`1

刑法総論講義案

裁判所職員総合研修所/監修 / 司法協会
2007/08/30発売
1~3週間で発送
¥3394 ¥3394 (0%OFF)
31ポイント (1倍)
Wイイかも

`2

刑法総論

大谷實/著 / 成文堂
2013/10/30発売
1~3週間で発送
¥3132 ¥3132 (0%OFF)
29ポイント (1倍)
Wイイかも

目次<br>第4版はしがき<br>凡例<br>第1章刑法と刑法学…………………………………………………1<br>I 刑法の意義…………………………………………………………1<br>1 刑法とは1 2 刑法の目的2 3 刑法の規範3<br>II 刑法の機能…………………………………………………………4<br>1 刑法の諸機能4 2 刑法と社会倫理6<br>III 刑法学とは…………………………………………………………9<br>1 刑法総論・刑法各論9 2 刑事法学9<br>第2章刑法の基礎…………………………………………………11<br>I 古典学派と近代学派………………………………………………11<br>1 古典学派(旧派) 11 2 近代学派(新派) 14<br>3 学派の争いとその克服15<br>II わが国の刑法および刑法思想…………………………………17<br>1 旧刑法の制定17 2 現行刑法の制定から終戦まで17<br>3 戦後18<br>III 刑法の基礎理論…………………………………………………20<br>1 何を犯罪とすべきか20<br>2 刑罰の目的からみた犯罪の性質21<br>3 刑罰の本質と目的24<br>第3章刑法の法源と解釈…………………………………………26<br>I 罪刑法定主義………………………………………………………26<br>1 罪刑法定主義とは26 2 罪刑法定主義の内容27<br>II 刑法の法源………………………………………………………30<br>1 刑法の法源(法律主義) 30<br>2 刑罰法規適正の原則(実体的デュー・プロセス) 32<br>III 刑法の解釈………………………………………………………35<br>1 類推解釈の禁止35 2 刑法解釈の限界36<br>第4章犯罪の基本概念……………………………………………38<br>I 犯罪の概念…………………………………………………………38<br>1 当罰的行為と可罰的行為38 ほか

@スポンサー