`1

呪われた使徒のレシピ

J・D・ロブ/著 小林浩子/訳 / ヴィレッジブックス
2015/09/29発売
発売日~2日で発送
¥972 ¥972 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

`2

時の旅人クレア   2 アウトランダ 2

D.ガバルドン 著 加藤 洋子 訳 / ヴィレッジブッ
2003/01/30発売
1~3週間で発送
¥799 ¥799 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

「…死が二人を分かつまで」クレアの誓いの言葉が静かなチャペルに響いた。奇しくも、そこは200年後に彼女とフランクが結婚式を挙げるチャペルだった。こうしてクレアは、18世紀のスコットランドで若き戦士ジェイミーの妻となった。極悪非道なイングランド軍大尉ランダルから逃れる手段としての結婚だったが、ジェイミーの魅力には抗しがたいものがあり、クレアにとっては心安らぐ日々がつづいた。だが、ある日ジェイミーの言いつけにそむいてストーン・サークルへ向かったばかりに、彼女はとうとうランダルの掌中に。

`3

ジェイミーの墓標 3

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2004/01/30発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

永遠の絆で結ばれたはずのクレアとジェイミーの愛が、いま引き裂かれる!<br>英国の王位僭称者チャールズ・スチュアートの奸計にはまり、ジェイミーはチャールズが企てた反乱に加わらざるをえなくなった。<br>そうなった以上、1746年の虐殺を防ぐ道はただひとつ、反乱軍に勝利をおさめさせることだった。<br>圧倒的多数のイングランド軍を相手に回し、ラリーブロッホの男たちを率いて獅子奮迅の活躍をするジェイミー。<br>看護婦の経験を生かして献身的に負傷者の世話をするクレア。<br>地獄のような戦場にいても、ふたりは一心同体だった。<br>ある衝撃的な事実が判明するまでは……。<br>『ジェイミーの墓標』堂々完結!

`4

偽りの顔たち

J・D・ロブ/著 中谷ハルナ/訳 / ヴィレッジブックス
2015/06/29発売
¥994 ¥994 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

一年前に起こったアイコーヴ事件が映画化され、ハリウッドへ招待を受けたイヴたち。顔も仕草もそっくりな俳優に囲まれ、居心地の悪さを隠せないNYPSDの面々だったが、その夜の夕食会でピーボディ役の女優の溺死体が発見される。彼女はトラブルメーカーとして有名で、今回の現場でも多くの恨みを買っていたらしい。容疑者は演技に熟達したセレブリティばかり―イヴは真犯人を捕らえることができるのか!?

`5

妖精の丘にふたたび 1

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2006/05/30発売
¥950 ¥950 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

冒険ロマンス巨編 待望の第4弾登場!!<br>新天地アメリカにたどり着いたクレアたちを新たな苦難が襲う!<br>1767年、アメリカ大陸にたどり着いたクレアとジェイミーたちは、ノース・カロライナに住むジェイミーのおばのもとをめざすことにした。<br>つらい旅路のあいだもジェイミーの愛は変わらず、ある日クレアに素晴らしい贈り物をして、こう言う――「24年前のきょう、おれはきみと結婚した。<br>それをきみが後悔しないことを願っている」だが、そんな彼の他人にたいする優しさが、やがて思いもよらぬ不運な事態を招くことに……。<br>『時の旅人クレア』『ジェイミーの墓標』『時の彼方の再会』につづく感動のロマンティック・アドベンチャー巨編第4弾いよいよ登場!

`6

追憶の時の扉

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2014/05/20発売
¥1015 ¥1015 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

第二次世界大戦中に両親を亡くしたロジャー。空軍パイロットだった父はイギリス海峡で撃墜されたと聞かされていたが、そこには思いがけない真実の物語があった―ロジャーの両親の物語をはじめ、ケベックとジャマイカを舞台にしたジョン・グレイの冒険譚2篇、“白衣の婦人"をめぐり、パリでジェイミーの甥と義理の娘が巻き込まれる謎の事件。本編とクロスオーバーする魅力的な4篇を収録した傑作オムニバス!

