`1

餃子の王将社長射殺事件

一橋文哉/著 / KADOKAWA
2014/11/27発売
当日~2日で発送
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

創業家一族、暴力団、中国マフィア…その裏にあったものとは?事件から一年、犯行理由も犯人も依然不明―超難解事件の真相に迫る渾身ノンフィクション!

`2

絶歌 神戸連続児童殺傷事件

元少年A/著 / 太田出版
2015/06/25発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

1997年6月28日。僕は、僕ではなくなった。酒鬼薔薇聖斗を名乗った少年Aが18年の時を経て、自分の過去と対峙し、切り結び著した、生命の手記。「少年A」――それが、僕の代名詞となった。僕はもはや血の通ったひとりの人間ではなく、無機質な「記号」になった。それは多くの人にとって「少年犯罪」を表す記号であり、自分たちとは別世界に棲む、人間的な感情のカケラもない、不気味で、おどろおどろしい「モンスター」を表す記号だった。

`3

完全犯罪 JAL123便撃墜事件

池田昌昭/著 / 文芸社
2003/07/30発売
当日~2日で発送
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

戦後最大の国家犯罪の真相に迫る!日米の政府・支配勢力が隠蔽し続ける日航機墜落事故の真相解明をライフワークとする著者の最新作。

`4

洗脳の楽園 ヤマギシ会という悲劇 新装版

米本和広/著 / 情報センター出版局
2007/09/29発売
1~3週間で発送
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

対立や争いごとのない、金の要らない幸福な農村―ユートピア社会の実現をめざしたはずの共同体は、いかにして崩壊に至ったか。人間の脆さとノンフィクションの底力を証明した、色褪せぬ大宅賞候補作。

`5

真犯人に告ぐ! 未解決事件ファイル

朝日新聞出版
2009/12/30発売
¥823 ¥823 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

来年3月時効を迎える空前のテロ・国松長官狙撃事件の捜査全ファイルを入手、作家の麻生幾が解く、世田谷一家殺人事件の宮澤良行夫妻が手記、3億円事件の新事実、八王子スーパー事件、菅家利和さん釈放で未解決になった足利事件、「悪魔の詩」事件など。<br><br>

`6

三島由紀夫と一九七〇年

板坂剛/編 鈴木邦男/対談 / 鹿砦社
2010/10/30発売
5~10日で発送
¥1234 ¥1234 (0%OFF)
11ポイント (1倍)
Wイイかも

1970年11月25日、東京市ヶ谷…作家・三島由紀夫と「楯の会」メンバーは決起した!あれから40年、あの決起とは何だったのか?貴重な資料3篇と幻の映像を見ながら、その意味を語り尽くす。

`7

河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙

河北新報社/著 / 文藝春秋
2011/11/14発売
5~10日で発送
¥1440 ¥1440 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

肉親を喪いながらも取材を続けた総局長、殉職した販売店主、倒壊した組版システム、被災者から浴びた罵声、避難所から出勤する記者。

`8

かげろうの家 女子高生監禁殺人事件

横川和夫/編著 保坂渉/編著 / 駒草出版株式会社ダンク出版事業部
2012/05/30発売
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

「女子高生コンクリート詰め殺人事件」1989年3月、ある少年の自宅一室で、4人の少年たちが41日間にわたって女子高生を監禁、輪姦、暴行の末、殺害。いったい何が子どもたちを変えていったのか。親たちは何もできなかったのか。家庭と学校、社会が抱える病巣に鋭く迫る。

`9

拉致と決断

蓮池薫/著 / 新潮社
2012/10/15発売
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

「北」での24年間を初めて綴った迫真の手記!監視下の生活、偽装経歴、脱出の誘惑、洗脳教育、’94年核危機と開戦の恐怖、検閲を潜った親父の写真、飢餓と配給、電撃帰国の真相…感涙のドキュメント。

`10

戦後日本の大量猟奇殺人 教科書には載せられない悪魔の事件簿 ザ・歴史ノンフィクション

斎藤充功/著 / ミリオン出版
2014/10/26発売
¥1300 ¥1300 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

