`1

グローバルに伸びる製造業3D活用でプロセス改革 開発設計マネジメントの理想と13の成功事例

岡部仁志/著 新井本昌宏/著 渡辺智宏/著 鳥谷浩志/著 / 日経BP社
2013/04/29発売
当日~2日で発送
¥3024 ¥3024 (0%OFF)
28ポイント (1倍)
Wイイかも

◆複雑な開発設計をデザインレビュー改革でシンプル化しメリハリを利かせる<br>◆設計-製造、メカ-エレキ、国内-海外を超えて3Dを活用する13の実例<br>◆“ものづくりIT"で擦り合わせを支援しグローバルに売れる製品を生み出す<br><br>製造拠点の海外進出が続く一方で、単に人件費の安いところに拠点を移すのではなく、米国、欧州、アジアなど各地に存在する顧客に向けて、消費地に近く部品調達コストの安いところで生産する“適地適産"方式が主流になりつつあります。一方で、メーカーが開発設計、生産する製品やシステムはますます複雑化しています。製品は多数のメカ(機械)部品とエレキ(電気)部品、そして制御ソフトウエアから構成されるようになり、その製造工程も複雑で、しかもグローバルに実行するものになってきました。<br><br>このような状況で日本の産業競争力を強化するには、日本の組織の持つ高度な調整能力を生かして複雑な人工物の設計力を高めるとともに、グローバルな視点でのプロセス改革が必然といえます。

@スポンサー