`1

介護ビジネスの罠

長岡美代/著 / 講談社
2015/09/17発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

10兆円の巨大市場に巣くう悪徳業者たち。入居者の「囲い込み」は当たり前、増加する「老人ホームもどき」、「看取り」サービスの裏側、「胃ろう」の功罪、高齢者を“儲けの道具"と考える不届きな事業者が跋扈…。家族の弱みにつけ込む悪質な手口を徹底解剖!

`2

「超」集中法 成功するのは2割を制する人

野口悠紀雄/著 / 講談社
2015/09/17発売
¥799 ¥799 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

仕事、勉強、書類整理、時間管理、企業戦略…2割に集中すれば、「最後の勝者」になれる!成功のための最強法則。

`3

損したくないニッポン人

高橋秀実/著 / 講談社
2015/09/17発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

読めば気分が「得」になる。節約、通販、不動産、リスクヘッジ、おカネ、家電、結婚、人生…経済学だって貧乏くさい!いつからニッポン人は「損したくない」病に支配されて、損するようになったのか。

`4

ヒトラーとナチ・ドイツ

石田勇治/著 / 講談社
2015/06/18発売
¥994 ¥994 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

「人類の歴史における闇」ともいえる、ヒトラー政権時代。その数々の疑問に、最新研究をふまえ、答える。当時の歴史やその背景を知るための入門書であり、決定版の書。

`5

タモリと戦後ニッポン

近藤正高/著 / 講談社
2015/08/20発売
¥994 ¥994 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

まったくあたらしいタモリ本!タモリとは「日本の戦後」そのものだった!終戦直後に生まれ古希を迎えた稀代の司会者の半生と、敗戦から70年が経過した日本。双方を重ね合わせることで、あらためて戦後ニッポンの歩みを検証・考察した、新感覚現代史!

`6

商店街はいま必要なのか 「日本型流通」の近現代史

満薗勇/著 / 講談社
2015/07/16発売
¥907 ¥907 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

「安くて便利で消費者のため」のその先は? 百貨店、地方と都会、戦前の通販の黄金時代、商店街と地域、スーパーと消費者革命、家族経営が基本の、日本型コンビニの誕生と進化。1900年代から現代まで、日本人の買い物の歴史から考える。(「近刊情報」より)

`7

酒の話

小泉武夫/著 / 講談社
1982/11/29発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

`8

じぶん・この不思議な存在

鷲田清一/著 / 講談社
1996/06/29発売
¥756 ¥756 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

<わたし>を一番よくわかっているのは誰かわたし自身にとって自明の<わたし>は、他者の存在を消去した上に成り立つ。他者の他者としての自分という観点から見た時、<わたし>はどんな形をとるかを考察

`9

ロボットの心 7つの哲学物語

柴田正良/著 / 講談社
2001/11/29発売
¥778 ¥778 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

ロボットは心を持てる! という大胆な哲学心とは何だろう。脳のある部分の興奮なのだろうか。では、ロボットだって心を持てることになる。科学の知見と現代哲学の考え方を紹介しながらスリリングに展開。

`10

老いるということ

黒井千次/著 / 講談社
2006/10/30発売
5~10日で発送
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

老いによって拓かれるより深い領域の可能性人間にとって老いとは何か、そして老いとどのように向き合うべきなのか。文芸・映画・演劇等を題材に、人生の機微を知り尽くした著者が綴る「老いる」ことの意味

`11

〈勝負脳〉の鍛え方

林成之/著 / 講談社
2006/09/29発売
当日~2日で発送
¥778 ¥778 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

スポーツで、仕事で、勉強で、あなたがいままで負けていたのは脳の使い方が悪かったからだ。人間の脳の仕組みを知り〈勝負脳〉を鍛えて人生を変えよう。脳外科の第一人者が贈る処方箋! 序 章 脳を知れば勝てる第一章 脳はこんな働き方をしている 1 「意識」「心」「記憶」は連動している 2 イメージ記憶とは何か 3 こうすれば頭はよくなる第二章 これが勝負脳だ 1 「心・技・体」の落とし穴 2 勝負脳を全開させる九つの秘訣 3 人間は勝負を通して成長する第三章 「心・技・体」を科学する 1 試合に勝つための「心」 2 試合に勝つための「技」 3 試合に勝つための「体」

`12

「普通がいい」という病

泉谷閑示/著 / 講談社
2006/09/29発売
¥799 ¥799 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

頭とこころのバランスを取り戻すヒント満載私たちはあまりにも「 しなくてはいけない」という言葉に縛られていないだろうか? 常識と思っていた言葉の手垢を落とし、「自分らしく生きる」ための10講。

`13

組織を強くする技術の伝え方

畑村洋太郎/著 / 講談社
2006/11/29発売
¥756 ¥756 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

2007年問題を乗り越えるための必読書!「伝えよう」としても「伝わらない」。「伝える」のではなく、「伝わる」のが正解だ! 各企業で大問題になっている技術伝達の本質を明らかにし、解決法を示す。

