`1

フクとマリモ

五十嵐健太/著 永原律子/監修 / KADOKAWA
2015/09/28発売
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

『飛び猫』の五十嵐健太が贈る「子猫とフクロウ」の癒し写真集!<br>SNSやTVでも話題の子猫「マリモ」とコキンメフクロウ「フク」を、『飛び猫』の五十嵐健太氏がカメラマンとして初めて撮り下ろし。フクとマリモのじゃれ合う姿に萌え、種を越えて育む友情に癒される一冊。

`2

庭のざぶとん犬

くにのいあいこ/著 / 虹有社
2015/06/29発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

「犬の美」「犬のひみつ」など、お題わんこシリーズ全6編を掲載。<br><br>

`3

ペットたちは死後も生きている

ハロルド・シャープ/著 小野千穂/訳 / 日本教文社
2002/04/29発売
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

動物たちにも「死後の世界」がある―イギリスで約半世紀にわたって愛読されてきた、愛するペットを失った人たちに贈る癒しの名著。

`4

ペット治療の嘘

宮野のり子/著 / 幻冬舎メディアコンサルティング
2015/07/30発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

獣医師歴40年、自然療法の専門家が明かすペット治療の恐ろしい実態。

`5

私信まるです。

mugumogu/写真と文 / 双葉社
2015/09/15発売
1~3週間で発送
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

ビールの空き箱に飛び込む姿がYoutubeに投稿されるや、ユニークさが受けて大ブレイクした「まるです。」。CMにも登場し、3年連続でYoutubeアワード部門大賞受賞(現在は殿堂入り)、Youtube動画再生は2億回突破という、世界中で愛される有名猫まるさんの最新面白エピソード! 2年前、生後1か月のキジトラ猫・はながまるさんの家にやってきた。「何ですか、この魔物は?」まるさんとはなのドタバタでにぎやかな生活を綴った心和む猫フォトエッセイ。

`6

とびきり小さなお馬さんそらまめ

スエトシ牧場/著 / 文藝春秋
2015/09/17発売
¥1350 ¥1350 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

`7

ある日犬の国から手紙が来て

田中マルコ/文 松井雄功/絵 / 小学館
2009/02/27発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

この本は、インターネット上にある「犬の国ピタワン」を訪れた犬たちと、その飼い主たちとの10年以上にわたる交流から生まれました。ここに描かれたエキストラの犬たちは、本当に実在する犬たちです。

`8

迷子のミーちゃん 地域猫と商店街再生のものがたり

木附千晶/著 / 扶桑社
2009/06/29発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

再開発が進んで寂れてしまった、日本のどこにでもあるような商店街に住み着いていた地域猫のミーちゃん。ところがある日、ミーちゃんは行方不明になってしまいます。いなくなってからわかった、小さな存在が私たちに教えてくれたこと…。

`9

豆柴センパイと捨て猫コウハイ

石黒由紀子/著 / 幻冬舎
2011/10/30発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

今日も早く家に帰ろう。2匹が待っている家に。ゆるり系エッセイ+写真で綴るいやし度200%の日常。

`10

ありがとう!わさびちゃん

わさびちゃん/著 / 小学館
2014/03/19発売
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

この夏本当にあった87日間、愛の物語 <br><br>わさびちゃんは、道路でカラスに襲われているところを「父さん、母さん」に救われた生後間もない子猫。6月2日に保護された時には、顎の骨が粉砕骨折し、舌も切れているなど大怪我をした状態でした。この日から、父さん、母さんの闘病生活は、自分では食べることのできない子猫に2時間おきにカテーテルでミルクを与える生活が始まります。子猫を飼うのは初めての母さんは、ツイッターにアカウントを開設して日々の様子を公開していきます。カテーテルでの給餌は子猫にとって辛いこと。子猫が暴れて口の中を傷つけないようにおばあちゃんがおくるみを作ってくれました。タラコやしめじ、本わさびをあしらったかわいいおくるみをまとった子猫の写真がツイッターで話題にのぼるようになったのです。<br>以降、家族の飼い犬ぽんずちゃんとの犬猫の垣根を超えた友情などに育まれ、「わさびちゃん」と名付けられた子猫はすくすくとやんちゃに成長していきました。<br>ところが--。わさびちゃんは、7月末にてんかんの症状に襲われます。これは投薬の末、回復しましたが、8月26日、体調が突如悪化。翌27日、短い生涯を終えたのです。<br>最後まで必死に生きようとがんばったわさびちゃんが家族と過ごしたのはたった87日間。わさびちゃんと家族との87日の愛の物語を通じて、命の大切さに触れる感動の一冊(本書の収益の一部を動物愛護の活動のために寄付します)。

`11

犬の気持ち、通訳します。

アネラ/著 / 東邦出版
2014/03/04発売
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

犬の「本当の気持ち」を知ったとき―あなたの中で何かが変わり、そして何かが始まる…。ハワイ発、感動のノンフィクション!

