`1

奪われた人生 18年間の記憶

ジェイシー・デュガード/著 古屋美登里/訳 / 講談社
2012/04/18発売
入荷お知らせ
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

私の名前はジェイシー・リー・デュガード。11歳のときに見知らぬ人に誘拐されました。それから18年のあいだ、ある家の裏庭に閉じ込められ、本名を名乗ることが許されませんでした。これは、1991年6月のあの運命の日からいかに私の人生が変わったか、ということを書いた手記です。11歳で誘拐、18年間監禁され、2人の娘をもうけさせられた女性の数奇にして戦慄、全米を涙に包んだ感動の手記。

`2

亡国の農協改革 日本の食料安保の解体を許すな 畢生の問題作

三橋貴明/著 / 飛鳥新社
2015/09/09発売
¥1500 ¥1500 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

「市場競争、世界に打って出る」に騙されるな!日本農業と地域社会は浮沈一体。

`3

老後破産 長寿という悪夢

NHKスペシャル取材班/著 / 新潮社
2015/08/09発売
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

年金だけでは暮らしていけない!平均的な年金支給、自宅を所有、ある程度の預貯金…それでも「老後破産」は防げない!なぜ起きるのか、その実態はどうなっているのか、予防策は?「予備軍」も含め、驚くべき現状を追った衝撃のルポ!

`4

老人たちの裏社会

新郷由起/著 / 宝島社
2015/02/09発売
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

「長生き」は本当に万人に幸せなのだろうか。不良化する高齢者が急増。何が彼らをそうさせるのか。万引き、暴行、ストーカー、売春…他人事ではない長寿社会のリアル。

`5

次に備えておくべき「噴火」と「大地震」の危険地図 緊急図解

木村政昭/著 / 青春出版社
2015/08/30発売
¥1350 ¥1350 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

あの噴火は、「次の大地震」とどうつながるのか?そして、それは「いつ」なのか?最新データに基づいた、危険な火山・地震をオール図解。

`6

寺院消滅 失われる「地方」と「宗教」

鵜飼秀徳/著 / 日経BP社
2015/07/22発売
当日~2日で発送
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

あなたの菩提寺がなくなる?人口減に伴って衰退する寺院経営の現状を、ビジネス誌記者が徹底ルポ。

`7

人が人のなかで生きてゆくこと 社会をひらく「ケア」の視点から

中西新太郎/著 / はるか書房
2015/07/30発売
1~3週間で発送
¥1836 ¥1836 (0%OFF)
17ポイント (1倍)
Wイイかも

人が人とかかわりあうときに最も大切なこと。いま、人がたがいに支えあい、ともに生きられる人間らしい生活やかかわりあいは、どうすれば可能なのか。保育や教育、青少年支援の場で必要な「ケア」の課題や考え方を、「社会をつくる・ひらく」という視点から鋭く提起した待望の書き下ろし。

`8

あなたはこうしてだまされる 詐欺・悪徳商法100の手口

多田文明/著 / 産経新聞出版
2015/04/24発売
1~3週間で発送
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

振り込め詐欺の被害総額、史上最悪の559億円!つけこまれる「7つの心のすき間」がある!最新のだましの手口を網羅したすぐに役立つ「詐欺百科」。

`9

惑星気象学入門 金星に吹く風の謎

松田佳久/著 / 岩波書店
2011/08/25発売
5~10日で発送
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

なぜ地球だけが温暖なのか?太陽からの距離だけでは説明しきれない、惑星気象の謎の解明に挑む。

`10

特命!現役保険調査員の事件簿

小幡兼路/著 / 文芸社
2012/02/29発売
¥648 ¥648 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

各種保険会社の依頼を受け、各種案件に対し保険金目当ての詐欺といった不審な点は潜んでいないかを調査する保険調査員。現役の調査員である筆者が、これまでに担当した探偵小説や刑事ドラマを彷彿させる「自殺か事故か?遺体は語る……射撃場の片隅から」「社長(兄)を射殺した専務(弟)」など多種多様な26のケースをノンフィクション形式で紹介する事件簿。

`11

まげねっちゃ 永久保存版 つなみの被災地宮城県女川町の子どもたちが見つめたふるさとの1年

まげねっちゃプロジェクト/編 / 青志社
2012/02/28発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

女川町の5つの小中学校の子どもたちは、3・11という現実を、悲しみを、そして将来への希望を作文、俳句(五七五)、絵、写真など、さまざまな方法で表現した。

`12

あのとき、大川小学校で何が起きたのか

池上正樹/文 加藤順子/文・写真 / 青志社
2012/11/07発売
1~3週間で発送
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

なぜ、「山さ逃げるべ」という児童の懇願も受け入れず避難が遅れたのか?なぜ、石巻市教育委員会は児童の聞き取り調査メモを廃棄したのか?なぜ、真相解明を求める遺族の声は聞き入れられないのか?膨大な資料開示請求から得た新事実と、行政・遺族双方への綿密な取材によって再検証する、渾身のノンフィクション。

`13

「モンスター食品」が世界を食いつくす! 遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢

船瀬俊介/著 / イースト・プレス
2013/02/27発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

