`1

チャイルド44 上

トム・ロブ・スミス/〔著〕 田口俊樹/訳 / 新潮社
2008/08/30発売
¥767 ¥767 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

スターリン体制下のソ連。国家保安省の敏腕捜査官レオ・デミドフは、あるスパイ容疑者の拘束に成功する。だが、この機に乗じた狡猾な副官の計略にはまり、妻ともども片田舎の民警へと追放される。そこで発見された惨殺体の状況は、かつて彼が事故と遺族を説得した少年の遺体に酷似していた…。ソ連に実在した大量殺人犯に着想を得て、世界を震撼させた超新星の鮮烈なデビュー作。

`2

チャイルド44 下

トム・ロブ・スミス/〔著〕 田口俊樹/訳 / 新潮社
2008/08/30発売
¥724 ¥724 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

少年少女が際限なく殺されてゆく。どの遺体にも共通の“しるし"を残して―。知的障害者、窃盗犯、レイプ犯と、国家から不要と断じられた者たちがそれぞれの容疑者として捕縛され、いとも簡単に処刑される。国家の威信とは?組織の規律とは?個人の尊厳とは?そして家族の絆とは?葛藤を封じ込め、愛する者たちのすべてを危険にさらしながら、レオは真犯人に肉迫してゆく。CWA賞受賞。

`3

罪と罰 下巻

ドストエフスキー/〔著〕 工藤精一郎/訳 / 新潮社
2010/05/30発売
¥853 ¥853 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

不安と恐怖に駆られ、良心の呵責に耐えきれぬラスコーリニコフは、偶然知り合った娼婦ソーニャの自己犠牲に徹した生き方に打たれ、ついに自らを法の手にゆだねる。―ロシヤ思想史にインテリゲンチャの出現が特筆された1860年代、急激な価値転換が行われる中での青年層の思想の昏迷を予言し、強烈な人間回復への願望を訴えたヒューマニズムの書として不滅の価値に輝く作品である。

`4

ジキルとハイド

ロバート・L・スティーヴンソン/〔著〕 田口俊樹/訳 / 新潮社
2015/01/28発売
当日~2日で発送
¥432 ¥432 (0%OFF)
4ポイント (1倍)
Wイイかも

ロンドンの高名な紳士、ジキル博士の家にある時からハイドという男が出入りし始めた。彼は肌の青白い小男で不愉快な笑みをたたえ、人にかつてない嫌悪、さらには恐怖を抱かせるうえ、ついに殺人事件まで起こしてしまう。しかし、実はジキルが薬物によって邪悪なハイドへと姿を変えていたのだった…。人間の心に潜む善と悪の葛藤を描き、二重人格の代名詞としても名高い怪奇小説。

`5

アンの想い出の日々 下巻

モンゴメリ/〔著〕 村岡美枝/訳 / 新潮社
2012/10/29発売
¥810 ¥810 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

ある日、古い教会で行われた結婚式。結婚行進曲が演奏されるなか、花嫁、花婿、ふたりの両親、友人たち…居合わせたそれぞれの想いが交錯する。そして、ブライス家に大きな影を落とした、アンの息子ウォルターの戦死。アンに似て詩の創作を愛した青年を亡くした悲しみを、残された家族はどう見つめるのか―。人生の光と影を深い洞察で見据えた、「アン・シリーズ」感動の最終巻。

`6

トム・ソーヤーの冒険

マーク・トウェイン/〔著〕 柴田元幸/訳 / 新潮社
2012/06/26発売
5~10日で発送
¥637 ¥637 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

ポリー伯母さんに塀塗りを言いつけられたわんぱく小僧のトム・ソーヤー。転んでもタダでは起きぬ彼のこと、いかにも意味ありげに塀を塗ってみせれば皆がぼくにもやらせてとやってきて、林檎も凧もせしめてしまう。ある夜親友のハックと墓場に忍び込んだら…殺人事件を目撃!さて彼らは―。時に社会に皮肉な視線を投げかけつつ、少年時代をいきいきと描く名作を名翻訳家が新訳。

