`1

ヒトはこうして増えてきた 20万年の人口変遷史

大塚柳太郎/著 / 新潮社
2015/07/24発売
入荷お知らせ
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

20万年前、アフリカで誕生したわれわれは穏やかに増えていくが、つい最近、突然の増加をみた。農耕が始まった約1万年前のわずか500万人が、文明が成立し始めた5500年前には1000万、265年前の産業革命で7億2000万となり、2015年には72億人。そしてこの先どう推移するのか?人口という切り口で人類史を眺めた新しいグローバル・ヒストリー。

`2

地球の履歴書

大河内直彦/著 / 新潮社
2015/09/25発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

深海や極地、塩や石油、温泉等を通して地球46億年の歴史を8つのストーリーで描く。講談社科学出版賞受賞の科学者による意欲作。

`3

豊臣大坂城 秀吉の築城・秀頼の平和・家康の攻略

笠谷和比古/著 黒田慶一/著 / 新潮社
2015/04/24発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

天下人・秀吉は四度の工事を経て、自らの根城を鉄壁の防御を施した巨城へと変貌させた。秀頼統治下の大坂は「パクス・オーザカーナ」とも言うべき繁栄を謳歌するが、徳川豊臣二重公儀体制の危ういバランスが崩れた時、両軍は激突、城は灰燼に帰した。四百年を経た今、賑わう城下の様子や真田丸など大坂の陣での戦闘の実情が発掘資料と歴史的文献から甦る。

`4

歴史認識とは何か 日露戦争からアジア太平洋戦争まで

細谷雄一/著 / 新潮社
2015/07/24発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

なぜ今も昔も日本の「正義」は世界で通用しないのか―世界史と日本史を融合させた視点から、日本と国際社会の「ずれ」の根源に迫る歴史シリーズ第一弾。日露戦争、第一次世界大戦の勝利によって、世界の五大国となった日本。しかし、国際社会に生じた新たな潮流を読み違え、敗戦国へと転落していく。日本人の歴史認識を書き換える、タブーなき現代史。

`5

風景との対話

東山魁夷/著 / 新潮社
1978/11/29発売
5~10日で発送
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

故郷の陰翳深い風光に啓発され、自然との対話の中に自己の天職を見出し、新しい芸術を生み出した日本画壇の異才が心の遍歴をたどり、真の日本の美を探る。

`6

唐招提寺への道

東山魁夷/著 / 新潮社
1979/12/30発売
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

奈良・大和に残る美の世界に触れ、四季折々の風物を味わいながら、唐招提寺御影堂障壁画の制作にかかるまでの画道への厳しい精進と遍歴の旅。

`7

江戸の性愛術

渡辺信一郎/著 / 新潮社
2006/04/29発売
当日~2日で発送
¥1188 ¥1188 (0%OFF)
11ポイント (1倍)
Wイイかも

伊予道後で大成功を収めた遊女屋の主人が、書き記した門外不出の奇書『おさめかまいじょう』―この性愛指南書には、遊女の健康管理に始まり、男を籠絡する術、放縦な要求への対処法、どのように「天悦」に至らしめるか、36種の交合体位など、様々な快楽の技法が網羅されている。当時の図版を掲載し、豊かで過激な性愛文化を明らかにする驚愕の書。

`8

北村薫の創作表現講義 あなたを読む、わたしを書く

北村薫/著 / 新潮社
2008/04/29発売
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

「早稲田大学で教えた二年間、教室でこんな事を話していました」―ドラマ、映画、落語、朗読、短歌、舞台美術、音楽…さまざまな表現に“スパークする"小説家の創作魂。「その人でしかありえない」表現の秘術。より深く味わうための心得、「伝える」こと「分かる」ことの奥義。小説家の頭の中、胸の内を知り、「読書」で自分を深く探る方法を学ぶ。

`9

未完のファシズム 「持たざる国」日本の運命

片山杜秀/著 / 新潮社
2012/05/24発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

天皇陛下万歳!大正から昭和の敗戦へ―時代が下れば下るほど、近代化が進展すればするほど、日本人はなぜ神がかっていったのか。皇道派vs.統制派、世界最終戦論、総力戦体制、そして一億玉砕…。第一次世界大戦に衝撃を受けた軍人たちの戦争哲学を読み解き、近代日本のアイロニカルな運命を一気に描き出す。

`10

水危機ほんとうの話

沖大幹/著 / 新潮社
2012/06/22発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

水はどんどん使うとなくなってしまう?水資源をめぐってやがて戦争が起こる?水研究の第一人者が「ほんとうのこと」を教える。

`11

決断の条件

会田雄次/著 / 新潮社
2013/05/24発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

自分では一世一代の決断をしたつもりでも、その多くは単なる「思いつき」「苦しまぎれ」「便乗」「感情」から下されたものに過ぎない。今こそわれわれ日本人は「優柔不断」から脱却し、冷静な現実把握と真の決断能力を磨く必要がある。マキァヴェリ、韓非子、孫子など戦乱に生きた先哲の言葉と、古今東西の歴史事例から、意思決定の要諦を示す、現代人必読の書。

`12

「スイス諜報網」の日米終戦工作 ポツダム宣言はなぜ受けいれられたか

有馬哲夫/著 / 新潮社
2015/06/25発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

一九四四年、米OSSのスイス支局長アレン・ダレスの下、とあるインテリジェンス網が作られた。日本の陸・海軍武官、公使、国際決済銀行のスウェーデン人、亡命ドイツ武器商人…国家の枠を超え日本を壊滅から救うために立ち上がった男たちであった。終戦はいかに導かれたのか、未発掘史料を基に正史に現れぬスリリングな深層を描く。

@スポンサー