`14

日米同盟の正体 迷走する安全保障

孫崎享/著 / 講談社
2009/02/27発売
5~10日で発送
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

アメリカの戦略が大きく変わったことをどれくらいの日本人が知っているのか?「核の傘」は本当にあるのか? ミサイル防衛は本当に有効なのか? なぜ日本はいつも北朝鮮外交でアメリカに振り回されるのか? 専門家による衝撃の書!!構成第一章 戦略思考に弱い日本 日本に戦略思考がないと明言するキッシンジャー/シーレーン構想の真の目的/統幕議長ですらシーレーン構想の意図を理解できなかった/上兵は謀を伐つ 第二章 二一世紀の真珠湾攻撃 ブッシュ政権はテロ予告情報になぜ反応しなかったのか/陰謀は悪ではない/北方領土の利用価値第三章 米国の新戦略と変わる日米関係 ソ連の脅威が消滅するショック/ソ連崩壊後の最大の脅威は日本/米国が警戒した樋口レポート/新たな日米安全保障関係の構築第四章 日本外交の変質 日本外交はいつから変質したか/「同盟の非対称性」をどう見るか/日本はなぜ「日米共通の戦略」の道を邁進するか/日米関係を変える中国という要因第五章 イラク戦争はなぜ継続されたか 米国の各種戦略とイラク戦争/駐留長期化は治安維持に寄与しない/戦争が継続された二つの要因 第六章 米国の新たな戦い オサマ・ビン・ラディンの戦いの目的/コーランの教えは過激か/ハマス・ヒズボラへの対応が中東和平への道/第七章 二一世紀の核戦略 核兵器の限定的使用を模索したブッシュ政権/ジョセフ・ナイの論理/戦争に勝利する手段としての核兵器/一九六〇年代の核戦略に学ぶ第八章 日本の進むべき道 核兵器保有は日本の安全保障拡大に利さない/米国の北朝鮮政策を読み違える日本/ミサイル防衛は有効か/グローバリズムと抑止効果/国際的に高い評価を得る日本

`15

日本語という外国語

荒川洋平/著 / 講談社
2009/07/30発売
5~10日で発送
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

日本人が考える「日本語」と外から見た「ニホンゴ」は違います。「どこが難しい?」「意外な魅力とは?」「どう教えるか?」豊富な日本語教育経験から語る、日本人のための日本語再入門。

`16

世界は分けてもわからない

福岡伸一/著 / 講談社
2009/06/29発売
5~10日で発送
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

60万部のベストセラー『生物と無生物のあいだ』続編が登場! 生命は、ミクロな「部品」の集合体なのか? 私たちが無意識に陥る思考の罠に切り込み、新たな科学の見方を示す。 美しい文章で、いま読書界がもっとも注目する福岡ハカセ、待望の新刊。

`17

いまを生きるための思想キーワード

仲正昌樹/著 / 講談社
2011/11/20発売
5~10日で発送
¥799 ¥799 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

高校生でもわかる「思想」入門書の決定版!現代を読み解く20の政治哲学・倫理学系(準)学術用語を解説。まず確かな意味を示し、誤解され変形される可能性にもアイロニカルに言及する仲正流「術語集」。

`18

エンディングノートのすすめ

本田桂子/著 / 講談社
2012/07/17発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

いざというときの医療・介護、葬儀・相続、どうしますか?自分とまわりの人を幸せにする「終活」の第一歩。

`19

経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ

佐伯啓思/著 / 講談社
2012/08/20発売
当日~2日で発送
¥907 ¥907 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

私たちが、誤った「思想」を信じ続ける限り、危機からは脱出できない。日本を代表する知性が、経済学の源流、貨幣の誕生まで遡り、危機の本質に迫る知的興奮の書。

`20

頭が良くなる議論の技術

齋藤孝/著 / 講談社
2013/05/20発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

「楽しい議論」で生産性も人間関係も急上昇!場の空気がみるみる変わる議論のコツ集。

`21

宇宙はなぜこのような宇宙なのか 人間原理と宇宙論

青木薫/著 / 講談社
2013/07/19発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

この宇宙は、人間が生まれるようにできている!?一見、トンデモ科学のような考え方が、21世紀に入った現在、科学者のあいだで急速に支持を拡げている―いったい何が変わったのか?激変しつづける宇宙像のいまを、2000年以上におよぶ人類の知的格闘の歴史から読み解く。