`12

ハムケツ どうしてそんなにカワイイの!

manic/編著 / バジリコ
2014/02/27発売
1~3週間で発送
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

「どうしてそんなにカワイイの!」ネットで話題沸騰のハムケツ写真集。オールカラー写真のホッコリ癒されるハムスターの激カワおしり満載です。写真の他にもハムスターの特徴や習性などプチ情報も載っています。

`13

ねこごよみにゃう

さわだまこと/著 / 竹書房
2014/07/30発売
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

世にあまた存在する言葉をただひたすらに猫びいきに読み解く。新解釈猫語辞典「ねこごよみ」。ねこまんがエッセイ第2弾!!

`14

カラス飼っちゃいました

犬養ヒロ/著 / ぶんか社
2014/09/16発売
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

10数年前、傷ついた飛べないカラスを保護した作者が知られざるカラスの生態を見せちゃいます!!カラスって…実はけっこうかわいいヤツだった!?

`15

砂漠のわが家

美奈子アルケトビ/著 / 幻冬舎
2014/09/29発売
¥1026 ¥1026 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

「動物は飼わない」、そう決めていた私とUAE人の夫。それなのになぜだか次々と動物がやってきます。あれれ、二人きりで静かに暮らすはずだったのに。でもね…なんだかとっても幸せなのです。ガゼル、ラクダ、イヌ、ハト、ウマ、ネコ、ウサギ、ウシ、ヤギ、ヒツジ、ニワトリ、オット…アラブの砂漠で200匹の動物たちが、のんびり気ままに、ゆるゆる暮らす。ほっこり癒されフォトエッセイ。

`16

猫のことば 表情・行動からみつける共通言語

塩田正幸/写真 / 池田書店
2014/09/29発売
1~3週間で発送
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

■江戸・東京400年の歴史から見た東京。<br>■今こそ、新しい「東京」づくりを、後藤新平に学べ。<br>現在の日本の首都、「東京」。この都市は今、さまざまな問題を抱えている。<br>その一番の問題は、何よりも「どのような都市にするか」というビジョンがないことである。百年前、唯一、東京という都市のビジョンを作った男がいる。後藤新平(1857-1929)である。彼は1920年12月から23年4月まで東京市長をつとめ、総合的な視点から「東京」の都市計画を提示した。それは東京を、世界の中の日本という意識下に考えられたものであって、世界の都市のモデルになりうるものであった。<br>後藤新平は、台湾経営や満鉄経営においてもそうであったように、必ず「生物学的原理」にもとづいて、街づくり、国づくりを考えてきた。その「生物学的原理」の根底にあるのが「自治」であり、「自治は人間の本能である」という思想である。<br>東京をどのような町(都市)にするのかを考えるとき、必ず「自治的自覚」をもって考えられなければならない。すなわち、「どんな街にしてもらいたいか」ではなく「どんな街にしたいか」である。東京の都市ビジョンは、行政からではなく、都民から出てこなければならない。大震災後、後藤が建設しようとした首都東京は、現在も、新しい東京づくりの軸になりうるし、他の諸都市のモデルにもなるはずである。<br>そして東京の問題は、かつて江戸と呼ばれていた時代にまで遡って考えなければならない。首都東京の歴史は140年余であるが、江戸に幕府が開かれて400年余であり、当時の江戸は、世界のいかなる都市よりも清潔で整った都市であった。今なお、江戸という都市、文化に学ぶべきものは多い。(後藤新平『江戸の自治制』)<br>2020年、再び東京オリンピックが開かれる。新国立競技場の建築計画も二転三転している。ビジョンを欠いたまま進んでいるのだ。本特集は、今後の東京の都市計画を根底的に考え直すことを願って企画した。

`17

かぼすちゃんとおさんぽ。 かぼす・つつじ・ぎんなんのほのぼの生活

かぼすママ/著 / ワニブックス
2014/11/27発売
当日~2日で発送
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

