`1

幼児教育の経済学

ジェームズ・J・ヘックマン/著 古草秀子/訳 / 東洋経済新報社
2015/07/21発売
1~3週間で発送
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

なぜ幼少期に積極的に教育すべきなのか?幼少期に適切な働きかけがないと、どうなるのか?早い時期からの教育で、人生がどう変わるのか?子供の人生を豊かにし、効率性と公平性を同時に達成できる教育を、経済学の世界的権威が徹底的に議論する。

`2

経済学の宇宙

岩井克人/著 前田裕之/聞き手 / 日本経済新聞出版社
2015/03/30発売
¥3024 ¥3024 (0%OFF)
28ポイント (1倍)
Wイイかも

●経済を考え抜いた格闘の軌跡<br>  「学問をする人間としては幸せでしたが、学者としては成功したと思っていない――」(岩井克人)。<br> 本書は、「不均衡動学」「資本主義論」「貨幣論」「法人論」「貨幣・法・言語論」などで、経済を多角的にとらえてきた岩井克人が、その遍歴と心情を初めて明らかにする知的興奮の書。<br>マルクスに感銘を受けて経済学部へ進学した青年が、小宮隆太郎、宇沢弘文と出会い近代経済学に目覚める。そして、MITへ留学し、サムエルソン、ソロー、トービンなど経済学の巨人たちから教えを受け、経済学の頂点を目指す。だが、新古典派からケインズに軸を移すことによって、学者としては世界の潮流から離れることになった……。岩井氏の軌跡は挫折と苦悩に満ちたものであった<br>●知の巨人たちの知られざる素顔<br>  本書を通読すると、岩井理論に加え、様々な経済学説のエッセンスを吸収できる。さらに、経済学に脳科学の成果を取り込もうとする最近の経済学界の動きや、『21世紀の資本』が世界でベストセラーとなっているトマ・ピケティ氏の研究などへの言及もあり、最先端とされる研究分野を評価する座標軸を手にできる。<br>また、岩井氏が接してきた知識人たちの群像も楽しめる。▽(米国で多くの接点を持った経済学者=いずれもノーベル経済学賞を受賞)サムエルソン、ソロー、トービン、クープマンス、モディリアーニ、アカロフ、スティグリッツ、マートン、ダイアモンド……▽(東京大学などで交流を深めた日本の経済学者)宇沢弘文、小宮隆太郎、根岸隆、浜田宏一、青木昌彦、猪木武徳、石川経夫、奥野正寛、吉川洋……▽(エール大学や、「ニューアカデミズム」ブームの母体となった「ゼロの会」などで親しくなった文化人)加藤周一、武満徹、柄谷行人、三浦雅士、中沢新一、浅田彰、山口昌男。彼らは岩井氏にどんな影響を与えてきたのか、興味深いエピソードが満載の書でもある。

`3

中原圭介の 経済はこう動く【2016年版】 日本、米国、欧州、中国から株・為替まで最新の経済予測!

中原 圭介/著 / 東洋経済新報社
2015/10/26発売
予約受付中
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

日本経済から株や為替の予測まで、もっとも予測が当たると評される人気エコノミストが展望。ファン待望の年度版・経済予測の書。

`4

まんがでわかるピケティの「21世紀の資本」

小山鹿梨子/まんが 山形浩生/監修 / 宝島社
2015/06/12発売
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

小さな会社に勤めながら節約の日々を送る月村ひかりの心の支えは、長年飼っている1羽の文鳥。ある日、新しい交流を求めて飼い主達のオフ会に出席すると、そこに現れたのはお金持ちのお嬢様、地主、社長、投資家、有名作家など「持てる者」ばかり。「持たざる者」として格差を克服したいと願ったひかりの選択とは……?累計176万部を突破した「まんがでわかる」シリーズ新作は、経済書として異例のヒットを遂げたトマ・ピケティ著『21世紀の資本』をまんがで解説。訳者の一人、山形浩生氏の監修で、ポイントをストーリーと共に学びながら、日本経済や個人の生き方に対して、ピケティの示した視点をどう理解していくべきなのかといったことが学べます。

`5

時系列解析 上

J.D.ハミルトン/著 沖本竜義/訳 井上智夫/訳 / シーエーピー出版
2006/01/30発売
¥4428 ¥4428 (0%OFF)
41ポイント (1倍)
Wイイかも

理論と実証の問題を融合し、かつベクトル自己回帰、一般化モーメント法、非定常データの統計的推測等の、ここ10年間の進歩を網羅した教科書を提供すること、それが本書の目的である。

