`1

アメリカの戦争責任 戦後最大のタブーに挑む

竹田恒泰/著 / PHP研究所
2015/08/30発売
¥886 ¥886 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

戦後70年、先の大戦を論じる時に日本では様々な「戦争責任」が語られる。しかし、そこで誰も表立って触れない論点が、戦後最大のタブーともいわれる「アメリカの戦争責任」だ。原爆投下の目的が戦争終結を早めるためだった、という言説はどこまで正しいのか。「ポツダム宣言」をめぐる米ソの攻防、削除された「天皇条項」など当時の資料を渉猟しながら、「日本を降伏させないこと」をアメリカが考えるようになった驚愕の経緯を著者は描き出していく。そうした問題を両国が直視し、互いの過ちを知ってこそ、真の日米友好の礎が築かれるはず。気鋭の作家が自らの覚悟を込めた一書。

`2

どうせ死ぬのになぜ生きるのか 晴れやかな日々を送るための仏教心理学講義(セブン&アイ限定カバー)

名越 康文 著 / PHP研究所
2015/07/30発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

なぜ私たちは悩みや不安からいつまでたっても解放されないのか。それは、「どうせ死ぬのになぜ生きるのか」という問いに答えられないために、一つひとつの悩みの根底にある「漠然とした不安」が解消されないからではないか。

`3

日中関係史 「政冷経熱」の千五百年

岡本隆司/著 / PHP研究所
2015/08/30発売
¥886 ¥886 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

日中関係は、古来ほぼ疎遠であった。経済的な交流は盛んでも、相互理解は進まなかった。遣唐史とは、少なくとも中国の側からすれば「敗戦国」からの朝貢使節に過ぎず、この時代、日本は東アジアから隔絶していた。中国からの影響も、きわめて選択的な受容にとどまっている。元寇以降、中国北方とは政治軍事中心の、南方とは経済・文化中心の関係となった。その後、日本は寺子屋で漢文を庶民に教えるなど「漢語化」するが、中国文化を全面的に信頼することはなく、中国も日本から学んだ時期があったが、その理解は表面的なものだった。気鋭の歴史学者が描く、新たな日中関係史。

`4

頭がいい人、悪い人の話し方(セブン&アイ限定カバー)

樋口 裕一 著 / PHP研究所
2015/07/30発売
¥771 ¥771 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

何気ない会話に、その人の知性が現れる。難しい議論をしたわけではない、他愛のない世間話をしただけなのに…。社会に出れば話し方ひとつで、仕事ができるかどうか判断されてしまう。本書では、巷にあふれる愚かな話し方の実例をあげ、その傾向と対策を練る。<br>

`5

覚えるだけの勉強をやめれば劇的に頭がよくなる 大人のアウトプット勉強法

小川仁志/著 / PHP研究所
2014/03/30発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

大学受験、商社就職試験、公務員試験、大学院受験など、あらゆる分野の難関を突破してきた著者が教える一生使える哲学的勉強法!

`6

護憲派メディアの何が気持ち悪いのか

潮匡人/著 / PHP研究所
2015/09/29発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

「戦争法案」と煽ったマスコミ・知識人に平和を語る資格はない!「批判ありき」の偏向報道の実態を気鋭の評論家が冷徹に読み解く。

`7

腸に悪い14の習慣 「これ」をやめれば腸が若返る

松生恒夫/著 / PHP研究所
2015/09/29発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

「免疫細胞の6割は腸に存在する」という言葉通り、若々しく、病気知らずの体の土台となる器官・腸。しかし、腸をダメにする習慣を知らず知らずのうちに続けてしまっている人は、あまりに多い。たとえば「糖質オフダイエット」や「一日一食」といった健康法。あるいは「マクロビオティクス」やヨーグルトといった食事。あなたが「健康にいい」と思っていることが、じつは老け腸や不調の原因となっているのだ。本書では、のべ4万人の腸を診てきた名医が、豊富な臨床経験と医学的実証をもとに「やめるだけ」で腸が若返る習慣を明らかにする。本当に信頼できる腸健康法は、これだ!