遺伝子工学による“モンスター"たちが私たちの食卓になだれ込む。世界を牛耳る巨大企業と闇の権力者が推進する恐るべき計画。

`14

アルビノを生きる

川名紀美/著 / 河出書房新社
2013/06/18発売
3~5日で発送
¥2376 ¥2376 (0%OFF)
22ポイント (1倍)
Wイイかも

"白い髪に白い肌。弱視で紫外線に弱い「アルビノ」。&lt;br&gt;学校、地域社会、そして親族からも差別を受け続けてきた人々が、社会を変えるために自ら歩み始めるとき。&lt;br&gt;??元・朝日新聞論説委員が長期取材で寄り添い続けた“葛藤の道のり"。&lt;br&gt;&lt;br&gt;&lt;br&gt;「なんで白いの?」「どうして目が青いの?」「外人なの?」「世間に対してみっともねえ」「私が生まれたとき、誰一人、お祝いに来てくれる人はいませんでした」……&lt;br&gt;??『いまを懸命に生きるアルビノの人たち。少数派として生を受ける子どもたち。彼らが自分らしい人生をまっとうできるように、変わらなくてはならないのは私たち多数派の方だ。』川名紀美&lt;br&gt;&lt;br&gt;※アルビノ(白皮症)とは……&lt;br&gt;1万人から2万人に1人の割合で現れる遺伝性の疾患。&lt;br&gt;メラニン色素が足りないために肌が白く、髪や体毛は白や褐色、金色になる。&lt;br&gt;目の色も青や茶色、灰色で、視覚障害を伴うことが多く、紫外線にも弱い。&lt;br&gt;&lt;br&gt;&lt;br&gt;<目次>&lt;br&gt;【第一章 白い旅人】&lt;br&gt;生まれなかった弟/白い子/そんなやつ、知らん/もうすぐ死ぬんだ/自分に返る&lt;br&gt;&lt;br&gt;【第二章 つなぐ、つながる】&lt;br&gt;「ジャングル大帝」レオ/夕暮れの公園/決断/ 見た目&lt;br&gt;&lt;br&gt;【第三章 この道を歩こう】&lt;br&gt;パラリンピックめざして/みんなの寺/歌があれば/老いじたく&lt;br&gt;&lt;br&gt;【第四章 国境を越えて】&lt;br&gt;姉、妹/いのちのペンダント/アルビノ狩り"

`15

こうして女性は強くなった。 家庭面の100年

読売新聞生活部/編 / 中央公論新社
2014/01/10発売
1~3週間で発送
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

女性を応援し続けて100年。日本社会の中で時代に翻弄され、日々悩みながら強く生きていく女たち―その変化と進化を、読売新聞家庭面の記事から読み解く。

`16

白球は震災を超えて 3・11を野球の絆で乗り越えた福島県「楢葉ベースボールクラブ」の奇跡

市田実/著 / 双葉社
2014/03/04発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

「先生、もう一度、みんなと野球がやりたいです…」3・11による避難生活で離ればなれになった元楢葉中学校野球部ナイン。熱血監督の呼びかけに再集結した子供たちは、再び心をひとつに全国大会出場を目指す―。家族、教師、仲間たち…白いボールが紡いだ感動の実話!

`17

秘密保護法何が問題か 検証と批判

海渡雄一/編 清水勉/編 田島泰彦/編 西谷修/〔ほか〕執筆 / 岩波書店
2014/03/28発売
当日~2日で発送
¥2052 ¥2052 (0%OFF)
19ポイント (1倍)
Wイイかも

「何が秘密?それも秘密」―。短い審議時間で、検討も充分でないまま成立した秘密保護法。大きな反対の声があがりつづける同法案の問題性を、第一線の研究者・法律家が明らかにするとともに、法の具体的運用がどうなるのかという点も検証。条文の逐条解釈と、批判的視座として有効なツワネ原則の条文全文を資料編として収録。

`18

紙つなげ!彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場

佐々涼子/著 / 早川書房
2014/06/19発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

「8号(出版用紙を製造する巨大マシン)が止まるときは、この国の出版が倒れる時です」―2011年3月11日、宮城県石巻市の日本製紙石巻工場は津波に呑みこまれ、完全に機能停止した。製紙工場には「何があっても絶対に紙を供給し続ける」という出版社との約束がある。しかし状況は、従業員の誰もが「工場は死んだ」と口にするほど絶望的だった。にもかかわらず、工場長は半年での復興を宣言。その日から、従業員たちの闘いが始まった。食料を入手するのも容易ではなく、電気もガスも水道も復旧していない状態での作業は、困難を極めた。東京の本社営業部と石巻工場の間の意見の対立さえ生まれた。だが、従業員はみな、工場のため、石巻のため、そして、出版社と本を待つ読者のために力を尽くした。震災の絶望から、工場の復興までを徹底取材した傑作ノンフィクション。

`19

血液の闇 輸血は受けてはいけない

船瀬俊介/著 内海聡/著 / 三五館
2014/07/29発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

