`1

発達凸凹なボクの世界 感覚過敏を探検する

プルスアルハ/著 / ゆまに書房
2015/09/25発売
1~3週間で発送
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

『家族のこころの病気を伝える絵本』が好評のプルスアルハによる、新シリーズ第3弾。感覚が過敏で発達に凸凹のあるボクのお話。

`2

そだちの科学 こころの科学 no.23

滝川一廣/編集 小林隆児/編集 杉山登志郎/編集 青木省三/編集 / 日本評論社
2014/10/09発売
1~3週間で発送
¥1534 ¥1534 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

非行は古くて新しい。非行の影に虐待あり、はいまでも通用するが、最近では発達障害との関連をめぐる話題に事欠かない。非行臨床・矯正領域の専門家に学ぶ。

`3

わたしのココロはわたしのもの: ―不登校って言わないで (子どもの気持ちを知る絵本)

プルスアルハ/著 / ゆまに書房
2014/10/23発売
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

シリーズ「子どもの気持ちを知る絵本」は、不登校(①)や家庭不和(②)、発達のかたより(③)などの理由で、元気でいられなくなってしまった子どもたちの気持ちを描いています。絵本を通して読むことで、子どもたちとのかかわりのヒントを見つけられるよう構成しています。本書が、子どもたちが「私は大丈夫」と感じられるよう、生き生きと過ごすことができるようになるきっかけとなれば幸いです。<br>【あらすじ】主人公のミクは、学校でみんなから浮かないように、気づかいながら過ごしていました。そのうちにミクは学校に行けなくなってしまいます。あせりや不安、罪悪感から、お父さん、お母さんともうまく話せず、ミクはこころの扉を閉じてしまいます。相談に行ったお母さんの気持ちの変化、いつもとかわらない態度で接してくれたおばあちゃん…だんだんとミクの止まっていた時間が、動きはじめます。

@スポンサー