すべて現地潜入取材結構!<br>連続強姦魔から稀代の殺人鬼まで 日本列島を震撼させた地獄の所業を暴く!<br><br>[巻頭写真]大量殺人者の風景<br>[はじめに]戦後日本の“黒い霧"に隠された[大量殺人]<br><br>【第一章】悪魔の所業<br>東京「10件連続強姦殺人」1945 「性獣」小平義雄の正体<br>千葉「8人連続強盗強姦殺人」1951おせんころがし??2度の死刑判決が下された「ハヤブサの源」<br>兵庫「加古川7人殺害事件」2007「火の玉殺人」で一族7人を殺した死刑囚<br>神奈川「一家5人惨殺事件」1949「小田原銭湯殺人事件」<br>犯人の少年Aは再犯後獄中自殺していた?<br>茨城「一家9人毒殺放火事件」1954第二の帝銀事件<br><br>【第二章】一族殺し<br>青森「8人放火殺人事件」1953「リンゴ園8人殺し」の犯人が無罪放免の不思議<br>北海道「一家8人惨殺事件」1948「8人殺害」で「無罪」の影に漂う政治的な匂い<br>和歌山「一家8人殺害事件」1946死刑台から生還した男<br>福岡「一家11人殺傷事件」1954悪は善に帰らず??恨み骨髄の凶行に及んだ男の最期<br>東京「昭島8人放火殺人事件」1957暴走した父性愛の果てに<br>長野「一家7人殺害事件」1946時効になった終戦直後の7人殺し<br>三重「熊野猟銃乱射10人殺傷事件」1980まるで「八つ墓村」・・・特異性と謎に満ちた「一族殺害」の全貌<br><br>【第三章】海外の狂人<br>アメリカ「13人連続殺傷事件」1976懲役315年の刑が下された連続射殺魔<br><br>[総論]大量殺人、その真相

`11

捏造の科学者 STAP細胞事件

須田桃子/著 / 文藝春秋
2015/01/25発売
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

はじまりは、生命科学の権威、笹井氏からの一通のメールだった。ノーベル賞を受賞したiPS細胞を超える発見と喧伝する理研の記者会見に登壇したのは、若き女性科学者、小保方晴子。発見の興奮とフィーバーに酔っていた取材班に、疑問がひとつまたひとつ増えていく。「科学史に残るスキャンダルになる」STAP細胞報道をリードし続けた毎日新聞科学環境部。その中心となった女性科学記者が、書き下ろす。

`12

サリンそれぞれの証

木村晋介/著 / 本の雑誌社
2015/02/27発売
1~3週間で発送
¥2160 ¥2160 (0%OFF)
20ポイント (1倍)
Wイイかも

`13

ヤクザとテロリスト工藤會試論 難民化する「暴力団」、暴力装置化する国家

宮崎学/著 / イースト・プレス
2015/05/30発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

「彼ら」を壊滅して、いったい何が変わるのか?「工藤會=イスラム国」は、間違った議論だ。ベストセラー『突破者』著者が、工藤會組員への取材から感じた「この国のかたち」の危機的状況を抉る「現代ヤクザ論」の集大成!

`14

昭和史の10大事件

半藤一利/著 宮部みゆき/著 / 東京書籍
2015/08/30発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

日本のそして私の運命を変えた昭和の10大事件とは何か。

`15

殺人鬼ゾディアック 犯罪史上最悪の猟奇事件、その隠された真実

ゲーリー・L・スチュワート/著 スーザン・ムスタファ/著 高月園子/訳 / 亜紀書房
2015/08/30発売
¥2916 ¥2916 (0%OFF)
27ポイント (1倍)
Wイイかも

生き別れた実父を探そうとした男が心ならずも掘り当てた殺人鬼ゾディアックの正体。全米を恐怖に陥れ、警察を愚弄した連続殺人犯は、幼少時代を日本で過ごした、非常に頭のいい、うぬぼれ屋の、この上なく残忍な“負け犬"だった!!あらゆる捜査をかいくぐり、迷宮入りした殺人事件の“真相"がついに明らかに!?

`16

少年Aたちの犯罪 12人の少年A、その後は…

英和出版社
2015/09/23発売
¥972 ¥972 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

@スポンサー