
2003/01/30発売
当日~2日で発送
¥713 ¥713 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

「半どのに、会いとうて、ここへ来た…」はじめて女の体を教えてくれた於蝶と再会した半四郎。二人の忍びの交わりは戦場に熱く燃える。が、ただ独り信長の首を付け狙う於蝶との愛撫は、立場の違う半四郎の運命を変えてゆく。信長の小谷城攻めのさなか、決死の忍び働きに出た二人はかつての味方に包囲され散り散りになるが…。

`22

忍びの風 2 新装版

池波正太郎/著 / 文藝春秋
2003/01/30発売
5~10日で発送
¥745 ¥745 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

於蝶とともに信長の本陣を襲ったあの夜、半四郎は織田軍の中を必死に逃げのびた。五年余、かつて自分を弟のように扱ってくれた鳥居強右衛門にめぐりあい、織田・徳川の前衛として孤立した長篠城に立て籠る。信長を討つことに執念を燃やす於蝶はどこかで生きているのだろうか。於蝶の悲願も空しく、天正六年、安土城は完成した。

`23

壬生義士伝 上

浅田次郎/著 / 文藝春秋
2002/08/30発売
5~10日で発送
¥724 ¥724 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

小雪舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、満身創痍の侍がたどり着いた。貧しさから南部藩を脱藩し、壬生浪と呼ばれた新選組に入隊した吉村貫一郎であった。“人斬り貫一"と恐れられ、妻子への仕送りのため守銭奴と蔑まれても、飢えた者には握り飯を施す男。元新選組隊士や教え子が語る非業の隊士の生涯。浅田文学の金字塔。

`24

壬生義士伝 下

浅田次郎/著 / 文藝春秋
2002/08/30発売
¥724 ¥724 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

五稜郭に霧がたちこめる晩、若侍は参陣した。あってはならない“まさか"が起こった―義士・吉村の一生と、命に替えても守りたかった子供たちの物語が、関係者の“語り"で紡ぎだされる。吉村の真摯な一生に関わった人々の人生が見事に結実する壮大なクライマックス。第13回柴田錬三郎賞受賞の傑作長篇小説。

`25

翔ぶが如く 10 新装版

司馬遼太郎/著 / 文藝春秋
2002/05/30発売
当日~2日で発送
¥691 ¥691 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

薩軍は各地を転戦の末、鹿児島へ帰った。城山に籠る薩兵は三百余人。包囲する七万の政府軍は九月二十四日早朝、総攻撃を開始する。西郷隆盛に続き、桐野利秋、村田新八、別府晋介ら薩軍幹部はそれぞれの生を閉じた。反乱士族を鎮圧した大久保利通もまた翌年、凶刃に斃れ、激動の時代は終熄したのだった。

`26

翔ぶが如く 9 新装版

司馬遼太郎/著 / 文藝春秋
2002/05/30発売
当日~2日で発送
¥637 ¥637 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

熊本をめざして進軍する政府軍を薩軍は田原坂で迎えた。ここで十数日間の激しい攻防戦が続くのである。薩軍は強かった。すさまじい士気に圧倒される政府軍は惨敗を続けた。しかし陸続と大軍を繰り出す政府軍に対し、篠原国幹以下多数の兵を失った薩軍は、銃弾の不足にも悩まされる。薩軍はついに田原坂から後退した…。

`27

くっすん大黒

町田康/著 / 文藝春秋
2002/04/29発売
¥453 ¥453 (0%OFF)
4ポイント (1倍)
Wイイかも

三年前、ふと働くのが嫌になって仕事を辞め、毎日酒を飲んでぶらぶらしていたら妻が家を出て行った。誰もいない部屋に転がる不愉快きわまりない金属の大黒、今日こそ捨ててこます―日本にパンクを実在させた町田康が文学の新世紀を切り拓き、作家としても熱狂的な支持を得た鮮烈のデビュー作、待望の文庫化。

`28

探偵ガリレオ

東野圭吾/著 / 文藝春秋
2002/01/30発売
¥605 ¥605 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

ガリレオシリーズ第1弾<br><br>突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。

`29

秘密

東野圭吾/著 / 文藝春秋
2001/04/29発売
¥734 ¥734 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密"の生活が始まった。映画「秘密」の原作であり、98年度のベストミステリーとして話題をさらった長篇、ついに文庫化。

`30

漆の実のみのる国 下

藤沢周平/著 / 文藝春秋
2000/01/30発売
¥605 ¥605 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

天よ、いつまでわれらをくるしめるつもりですか。改革はままならない。鷹山の孤独と哀しみを明澄な筆でえがきだす下巻。けれど漆は生長し熟しはじめていた。その実は触れあって枝先でからからと音をたてるだろう。秋の野はその音でみたされるだろう―。物語は、いよいよふかく静かな響きをたたえはじめる。

@スポンサー