`7

秘密の花が目覚める夜

マージョリー・M・リュウ/著 松井里弥/訳 / ヴィレッジブックス
2013/11/29発売
1~3週間で発送
¥1015 ¥1015 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

舞台はイギリスの静かな田舎町、ラファトン(架空の町)。大聖堂と、ストーンサークルのある散歩にもってこいの丘と、中流の人達が住むヴィクトリア時代のテラスハウスやジョージ王朝時代の屋敷がある美しい町だ。主人公、サイモン・セレーラはこの町の警部で、両親も双子の姉もその夫も医者という家庭に育ちながら、絵描きになりたくて美術学校に入学したという変わり種だ。しかし結局絵描きにはなれず、大学に入り直し警官となった。そんなある日、女が三人、男が一人、犬が一匹姿を消す。事件解決にロンドン市警から異動してきたバツイチの婦人警官、フレヤが捜査にあたる事となる。上司のサイモンの力を借りながら犯人を追ってゆくが…。緻密なプロットで読ませる、スーザン・ヒルのミステリシリーズ、満を持して登場!

`8

ゲールの赤き火影

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2013/04/29発売
1~3週間で発送
¥1037 ¥1037 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

1760年ロンドン。ジョン・グレイが託された英国将校の悪事を告発する秘密文書には、ゲールの詩らしき不可解な一節があった。この意味を理解し将校を連れ戻す役に適任なのはハイランダーの囚人フレイザーしか思いつかないが、彼らには1年以上前からある確執があった…。二人は古の詩歌をたどり、王位奪還の不穏な動きを見せるアイルランドの地に、心ならずも共に旅立つことになるが―。

`9

妖精の丘にふたたび 2

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2006/06/29発売
¥950 ¥950 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

18世紀の新聞記事に記されたクレアたちの悲しい運命とは?<br>1767年、クレアとジェイミーは新天地アメリカの山あいに定住の地を見つけ、開墾作業に追われていた。<br>辛くとも、希望に満ちた日々だった。<br>一方、20世紀で過去の資料を調べるロジャーはある日、1776年当時の小さな新聞記事を見つけ、憤然とした。<br>そこに記されていたのは、クレアとジェイミーのあまりにも悲しい運命だった。<br>しかし、誰も過去を変えることはできない――ロジャーはそう諦観するが、愛するブリアナがいつのまにか消息を絶ったことを知る。<br>果たして彼女の行方は?<br>それを突き止めるためには、ふたたび妖精の丘へ赴かねばならなかった……。

`10

妖精の丘にふたたび 3

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2006/07/30発売
¥950 ¥950 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

リンダ・ハワード絶賛の歴史冒険ロマンス巨編第4弾、いよいよ完結!18世紀のアメリカでブリアナはとうとう母クレアに再会し、実の父親ジェイミーと初の対面を果たした。<br>抱き合って喜びの涙を流す母と娘。<br>一方、父と娘はためらい、はにかみつつも、少しずつ打ち解けていく。<br>だが、愛するブリアナのあとを追ってきたロジャーは、ジェイミーの誤解のせいで、想像を絶する窮地に立たされてしまった。<br>そして、ブリアナのほうも、誰にも言えぬ辛い秘密を胸に秘めていた……。<br>アウトランダー・シリーズ第4弾『妖精の丘にふたたび』堂々完結!

