`1

下流老人 一億総老後崩壊の衝撃

藤田孝典/著 / 朝日新聞出版
2015/08/27発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

まもなく、日本の高齢者の9割が下流化する。本書でいう下流老人とは、「生活保護基準相当で暮らす高齢者、およびその恐れがある高齢者」である。そして今、日本に「下流老人」が大量に生まれている。この存在が、日本に与えるインパクトは計り知れない。

`2

京都ぎらい

井上章一/著 / 朝日新聞出版
2015/09/11発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

あなたが旅情を覚える古都のたたずまいに、じっと目を凝らせば…。気づいていながら誰もあえて書こうとしなかった数々の事実によって、京都人のおそろしい一面が鮮やかに浮かんでくるにちがいない。洛外に生まれ育った著者だから表現しうる京都の街によどむ底知れぬ沼気(しょうき)。洛中千年の「花」「毒」を見定める新・京都論である。

`3

自分のついた嘘を真実だと思い込む人

片田珠美/著 / 朝日新聞出版
2015/09/11発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

本当であるかのように嘘を語り、いつのまにか被害者面…。彼らに騙されないための防衛法。「自分は有名企業に勤めている」と吹聴したり、過去のミスを「やってない」と主張したり…。本人があまりにも自然であるために、ついついまわりの人も信じてしまう。なぜ嘘をついてしまうのか?その見抜き方とは。一見“はた迷惑"な彼らの知られざる心の闇に迫る。

`4

一日一生

酒井雄哉/著 / 朝日新聞出版
2013/10/09発売
¥756 ¥756 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

現代の“生き仏"と称される酒井雄哉・大阿闍梨の慈雨の言葉。なぜ生きるのか。どう生きるべきか。苦しみや死をどう受け止めたら良いのか。人生に迷い悩むすべての人に。

`5

安倍政権への遺言 首相、これだけは言いたい

田原総一朗/著 / 朝日新聞出版
2015/07/12発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

81歳、日本で最も有名な全身ジャーナリストの集大成にして“遺言"的評論。特定秘密保護法、集団的自衛権、憲法改正など急速に右傾化する安倍政権への警鐘を鳴らす。週刊朝日の名物コラム「ギロン堂」に大幅加筆。刺し違える覚悟で書いた一冊。

`6

全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド

山崎元/著 水瀬ケンイチ/著 / 朝日新聞出版
2015/06/23発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

わかりやすくて、手間いらずで、負けない。景気が良くても悪くても、のんびり待てる。しかもローコストなインデックス運用。確定拠出年金、NISAをうまく使いこなせば、鬼に金棒!ロングセラーのオリジナル版を、さらにわかりやすく、細かい疑問にも対応、税制を最大限に活用する方法も加わり、よりお得になってバージョンアップ。お金もたまり、時間の余裕もできる、最強の投資法を紹介します。

`7

ぼくらの民主主義なんだぜ

高橋源一郎/著 / 朝日新聞出版
2015/07/12発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

震災と原発事故、若者の就活、特定秘密保護法、従軍慰安婦問題、表現の自由……著者の空前絶後の傑作。日本が直面する問題を何よりわかりやすくほどき、一歩先の未来にむけて深く広く考える、大評判の朝日新聞論壇時評の新書化。(「近刊情報」より)

`8

創価学会と平和主義

佐藤優/著 / 朝日新聞出版
2014/11/03発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

新書大賞2015 第6位<br><br>公明党が賛成した集団的自衛権。しかしそれは“名ばかり"のものにすぎない。閣議決定を骨抜きにしたのは、創価学会の平和主義だった。「公明党」「創価学会」と聞いた瞬間、思考停止してしまう人が多いが、目を凝らしてよく見てみよう。はたして、その「平和主義」は本物か?組織の論理と「池田大作」の思想に、知の怪物が迫る。

`9

財務諸表を読む技術わかる技術

小宮一慶/著 / 朝日新聞出版
2010/09/09発売
¥799 ¥799 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

