`1

新軍事学入門 平和を望むなら、戦争の準備をせよ

飯柴智亮/著 佐藤優/著 内山進/著 北村淳/著 佐藤正久/著 小峯隆生/聞き手 / 飛鳥新社
2015/09/11発売
1~3週間で発送
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

米軍関係者、佐藤正久、佐藤優が解説する、日本人のための軍事インテリジェンス入門。

`2

帰還兵はなぜ自殺するのか

デイヴィッド・フィンケル/著 古屋美登里/訳 / 亜紀書房
2015/01/30発売
¥2484 ¥2484 (0%OFF)
23ポイント (1倍)
Wイイかも

本書に主に登場するのは、アダム・シューマン、トーソロ・アイアティ、ニック・デニーノ、マイケル・エモリー、ジェームズ・ドスターの五人の兵士とその家族。そのうち一人はすでに戦死し、生き残った四人は重い精神的ストレスを負っている。妻たちは、「戦争に行く前はいい人だったのに、帰還後は別人になっていた」と語る。戦争で何があったのか、どうしてそうなったのか…。イラク・アフガン戦争から生還した兵士200万のうち、50万人が精神的な傷害を負い、毎年250人超が自殺する。戦争で壊れてしまった男たちとその家族の出口なき苦悩に迫る衝撃のレポート!

`3

日本人が知っておくべき「戦争」の話

KAZUYA/著 / ベストセラーズ
2015/04/29発売
1~3週間で発送
¥1200 ¥1200 (0%OFF)
11ポイント (1倍)
Wイイかも

戦後70年間、教科書や新聞、テレビが伝えてこなかった、ホントの「大東亜戦争史」を語る。

`4

夜と霧 ドイツ強制収容所の体験記録 新装

V.E.フランクル/〔著〕 霜山徳爾/訳 / みすず書房
2012/08/26発売
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

本書は、みずからユダヤ人としてアウシュヴィッツに囚われ、奇蹟的に生還した著者の「強制収容所における一心理学者の体験」(原題)である。<br>「この本は冷静な心理学者の眼でみられた、限界状況における人間の姿の記録である。<br>そしてそこには、人間の精神の高さと人間の善意への限りない信仰があふれている。<br>だがまたそれは、まだ生々しい現代史の断面であり、政治や戦争の病誌である。<br>そしてこの病誌はまた別な形で繰り返されないと誰がいえよう」(「訳者あとがき」より)。<br><br>1956年8月の初版刊行と同時にベストセラーになり、約40年を経たいまもなお、<br>つねに多くの新しい読者をえている、ホロコーストの記録として必読の書である。<br>「この手記は独自の性格を持っています。読むだけでも寒気のするような悲惨な事実をつづりながら、<br>不思議な明るさを持ち、読後感はむしろさわやかなのです」(中村光夫氏評)。<br><br><br>------------------------『夜と霧』 霜山版と新版(池田訳)について<br><br>「言語を絶する感動」と評され、人間の偉大と悲惨をあますところなく描いた本書は、<br>日本をはじめ世界的なロングセラーとして600万を超える読者に読みつがれ、現在にいたっている。<br><br>原著の初版は1947年、日本語版の初版は1956年。<br>その後著者フランクルは1977年に新たに手を加え、改訂版が出版された。<br>みすず書房では、改訂版のテキストよりまた新たに『夜と霧 新版』(池田香代子訳)を2002年に出版し、<br>現在は、『夜と霧――ドイツ強制収容所の記録』霜山徳爾訳本と、<br>『夜と霧 新版』池田香代子訳との、<br>ふたつの『夜と霧』がある。<br>いずれもみすず書房刊。

`5

歩兵は攻撃する

エルヴィン・ロンメル/著 浜野喬士/訳 田村尚也/解説・軍事用語校閲 大木毅/解説・軍事用語校閲 / 作品社
2015/07/30発売
1~3週間で発送
¥3456 ¥3456 (0%OFF)
32ポイント (1倍)
Wイイかも

“砂漠のキツネ"ロンメル将軍自らが、戦場体験と教訓を記した、幻の名著、初翻訳!貴重なロンメル直筆戦況図82枚つき。

`6

世界から戦争がなくならない本当の理由 戦後70年の教訓

池上彰/著 / 祥伝社
2015/07/30発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

なぜ「過ち」を繰り返すのか。必要なのは、しっかりと過去から学び、反省をして、現在と未来に活かせる教訓を引き出すこと。戦後七〇年間の日本と世界を振り返ることで、そのヒントを提示した。

