`1

習近平と中国の終焉

富坂聰/著 / 角川マガジンズ
2012/12/21発売
当日~2日で発送
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

習近平時代の中国を読み解く3つのキーワードを提示!<br>「このままでは党も国も滅びる」。そう発言したのは、総書記になって2日後の習近平だった。何がそれほど危機的なのか? 中国の国内情勢を「薄煕来事件」をもとに解説。習近平が舵を取る中国と共産党の内実を描く。<br> <br>【著訳者紹介】<br>1964年愛知県生まれ。北京大学中文系に留学後、ジャーナリストに。中国現地の豊富な人脈を活かした取材力に定評がある。1994年、『龍の伝人たち』(小学館)で21世紀国際ノンフィクション大賞優秀賞受賞。現在「文藝春秋」ほか、TVコメンテーターとしても活躍中。

`2

偏差値29の私が東大に合格した超独学勉強法

杉山奈津子/著 / 角川マガジンズ
2013/04/29発売
¥842 ¥842 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

地方の高校の芸術コースに通う著者は、東京大学を目指して勉強を始めたが、模試は偏差値29(数学)でE判定…。しかし、勉強法を見直すことで、見事に東大合格を果たす。「予備校は効率が悪い」と一切通わず、すべて独学で。著者は「独学こそが勉強の基本です。逆に、教わったものは簡単には身に付きません」と説く。そんな著者が編み出した「徹底的にムダを省いた合理的な勉強法」のすべてを公開。勉強の「質」を高めるので、時間短縮効果も大。大学受験はもちろん、中学・高校受験、社会人の資格試験にも必ずや役に立つ。

`3

脳をその気にさせる錯覚の心理学 なぜ、それを好きになるのか?

竹内龍人/著 / KADOKAWA
2014/03/09発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

なぜ何かを好きになるのか、どうすれば好きになってもらえるのか。好きになることは、そのほとんどが無意識のプロセスで起きる。この脳の秘密がわかれば、それを逆手にとり、他者から好きになってもらうこともできる―媚びたり自分の信念を曲げたりする処世術ではない。脳をうまく騙すことで、相手の心をこちらに引き寄せるということなのだ。好きになること、好きになってもらうことは人生の幅を劇的に広げる。実験心理学から「好き」の秘密にせまる。

`4

家めしの王道 家庭料理はシンプルが美味しい

林望/著 / KADOKAWA
2014/05/08発売
¥994 ¥994 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

毎日、夫婦二人のすべての食事を作り続けている著者。厨房での地道な努力を積み重ねて、たどり着いたのが「わが家めし五箇条のご誓文」。いわく「合理的に作る、手早く調理する、既成概念に囚われぬ発想、健康に留意する、ふつうの材料を使う」。これを心がければ、さらに簡単に楽しく美味しい料理を作れるようになること間違いなし。本書には、いますぐ真似したくなるコツと美味しいレシピを満載。さあ、男の料理も女の料理も超越した「リンボウ流クッキング」を始めましょう!

@スポンサー