`11

時の彼方の再会 2

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2005/01/30発売
1~3週間で発送
¥886 ¥886 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

20年たっても色褪せぬ至上の愛 愛娘ブリアナと別れ、クレアはふたたび時空を超えた――かつて永遠の愛を誓ったジェイミーがいる18世紀のスコットランドへと。<br>調査によれば、ジェイミーはA・マルコムという名前で印刷業を営んでいるはずだった。<br>その名を掲げた看板を見つけ、クレアの胸は躍る。<br>そしてふたりはついに20年ぶりの再会を果たした。<br>強く抱き合い、熱い涙をとめどなく流すふたり。<br>しかし、離れ離れだった歳月はあまりにも長く非情で、ふたりの前途にはさらなる過酷な運命が待ち受けていた……。

`12

燃ゆる十字架のもとに 2

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2008/04/29発売
1~3週間で発送
¥972 ¥972 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

25年前の秘密が明かされるとき、あの非道な男がふたたび姿を現す!反乱軍鎮圧のため、心ならずも民兵軍を組織したジェイミーは、クレア、ロジャーたちとともに愛する土地をあとにする。ある晩のこと、野営地に年若い猟師ジョサイアが突然、姿を見せる。どこか不審なその様子に、ジェイミーは隊をロジャーに任せ、クレアと二人でジョサイアが暮らしていたという農場へ向かう。が、そこで思いもかけぬ事態が!一方、留守をあずかるブリアナは、偶然にも父の密かな決意と悲愴な誓いを知ることに――そして、過去の秘密にかかわる新たな企みが、クレアたちのあずかり知らぬところで、着々と仕組まれていた。それも意外な人物に向けて…。

`13

燃ゆる十字架のもとに 3

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2008/05/30発売
¥886 ¥886 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

イギリス本国に対する暴動がいっそう激しさを増すなか、反乱軍制圧のため、ふたたび民兵軍が召集された。5月、川を挟んで両者のにらみ合いがつづくグレート・アラマンス野営地。ジェイミーはこの戦を思いとどまらせようと、反乱軍リーダーのひとりであるハズバンドを捜しだすよう、ロジャーに命じる。意気あがる反乱軍の只なかを向かうロジャー、そこで、彼は思いがけなくなつかしい顔を見つけるのだった―だが、この意外なめぐり合わせが、ブリアナを打ちのめす、まさかの事態を引き起こすことになろうとは…。

`14

ゾディアック

ロバート・グレイスミス/著 イシイシノブ/訳 / ヴィレッジブックス
2007/05/30発売
¥918 ¥918 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

60年代後半、全米を恐怖におとしいれた連続殺人鬼がいる―その名はゾディアック。殺害方法の残忍さと多様さもさることながら、暗号を使った犯行声明をマスコミ宛に次々と送りつづけてくる犯人の前代未聞の異常さが、人びとを震えあがられた。いまだ解決されていないこの事件にとり憑かれ、みずからの生活を犠牲にしてまで犯人の正体を暴くことに命を賭けた男たちや、凶行の犠牲となった被害者とその家族たち…著者の執念の追跡によって集められた数々の証言と証拠品によって明かされる、稀代の殺人鬼、ゾディアックの全貌!ベストセラー・ノンフィクション、待望の邦訳。

`15

時の旅人クレア   3 アウトランダ 3

D.ガバルドン 著 加藤 洋子 訳 / ヴィレッジブッ
2003/02/27発売
品切れ
¥799 ¥799 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

ついにクレアはジェイミーに真実を打ち明けた。自分が20世紀から来た人間だということを。ジェイミーは愛する彼女の言葉を信じてくれた。やがて二人はジェイミーの故郷を訪れるが、そこで聞かされたのは彼の姉にまつわる意外な事実。それを知ったジェイミーは姉の手を握り締めた…。しかし、平穏な暮らしは突如引き裂かれた。ジェイミーが敵に囚われたのだ。なんとか救出しようとするクレアに、ドゥーガルが言う―ジェイミーが助かる可能性はない!『時の旅人クレア』興奮と感動の完結編。

`16

燃ゆる十字架のもとに 4

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2008/05/30発売
¥907 ¥907 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

晩秋のフレイザーズ・リッジ―クレアたちは、つかの間の穏やかな日々を送っていた。しかし、それも長くは続かなかった。あろうことかジェイミーが森で致命的な大怪我を負ってしまったのだ。放っておけば死に至りかねない深刻な症状は、彼から気力を奪ってしまう。そのただならぬ様子にクレアは動揺を隠せない。それでも家族が見守るなか、ある大きな決断を下すのだった。それは、愛する人の死をも覚悟した大きな賭けでもあった!衝撃につぐ衝撃、アウトランダー・シリーズ第5弾『燃ゆる十字架のもとに』堂々完結。