`22

AIの衝撃 人工知能は人類の敵か

小林雅一/著 / 講談社
2015/03/18発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

脳科学とコンピュータの融合が私たちの常識を覆す!&lt;br&gt;&lt;br&gt;自動運転車、ドローン、ロボット兵器、&lt;br&gt;雇用・産業構造、医療・介護、芸術……&lt;br&gt;&lt;br&gt;「自ら学んで成長する能力」を身につけた&lt;br&gt;次世代ロボットは、&lt;br&gt;人間社会をどのように変えるのか&lt;br&gt;&lt;br&gt;--------------------------------------------------&lt;br&gt;&lt;br&gt;AIが「人類を滅亡させる」のは本当か?&lt;br&gt;いまそこにある「日本衰退」の危機とは?&lt;br&gt;&lt;br&gt;「ルンバ」などのお掃除ロボット、&lt;br&gt;グーグルが先鞭をつけた自動運転車は、&lt;br&gt;掃除機や自動車などの姿を借りた次世代ロボットであり、&lt;br&gt;おそらく今後、あらゆる製品で同じようなことが起こる。&lt;br&gt;つまり、家電や自動車をはじめとする多くの既存製品が、&lt;br&gt;一種の知性(AI)を帯びたロボット的な製品へと&lt;br&gt;生まれ変わるのだ。&lt;br&gt;&lt;br&gt;AIと次世代ロボット技術は、今後、&lt;br&gt;私たちを取り巻く全ての産業を塗り替えてしまう。&lt;br&gt;&lt;br&gt;日本の産業界がそれに気づかず、&lt;br&gt;この分野でグーグルなどに後れを取ると、一体どうなるのか。&lt;br&gt;&lt;br&gt;これを今こそ、日本の産業界はよく考えないといけない―。&lt;br&gt;&lt;br&gt;--------------------------------------------------&lt;br&gt;&lt;br&gt;【本書のおもな内容】&lt;br&gt;&lt;br&gt;第1章 最新AIの驚異的実力と人類滅亡の危惧&lt;br&gt;――機械学習の光と陰&lt;br&gt;第2章 脳科学とコンピュータの融合から何が生まれるのか&lt;br&gt;――AIの技術と歴史&lt;br&gt;第3章 日本の全産業がグーグルに支配される日&lt;br&gt;――2045年「日本衰退」の危機&lt;br&gt;第4章 人間の存在価値が問われる時代&lt;br&gt;――将棋電王戦と「インダストリー4.0」(「近刊情報」より)

`23

中高年ブラック派遣 人材派遣業界の闇

中沢彰吾/著 / 講談社
2015/04/16発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

年収3000万円を豪語する人材派遣会社の20代社員が、自分の親世代の中高年を時給数百円の日雇い派遣で酷使。「ほんとにおまえは馬鹿だな」「中高年は汚いからダメ」「てめえみてえなじじい、いらねえから」塩素ガスがたちこめる密室で6時間にわたって「イチゴのへた取り」、倉庫内で1日中カッターナイフをふるう「ダンボール箱の解体」……。いったい、これのどこが「労働者にとって有益な雇用形態」「特別なスキルを活かした熟練労働」なのか? 労働者をモノ扱いする政府・厚労省の欺瞞を暴く!

`24

明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法

佐藤尚之/著 / 講談社
2015/05/20発売
¥907 ¥907 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

どうしても伝えたいその「情報」はどうすれば相手に伝わるのか。圧倒的にわかりやすい伝える仕事「虎の巻」!チャート図つき!

`25

ふしぎなイギリス

笠原敏彦/著 / 講談社
2015/05/20発売
¥972 ¥972 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

近代合理主義を育んだイギリス人が世襲の君主制を支持しているのはなぜ?スコットランド独立はなぜ防げたのか?イギリスは本当にEUから離脱するのか?旧植民地とイギリスで構成される英連邦の役割。イギリス経済、知られざる「強さの秘密」。大英帝国だけが知っているグローバル化する世界を生き残る方法。

`26

昭和陸軍全史 3

川田稔/著 / 講談社
2015/06/18発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

日本を破滅へと導くことになった陸軍の独断専行はなぜ起きたのか? 彼らはいかなる思想の元に行動したのか? 日本陸軍という日本の歴史上、特異な性質を持った組織がいかに形成され、ついには日本を敗戦という破滅に引きずり込みながら自らも崩壊に至ったのか? 日中戦争未解決のまま勝算なき対米戦へ突入、リーダーなき陸軍は迷走を続け、膨大な数の犠牲者を出し日本は無条件降伏する。全3巻完結!!

`27

作家という病

校條剛/著 / 講談社
2015/07/16発売
¥950 ¥950 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

どこかしら「過剰」だからこそ作家なのだ--。小説新潮の編集に約30年携わり、同誌の編集長もつとめた著者が、鬼籍に入った思い出深い著者たちの記憶をたどる。渡辺淳一、山村美紗、遠藤周作、水上勉、井上ひさし、城山三郎、久世光彦……総勢21名の作家たちのそれぞれの業(ごう)を秘話満載で描く。

`28

輪廻転生 〈私〉をつなぐ生まれ変わりの物語

竹倉史人/著 / 講談社
2015/09/17発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

輪廻転生、それは生きる力を与えてくれる観念。

`29

生身の暴力論

久田将義/著 / 講談社
2015/09/17発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

「人を殺してみたかった」という理由での殺人事件が近年目立つ。さらに、ネット上には「殺す」「死ね」といった言葉が溢れている。「暴力新時代」、私たちはどう対峙すればよいのかを問う!

@スポンサー