`7

世界史から見た大東亜戦争 アジアに与えた大東亜戦争の衝撃

吉本貞昭/著 / ハート出版
2015/06/29発売
1~3週間で発送
¥3996 ¥3996 (0%OFF)
37ポイント (1倍)
Wイイかも

大東亜戦争終結後、アジアに巻き起こった民族独立戦争と民族独立運動。500年におよぶ白人の植民地支配に終止符を打った、“第二次大東亜戦争"とも言うべき、この戦いには英蘭からの独立を陰から支援した陸軍中野学校出身者たちによる、知られざる活躍があった―従来の“日本史"の理解では見えてこない歴史の真実を、“吉本史観"で検証する渾身のノンフィクション!

`8

私の「戦後70年談話」

岩波書店編集部/編 / 岩波書店
2015/07/15発売
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

戦後70年の日本の歩みをどのように総括し、これからの日本社会をどのように展望するか。戦前・戦中・戦後を生きぬき、各界で活躍を続ける41人が、次の世代へ贈る貴重なメッセージ。

`9

それでも、日本人は「戦争」を選んだ

加藤陽子/著 / 朝日出版社
2010/08/23発売
¥1836 ¥1836 (0%OFF)
17ポイント (1倍)
Wイイかも

普通のよき日本人が、世界最高の頭脳たちが、「もう戦争しかない」と思ったのはなぜか?高校生に語る―日本近現代史の最前線。<br><br>今までになかった日本近現代史の本。日清戦争から太平洋戦争まで。歴史の面白さ・迫力に圧倒される5日間の講義録。<br> <br>かつて、普通のよき日本人が「もう戦争しかない」と思った。世界最高の頭脳たちが「やむなし」と決断した。<br>世界を絶望の淵に追いやりながら、戦争はきまじめともいうべき相貌をたたえて起こり続けた。その論理を直視できなければ、かたちを変えて戦争は起こり続ける。だからいま、高校生と考える戦争史講座。日清戦争から太平洋戦争まで。講義のなかで、戦争を生きる。<br> <br>生徒さんには、自分が作戦計画の立案者であったなら、自分が満州移民として送り出される立場であったならなどと授業のなかで考えてもらいました。講義の間だけ戦争を生きてもらいました。そうするためには、時々の戦争の根源的な特徴、時々の戦争が地域秩序や国家や社会に与えた影響や変化を簡潔に明解にまとめる必要が生じます。その成果がこの本です。……本書「はじめに」より<br> <br>日本だけでなく、世界の人々がなにを考え、どのような道を選択したのか、かつての人々が残した言葉をたどりながら、詳しく鮮やかに紐解いてゆきます。縦横無尽に「戦争」を考え抜く。歴史の面白さ・迫力に圧倒される5日間の講義録

`10

夜と霧

ヴィクトール・E.フランクル/〔著〕 池田香代子/訳 / みすず書房
2013/01/03発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

人間の尊厳とは何か。みずからの収容所体験を綴った20世紀を代表する書を新訳・新編集でおくる。(心理図書総目録より)

`11

童謡の謎 本当は戦争の歌だった

合田道人/著 / 祥伝社
2005/06/29発売
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

倍賞千恵子さんも推薦!「私は絶句して、涙で読むことができませんでした」待望のCD付!読んで聴いて感動が倍増! ウミかもめの水浜さん汽車ポッポ戦友桃太郎隣組故郷の空植生の宿惜別の唄さとうきび畑里の秋母さんたずねて鐘の鳴る丘花の街ぞうさんめだかの学校 戦争中に作られた最初の「里の秋」には、大きくなったら兵隊さんだようれしいな…、という歌詩が含まれていた…。海にお船を浮かばして行ってみたいなよその国…、あの大らかな「ウミ」にも、汽車汽車ポッポポッポ…にも、今も歌われている多くの童謡、唱歌、愛唱歌の裏側に、戦争が潜んでいた。そんな事実の数々に衝撃を抑えきれず、合田道人が平和への祈りをこめておくる一冊。今回はCDも付いて、読んで聴いて、感動が2倍に!

