`1

青春探偵ハルヤ

福田栄一/著 / 東京創元社
2015/08/28発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

2015年10月より、Kis-My-Ft2の玉森裕太さん主演で連続ドラマ化!<br><br>浅木晴也は、奨学金とアルバイトで学費を払いながら大学に通う貧乏青年。<br>今日も、仕事先でもらった廃棄の缶詰で何日暮らせるか考えていた彼の許に、<br>悪友の和臣が相談を持ちかける。<br>最初は単なるストーカー退治が、そこから何故か失踪した女の子探しも請け負う羽目に。<br>脅迫者との交渉や、女子寮を盗撮する犯人探しなど、<br>次から次へと芋づる式に増えていく厄介事。<br>トラブルに振り回され奔走する青年の数日間を描いた、軽快な青春小説。<br>『エンド・クレジットに最適な夏』を改題、待望の文庫化!

`2

わたしのリミット

松尾由美/著 / 東京創元社
2015/09/30発売
発売日~2日で発送
¥778 ¥778 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

母親と死別した坂崎莉実は、父親と二人暮らしの高校二年生。ある朝目覚めると父親の姿はなく、代わりに「うちの保険証を使って、彼女を莉実として病院へ入院させてほしい」という不可解な書き置きとともに、見知らぬ少女がいた──。本名を名のらず、やむなくリミットと呼ぶことになった少女はどう見ても年下なのに、莉実の身のまわりで起こった奇妙な出来事の話を聞くだけで、見事に謎を解いてしまう聡明さをみせる。不思議に大人びた彼女は、いったい何者なのだろう? 莉実とリミット、二人の少女が送る、謎に満ちたひと月。連作ミステリ。

`3

暗闇のセレナーデ

黒川博行/著 / 東京創元社
2006/02/27発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

有名彫刻家に嫁いだ姉の家を訪ねて、瀕死の状態の姉・雅子を発見した、美大生の美和と親友・冴子。姉が運び出された後のアトリエは密室状態になり、義兄も失踪。自殺未遂とも殺人未遂ともつかない状況の中で捜査は進む。義兄の犯行を疑う美和と冴子は独自の調査を始めるが、彼も死体で発見され思わぬ結末へ―。美術業界に精通した著者ならではのトリックが秀逸な、初期の傑作。

`4

スパイ学校の新任教官

スーザン・イーリア・マクニール/著 / 東京創元社
2015/10/21発売
予約受付中
¥1361 ¥1361 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

1941年初冬、第二次世界大戦下。マギー・ホープは、スコットランドにあるスパイ養成キャンプに教官として赴任し、スパイのひよっこたちを厳しく鍛え上げていた。そんな折、旧友のバレリーナから公演に招待され、エディンバラを訪れることに。けれど、舞台で思わぬ事件が発生してしまい……。運命の1941年12月、マギーは何を目撃する? マギー・ホープがさらなる成長を遂げる! 『国王陛下の新人スパイ』に続く、シリーズ第4弾。

`5

親しい友人たち 山川方夫ミステリ傑作選

山川方夫/著 高崎俊夫/編 / 東京創元社
2015/09/30発売
発売日~2日で発送
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

34年という短い生涯に於いて、「三田文学」の編集に携わって江藤淳らを世に送り出し、自作5編が芥川賞候補となるなど、純文学に大きな足跡を残す一方、「夏の葬列」をはじめとする〈親しい友人たち〉を「ヒッチコック・マガジン」に発表。まさに“早世の天才“であった山川の遺した作品群。本書では〈親しい友人たち〉、「エラリイ・クイーン・ミステリ・マガジン」に発表されたエッセイ風連作〈トコという男〉に加え、貴重なミステリ短編を精選して収録。

`6

赤朽葉家の伝説

桜庭一樹/著 / 東京創元社
2010/09/18発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

“辺境の人"に置き忘れられた幼子。この子は村の若夫婦に引き取られ、長じて製鉄業で財を成した旧家赤朽葉家に望まれ輿入れし、赤朽葉家の“千里眼奥様"と呼ばれることになる。これが、わたしの祖母である赤朽葉万葉だ。―千里眼の祖母、漫画家の母、そして何者でもないわたし。旧家に生きる三代の女たち、そして彼女たちを取り巻く一族の姿を鮮やかに描き上げた稀代の雄編。第60回日本推理作家協会賞受賞。

`7

アヒルと鴨のコインロッカー

伊坂幸太郎/著 / 東京創元社
2006/11/29発売
¥700 ¥700 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。彼の標的は―たった一冊の広辞苑!?そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ!注目の気鋭が放つ清冽な傑作。第25回吉川英治文学新人賞受賞作。

