`1

人間この信じやすきもの 迷信・誤信はどうして生まれるか

T.ギロビッチ/著 守一雄/訳 守秀子/訳 / 新曜社
1993/05/30発売
5~10日で発送
¥3132 ¥3132 (0%OFF)
29ポイント (1倍)
Wイイかも

人間は誤りやすく信じやすい。前後関係と因果関係を取り違えたり,ランダムデータに規則性を読み取ってしまったり,願望から事実を歪めて解釈したり。誤信迷信のよって来たる由縁を日常生活の数々の実例をもとに明快に整理,人間心理への理解を深める。

`2

神と人のはざまに生きる 近代都市の女性巫者

アンヌ ブッシイ/著 / 東京大学出版会
2009/04/29発売
5~10日で発送
¥3456 ¥3456 (0%OFF)
32ポイント (1倍)
Wイイかも

20世紀の大阪,稲荷神・狐の神さまである「白高(シラタカ)」からのお告げをうけた一人の女性.<br>彼女に憑依するさまざまな神々と助けを求める人びととの仲立ちとして,彼女は激動の時代を巫者として生きぬいた.<br>日本近代の豊穣な民間信仰の姿を生き生きと描き出す.

`3

稲荷大神 お稲荷さんの起源と信仰のすべて

中村陽/監修 / 戎光祥出版
2009/10/30発売
当日~2日で発送
¥2376 ¥2376 (0%OFF)
22ポイント (1倍)
Wイイかも

日本人はなぜ、お稲荷さんに魅せられるのか―。伏見稲荷大社と「お山」の信仰世界、稲荷大神にまつわる多くの謎と多様な歴史に分け入り、お稲荷さんの魅力に迫る待望の一冊。

`4

歌とシャーマン

福寛美/著 / 南方新社
2015/07/30発売
1~3週間で発送
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

藤圭子の怨歌、伊豆大島のミコケある女性の御詠歌、盲目の女旅芸人瞽女の歌と信仰、奄美のユタの霊能と巫歌、南西諸島に伝わる葬送歌や哀惜歌、宮古島の古謡―。文字のなかった時代、人々は歌に想いを託した。今も歌声は、人の心の奥底を強く揺さぶる。

@スポンサー