`12

米内光政正伝 海軍大将 肝脳を国の未来に捧げ尽くした一軍人政治家の生涯

実松譲/著 / 光人社
2009/01/30発売
¥2484 ¥2484 (0%OFF)
23ポイント (1倍)
Wイイかも

日本敗戦時、自らの血圧260を超ゆるも国と天皇の要請に応え、日本陸軍の徹底抗戦に身命を賭して抗しつづけ、日本本土決戦を回避し、本土決戦時に想定された日米両軍の将兵、及び日本国民数百万人の生命と産とを守った希有な一軍人政治家の生涯。往時の秘書官が慈愛をこめて綴った一軍人の生涯。

`13

彩雲のかなたへ 海軍偵察隊戦記

田中三也/著 / 光人社
2009/02/27発売
5~10日で発送
¥2052 ¥2052 (0%OFF)
19ポイント (1倍)
Wイイかも

遙か洋上を単機で行動し、最期を見届けてくれるものもない…。水偵、二式艦偵、彗星、彩雲と乗り継いで、ソロモンの海戦を戦い、敵制空権下6000kmの挺身偵察を成功させたベテラン偵察員の知られざる記録。

`14

竹林はるか遠く 日本人少女ヨーコの戦争体験記

ヨーコ・カワシマ・ワトキンズ/著&監訳 都竹恵子/訳 / ハート出版
2013/07/15発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

終戦直後の朝鮮半島と日本で、日本人引き揚げ者が味わった壮絶な体験を赤裸々に綴る、息もつかせぬ、愛と涙のサバイバルストーリー。

`15

黙つて働き笑つて納税 戦時国策スローガン傑作100選

里中哲彦/著 清重伸之/絵 依田秀稔/絵 現代書館編集部/編 / 現代書館
2013/07/30発売
¥1836 ¥1836 (0%OFF)
17ポイント (1倍)
Wイイかも

人の気も知らないで、よく言ってくれるよ!昭和戦時下、日本人を叱り続けた究極の“上から目線"の壮絶コピー集。

`16

教科書には載っていない大日本帝国の情報戦

濱田浩一郎/著 / 彩図社
2014/08/30発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

帝国の躍進と衰退の鍵は情報戦にあり。栄光と敗北の歴史を余すことなく描く。

`17

あの戦争は何だったのか 歴史の教訓として子や孫に伝えたいこと

杉浦正健/著 / 文藝春秋企画出版部
2014/11/29発売
入荷お知らせ
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

`18

経済で読み解く大東亜戦争 「ジオ・エコノミクス」で日米の開戦動機を解明する

上念司/著 / ベストセラーズ
2015/02/08発売
1~3週間で発送
¥1188 ¥1188 (0%OFF)
11ポイント (1倍)
Wイイかも

日本は70年前も「資本主義」の“強国"だった。「金本位制」復帰による「世界恐慌」で瀕死の欧米、「共産革命」のソ連&中国…。グローバル経済の荒波に立ち向かった日本の苦闘を“経済的視点"で描く。

`19

「科学の目」で日本の戦争を考える

不破哲三/著 / 新日本出版社
2015/03/21発売
¥972 ¥972 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

戦争の性格は。戦争指導部の実態は。前線の兵士にとって、国民にとってどんな戦争だったのか。(「近刊情報」より)

`20

少年皇族の見た戦争 宮家に生まれ一市民として生きた我が生涯

久邇邦昭/著 / PHP研究所
2015/06/08発売
¥2700 ¥2700 (0%OFF)
25ポイント (1倍)
Wイイかも

皇族として海軍兵学校に学び、ビジネスマンとして戦後を生き、そして伊勢の神宮大宮司を務めて―激動の日々、そして思いの丈を語り尽くした珠玉の書。

`21

空が、赤く、焼けて 原爆で死にゆく子たちとの8日間

奥田貞子/著 / 小学館
2015/06/09発売
1~3週間で発送
¥1188 ¥1188 (0%OFF)
11ポイント (1倍)
Wイイかも

瀬戸内の島で原爆投下の8月6日を迎えた著者は、その翌日、広島にわたり、兄の子どもたちを探して町中を巡ります。これは、そこで出会った子どもたちの死に立ち会い、彼らの最期の言葉を克明に綴った日記です。

`22

戦争をしない国 明仁天皇メッセージ

矢部宏治/文 須田慎太郎/写真 / 小学館
2015/06/29発売
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

衝撃のベストセラー『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』の著者・矢部宏治は、なぜいま、明仁天皇の言葉に注目したのか。戦後日本最大の矛盾である「沖縄問題」と真正面から向かい合い、その苦闘のなかから「声なき人びとの苦しみに寄り添う」という、象徴天皇のあるべき姿を築きあげていった明仁天皇。その平和への思いと珠玉のメッセージの数々を、写真家・須田慎太郎の美しい写真とともに紹介します。サイパン、パラオ、中国、沖縄、広島、長崎、福島…。明仁天皇の足跡をたどり、空前の海外&国内ロケを敢行!