`8

孤島の鬼

江戸川乱歩/著 / 東京創元社
1987/05/30発売
¥713 ¥713 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

蓑浦金之助は会社の同僚木崎初代と熱烈な恋に陥った。彼女は捨てられた子で、先祖の系図帳を持っていたが、先祖がどこの誰ともわからない。ある夜、初代は完全に戸締まりをした自宅で、何者かに心臓を刺されて殺された。恋人を奪われた蓑浦は、探偵趣味の友人、深山木幸吉に調査を依頼するが……! 乱歩の長編代表作。挿絵・竹中英太郎

`9

盲獣

江戸川乱歩/著 / 東京創元社
1996/01/30発売
3~5日で発送
¥713 ¥713 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

『盲獣』いつにない早起き、ありふれた日常だったはずの朝が始まる。雨に降りこめられた展覧会場で、森厳な空気に相容れぬ雰囲気を醸す人影を見た水木蘭子は、凶事の予感に怖気をふるう。それは魅入られたかのように盲獣の魔手に搦め取られていく自身への哀歌にも似て…『地獄風景』旧家の一人息子が私財を蕩尽した大遊園地―さながら怪奇のおもちゃ箱―に集まる、名にし負う猟奇の紳士淑女たち。ひとり、またひとりと増える犠牲者を後目に殺人遊戯はエスカレートしていく。「犯人は誰か、その理由は」と公募された犯人当て懸賞小説。共に竹中英太郎画伯の華麗な挿絵を付す。

`10

三角館の恐怖

江戸川乱歩/著 / 東京創元社
1997/03/30発売
3~5日で発送
¥691 ¥691 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

`11

幽霊塔

江戸川乱歩/著 / 東京創元社
1997/08/30発売
3~5日で発送
¥972 ¥972 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

因果な来歴から幽霊塔と呼ばれるその塔で、北川光雄は宿命的な出逢いをする。鄙にはまれな麗人、野末秋子の凄絶とさえ映る美相に心は乱れて、文目も分かぬ恋路の闇を惑い歩く。数奇な境涯にあるらしき懸想人に妻問を拒まれるも愛染断ちがたく、私情を捨てた献身を誓うのだったが―。全編を彩る計り知れない謎、金銀財宝を秘めた西洋館を舞台に展開する波瀾万丈の翻案大ロマン。

`12

大誘拐

天藤真/著 / 東京創元社
2000/06/29発売
3~5日で発送
¥907 ¥907 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

三度目の刑務所生活で、スリ師戸並健次は思案に暮れた。しのぎ稼業から足を洗い社会復帰を果たすには元手が要る、そのためには―早い話が誘拐、身代金しかない。雑居房で知り合った秋葉正義、三宅平太を仲間に、準備万端調えて現地入り。片や標的に定められた柳川家の当主、お供を連れて持山を歩く。…時は満ちて、絶好の誘拐日和到来。三人組と柳川としの熱い日々が始まる!第32回日本推理作家協会賞長篇賞受賞作。

`13

海の稜線

黒川博行/著 / 東京創元社
2004/02/28発売
¥778 ¥778 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

大阪府警捜査一課の文田巡査部長と総田部長刑事、通称“ブンと総長"。そこに東京から研修に来た若手キャリアが加わり、大阪と東京の文化の違いに角突きあわせながらも、巧妙に仕組まれた殺人事件を追う。高速道路での乗用車爆破に始まった事件は二転三転し、意外にも偽装海難事故が姿を現す。複雑に入り組んだ海運業界の利権を巡る連続殺人事件を描く、黒川博行初期の最高傑作。

`14

朝霧

北村薫/著 / 東京創元社
2004/03/30発売
¥605 ¥605 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

前作『六の宮の姫君』で着手した卒業論文を書き上げ、巣立ちの時を迎えたヒロインは、出版社の編集者として社会人生活のスタートを切る。新たな抒情詩を奏でていく中で、巡りあわせの妙に打たれ暫し呆然とする「私」。その様子に読み手は、従前の物語に織り込まれてきた糸の緊密さに陶然とする自分自身を見る想いがするだろう。幕切れの寥亮たる余韻は次作への橋を懸けずにはいない。

`15

春期限定いちごタルト事件

米澤穂信/著 / 東京創元社
2004/11/29発売
¥626 ¥626 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前には頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立ちたくないのに、なぜか謎を解く必要に迫られてしまう小鳩君は、果たしてあの小市民の星を掴み取ることができるのか?新鋭が放つライトな探偵物語、文庫書き下ろし。