`7

罪と罰 上巻

ドストエフスキー/〔著〕 工藤精一郎/訳 / 新潮社
2010/05/30発売
当日~2日で発送
¥810 ¥810 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

鋭敏な頭脳をもつ貧しい大学生ラスコーリニコフは、一つの微細な罪悪は百の善行に償われるという理論のもとに、強欲非道な高利貸の老婆を殺害し、その財産を有効に転用しようと企てるが、偶然その場に来合せたその妹まで殺してしまう。この予期しなかった第二の殺人が、ラスコーリニコフの心に重くのしかかり、彼は罪の意識におびえるみじめな自分を発見しなければならなかった。

`8

老人と海

ヘミングウェイ/〔著〕 福田恒存/訳 / 新潮社
2003/04/29発売
当日~2日で発送
¥464 ¥464 (0%OFF)
4ポイント (1倍)
Wイイかも

キューバの老漁夫サンチャゴは、長い不漁にもめげず、小舟に乗り、たった一人で出漁する。残りわずかな餌に想像を絶する巨大なカジキマグロがかかった。4日にわたる死闘ののち老人は勝ったが、帰途サメに襲われ、舟にくくりつけた獲物はみるみる食いちぎられてゆく…。徹底した外面描写を用い、大魚を相手に雄々しく闘う老人の姿を通して自然の厳粛さと人間の勇気を謳う名作。

`9

カラマーゾフの兄弟 中巻

ドストエフスキー/〔著〕 原卓也/訳 / 新潮社
2003/12/30発売
当日~2日で発送
¥853 ¥853 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

19世紀中期、価値観の変動が激しく、無神論が横行する混乱期のロシア社会の中で、アリョーシャの精神的支柱となっていたゾシマ長老が死去する。その直後、遺産相続と、共通の愛人グルーシェニカをめぐる父フョードルと長兄ドミートリイとの醜悪な争いのうちに、謎のフョードル殺害事件が発生し、ドミートリイは、父親殺しの嫌疑で尋問され、容疑者として連行される。

`10

カラマーゾフの兄弟 下巻

ドストエフスキー/〔著〕 原卓也/訳 / 新潮社
2003/12/30発売
¥907 ¥907 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

父親殺しの嫌疑をかけられたドミートリイの裁判がはじまる。公判の進展をつうじて、ロシア社会の現実が明らかにされてゆくとともに、イワンの暗躍と、私生児スメルジャコフの登場によって、事件は意外な方向に発展し、緊迫のうちに結末を迎える。ドストエフスキーの没する直前まで書き続けられた本書は、有名な「大審問官」の章をはじめ、著者の世界観を集大成した巨編である。

`11

ペスト

カミュ/〔著〕 宮崎嶺雄/訳 / 新潮社
2003/12/30発売
¥810 ¥810 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

アルジェリアのオラン市で、ある朝、医師のリウーは鼠の死体をいくつか発見する。ついで原因不明の熱病者が続出、ペストの発生である。外部と遮断された孤立状態のなかで、必死に「悪」と闘う市民たちの姿を年代記風に淡々と描くことで、人間性を蝕む「不条理」と直面した時に示される人間の諸相や、過ぎ去ったばかりの対ナチス闘争での体験を寓意的に描き込み圧倒的共感を呼んだ長編。

`12

沈黙の春

レイチェル・カーソン/〔著〕 青樹簗一/訳 / 新潮社
2004/05/30発売
5~10日で発送
¥767 ¥767 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

自然を破壊し人体を蝕む化学薬品。その乱用の恐ろしさを最初に告発し、かけがえのない地球のために、生涯をかけて闘ったR・カーソン。海洋生物学者としての広い知識と洞察力に裏付けられた警告は、初版刊行から四十数年を経た今も、衝撃的である。人類は、この問題を解決する有効な手立てを、いまだに見つけ出してはいない―。歴史を変えた20世紀のベストセラー。待望の新装版。