柴犬と猫たちの愛らしい毎日をつづった大人気ブログが、多くのファンの声に応えてついに書籍化! 海外でめちゃめちゃコラージュされている、世界中で人気の柴犬、かぼすちゃん。実は、ブリーダーの廃業により動物愛護センターに持ち込まれ、死を待つだけだったところを、運よく保護されて今があるのです。そんなかぼすちゃんとのおさんぽで見つけた、季節のうつろいや感動を誰かに伝えたくて、2009年からブログを開設。その後、生まれたばかりで育児放棄されたつつじ、自宅に迷い込んだ子猫のぎんなんが加わり、いつの間にやら3姉弟に。血のつながった姉弟ではないけれど、縁あって家族になった3匹の、仲良く、ほんわかな毎日が満載のフォトブックです。

`18

うちの犬が教えてくれた大切なこと 『老犬本舗』がつなぐ人と犬、絆の物語

大塚敦子/著 / 東京書店
2015/04/29発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

ペットの終末期とは?老犬介護の現場から、愛犬の「老い」と「別れ」に向き合う7つの実話。犬たちがくれる愛情と信頼、そしてそこから生まれる人との絆…。別れを迎えてあふれ出るのは、涙だけではない。

`19

猫医者に訊け!

鈴木真/著 くるねこ大和/画 / KADOKAWA
2015/07/29発売
¥756 ¥756 (0%OFF)
7ポイント (1倍)
Wイイかも

Q:猫が「ゴロゴロ」と鳴くのは喜んでいるから? <br>A:体調が悪いときも「ゴロゴロ」鳴いているぞ! <br><br>『くるねこ』でおなじみ、「猫医者」がビシッとお答え! 猫と人にまつわる100問・100答! アニメ『くるねこ』公式モバイルサイト『はぴはぴくるねこ』連載の人気コラムが加筆修正の上、待望の書籍化!

`20

猫のオキテ 猫が猫らしく生きるためのバイブル!!

学研パブリッシング/編 / 学研パブリッシング
2015/08/13発売
¥605 ¥605 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

先輩猫が後輩猫に猫界のことを教えるニャー。猫の心得51箇条。

`21

コロ物語

杉谷昌子/著 / 文芸社
2015/08/03発売
1~3週間で発送
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

突然我が家にやって来たコロが家族として過ごした一生のお話。子供達の巣立ち後の生活を明るく豊かにしてくれたことは忘れません。その死後も優しい思い出を残しました。犬はとても人間思いの生き物です。時には飼い主のために命がけになることもあるといいます。その犬を大量に捨てる今の社会は悲しいことです。最期まで命を愛し、看取ってほしいと願うばかりです。

`22

しあわせを運ぶ猫 ネコカフェ店主・12の感動実話

猫田猫美/著 / コスモ21
2015/07/30発売
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

`23

イ★ケ★メ★ンゴリラ 君の瞳に乾杯!

さとうあきら/写真 男前ゴリラ愛好会/編 / 大和出版
2015/09/10発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

顔を上げて、胸を張って、いつもゴリラは、そう生きている―。選りすぐり56ショット。本当の男前は動物園にいた―。全国のメンズゴリラ・オール撮り下ろし。

`24

ニャンダフル!日本の名作100選

ネコまる編集部 編 / 辰巳出版
2015/10/05発売
予約受付中
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

『ニャンダフル! 100名言』『ニャンダフル! ことわざ100選』に続く、シリーズ第3弾。もう一度読みたい、実はタイトルしか知らない…… そんな日本の名著100冊を紹介するブックガイド。作品ごとに掲載された猫写真と共に、小説の世界観に浸れます。作家の裏話やトリビアも満載。この1冊で、100冊読んだつもりになって知ったかぶれるかも! ?

`25

盲導犬の子犬と暮らした358日 新米「パピーウォーカー」日記

山口花/著 / KADOKAWA
2015/09/24発売
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

あなたに出会えてよかった。 笑えて泣ける、愛情いっぱいの出会いと別れ。<br>盲導犬候補の子犬を家族として迎えた1年間の日記。人混みなどの色々な場所にでかけながら、社会や家庭の中で暮らすルールを学ぶ。いたずらっこのヤンと愛情一杯の家族が共に成長する、笑いあり、涙ありの物語。

@スポンサー