`23

人種戦争-レイス・ウォー 太平洋戦争もう一つの真実

ジェラルド・ホーン/著 藤田裕行/訳 加瀬英明/監修 / 祥伝社
2015/06/29発売
¥2160 ¥2160 (0%OFF)
20ポイント (1倍)
Wイイかも

1941年、香港―「白人優越」の世界を日本軍が変えた。「純血の白人」以外は人にあらず!太平洋戦争は人種差別をめぐる戦いだった。当時の貴重な記録をまとめた、日本では知りえなかった真実。

`24

ありがとう日本軍 アジアのために勇敢に戦ったサムライたち 大東亜戦争写真紀行

井上和彦/著 / PHP研究所
2015/08/05発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

マレーシア、シンガポール、インド、ベトナム、インドネシア…そして南太平洋の島々―。アジアを解放し、敵を驚嘆させた雄々しき戦い。実際にかつての戦場を歩いてみれば、日本軍の功績を讃える声が満ち溢れている!

`25

マンガでわかる永続敗戦論

白井聡/原作 岩田やすてる/マンガ / 朝日新聞出版
2015/07/21発売
当日~2日で発送
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

大学四年生の悠樹と朋子は、恋人同士。卒業旅行に二人でドイツへ向かう。そこで偶然、知り合ったのは、学者の高田。二人は高田から、戦後の日本を支配してきた「戦後レジームの実相」について教わる。それは、「永続敗戦レジーム」というまさに侮辱と虚構のレジームだった―。

`26

安岡正篤と終戦の詔勅 戦後日本人が持つべき矜持とは

関西師友協会/編 / PHP研究所
2015/06/29発売
¥1836 ¥1836 (0%OFF)
17ポイント (1倍)
Wイイかも

戦後日本人の精神の拠り所を示すために、安岡正篤が詔書に刻み込んだ「二つの言葉」とは。「昭和天皇の玉音放送」と、「安岡正篤が終戦の詔勅について語った講話」を収録したCD付き。

`27

写真で見るペリリューの戦い 忘れてはならない日米の戦場

平塚柾緒/著 / 山川出版社
2015/06/29発売
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

「数日で奪取できる」と上陸したアメリカ海兵隊の精鋭たちは、この島で予想外の戦闘に遭遇する。それは「バンザイ突撃」を封じ、最後の一兵に至るまでの恐るべき徹底抗戦を挑む日本軍守備隊の姿だった―。多数の貴重写真で綴る、ペリリュー戦の実相と奇跡の生還まで。

`28

自衛隊のリアル

瀧野隆浩/著 / 河出書房新社
2015/09/28発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

安保法制は自衛隊にいかなる「リスク」を強いるのか?「国民に愛されたい」と願い続けてきた、軍隊ならざる軍隊=自衛隊は、イラク派兵と震災をへて、いま重大な岐路に立たされている。死を受け入れる軍事組織になるのか、災害支援型の平和貢献部隊を目指すのか。その知られざる「リアル」に、現場を最も知る防大卒の記者が大胆に迫る。

`29

「太平洋戦争」アメリカに嵌められた日本

マックス・フォン・シュラー/著 / ワック
2015/07/23発売
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

先の大戦は「自衛の戦争だった」と、マッカーサーも最後は変った!アメリカ人が教わった日米戦争は嘘だらけ!独り善がりで傲慢なアメリカは、このままでは衰退してしまう!米国人、米国籍の著者が、袋叩きにあおうとも真実を語ろう!

`30

戦争と平和 ある観察

中井久夫/著 / 人文書院
2015/07/30発売
1~3週間で発送
¥2484 ¥2484 (0%OFF)
23ポイント (1倍)
Wイイかも

戦後70年、神戸の震災から20年。戦争を二度と起こさないために、自身の戦争体験を語る。加藤陽子(歴史学者)、島田誠(元海文堂書店社長)との対談も収録。

@スポンサー