`6

時系列解析 下

J.D.ハミルトン/著 沖本竜義/訳 井上智夫/訳 / シーエーピー出版
2006/08/30発売
¥4860 ¥4860 (0%OFF)
45ポイント (1倍)
Wイイかも

`7

ヤバい経済学 悪ガキ教授が世の裏側を探検する

スティーヴン・D.レヴィット/〔著〕 スティーヴン・J.ダブナー/〔著〕 望月衛/訳 / 東洋経済新報社
2007/04/29発売
当日~2日で発送
¥2160 ¥2160 (0%OFF)
20ポイント (1倍)
Wイイかも

アメリカに経済学ブームを巻き起こし、170万部のベストセラーとなった話題の書。若手経済学者のホープが、日常生活から裏社会まで、ユニークな分析で通念をひっくり返します。犯罪と中絶合法化論争のその後や、犬のウンコ、臓器売買、脱税など、もっとヤバい話題を追加した増補改訂版。

`8

スティグリッツ教授の経済教室 グローバル経済のトピックスを読み解く

ジョセフ・E.スティグリッツ/著 薮下史郎/監訳 藤井清美/訳 / ダイヤモンド社
2007/09/29発売
5~10日で発送
¥1836 ¥1836 (0%OFF)
17ポイント (1倍)
Wイイかも

ノーベル賞経済学者が世界の重要テーマを鋭く分析。間違いだらけの政策・学説を論破し、正しい考え方を提示する。書き下ろし論文「21世紀初めの日本と世界」収録。

`9

資本主義と自由

ミルトン・フリードマン/著 村井章子/訳 / 日経BP社
2008/03/30発売
¥2592 ¥2592 (0%OFF)
24ポイント (1倍)
Wイイかも

世界の構造改革のバイブル。1962年初版、フリードマンが最も愛した著作、待望の新訳。郵政改革、教育バウチャー、規制撤廃など絶対自由主義の政策の意味を説いた名著。<br> <br>ジョン・スチュアート・ミル『自由論』、フリードリッヒ・ハイエク『隷従への道』と並ぶ自由主義(リバタリアニズム)の三大古典の1冊。<br> <br>本書が出版されたのは1962年。100万部近く売れた大ベストセラーだったが、国内で書評に取り上げたのは、アメリカン・エコノミック・レビュー誌の1誌だけ。ケインズ派を中心とした経済学の主流派やメディアからは完全に黙殺された。なぜ? フリードマンが書いた内容があまりに「過激」だったからだ。<br> <br>本書第2章に、政府がやる理由がない政策が14列挙されている。・農産物の買取保証価格制度・輸入関税または輸出制限・農産物の作付面積制限や原油の生産割当てなどの産出規制・家賃統制・法定の最低賃金や価格上限・細部にわたる産業規制・連邦通信委員会によるラジオとテレビの規制・現行の社会保障制度、とくに老齢・退職年金制度・事業・職業免許制度・いわゆる公営住宅および住宅建設を奨励するための補助金制度・平時の徴兵制。「自由市場にふさわしいのは、志願兵を募って雇う方式である」・国立公園・営利目的での郵便事業の法的禁止・公有公営の有料道路<br> <br>マルクス主義が20世紀を代表する思想だとすれば、フリードマンの自由主義は21世紀の主要思想になるはずだ。多くの復刊希望に応えての画期的な新訳で、リバタリアンの真髄が手に取るように理解できる名著。<br> <br>日本では1975年にマグロウヒル好学社から翻訳出版されたが、絶版になっていた。本書は、2002年にシカゴ大学から出版された40版アニバーサリー版を元にベテランの翻訳家の手で見事な日本語訳となった。竹中平蔵元大臣の補佐官、内閣府参事官として郵政改革を仕上げた高橋洋一氏(東洋大学教授)の解説付き。

`10

超ヤバい経済学

スティーヴン・D・レヴィット/〔著〕 スティーヴン・J・ダブナー/〔著〕 望月衛/訳 / 東洋経済新報社
2010/09/22発売
5~10日で発送
¥2052 ¥2052 (0%OFF)
19ポイント (1倍)
Wイイかも

ゾウとサメ、どっちが怖い?酔っ払って歩くのと酔っ払い運転、どっちが危険?ポン引きと不動産屋さん、どっちが偉い?お医者さんはちゃんと手を洗ってるの?サッカー選手になるには何月に生まれると有利?臓器移植問題は思いやりで解決する?カンガルーを食べれば地球は救われる?性別を変えたらお給料は上がるの?全世界400万部超のベストセラー『ヤバい経済学』に待望の続編。