基礎の基礎から「プロの読み方」まで、会計初心者でも短時間で財務諸表のツボが学べる。貸借対照表から会社の「安全性」を読み取り、損益計算書とキャッシュフロー計算書を見てその会社の「収益性」と「将来性」を分析する。「日本一の説明上手」を自認する著者が、徹底的に「経営目線」に立って勘所を教える。「損益分岐点分析」や割引現在価値に基づく「DCF」など、実務に役立つ考え方も一から解説。

`10

知らないと損する池上彰のお金の学校

池上彰/著 / 朝日新聞出版
2012/01/15発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

銀行、保険、投資、税金……。あの池上さんが、生きていくうえで欠かせないお金のしくみについて丁寧に解説します。給料のシステム、円高の理由、格安のからくり、ギャンブルの経済効果など納得の解説が満載。意外と知らなかったお金の常識がわかる一冊です。

`11

引き際の美学

川北義則/著 / 朝日新聞出版
2012/10/12発売
¥778 ¥778 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

一国のトップだというのに無責任に辞める首相や、「老害」といわれても権力の座にしがみつく経営者たち。いまの日本は、引き際の潔さ、去り際の美しさを失ってはいないだろうか―。「できる人は、引き際の見極めもうまい」と説く著者の仕事、勝負、恋愛、人生における「終わり方」の指南書。

`12

地方にこもる若者たち 都会と田舎の間に出現した新しい社会

阿部真大/著 / 朝日新聞出版
2013/06/13発売
5~10日で発送
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

都会と田舎の間に出現した、魅力的な地方都市。若者が地方での生活に感じる幸せと不安とは―?気鋭の社会学者が岡山での社会調査を元に描き出す、リアルな地方社会の現実と新しい日本の姿。

`13

金田一家、日本語百年のひみつ

金田一秀穂/著 / 朝日新聞出版
2014/08/08発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

ファミレスでの接客や若者言葉、「なんだか変?」と思いますか。日本語の将来は明るいのか!?国語研究の老舗・金田一家の三代目が、変わる日本語に喝!百年を超える辞書編纂の“家業"を背に、言葉の海をウオッチ。変えてはいけない「根幹」とは何か。日本語の面白さとは?金田一家の歴史と合わせて、みっちり解説。

`14

出雲大社の謎

瀧音能之/著 / 朝日新聞出版
2014/11/13発売
¥821 ¥821 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

「縁結び」信仰の由来は何か?天をつく高層神殿はいつ創建されたのか?「国譲り」神話の本当の舞台はどこなのか?老若男女、年間八〇〇万人の参拝客を集める出雲大社は、その起源にかかわる数々の疑問がまだ解明されていない。「記・紀」と「出雲国風土記」を読み解きながら古代ロマンに満ちた大社の謎に迫る!

`15

大軍都・東京を歩く

黒田涼/著 / 朝日新聞出版
2014/12/12発売
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

三宅坂・参謀本部、近衛師団司令部…戦争の足跡を散歩する。戦後70年。近現代史を歩いて学ぶ。

`16

吉田松陰 久坂玄瑞が祭り上げた「英雄」

一坂太郎/著 / 朝日新聞出版
2015/02/12発売
¥778 ¥778 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

【歴史地理/日本歴史】松陰は、幕末、多くの志士を育てた人物として尊敬されている。だが、実はそれは虚構の松陰像。愛弟子で義弟の久坂玄瑞が松陰の死後、尊王攘夷の旗印として松陰を利用したからだ。山口在住の著者が資料をもとに、祭り上げていく過程をつづる。(「近刊情報」より)

`17

投資バカ 賢い人は金融機関を信じない

中野晴啓/著 / 朝日新聞出版
2015/07/13発売
¥778 ¥778 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

あなたは勘違いしています。金融機関の営業マンは、あなたの利益より勤め先の金融機関の利益を優先します。短期の値上がり益を追う個別株やFX投資は、ゼロサムゲームです。決して儲かる投資先ではありません。利益を狙う「肉食投資」がなぜダメなのかを解説し、騙されないための処方箋を提供します!

@スポンサー