`13

リルケ詩集

リルケ/〔著〕 富士川英郎/訳 / 新潮社
2004/12/30発売
¥464 ¥464 (0%OFF)
4ポイント (1倍)
Wイイかも

生の不安を繊細な神経のふるえをもって歌った二十世紀前半ドイツ最大の詩人リルケの詩から、特にリルケ的特徴の著しいものを選んだ。その独自の風格を現わしはじめた最初の詩集『時祷集』から、『形象集』『新詩集』を経て、実存の危機と深淵を踏みこえて変身してゆく人間の理想像を歌って現代抒情詩の金字塔といわれる『オルフォイスへのソネット』ならびに死の直前の詩までを収める。

`14

フェルマーの最終定理

サイモン・シン/〔著〕 青木薫/訳 / 新潮社
2013/10/31発売
当日~2日で発送
¥853 ¥853 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

17世紀、ひとりの数学者が謎に満ちた言葉を残した。「私はこの命題の真に驚くべき証明をもっているが、余白が狭すぎるのでここに記すことはできない」以後、あまりにも有名になったこの数学界最大の超難問「フェルマーの最終定理」への挑戦が始まったが―。天才数学者ワイルズの完全証明に至る波乱のドラマを軸に、3世紀に及ぶ数学者たちの苦闘を描く、感動の数学ノンフィクション。

`15

暗号解読 上

サイモン・シン/〔著〕 青木薫/訳 / 新潮社
2007/06/29発売
¥680 ¥680 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

文字を入れ換える。表を使う。古代ギリシャの昔から、人は秘密を守るため暗号を考案してはそれを破ってきた。密書を解読され処刑された女王。莫大な宝をいまも守る謎の暗号文。鉄仮面の正体を記した文書の解読秘話…。カエサル暗号から未来の量子暗号に到る暗号の進化史を、『フェルマーの最終定理』の著者が豊富なエピソードとともに描き出す。知的興奮に満ちた、天才たちのドラマ。

`16

暗号解読 下

サイモン・シン/〔著〕 青木薫/訳 / 新潮社
2007/06/29発売
当日~2日で発送
¥724 ¥724 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

当時最強を誇ったドイツ軍の暗号機はいかにして破られたのか。「戦争の世紀」が「情報の世紀」へと移り変わるなかで、数学者たちの攻防は続く。RSA暗号、PGP暗号、量子コンピュータ、量子暗号…。ネットや銀行を始め、知らずに我々の周囲に溢れる暗号技術の現在と未来、歴史の背後に秘められた人間ドラマを解き明かす傑作ノンフィクション。巻末に「史上最強の暗号」とその解答を収録。

`17

雪のひとひら

ポール・ギャリコ/〔著〕 矢川澄子/訳 / 新潮社
2008/11/29発売
¥497 ¥497 (0%OFF)
4ポイント (1倍)
Wイイかも

ある寒い日、雪のひとひらは生まれた。地上に舞いおりたときから、彼女の長い旅がはじまった。伴侶となる雨のしずくとの出会い、新たな命の誕生。幸福なときも試練のときも、彼女は愛する者のために生きた。やがて訪れた、夫との永遠の別れ、子どもたちの門出。雪のひとひらは、その最期の瞬間、自らの生の意味を深く悟る―。自然の姿に託して女性の人生を綴る、優しく美しい物語。

`18

ティファニーで朝食を

カポーティ/〔著〕 村上春樹/訳 / 新潮社
2008/11/29発売
¥637 ¥637 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

第二次大戦下のニューヨークで、居並びセレブの求愛をさらりとかわし、社交界を自在に泳ぐ新人女優ホリー・ゴライトリー。気まぐれで可憐、そして天真爛漫な階下の住人に近づきたい、駆け出し小説家の僕の部屋の呼び鈴を、夜更けに鳴らしたのは他ならぬホリーだった…。表題作ほか、端正な文体と魅力あふれる人物造形で著者の名声を不動のものにした作品集を、清新な新訳でおくる。