`17

炎の山稜を越えて 1

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2009/11/29発売
1~3週間で発送
¥886 ¥886 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

1773年春、独立戦争まであと2年。クレアたちが暮らす山深い地にも戦火の兆しが見えはじめていた。周辺の家々が何者かに襲われ全焼し、住人が死体で見つかるという痛ましい事件が起きていたのだ。その悲惨な光景にクレアは新聞記事に書かれていた自分たちの運命を重ね合わせずにはいられなかった。そして、ジェイミーは英国支配を認める王党派とも独立派とも等しく距離を保とうと苦慮するが、そんな彼に反感を抱く者たちに不穏な動きが…『時の旅人クレア』『ジェイミーの墓標』『時の彼方の再会』『妖精の丘にふたたび』『燃ゆる十字架のもとに』につづくシリーズ待望の第6弾。

`18

炎の山稜を越えて 2

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2009/12/30発売
¥950 ¥950 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

秋、ウィスキー造りの季節になった。数週間ぶりにジェイミーとリッジのわが家に戻ったロジャーは家族の無事に安堵を覚えずにはいられなかった。行き道に遭遇した無残に奪われた幼い命のことがずっと頭から離れなかったのだ。何者かによる相次ぐ悪質な焼き打ち事件は、誰の心にも不穏な影を落としていた。そんななかリッジでも見過ごすことのできない気がかりな問題が…。ブリアナが打ち明けたマーサリについてのある心配事―。事情を聞き、真相を確かめるべく妊娠中の彼女に会いに向かったクレア。だがそこで、思いもよらぬ怖ろしい事態に巻き込まれてしまう―。

`19

炎の山稜を越えて 3

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2010/01/30発売
1~3週間で発送
¥929 ¥929 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

8月、ジェイミーのおばの邸ではボニー・プリンス・チャーリーの逃走を助けた“反乱のヒロイン"、フローラ・マクドナルド一家の移住を歓迎し、盛大なパーティーが催された。英国の植民地政策を支持するフローラの演説に聴き入るハイランダーを前に、ジェイミーの思いは複雑だった。独立派として英国に反旗を翻せば、国王に忠誠を誓わされた彼らと袂を分かつことになる。とその最中、いつになく取り乱したおばの姿が。ある男が訪れ、彼女の邸に隠された金塊の返還を求めたという。どうして今になって?そして、おばを案じて邸にとどまったクレアたちの元にも意外な人物が現れ…。

`20

炎の山稜を越えて 4

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2010/02/27発売
1~3週間で発送
¥1015 ¥1015 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

春四月、夜のしじまを破る一発の銃声。ついにあの有名な戦いの火蓋が切られたのだ。ベッドで身を寄せ合うブリアナとロジャーは、自分たちの時代より二百年も前に起きた歴史的事件を、今まさに肌で感じていた。ジェイミーたちはできうる手を打ち、この戦いに備えてきた。いよいよ始まる―が、悪魔は意外なところから現れた。ある日、母屋にクリスティー一家が姿を見せた。マルヴァが妊娠したというのだ。そして、マルヴァの口から出た言葉はクレアを打ちのめし、正気を失わせるに充分だった。やがて最悪の事態が…新たなる事件、これまでの数々の謎が明かされる、急転直下の怒涛の展開、シリーズ第6弾ついに完結。

`21

死者から届いた日記

ダイアナ・ガバルドン/著 石原未奈子/訳 / ヴィレッジブックス
2010/04/29発売
¥1015 ¥1015 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

