`1

スマート・テロワール 農村消滅論からの大転換

松尾雅彦/著 / 学芸出版社
2014/12/05発売
当日~2日で発送
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

限界集落、市町村消滅!?本当だろうか。実は農業・農村にこそ成長余地がある。実現を阻んでいるのは、「瑞穂の国」幻想だ。余っている水田や休耕田を畑や放牧地に転換し、域内の工場で加工すれば、味はもちろん、価格も輸入原料による商品に負けないものができる。契約栽培で市場価格の30%オフを実現したカルビー元社長の提案。

`2

希望の日本農業論

大泉一貫/著 / NHK出版
2014/06/29発売
1~3週間で発送
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

世界の農業の3つの潮流。日本が選択すべき道はどれか?戦後の農政、農協のあり方を検証し直し、日本が目指すべき「成熟先進国型農業」を実践する国内外の豊富な成功事例を提示しながら、日本農業再生のための条件を探る。

`3

小農救国論

山下惣一/著 / 創森社
2014/09/29発売
1~3週間で発送
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

食料有事にも動じない。農の土台を支える担い手層は、どの国も同じ…多様性のある家族農業・小規模農家こそが立国、救国の礎であることを現場から証す。

@スポンサー