`11

富の福音

アンドリュー・カーネギー/著 田中孝顕/監訳 / きこ書房
2011/01/30発売
当日~2日で発送
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

本書「富の福音」は、1901年(明治34年)にニューヨークのセンチュリー社から出版されたアンドリュー・カーネギーの“The Gospel of wealth and other timely essays"を翻訳したものである。<br>本書は、欧米の読書家の間だけではなく、広い実業界、労働界、政界などにも大きな反響を巻き起こしたが、本書が発刊された当時は、日本でもようやく近代資本主義体制が根づきはじめ、都市に労働者、職工などのブルーカラーや、大企業で彼らを管理するホワイトカラーなどの階層分化が見られるようになってきていた。当時のアメリカに遅れること約100年で、日本の社会、経済は急速に近代化の道を歩みはじめた。<br>本書の原著はその最初の刊行から、すでに一世紀がたっているが、今日、これを読んでみても、なおその内容は非常に新鮮である。<br>今日、初めて本書を手にされる読者の皆さんは、一世紀も前に書かれたこの本の内容や主張に、どのような感想を持たれるだろうか?<br>私たちは、自分の手に富を招き寄せるために、あるいは、すでに招き寄せた富を、社会のためにもっとも有効に利用するには、今、何をしなければならないのだろうか?読者がこの本を手にとられて熟読されるなら、カーネギーが時代を超えて今もなお、私たちに語りかけている熱い情熱に気づかれるだろう。<br>本書が、一人でも多くの読者にとって富と人生について考えるきっかけになれば、たいへん幸せである。

`12

非協力ゲーム理論

グレーヴァ香子/著 / 知泉書館
2011/04/29発売
1~3週間で発送
¥4752 ¥4752 (0%OFF)
44ポイント (1倍)
Wイイかも

ゲーム理論の対象としては複数の意思決定者が存在して社会を構成し、彼らの意思決定が結果に直結する状況が、数学的、論理的分析に最適である。その場合、意思決定者は各自独立に意思決定し行動するか、複数の意思決定者が一つのグループとして行動するかの二つに分けられる。本書は前者の各自の意思決定と行動を分析する非協力ゲームを対象とする。これは複数の意思決定者の間で拘束的な合意が形成できないことを意味する。ミクロ経済学では意思決定者である企業や消費者の間で拘束的な合意ができない状況が現実的であり、非協力ゲーム理論の応用にも適している。著者は理論的な学問は完全に分かるか、分からないかのどちらかしかないと考える。完全に分かるとは用語を正しく理解し、理論の主張に至る論理をすべて理解することである。本書は完全な理解を目指し、厳密な理論を分かりやすく説明するため、表現上の工夫や事例に配慮し、多様な練習問題により確実な理解への道を示す。

`13

お金の話を13歳でもわかるように一流のプロに聞いたら超カッキ的な経済本ができちゃいました! これからの世界で生き残っていくためのリテラシー 子どもでもわかるお金の本

佐々木かをり/編著 / ダイヤモンド社
2013/03/03発売
5~10日で発送
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

お金と経済の仕組みを、超一流のプロたちが子どものために語りおろしてくれました。これから世界で生き残っていくためのリテラシー。

`14

アメリカの高校生が学ぶ経済学 原理から実践へ

ゲーリーE.クレイトン/著 花岡幸子/訳 山崎政昌/訳 / WAVE出版
2014/08/23発売
1~3週間で発送
¥2592 ¥2592 (0%OFF)
24ポイント (1倍)
Wイイかも

日米でロングセラー!「はじめて経済がわかった!」と好評の、知識ゼロから学べる教科書。

`15

その損の9割は避けられる

大江英樹/著 / 三笠書房
2014/10/30発売
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

「賢い判断」をするために―この知識の“ある、なし"は大きい!

`16

図解ピケティ入門 いちばんやさしい『21世紀の資本』の読み方

安田洋祐/監修 / 彩図社
2015/04/29発売
¥880 ¥880 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

15年以上かけて過去200年にわたるデータを収集、分析。資本主義の矛盾と格差拡大のメカニズムを明らかにした1冊!

`17

経済学ゼミナール上級編

西村和雄/著 友田康信/著 / 実務教育出版
2015/08/30発売
¥3456 ¥3456 (0%OFF)
32ポイント (1倍)
Wイイかも

西村和雄教授によるハイレベルな経済学演習書をついに刊行!最新のトレンドを踏まえた良問を精選!

@スポンサー