`8

文系の壁 理系の対話で人間社会をとらえ直す

養老孟司/著 / PHP研究所
2015/05/30発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

「理系は言葉ではなく、論理で通じ合う」「他者の認識を実体験する技術で、人間の認知は進化する」「細胞や脳のしくみから政治経済を考える」「STAP細胞研究は生物学ではない」…。解剖学者養老孟司が、言葉、現実、社会、科学研究において、多くの文系の意識外にあるような概念を理系の知性と語り合う。工学博士で小説家の森博嗣、手軽にバーチャルリアリティが体験できるデバイスを考案した藤井直敬、『なめらかな社会とその敵』の著者・鈴木健、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した毎日新聞記者・須田桃子。「前提」を揺さぶる思考を生む四つの議論。

`9

中国は腹の底で日本をどう思っているのか メディアが語らない東アジア情勢の新潮流

富坂聰/著 / PHP研究所
2015/05/30発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

国際情勢における出来事を理解しようとするとき、日本人はよくステレオタイプな視点を抱きがちだ。しかし、それで真実に迫れるのか。本書は中国をはじめとする東アジア諸国が日本や他国をほんとうはどうみているかについて、独自情報や現地発の報道などを立体的に組み上げながら、その実相を明らかにしていく。日中、日朝、中朝関係などのいずれもが、読後にはまったく異なった風景にみえてくるはずである。そうしたなかで「価値観外交」を掲げる安倍政権の手法はどこまで効果的なのか。中国の本音を知悉したジャーナリストが日本メディアの語らない極東のダイナミズムを大胆に描き出す。

`10

辞書編纂者の、日本語を使いこなす技術

飯間浩明/著 / PHP研究所
2015/04/29発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

日々、ことばと暮らす著者が、ことばと向き合い、さらに使いこなす。気になる日本語として「あやまる」と「わびる」の違い、紋切型の表現について、敬語を省略して使う、穏やかに注意する方法のほか、漢字と仮名の使い分け、読点(、)の付け方、辞書の活用法等、多岐にわたって提案。さりげないけれど、知っているとお互い気持ちよく過ごせる表現方法が満載!『三省堂国語辞典』編集委員の著者が探究する、今よりちょっと上の日本語生活。

`11

脳死・臓器移植の本当の話

小松美彦/著 / PHP研究所
2004/05/30発売
5~10日で発送
¥1026 ¥1026 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

脳死者は臓器摘出時に激痛を感じている可能性がある。家族の呼びかけに反応することがある。妊婦であれば出産もできる。一九年間生き続けている者もいる―。一般には知られていない脳死・臓器移植の真実を白日の下にさらし、臓器提供者の側から、「死」とは何か、「人間の尊厳」とは何かをあらためて問い直す。一九九七年に「臓器移植法」が成立して以来、脳死・臓器移植は既成事実となった感が強いが、脳死を人の死とする医学的な根本が大きく揺らいでいるのだ。脳死・臓器移植問題に関する決定版。

`12

だましの手口 知らないと損する心の法則

西田公昭/著 / PHP研究所
2009/02/27発売
入荷お知らせ
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

振り込め詐欺―なぜテレビでこれだけ報じているのにだまされてしまうのでしょうか。ほとんどの人は「知っていた」のにだまされたのです。ただ、知っているだけではダメです。その裏の「心の法則」を知らないと、カモにされます。たとえばウソの話で恐怖心をあおり、身内を装った泣き声で家族愛を引き出す、巧妙な手口で仕掛けてきます。振り込め詐欺から各種の悪徳商法まで、豊富な実例を知る心理学者が、だましのトリックを明快に解読します。とっさのときにも役立つ「対処法」付き。

`13

「優柔決断」のすすめ

古田敦也/著 / PHP研究所
2009/09/29発売
¥756 ¥756 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

「メガネをかけたキャッチャーは大成しない」「ミットは小さいほうがいい」。そんな常識を次々と破った古田氏。そこには「ID野球の申し子」の異名をはるかに超えた強くてやわらかな発想があった。「ブレることを恐れない」「二年前の情報はさっさと捨てる」「オリジナルとは組み合わせの妙」…。あらゆる手段でデータは集めつつも、決して“頭でっかち"にならない。つねに変化しつづけるプロ野球の頭脳の中身はどうなっているのか。巻末では茂木健一郎氏が脳科学的見地から徹底解剖。悩んでもいい、迷ってもいい、最後は腹をくくれ。

`14

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

竹田恒泰/著 / PHP研究所
2010/12/15発売
¥778 ¥778 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

「もったいない精神」「日本食」「和み」――世界が猛烈な日本ブームに沸いていることを、いまこそ知ろう。北野武氏との対談も収録。

`15

子どもの「心の病」を知る 児童期・青年期とどう向き合うか

岡田尊司/著 / PHP研究所
2005/08/30発売
当日~2日で発送
¥950 ¥950 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

