`1

おめでとうがいっぱい

神沢利子/詩 西巻茅子/絵 / のら書店
1991/11/29発売
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

`2

落ちこぼれ 茨木のり子詩集

茨木のり子/著 水内喜久雄/選・著 / 理論社
2003/12/30発売
5~10日で発送
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

現代女性詩人のトップランナー、茨木のり子が人間を見つめ続ける詩を網羅!子どもたちから大人まで、すべての人に読んでもらいたい…そんな想いをこめて贈る。

`3

宮沢賢治の心を読む 1

草山万兎/著 / 童話屋
2011/08/30発売
¥1350 ¥1350 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

"""草山万兎(くさやま まと)""さんは、河合雅雄さんのペンネームです。<br>河合さんといえば、サル学の世界的権威です。<br>モンキー博士と呼ばれ、サル語にも通じています。<br>若いころから宮沢賢治を愛し、いつか子どもたちに、やや難解な賢治童話のほんとうのメッセージを解き明かしたい、と願っていました。<br> そこで、生きもの語に通じる賢治の世界に分け入って、難渋しながらも、ついに賢治童話のナゾの扉を開けることに成功しました。<br><br>今回は、<br>雪渡り<br>なめとこ山の熊<br>注文の多い料理店<br>セロ弾きのゴーシュ<br>の四作品を解説しています(原作全文も収録)。"

`4

宮沢賢治の心を読む 2

草山万兎/著 / 童話屋
2012/06/29発売
¥1350 ¥1350 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

ばかで、めちゃくちゃでまるでなってないのがいちばんえらい(どんぐりと山猫)。その心は何でしょう?まるでナゾナゾのような賢治の童話が、面白いように解き明かされます。<br>「どんぐりと山猫」「狼森と笊森、盗森」「さるのこしかけ」「林の底」「洞熊学校を卒業した三人」の五作品を解説。原作全文も収録し、難解な賢治の言葉をモンキー博士河合雅雄が読み解く。

`5

おどる詩あそぶ詩きこえる詩

はせみつこ/編 飯野和好/絵 / 冨山房インターナショナル
2015/03/30発売
¥2376 ¥2376 (0%OFF)
22ポイント (1倍)
Wイイかも

声に出して読んでごらん!!ほら、心がはずむ!体はおどる!そんな、とびっきりのアンソロジーできました。

`6

宮沢賢治の心を読む 3

草山万兎/著 / 童話屋
2015/06/29発売
1~3週間で発送
¥1350 ¥1350 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

動物語を話し、聞く河合雅雄(草山万兎)さんが、ついに賢治の童話のヒミツを読みときました。

@スポンサー