1758年1月のロンドン。ロード・ジョン・グレイは愕然とした。兄の執務室の机に何者かがひそかに置いた紙片は、とうに他界した父の日記の一ページだったのだ。母親によれば、その日記はすでに燃やされているはずだった。果たして誰が、何のために置いたのか?調査を開始したジョンの身にはやがて危機が迫る。それでもジョンは、名誉を失ってこの世を去った父のためにも、真相を暴かねばならなかった―時にジェイミー・フレイザーに助言を求めながら。『アウトランダー』シリーズから生まれた歴史冒険ミステリーの真髄。

`22

鼓動を聴いて

ヤン‐フィリップ・センドカー/著 たかおまゆみ/訳 / ヴィレッジブックス
2010/06/29発売
1~3週間で発送
¥929 ¥929 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

ニューヨークの若き女性弁護士ユリアは、失踪した父の行方を追い、遠い異国ビルマへやってきた。高名な弁護士である父はビルマ出身の移民。けれど、白人の母と結婚し、成功の階段をのぼりつづけてきた父がこれまで幼少期について語ることはなかった。いったい父になにが起きたのか―?手がかりは「ミミ」という女性に宛てた、父の古い恋文。ミミを探す旅のなか、ユリアは偶然訪れた一軒のカフェで見知らぬビルマ人男性に声をかけられる。彼は静かに語りはじめた。かつてこの地に生きた盲目の少年ティンと、足の不自由な少女ミミ、ふたりのあまりに静謐で美しい愛の物語を…。ラスト30ページで明かされる奇跡の愛の結末とは―ドイツで22万部突破感動のベストセラー。

`23

遥かなる時のこだま 1

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2012/01/30発売
¥950 ¥950 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

「わたしたちは無事に…」1980年、スコットランド。ラリーブロッホで暮らすブリアナとロジャーのもとに200年の時を越えて両親の書き残した手紙が届いた。1776年12月、新聞記事のとおり母屋は焼け落ちたが家族は助かった。しかし戦争は始まったばかりだ。ジェイミーとクレアは春を待ってスコットランドに旅立つことを決める。印刷機を回収し、ペンを武器に戦うためだ。だが戦時の最中、乗せてくれる船が現れぬまま王党派の温床で足止めを食うことに。一方、英国軍将校として前線で戦う息子ウィリアムを案ずるジョン・グレイのもとに、フランスから招かれざる客が訪れていた―。待望のシリーズ第7弾。

`24

遥かなる時のこだま 2

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2012/02/28発売
¥994 ¥994 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

遠ざかってゆくノース・カロライナの浜辺。ようやくスコットランドまで乗せてくれる船を見つけたジェイミーとクレアだが、出航早々予期せぬアクシデントに見舞われる。やむなく行き先を変更し、英国軍迫る戦場の砦タイコンデローガへ向かうことに……。現代のスコットランドでは、ブリアナがエンジニアとして水力発電所で働きはじめ、ダムの地下トンネルでふしぎな体験をする。ロジャーは“時の旅"のことを子や孫に伝えようと備忘録を綴っていた。一方、各地で情報収集を続けるウィリアムは、人を寄せつけぬ広大な大湿地の奥にある村に向かう途中、思いもよぬ人物に窮地を救われる─―。

`25

遥かなる時のこだま 3

ダイアナ・ガバルドン/著 加藤洋子/訳 / ヴィレッジブックス
2012/03/30発売
¥1015 ¥1015 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

1777年7月、独立宣言発布一周年をフィラデルフィアの反乱派が賑やかに祝うなか、町でボーシャンと再会したジョン・グレイは、彼がファーガスを執拗に追う思いがけない理由を知ることとなる。一方、ジェイミーたちは砦から撤退した大陸軍と行動をともにしていた。追走する英国軍には彼の実の息子ウィリアムの姿があった。彼らは幾度もすれ違うがやがて―。現代のスコットランドでは、子供たちが畏れる謎の男がついに姿を現した。男の正体に驚きを隠せないブリアナとロジャー、だがその衝撃もほどなく彼らを打ちのめす最悪の事態が迫りつつあった!!シリーズ第7弾、怒涛の終幕。