精神的な問題を抱えた子どもたちが増えている。わが子の異変に人知れず悩みを抱えている親たちも多い。だが、専門家に相談するにしても、精神科は気軽に訪れるにはまだ抵抗がある。児童や思春期・青年期という難しい年代の子どもたちの心に、いったい何が起きているのか?発達障害、過食症、PTSD、躁うつ病、統合失調症、ひきこもり、家庭内暴力―本書は、家庭で子どもから大人に育つプロセスを追いながら、児童期・青年期の臨床精神医学のエッセンスを細大漏らさず収録した心の航海図である。

`16

こうして会社を強くする 新版・実践経営問答

稲盛和夫/著 盛和塾事務局/編 / PHP研究所
2011/03/21発売
当日~2日で発送
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

リーダーとしての日々の実践の中で培った、「判断力の磨き方」「社員のモチベーションの高め方」「危機に対応する方策」「事業拡大の鉄則」「リーダーたる心構え」など、成功する経営のコツを、自身の実体験をふんだんに盛り込み、次代を担うリーダーに向け、熱く語りかける。

`17

なぜあの時あきらめなかったのか

小松成美/著 / PHP研究所
2012/07/17発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

常に勝つことを渇望するアスリートたち。トップに立つためには記録や技以上のものが必要になる。敗北、ケガ、挫折、燃え尽きた心、引退の危機。それらを乗り越えた先にこそ、本当の「勝利」がある。本書は、「最強になっても、なお進化し続ける」「境遇を言い訳にせずに」など、二七人の競技者がいかに壁を突破したか、その足跡を追った渾身のルポルタージュだ。競争に弱いと感じる人、目標に揺れる人、運に見放されたと思う人が求める転機の一瞬。スポーツも人生の逆境も、あきらめなければ必ず勝負の流れは変わるのだ。

`18

女子校力

杉浦由美子/著 / PHP研究所
2013/03/19発売
当日~2日で発送
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

「女子校っぽいよね」―同性にはすぐにピンとくるらしい。モテることより先に笑いをとりにいく、基本は他人に関心がない、余計なことをつい言ってしまう…一見すると、好き放題。そんな女子校出身者は社会に出て、冷たい視線にさらされる。異性もいる職場での女子どうしの監視。男性上司のメンツがわからない。「世間知らず」。誇りとコンプレックスの狭間で悩む彼女たち。でも空気を読まずに自分を主張できることこそ、新しい時代を生き抜く力では。ここにきて一部で人気が上昇。なぜいま女子校なのか?78名の取材から見えてきた、いまどきの女子校育ちの強さと存在感のヒミツ。

`19

クイズ王の「超効率」勉強法

日高大介/著 / PHP研究所
2013/09/29発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

そんなこと知ってどうするの? ムダな知識のように思えるクイズにも日常で役立つ発想やノウハウがあった。クイズ王がその奥義を開陳。

`20

他人を攻撃せずにはいられない人

片田珠美/著 / PHP研究所
2014/05/25発売
¥799 ¥799 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

暴言を吐く、支配したがる、けなして自信を失わせる、優しいようで水面下で工作している、一見目立たない人を含めて、あなたの周りにはとんでもない人が隠れているケースがある。本書では、精神科医として「ターゲット」にされて、痛い目に遭った患者たちから聞いた、人を陥れる「攻撃欲の強い人」を事例で紹介。ターゲットの心をどんなふうに壊していくのか、その手法を取り上げて分析する。多くの場合、攻撃される側は、ターゲットが抵抗できないが、それは一体なぜなのか。結果どんな影響を及ぼすのか。はたして、攻撃欲の強い人と、どう向き合い対処すべきか。<br><br>「攻撃欲の強い人」とはどんな人か。多くの場合、攻撃される側は、ターゲットが抵抗できないが、それは一体なぜなのか。何のためにそんなことをするのか。結果どんな影響を及ぼすのか。はたして、攻撃欲の強い人と、どう向き合い対処すべきか。本書で明らかにする。<br><br> 自分のために、人生を台無しにされないために――職場や家族に潜む「害になる人」の精神構造を知る!

