`1

実践プロセス化学

日本プロセス化学会/編 / 化学同人
2013/08/29発売
1~3週間で発送
¥3780 ¥3780 (0%OFF)
35ポイント (1倍)
Wイイかも

現場のプロセスケミストにとって重要な、実践レベルでのノウハウや注意点、テクニックを伝授する。研究者必携の一冊。

`2

化学の基礎77講

東京大学教養学部化学部会/編 / 東京大学出版会
2003/08/30発売
5~10日で発送
¥2700 ¥2700 (0%OFF)
25ポイント (1倍)
Wイイかも

本書は、大学1、2年生向けに、化学的素養を身につけることを目的に編集された化学入門書である。

`3

フッ素化学入門 基礎と応用の最前線 2010

日本学術振興会フッ素化学第155委員会/編 / 三共出版
2010/03/30発売
1~3週間で発送
¥7560 ¥7560 (0%OFF)
70ポイント (1倍)
Wイイかも

本書は2004年に刊行された「フッ素化学入門」の改訂版にあたり,その後の研究の進歩を取り入れたものです。フッ素ガス,フッ化水素をはじめとするフッ素化剤の取り扱いや,フッ素化合物の合成,性質,応用についてその基礎的内容から応用まで幅広く網羅するフッ素化学の入門書。

`4

これでわかる水処理技術

吉村二三隆/著 栗田工業(株)/監修 / 技術評論社
2011/06/29発売
¥2462 ¥2462 (0%OFF)
22ポイント (1倍)
Wイイかも

水源の汚染や水資源の希少化の問題,さまざまな病原性微生物,化学物質などに係わる問題など,水にまつわる課題は多くあります。本書では,水処理関連技術者向けに水処理技術を大きく用水処理,排水処理に分け,それぞれについて詳しく解説し,後編で具体的な排水処理設備の基本設計事例を紹介しています。<br><br>基礎編「水処理技術の基礎知識」の1章「水処理装置のいろいろ」では,各種水処理装置の原理,メカニズムを平易にまとめています。2章「用水処理」では,前処理,イオン交換装置,膜装置,連続電気脱イオン装置,超純水について,図や表を取り入れて紹介。3章「排水処理」は,本書で最も多く頁を使った章で,有害物質の処理,生物処理,活性炭吸着法,汚泥処理を,この分野で経験豊かな著者がわかりやすく解説しています。<br><br>事例編「排水処理設備の基本設計事例」では,「自動車製造工場排水処理設備」と「製鉄所排水処理設備」の2事例について,排水を処理するための設備の基本設計法および設計手順が具体的に紹介されています。水処理関連の事業所・工場の設備管理者や運転者の方々に最適な一冊です。<br>

`5

ナノ粒子

春田正毅/著 / 共立出版
2013/04/29発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

なぜ物質を小さくしていくと劇的に物性が変わるか?その原理・原則はどうなっているか?どうしたら粒子径と形が揃ったナノ粒子を調製できるか?どのような分野で応用が始まっているのか?物性が急変するクリティカルな寸法は?ナノ粒子の先にある研究分野は?など、ナノ粒子に対する素朴で的確な疑問に答えた。

`6

サイエンスビュー化学総合資料

実教出版
2014/02/27発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

高校化学を視覚でとらえた資料集<br><br>●大きくて美しい写真と図、平易で分かりやすい説明で構成され、初めて化学を学習する生徒でも理解しやすくなっています。<br>●理論分野(1・2章)では、実験写真や図を多く掲載し、体系的に理論化学が学習できるようになっています。<br><br>●有機・無機分野(3・4章)には「まとめ」を設け、効率的に復習ができるようになっています。<br><br>●「入試ではこう出る」では、実際の入試を想定した問題演習を行うことができます。<br><br>●入試でも出題されている発展的な内容を多く掲載しました。<br>●巻末特集として、ニュースで取り上げられる用語を説明した「ニュースのキーワード」と、化学を生かして仕事をしている社会人を紹介した「化学と仕事」を掲載しました。<br>●巻末資料は最新の化学便覧、理科年表のデータを引用し、掲載内容も充実しています。                      <br>●英語で書かれた海外の教科書とその和訳を掲載しました。<br>●日本人ノーベル化学賞受賞者と研究内容を掲載しました。

@スポンサー