`16

青空の卵

坂木司/著 / 東京創元社
2006/01/30発売
¥802 ¥802 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

僕、坂木司には一風変わった友人がいる。自称ひきこもりの鳥井真一だ。複雑な生い立ちから心を閉ざしがちな彼を外の世界に連れ出そうと、僕は日夜頑張っている。料理が趣味の鳥井の食卓で、僕は身近に起こった様々な謎を問いかける。鋭い観察眼を持つ鳥井は、どんな真実を描き出すのか。謎を解き、人と出会うことによってもたらされる二人の成長を描いた感動の著者デビュー作。

`17

夏期限定トロピカルパフェ事件

米澤穂信/著 / 東京創元社
2006/03/30発売
3~5日で発送
¥617 ¥617 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

小市民たるもの、日々を平穏に過ごす生活態度を獲得せんと希求し、それを妨げる事々に対しては断固として回避の立場を取るべし。賢しらに名探偵を気取るなどもってのほか。諦念と儀礼的無関心を心の中で育んで、そしていつか掴むんだ、あの小市民の星を!そんな高校二年生・小鳩君の、この夏の運命を左右するのは“小佐内スイーツセレクション・夏"!?待望のシリーズ第二弾。

`18

さよなら妖精

米澤穂信/著 / 東京創元社
2006/05/30発売
当日~2日で発送
¥802 ¥802 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

一九九一年四月。雨宿りをするひとりの少女との偶然の出会いが、謎に満ちた日々への扉を開けた。遠い国からはるばるおれたちの街にやって来た少女、マーヤ。彼女と過ごす、謎に満ちた日常。そして彼女が帰国した後、おれたちの最大の謎解きが始まる。覗き込んでくる目、カールがかった黒髪、白い首筋、『哲学的意味がありますか?』、そして紫陽花。謎を解く鍵は記憶のなかに――。忘れ難い余韻をもたらす、出会いと祈りの物語。気鋭の新人が贈る清新な力作。

`19

動物園の鳥

坂木司/著 / 東京創元社
2006/09/29発売
当日~2日で発送
¥648 ¥648 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

春の近づくある日、鳥井真一のもとを二人の老人が訪ねてきた。僕らの年上の友人でもある木村栄三郎さんと、その幼馴染みの高田安次朗さんだ。高田さんが働く動物園で、野良猫の虐待事件が頻発しているという。動物園で鳥井が掴んだ真実は、自身がひきこもりとなった出来事とどうつながるのか―。鳥井は外の世界に飛び立てるのか。感動のシリーズ完結編、文庫版特別付録付き。

`20

遺跡の声

堀晃/著 / 東京創元社
2007/08/30発売
¥799 ¥799 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

その恒星系に浮かぶ無人観測基地のシステムには、10年前に太陽爆発で死んだ女性科学者の人格が転写されていた。“彼女"からの異状を伝える連絡に、婚約者だった私が派遣された。その途上、私は巨大な太陽ヨットと遭遇する―名編「太陽風交点」に始まるシリーズを最新作まで収録。辺境宙域で人間の想像を超えた遺跡を巡る調査員の私と、助手である結晶生命体トリニティの旅路。

`21

銀河英雄伝説 4

田中芳樹/著 / 東京創元社
2007/07/30発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

第三勢力フェザーンに操られた門閥貴族の残党が七歳の皇帝を誘拐、自由惑星同盟の協力を得て帝国正統政府樹立を宣した。だが、フェザーン高官と密約を交わしていたラインハルトはこの状況を逆手に取り、フェザーン回廊を通って同盟へ大進攻することを目論む。その真意を見抜きながらもイゼルローン防衛から動けぬヤンと、帝国軍の双璧の一人ロイエンタールの死闘が幕を開けた。

`22

銀河英雄伝説 5

田中芳樹/著 / 東京創元社
2007/09/29発売
当日~2日で発送
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

フェザーンを制圧下に置いた帝国軍は、今や同盟首都の目前にまで迫っていた。ヤンはイゼルローン要塞放棄を決断、民間人を保護しつつ首都へ急行する。圧倒的な優勢を誇る敵軍に対し、ヤンは奇策を用いて帝国の智将たちを破っていくが、ラインハルトの大胆な行動により、彼との正面決戦を余儀なくされる。再び戦火を交える“常勝"と“不敗"。勝者となるのははたしてどちらか。

