`1

どうぶつのおやこ

薮内 正幸 画 / 福音館書店
1966/10/30発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

子どもの大好きなライオンやキリン、身近に見られるイヌやネコなどを、やわらかな毛の手ざわりや息づかいまでもが感じられるほどに描いた愛情あふれる絵本。<br> <br>誰かさんたちみたいに仲良しな親子。ネコ、うさぎ、犬にサル…仲良し親子の動物たちが、繊細なタッチであたたかく描かれた一冊。文章のない絵だけの本ですが、親子の絆が心に伝わってきます。<br> <br>おすすめ年齢0歳から

`2

2歳のどれ?クイズどうぶつ

榊原洋一/監修 / 講談社
2013/11/20発売
¥972 ¥972 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

どれ? でひろがる言葉の世界<br><br>絵本は、読み聞かせをするおうちの方と子どもの絆を深めるだけでなく、より細かい言葉の意味を知る有効な手段になります。<br>(監修者:お茶の水女子大学大学院教授 榊原洋一)<br><br>コンセプトは「親子のふれあいで育てる、ことばのちから」です。<br>まず、身近なものの名前をたくさんおぼえることをめざします。<br>具体的には、3択の指さしクイズです。タイトルにあるように、「○○は、どれ?」と子どもに問いかけて、指さしで答えさせます。筆記用具不要で、いつでもどこでもできます。<br>一見開き3点、どうぶつの写真を配置して、どの名前もおぼえさせ、次の見開きで正解のどうぶつについてくわしく説明する、というパターンをくりかえします。<br><br>子どもが2歳になるころには、大人が問いかけることのかなりの部分を理解していると感じることが多くなります。<br>しっかり歩けるようになって行動半径が大きくなり、興味の対象もひろがります。<br>表現の力を蓄えているこの時期、さまざまな機会をとらえて、いっぱいお話をしてあげましょう。<br>この絵本で、お子さんとの会話をさらに楽しいものにしてください。

`3

こんちゅうベスト50 1 2 3歳向け

講談社ビーシー/編集 / 講談社
2015/07/20発売
¥440 ¥440 (0%OFF)
4ポイント (1倍)
Wイイかも

@スポンサー