`1

未来のことは未来の私にまかせよう 31歳で胃がんになったニュースキャスター

黒木奈々/著 / 文藝春秋
2015/02/27発売
入荷お知らせ
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

もう一度あの場所へ。がん闘病を公表したNHK BS1『国際報道2015』のキャスターが綴る、涙と希望と勇気あふれる手記。

`2

心さえ負けなければ、大丈夫

織田友理子/著 / 鳳書院
2011/08/30発売
1~3週間で発送
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

著者が進行性の希少難病「遠位型ミオパチー」と宣告されたのは、22歳の時。<br><br>手足にはじまり、やがて全身の筋肉が奪われていくこの病気は、いまだ治療法も確立されていない。家族、恋人、友に支えられるなか、結婚し一児の母に。<br><br>さらに患者会を立ち上げ、難病の実情を訴え署名運動等を展開。<br><br>活動はやがて国を動かし、治療薬開発への道を拓く。<br><br>使命に生きるその姿は、多くの人々に希望と勇気を与えます。<br><br>

`3

葬送の仕事師たち

井上理津子/著 / 新潮社
2015/07/08発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

葬儀業界の市場は右肩上がりの1兆6000億円。規模は拡大を続け、家族葬、直葬、合理化、感動化と、「お別れ」のスタイルは多様化している。一方で、団塊世代が80歳代となる「超多死社会」が間近に。「死」の現場に携わるプロたちの「生の声」、尊厳をもって「送る」とは?自らを語ることがあまりなかった職種を通し、「死」を見つめる。

`4

欧米に寝たきり老人はいない 自分で決める人生最後の医療

宮本顕二/著 宮本礼子/著 / 中央公論新社
2015/08/16発売
入荷お知らせ
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

約200万人ともいわれる「寝たきり」大国の日本。<br>どうすれば納得のいく人生の終え方ができるのだろうか、医療現場からの緊急提言! <br><br>あなたの選択は? <br><br>・医師や看護師も受けたくないという終末期医療 <br>・救急救命センターは寝たきり老人でいっぱいのなぞ <br>・ドッキリ! 自然な看取りなのに警察沙汰とは <br>・胃ろうは、つけるのも地獄、断るのも地獄? <br>・終末期の高齢者に栄養補給は本当に必要なのか <br>・だれもが医療の奇跡を享受できるわけではない <br>・年金受給のため終わりない延命を希望するケースも <br>・欧米では「点滴で生きていて何の意味があるの?」 <br>・ひたすら我慢させる日本の医療は、世界の非常識!? <br>・理想の不老不死、実はみんなが困るのでは? <br><br>読売新聞医療サイト「ヨミドクター」で大反響を呼んだブログに大幅加筆・増補!

`5

団塊69(ロック) 臨床医のつぶやき

徳永進/著 / 佼成出版社
2015/06/29発売
1~3週間で発送
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

69歳から96歳へと向かう団塊世代。私たちは社会のお荷物で終わってはいけない。

`6

なぜ、早期乳ガンの妻が、突然逝ったのか

黒木 重雄 著 / 文芸社
2015/10/10発売
予約受付中
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

検査もなく、家族への説明もなく、本人の同意書もとらず、必要のない抗ガン剤の計算を誤り過量に投与。入院時は元気だった妻が、わずか20日で命を奪われることに……。後日調べたところ、白血球数がゼロになったあと16時間のうちに、6種類の劇薬と重大な副作用を持つ25種類の薬が急速に大量に投与されていた。ミスでは済まされない「事件」と闘った夫の執念と慟哭の手記。

`7

喝采 夫の死、娘の死、そして自身の事故を乗りこえて

花田惠子/著 / 竹林館
2015/07/30発売
1~3週間で発送
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

`8

紙屋克子看護の心そして技術

NHK「課外授業ようこそ先輩」制作グループ/編 KTC中央出版/編 / KTC中央出版
2000/12/30発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

紙屋克子さんは、意識障害の患者さんの劇的な回復を、看護の力で実現した。子どもたちも実習した看護技術は、今すぐ私たちの身近で活用できるすばらしいものである。「看護とは、人間と人間の信頼を築いていくもの」と語る紙屋さんは、コミュニケーションを考える授業の方法を取り入れて、子どもたちに相手の気持ちを知ることの大切さを伝える。

`9

愛してるよカズ 小児ガンと闘った母親と息子の愛の記録

光武綾/手記 / 長崎文献社
2008/03/30発売
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

カズ君は小児ガンに冒され、7歳で生涯を終えた。臨終の瞬間までを追ったドキュメント番組は、全国に衝撃と感動を与え、大反響を呼んだ。<br>本書は、母親が渾身の力で病気と闘い、息子に注ぎ尽くした愛の手記である。<br>NCC長崎文化放送制作番組DVD付録つき

`10

自分らしく生ききるために 進行がんの患者さんを支える

渡辺邦彦/著 / 文芸社
2008/12/30発売
1~3週間で発送
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