`23

秋期限定栗きんとん事件 下

米澤穂信/著 / 東京創元社
2009/02/27発売
¥626 ¥626 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

ぼくは思わず苦笑する。去年の夏休みに別れたというのに、何だかまた、小佐内さんと向き合っているような気がする。ぼくと小佐内さんの間にあるのが、極上の甘いものをのせた皿か、連続放火事件かという違いはあるけれど…ほんの少しずつ、しかし確実にエスカレートしてゆく連続放火事件に対し、ついに小鳩君は本格的に推理を巡らし始める。小鳩君と小佐内さんの再会はいつ―。

`24

秋期限定栗きんとん事件 上

米澤穂信/著 / 東京創元社
2009/01/30発売
¥626 ¥626 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

あの日の放課後、手紙で呼び出されて以降、ぼくの幸せな高校生活は始まった。学校中を二人で巡った文化祭。夜風がちょっと寒かったクリスマス。お正月には揃って初詣。ぼくに「小さな誤解でやきもち焼いて口げんか」みたいな日が来るとは、実際、まるで思っていなかったのだ。―それなのに、小鳩君は機会があれば彼女そっちのけで謎解きを繰り広げてしまい…シリーズ第三弾。

`25

銀河英雄伝説外伝 3

田中芳樹/著 / 東京創元社
2009/01/30発売
¥799 ¥799 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

銀河帝国からの亡命者とその子孫で構成される“薔薇の騎士"連隊。副隊長のシェーンコップはある偵察任務のさなかに、かつて部下たちを見捨てて帝国に下った元上官リューネブルクの姿を敵軍の中に見出した。一方、弱冠一八歳にして少将の地位を得たラインハルトは、現在隊を共にする野心家のリューネブルクを警戒しつつも、彼を取り巻く複雑な事情に興味を抱く。外伝第三弾登場。

`26

銀河英雄伝説外伝 4

田中芳樹/著 / 東京創元社
2009/03/30発売
¥799 ¥799 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

惑星エル・ファシルからの民間人救出の功により、突如若き英雄となったヤン・ウェンリーに、新たな任務が課せられた。43年前に戦死した、同盟軍の勇将アッシュビーの死に対する謀殺疑惑を晴らすこと。彼が戦場で見せた神業のような用兵。ともに死線をくぐり抜けた戦友たちとの複雑な関係。死せる英雄の光と闇を追う探偵行は、若き智将を入り組んだ謎の迷宮へと導く。外伝第四弾。

`27

サニーサイドエッグ

荻原浩/著 / 東京創元社
2010/05/24発売
3~5日で発送
¥929 ¥929 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

私は最上俊平、私立探偵である。ハードボイルド小説を愛する私は、決してペット探偵ではないのだ。だが、着物姿も麗しい若い女性とヤクザから、立て続けに猫捜しの依頼が。しかも、どちらの猫もロシアンブルー!?なりゆきで雇うことになった秘書に、独自に習得した猫捜しの極意を伝授し、捜査は順調に進むはずが…。名作『ハードボイルド・エッグ』の続編、いよいよ文庫化。

`28

ボーナス・トラック

越谷オサム/著 / 東京創元社
2010/07/23発売
¥907 ¥907 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

草野哲也は、雨降る深夜の仕事からの帰り道、轢き逃げ事故を目撃する。雨にさらされ、濡れた服のまま警察からの事情聴取を受けた草野は、風邪をひき熱まで出てきた。事故で死んだ青年の姿が見えるなんて、かなりの重症だ…。幽霊との凸凹コンビで、ひき逃げ犯を追う主人公の姿を、ユーモアたっぷりの筆致で描く、第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞の著者デビュー作。

`29

書店はタイムマシーン

桜庭一樹/著 / 東京創元社
2010/11/30発売
3~5日で発送
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞を、『私の男』で直木賞を受賞するまでと、してからの、ドキドキとバタバタの日々…。作家サクラバカズキは、そんななかでもとにかく小説を書き続け、ひたすら本を読み続ける。稀代の読書魔を虜にした本をたっぷり紹介する、大好評ウェブ連載『桜庭一樹読書日記』、待望の文庫化第二弾。

`30

夜の国のクーパー

伊坂幸太郎/著 / 東京創元社
2015/03/19発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

僕の住む国では、いろんなことが起きた。戦争が終わったんだ――猫は摩訶不思議な物語を語り始める。伊坂幸太郎10冊目の書き下ろし長編は、世界の秘密についてのおはなし。(「近刊情報」より)

@スポンサー