`21

薬は5種類まで 中高年の賢い薬の飲み方

秋下雅弘/著 / PHP研究所
2014/02/27発売
1~3週間で発送
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

本書は、中高年から高齢者によく見られる薬の飲み合わせから来る副作用を実例をあげて紹介します。「年だから」と思われがちな物忘れや認知症、転倒なども、薬の飲みすぎによる弊害かもしれません。本書では薬を減らすために今日からできる具体的方法から、薬のいらない生活習慣のつくり方、さらには医者との上手なつきあい方まで、東大病院の「老年病学」専門医が懇切丁寧に説明。賢い薬の飲み方を伝授します。

`22

テレビが伝えない憲法の話

木村草太/著 / PHP研究所
2014/04/29発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

そもそも憲法9条、96条は改正できるのか? 集団的自衛権から非嫡子相続まで。憲法論議を正しく楽しむための一冊。本書の内容は、1.憲法の価値を噛みしめる―国家を縛るとはどういうことか? 2.日本国憲法の内容を掘り下げてみる―いわゆる三大原理は何を語っていないのか? 3.理屈で戦う人権訴訟―憲法上の権利はどうやって使うのか? 4.憲法9条とシマウマの檻―どのように憲法9条改正論議に臨むべきか? 5.国民の理性と知性―何のための憲法96条改正なのか、などテレビや新聞などのメディアには様々な限界がある。メディアには、憲法問題以外にも山ほど扱うべき事柄があり、どうしてもテレビでは伝えられない話がある。安直な改憲論議に踊らされるのではなく、憲法に対するリテラシーを高め、情報の取捨選択を読者自ら行えるようにならなければならない。憲法を身近に感じ、読者自ら考える機会を与える一冊。

`23

プライドが高くて迷惑な人

片田珠美/著 / PHP研究所
2014/09/29発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

人はプライドがあるからこそ、頑張れるし、自分を高めていく原動力となる。しかし、それが悪い方向に進むと手に負えなくなる。自慢になっているのかいないのか、わからないような話を延々とする。さらには、プライドを守ることが最優先となり、他人に実害を及ぼすこともある。このような相手にどう対処したらいいのか。そもそも一体どういうつもりなのか…。大半は最初からそういう性格ではなかったはずだ。まず、なぜそうなってしまったのかを分析しながら、実害を未然に防ぐにはどうしたらいいか解説をする。

`24

ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼 巨人たち

松尾 匡 著 / PHP研究所
2014/10/30発売
¥950 ¥950 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

「右」も「左」もそもそも勘違いしていた!公共投資の是非から市場の行方まで、経済の本質を見抜くロジックがわかる。「リスク・決定・責任」一致の新時代へ。

`25

どんな球を投げたら打たれないか

金子 千尋 著 / PHP研究所
2014/10/30発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

金子千尋は思考を重ね、球種を増やし、コントロールを一定にするための意識を身につけ、ついに球界No.1投手と呼ばれるまでになった。本書はその独特の投球論を語る初の著書。変化球の握り方を披露するほか、9回まで巨人を無安打無得点に抑えるもチームは延長で敗れた“幻のノーヒット・ノーラン"も振り返る。

`26

逆流するグローバリズム ギリシャ崩壊、揺らぐ世界秩序

竹森俊平/著 / PHP研究所
2015/04/29発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

国境を越えた金融取引の消失、不安定化する安全保障…日本もその流れに巻き込まれる!共通通貨ユーロの「失敗の本質」を解き明かしながら、限界に近づくIMF体制の行方を見通す。

`27

超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想

藤井聡/著 / PHP研究所
2015/06/29発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

大阪都構想反対派の急先鋒として注目を集めた著者による、渾身の新刊! 「都構想」否決のその先にあるものは――? 人口が減り続けている大阪のみならず、「消滅」までもが危惧されている日本の「地方」。本書ではその復活の道筋を大胆に示す。

`28

高校生が感動した微分・積分の授業

山本俊郎/著 / PHP研究所
2015/08/30発売
¥1188 ¥1188 (0%OFF)
11ポイント (1倍)
Wイイかも

「とにかく授業がわかりやすい」と評判の代々木ゼミナールNo.1数学講師、山本俊郎先生による名講義。微分・積分が生まれた背景を理解し、関数の基本から順を追って学べば、微分・積分の本質が理解でき、思わず感動してしまいます。本書では、他の入門書では詳しい解説が省かれてしまうこともある「合成関数」についてもしっかり解説。さらに「どうして三角関数の角は『弧度法』を使うのか」「対数の底はなぜeに直すのか」「微分すると何がわかるのか、積分と微分との関係は何か」なども丁寧に説明。原則がわかれば難問も解け、仕事でも使えます!

@スポンサー