`1

石器実測法 情報を描く技術

田中英司/著 / 雄山閣
2004/08/30発売
1~3週間で発送
¥2625 ¥2625 (0%OFF)
25ポイント (1倍)
Wイイかも

旧石器遺跡捏造事件を境に見直された石器実測の重要性!モノに即した認識を武器に、再び日本の石器考古学を構築し直す。

`2

律令国家の対蝦夷政策・相馬の製鉄遺跡群

飯村均/著 / 新泉社
2005/10/30発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

七世紀後半から九世紀にかけ、律令国家は、蝦夷の激しい抵抗を受けながらも東北支配を拡大していった。それを支えたのが国府多賀城の後背地、福島県相馬地方の鉄生産である。大量の武器・農耕具・仏具を供給するために推進された古代製鉄の全貌を明らかにする。

`3

中国山地の縄文文化・帝釈峡遺跡群

河瀬正利/著 / 新泉社
2007/03/30発売
3~5日で発送
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

中国山地の名勝地・帝釈峡。川の流れによって石灰岩が削られてできた数多くの洞穴と岩陰は、太古、縄文人たちの生活の場であった。いく層にもわたって残されていた土器・石器や動物の骨、埋葬遺構などの調査から、山地で暮らした縄文人の生態と文化をさぐる。

`4

葛城の王都・南郷遺跡群

坂靖/著 青柳泰介/著 / 新泉社
2011/09/29発売
3~5日で発送
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

古代の大豪族・葛城(かづらき)氏が勢力を誇った奈良盆地西南部、金剛山のふもとから「高殿」、「祭殿」、水のまつりの祭祀場、武器工房、渡来人の住まいなどが配置された巨大集落がみつかった。ヤマト王権を支え、時に対峙した大豪族の支配拠点の実態を解明する。

`5

縄文土偶ガイドブック 縄文土偶の世界

三上徹也/著 / 新泉社
2013/12/30発売
¥2376 ¥2376 (0%OFF)
22ポイント (1倍)
Wイイかも

土偶って何だろう?土偶の姿はあまりにも多様。国宝に指定された素晴らしい造形の土偶があるかと思えば、粗末な作りでバラバラに壊れ破片となったものもたくさんある。縄文人は何のために土偶を作り、どのように用いていたのだろうか。

@スポンサー