`26

三十三本の歯

コリン・コッタリル/著 雨沢泰/訳 / ヴィレッジブックス
2012/04/29発売
¥950 ¥950 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

時は1977年、東南アジアの小国ラオス。国で唯一の検死官である72歳になるシリ先生は、灼熱の太陽のもと今日も死体と格闘していた―。自転車に相乗りした二人の謎の死人が運ばれてきたのを皮切りに、猛獣に首を咬みつかれ息絶えた女性が続けて現れるなど不可解な事件が頻発する。黒焦げ死体がみつかった古都ルアン・パバーンに赴いたシリは、魔力的なその地で三十三本の歯の秘密を知るのだったが…。現世と霊魂の異世界が渾然一体となった摩訶不思議な世界で繰り広げられる、霊魂ドクター面目躍如の活躍。ヒューマンな魅力あふれる極上のユーモア・ミステリー。

`27

黄金の指に奏でられ

アリソン・ジェームズ/著 森なおみ/訳 / ヴィレッジブックス
2012/08/30発売
¥907 ¥907 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

料理番組のアシスタントをつとめるリサには、秘密があった。祖母から遺されたサンフランシスコのアパートで、金色の巨大のドラゴン、ケイレブと暮らしているのだ。うぬぼれ屋で毒舌家でテレビ好き―そんなケイレブといっしょに過ごすうち、孤独なリサの心はとかされていく。しかしある夜、何者かの襲撃を受けた彼女の前に現れたのは、たくましき戦士に変身したドラゴンの姿。ラピスラズリの瞳、太陽のようにまばゆい肌と金髪をもった勇猛なボディガードは、ある強大な“力"を祖母から受けついだリサを、魔の手から守るためにやってきたのだった…。実力派作家が贈る、灼熱のパラノーマル・ロマンス。

`28

長い酷暑

リチャード・キャッスル/著 入間眞/訳 / ヴィレッジブックス
2012/12/30発売
1~3週間で発送
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

記録的な熱波に襲われたニューヨークで、高級アパートメントの六階からひとりの男が墜落死する。男の名はマシュー・スター。総額数千万ドルの絵画コレクションを所有する不動産業界の大物だ。検死の結果、遺体から特徴的な六角形の指輪の殴打痕が発見され、殺人の疑いが強まる。NY市警殺人課の女性刑事ニッキー・ヒートは同行取材中の記者ルークとともに捜査を開始。やがて、被害者と齢の離れた若妻それぞれに怪しい過去や愛人の存在が判明し、次々と容疑者が浮かび上がる。二転三転する捜査、果たして犯人は誰なのか…!?ジェイムズ・パタースン絶賛!人気ドラマ発の本格ミステリー第1弾。

`29

残酷なめぐりあい

J・D・ロブ/著 青木悦子/訳 / ヴィレッジブックス
2013/02/27発売
¥950 ¥950 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

平和な非番の週末を楽しんでいたイヴのもとに、同僚の警部の娘が殺されたとの連絡が入る。父親である警部への報復なのか・・・。<br><br>超人気ロマンティック・サスペンスシリーズも、いよいよ第30弾に!ますます盛り上がる!冴えるイヴ&ロークの大活躍にご期待ください!

`30

もっとも危険なファンタジー

J・D・ロブ/著 小林浩子/訳 / ヴィレッジブックス
2013/08/19発売
¥929 ¥929 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

ロマンティック・サスペンスの最高峰、第31弾 ゲーム開発者のバートは、帰宅すると、自作の画期的な戦闘ゲームのテストを開始した。そのゲームで彼が戦う相手は剣を持つ邪悪な戦士。それから三十分後、バートは首を刎ねられて死んでいた……。イヴたちの調べによれば、彼の自宅はセキュリティが万全で、侵入者は皆無。そして事件の現場は密室。バートを殺したのは、もしかしてゲームの中の戦士なのか? 奇怪な事件にイヴとロークが挑む!

@スポンサー