`19

グラーグ57 上

トム・ロブ・スミス/〔著〕 田口俊樹/訳 / 新潮社
2009/08/30発売
¥724 ¥724 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

運命の対決から3年―。レオ・デミドフは念願のモスクワ殺人課を創設したものの、一向に心を開こうとしない養女ゾーヤに手を焼いている。折しも、フルシチョフは激烈なスターリン批判を展開。投獄されていた者たちは続々と釈放され、かつての捜査官や密告者を地獄へと送り込む。そして、その魔手が今、レオにも忍び寄る…。世界を震撼させた『チャイルド44』の続編、怒涛の登場。

`20

グラーグ57 下

トム・ロブ・スミス/〔著〕 田口俊樹/訳 / 新潮社
2009/08/30発売
¥724 ¥724 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

レオに突きつけられた要求は苛酷をきわめた。愛する家族を救うべく、彼は極寒の収容所に潜入して、自ら投獄した元司祭を奪還する。だが、彼を待っていたのは裏切りでしかなかった。絶望の淵に立たされ、敵に翻弄されながらも、レオは愛妻ライーサを伴って、ハンガリー動乱の危機が迫るブタペストへ―。国家の威信と個人の尊厳が火花を散らした末にもたらされる復讐の真実とは―。

`21

若きウェルテルの悩み

ゲーテ/〔著〕 高橋義孝/訳 / 新潮社
2010/04/29発売
¥497 ¥497 (0%OFF)
4ポイント (1倍)
Wイイかも

あなたは恋のために死ねる? 刊行後200年以上、世界の若者を魅了し続けた永遠の青春小説。<br><br>ゲーテ自身の絶望的な恋の体験を作品化した書簡体小説で、ウェルテルの名が、恋する純情多感な青年の代名詞となっている古典的名作である。許婚者のいる美貌の女性ロッテを恋したウェルテルは、遂げられぬ恋であることを知って苦悩の果てに自殺する……。多くの人々が通過する青春の危機を心理的に深く追究し、人間の生き方そのものを描いた点で時代の制約をこえる普遍性をもつ。<br>

`22

変身

カフカ/〔著〕 高橋義孝/訳 / 新潮社
2011/03/30発売
当日~2日で発送
¥350 ¥350 (0%OFF)
3ポイント (1倍)
Wイイかも

世界文学史上最高の問題作。<br><br>ある朝、気がかりな夢から目をさますと、自分が一匹の巨大な虫に変わっているのを発見する男グレーゴル・ザムザ。なぜ、こんな異常な事態になってしまったのか……。謎は究明されぬまま、ふだんと変わらない、ありふれた日常がすぎていく。事実のみを冷静につたえる、まるでレポートのような文体が読者に与えた衝撃は、様ざまな解釈を呼び起こした。海外文学最高傑作のひとつ。

`23

恐怖の谷

コナン・ドイル/〔著〕 延原謙/訳 / 新潮社
2011/05/30発売
¥529 ¥529 (0%OFF)
4ポイント (1倍)
Wイイかも

`24

エージェント6 上

トム・ロブ・スミス/〔著〕 田口俊樹/訳 / 新潮社
2011/08/29発売
¥767 ¥767 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

運命の出会いから15年。レオの妻ライーサは教育界で名を成し、養女のゾーヤとエレナを含むソ連の友好使節団を率いて一路ニューヨークへと向かう。同行を許されなかったレオの懸念をよそに、国連本部で催された米ソの少年少女によるコンサートは大成功。だが、一行が会場を出た刹那に惨劇は起きた――。両大国の思惑に翻弄されながら、真実を求めるレオの旅が始まる。驚愕の完結編。

`25

エージェント6 下

トム・ロブ・スミス/〔著〕 田口俊樹/訳 / 新潮社
2011/08/29発売
¥853 ¥853 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

1980年。ニューヨーク行きの野望を断たれたレオは、ソ連軍の侵攻したカブールで、設立間もないアフガニスタン秘密警察の教官という職に甘んじている。アヘンに溺れる無為な日々がつづくが、訓練生ナラを伴ったある捜査で彼女とともにムジャヒディン・ゲリラに囚われてしまう。ここにいたって、レオは捨て身の賭けに出た。惜しみない愛を貫く男は何を奪われ、何を与えられるのか?