膨大な輸血・血液製剤の利権の背後で、輸血・血液製剤という毒により、おびただしい生命が奪われ、医原病に苦しめられている。その悪意による薬害の犠牲者、被害者たちは原因を一切問われることなく、暗黒の闇に葬られている。医者も患者も気づいていない、医学界最後のタブー。

`20

スクールセクハラ なぜ教師のわいせつ犯罪は繰り返されるのか

池谷孝司/著 / 幻冬舎
2015/01/04発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

一部の不心得者の問題ではない。学校だから起きる性犯罪の実態。10年以上にわたって取材を続けてきたジャーナリストによる執念のドキュメント。

`21

フタバから遠く離れて 2

舩橋淳/著 / 岩波書店
2014/11/13発売
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

震災と原発事故により町ごとの避難を強いられた原発立地自治体・双葉町。現在は、中間貯蔵施設の受け入れに揺れている。震災直後の春から避難者の暮らしに長期密着し話題をよんだドキュメンタリー『フタバから遠く離れて』の続編の待望の公開に合わせ、本書では、映像で語りきれなかった人々の生の声や撮影の背景を、監督が書きおろす。

`22

引き裂かれた「絆」 がれきトリック、環境省との攻防1000日

青木泰/著 / 鹿砦社
2015/01/23発売
1~3週間で発送
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

東日本大震災後、日本中で議論を巻き起こした「がれき広域処理」の顛末とは―

`23

牛と土 福島、3.11その後。

眞並恭介/著 / 集英社
2015/03/04発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

東日本大震災から2ヵ月を経過した5月12日、警戒区域内の家畜に対して殺処分の指示が言い渡された。処分を受け入れられない一部の牛飼いは、牛たちを生かすべく力をそそぐ。困難を極める餌の調達、警戒区域への立ち入りをめぐる行政との攻防。やがて、荒れ果てた農地での放牧が、農地の保全、ひいては土地の除染の可能性をもつことが判明し、牛飼いたちは生かされざるべき牛たちが生きる意味を見出していく。

`24

だれが修復腎移植をつぶすのか 日本移植学会の深い闇

高橋幸春/著 / 東洋経済新報社
2015/06/22発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

透析患者を救う腎臓移植「第三の道」を閉ざす学会と厚労省。日経連載小説『禁断のスカルペル』のモデルになった医療界のタブーに迫る

`25

世界史で学べ!地政学

茂木誠/著 / 祥伝社
2015/05/30発売
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

なぜ日米は太平洋上でぶつかったのか。日中関係と北方領土問題の根本原因は―新聞では分からない世界の歴史と国際情勢が、地政学の視点ならスッキリと見えてくる!世界を9つの地域に分けてわかりやすく解説。ベストセラー「経済は世界史から学べ!」の著者が贈るビジネスパーソン必読の書。

`26

家族という病巣

星野仁彦/著 / セブン&アイ出版
2015/07/22発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

家族が生み出すべきたった一つのもの、それは「愛着」である。「機能不全家族」という環境要因と、「発達障害」という認知機能的要因の二つの視点から、子どもの育ちにとって「家族」機能はなぜ必要かを問う。

`27

チャイルド・プア 2

新井直之/著 / TOブックス
2015/09/10発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

子どもの6人に1人が貧困状態。それは「女性の貧困」問題でもあった。NHK報道番組の書籍化シリーズ第2弾!

`28

お家に、帰ろう 殺処分ゼロへの願い

尾崎たまき/著 / 自由国民社
2015/07/30発売
当日~2日で発送
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

人間の無責任という罪で消されるいのち。殺処分の現場を目の当たりにした著者は、憤りとショックでその場に座り込んだまま立ち上がることすらできなかった。そしてその怒りは、いつしか「殺処分ゼロ」を強く願う意思へと向かう。絶望の淵から希望へとつなぐ「いのち」のエッセイ。

`29

原発と戦争を推し進める愚かな国、日本

小出裕章/著 / 毎日新聞出版
2015/09/10発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

45年にわたって原発の危険性を訴え続けてきた信念の科学者が今、最も伝えたいこと。反骨の原子核工学者、京大退官後、初の書き下ろし。

`30

「いじめ」をめぐる物語

荻原浩/著 小田雅久仁/著 越谷オサム/著 辻村深月/著 中島さなえ/著 / 朝日新聞出版
2015/09/18発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

荻原浩「サークルゲーム」―中学二年生を担任する矢村琥代。彼女のクラスではいじめが起きているようなのだが…。小田雅久仁「明滅」―祖父の死をきつかけに地元に帰った私は、同級生と蛍を見に行ったあの日を思い出す。越谷オサム「20センチ先には」―クラスメイトからいじめられている僕の前に、現れた「悪魔」が見せる光景とは。辻村深月「早穂とゆかり」―小学校の同級生だった二人。早穂は、塾経営者として成功したゆかりを取材することになり…。中島さなえ「メントール」―由美子と志乃は歌劇団のトップ女優を目指す親友同士だったのだが、やがて…。学校で、職場で、ネット空間で…いじめと関わったことがない人、いますか?いま、この世の中に蔓延する空気を切り取った5つの短編小説。

@スポンサー