`1

とおいところ まど・みちお画集

まどみちお/絵と詩 / 新潮社
2003/10/30発売
5~10日で発送
¥3456 ¥3456 (0%OFF)
32ポイント (1倍)
Wイイかも

この世に一つきりの、自分の世界を描きたい……「ぞうさん」でおなじみの詩人が、50歳を過ぎた頃から、こつこつと描き続けていた抽象画――それは言葉を越えた、もうひとつの詩の世界である。これまでほとんど見られなかった、その画業の全貌を初めて紹介。解説・谷川俊太郎、江國香織、河合隼雄ほか。<br>

`2

風の旅 四季抄

星野富弘/著 / 学研マーケティング
1981/12/30発売
1~3週間で発送
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

`3

いっぱいごめんいっぱいありがと 認知症者の母とともに 詩画集

岡上多寿子/絵・文 / 木耳社
2015/02/22発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

認知症の母を介護した10年間を,卓越した表現力で綴った感動の書画集。認知症理解の副読本に。

`4

絵はがき ざくろ

グロリア・アー
1~3週間で発送
¥314 ¥314 (0%OFF)
2ポイント (1倍)
Wイイかも

`5

星野富弘 詩画とともに生きる たくさんの愛につつまれて

星野富弘/著 / 学研パブリッシング
2015/07/29発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

前半に載せた、クレヨンやクレパスで描いた、たどたどしい絵は、母のおかげで、戸棚の奥に残っていたもの。そのほかに入院中、口に筆をくわえて絵を描き始めた最初のころのものを何枚か載せた。少年時代からの絵の変遷をたどり、「描く」ことへの熱い思いを語りつくした一冊!

@スポンサー