`26

羊たちの沈黙 上

トマス・ハリス/〔著〕 高見浩/訳 / 新潮社
2012/01/28発売
¥637 ¥637 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

獲物の皮を剥ぐことから“バッファロウ・ビル"と呼ばれる連続女性誘拐殺人犯が跳梁する。要員不足に悩まされるFBIが白羽の矢を立てたのは訓練生クラリス・スターリング。彼女は捜査に助言を得るべく、患者を次々に殺害して精神異常犯罪者用病院に拘禁されている医学博士ハンニバル・レクターと対面するが──。1980年代末からサスペンス/スリラーの潮流を支配する“悪の金字塔"!

`27

羊たちの沈黙 下

トマス・ハリス/〔著〕 高見浩/訳 / 新潮社
2012/01/28発売
¥637 ¥637 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

新たに誘拐されたのは上院議員の娘だった。捜査当局をはさみ、犯人の特定をめぐって議員とレクターとの間で取引きが進行する。だが、その過程でレクターは秘かにある計画を練っていた。一方、クラリスはレクターとの会話を咀嚼し、犠牲者の身辺を洗うことで、しだいに“バッファロウ・ビル"に肉薄してゆく──。稀代の“悪"と対峙し、内なる暗黒とも戦う彼女が迎える壮絶な終幕。

`28

脂肪の塊・テリエ館

モーパッサン/〔著〕 青柳瑞穂/訳 / 新潮社
2012/03/30発売
¥400 ¥400 (0%OFF)
3ポイント (1倍)
Wイイかも

人はそこまで卑劣になれるのか――。ブルジョア批判、女性の悲哀をテーマに描く文豪の地位を確立したデビュー作。<br><br>プロシア軍を避けてルーアンの町を出た馬車に、“脂肪の塊"と渾名(あだな)される可憐な娼婦がいた。空腹な金持たちは彼女の弁当を分けてもらうが、敵の士官が彼女に目をつけて一行の出発を阻むと、彼女を犠牲にする陰謀を巡らす――ブルジョア批判、女性の哀れへの共感、人間の好色さを描いて絶賛を浴びた「脂肪の塊」。同じく、純粋で陽気な娼婦たちと彼らを巡る人間を活写した「テリエ館」。<br>

`29

代替医療解剖

サイモン・シン/〔著〕 エツァート・エルンスト/〔著〕 青木薫/訳 / 新潮社
2013/08/28発売
当日~2日で発送
¥907 ¥907 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

ワシントンは血を抜かれすぎて死んだ。瀉血が信じられていたからだ。壊血病患者は重労働を課された。ビタミンCが未知だったために。ナイチンゲールの登場以降、医療効果を科学的に測定しようという試みは、2000年代、ついに代替医療へと――。鍼、カイロ、ホメオパシー他の最新の科学的評価とは? 知られざる逸話とともに語られる、代替医療の真実。『代替医療のトリック』改題。

`30

幽霊たち

ポール・オースター/〔著〕 柴田元幸/訳 / 新潮社
2013/11/29発売
¥464 ¥464 (0%OFF)
4ポイント (1倍)
Wイイかも

私立探偵ブルーは奇妙な依頼を受けた。変装した男ホワイトから、ブラックを見張るように、と。真向いの部屋から、ブルーは見張り続ける。だが、ブラックの日常に何の変化もない。彼は、ただ毎日何かを書き、読んでいるだけなのだ。ブルーは空想の世界に彷徨う。ブラックの正体やホワイトの目的を推理して。次第に、不安と焦燥と疑惑に駆られるブルー……。'80年代アメリカ文学の代表的作品!<br>

@スポンサー