つまるところ、医は哲学なのです。日本人の2人に1人ががんになる時代 病に対する人間の真の勝利をさぐる在宅ホスピスのリアル。

`11

心の病と低血糖症 危ない!砂糖のとりすぎと米ばなれ

大沢博/著 / 第三文明社
2009/07/30発売
5~10日で発送
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

本書は、現代の日本人の食生活が、体と心にどんな状態を引き起こすのか。その恐ろしさを明らかにするとともに、食生活を見直すための一冊となっている。

`12

雲の犬

山崎久男/著 / 日本文学館
2009/12/30発売
絶版重版未定
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

ブログ『藁でも何でも掴んだる。 〜光る足跡 雲の犬』で連載中の、長男廉太くんの発病、闘病、家族の奮闘、死、そして現在をまとめたエッセイ。悲しみのなかでも強く明るく元気な4人家族と、けなげな廉太くんの姿に胸打たれる。<br>

`13

心臓外科医24時

鈴木友彰/著 / 彩図社
2012/06/29発売
1~3週間で発送
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

僕は心臓外科医だ。僕じゃないと絶対に助けられない患者さんがいる―。現役心臓外科医が語る、医療現場の真実と心臓外科の現状。

`14

病の皇帝「がん」に挑む 人類4000年の苦闘 上

シッダールタ・ムカジー/著 田中文/訳 / 早川書房
2013/08/23発売
¥2268 ¥2268 (0%OFF)
21ポイント (1倍)
Wイイかも

地球全体で、年間七百万人の命を奪うがん。紀元前の昔から人間を苦しめてきた「病の皇帝」の真の姿を、迫真の筆致で明らかにする。

`15

胃がんは「ピロリ菌除菌」でなくせる

浅香正博/著 秋野公造/著 / 潮出版社
2013/09/29発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

2013年2月、ピロリ感染胃炎に対するピロリ菌除菌の保険適用が実現。この決定に世界の医学界は驚嘆した。保険適用を導いた2人が、「胃がんの原因=ピロリ菌」の秘密から検査方法、除菌方法まで分りやすく解説。

`16

在宅医療のリアル

上田聡/著 / 幻冬舎メディアコンサルティング
2015/01/30発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

高齢者が大往生するために家族が知っておきたいこと。一万人以上の終末期患者を診てきた訪問医師の記録。

`17

隔離の記憶 ハンセン病といのちと希望と

高木智子/著 / 彩流社
2015/06/20発売
1~3週間で発送
¥2700 ¥2700 (0%OFF)
25ポイント (1倍)
Wイイかも

共通することは、人間が人間らしく生きることができなかったということ(吉永小百合)…ハンセン病者の生きる/た姿勢を丁寧に取材!

`18

がんでもプレーを続ける元フットサル日本代表久光重貴 笑顔のパス

久光重貴/著 / ガイドワークス
2015/07/01発売
¥1500 ¥1500 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

フットサルプレーヤー 久光重貴。日本のフットサルトップリーグ(Fリーグ)でプレーし、フットサル日本代表にも選出された名プレーヤー。しかし2013年5月、まだ31歳だった久光に衝撃の事実が宣告された。肺がんステージⅢb がんはすでにリンパ節にまで転移しており手術は難しい状態だった。医師からは余命宣告をされそうになったが、断った。しかし、そんな状況でも久光はフットサルを諦めなかった。抗がん剤を投与しながらもトレーニングを続けた。医師からは前代未聞の挑戦と言われたが、試合復帰を目指した。そして、その挑戦は実を結んだ。2014年7月、久光は再びFリーグの舞台に立った。しかも一試合だけでなく何度もピッチに立ち、チームに貢献するプレーをみせた。久光は現在、33歳。今なお治療を続けながら、現役にこだわり続けている。彼をここまで突き動かす思いとは何なのか。フットサルプレーヤー久光重貴に迫った。

`19

ガンコちゃんとフラダンス Me Ke Aloha Pumehana乳がんで逝った娘へ

安田和/著 / 文芸社
2015/08/10発売
¥1188 ¥1188 (0%OFF)
11ポイント (1倍)
Wイイかも

がんが告知された。この日から、私たちの生活は180度変わってしまった――。二人の子を育てつつ、フラダンスに情熱を懸けていた娘に下った残酷な診断。手術、抗がん剤、ガンマナイフ……過酷な治療を受けながらも、娘は踊ることをやめなかった。家族、フラの先生や仲間たち、友人たちに囲まれて乳がんと闘う娘を見守った母が、渾身の思いでしたためた涙の記録。

`20

えがおの宝物 進行する病気の娘が教えてくれた「人生で一番大切なこと」

加藤さくら/著 / 光文社
2015/08/17発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

10代で亡くなることもある難病「福山型先天性筋ジストロフィー」を患う少女と家族が紡ぐ、幸せに生きるヒント。

@スポンサー