`1

集合と位相そのまま使える答えの書き方

一楽重雄/監修 / 講談社
2001/04/29発売
¥2160 ¥2160 (0%OFF)
20ポイント (1倍)
Wイイかも

「位相は苦手」な人の気持ちを知っている本独特の記述、構造が複雑になり、どんどん抽象的になっていく命題…。何をやっているのか、何に向かっているのかを見失わずに証明を「書く」ためのガイドブック。

`2

シローの定理

佐藤隆夫/著 / 近代科学社
2015/03/30発売
1~3週間で発送
¥2592 ¥2592 (0%OFF)
24ポイント (1倍)
Wイイかも

群論の古典! 本シリーズは,大学教育において扱われる数学の中から特に重要で興味深いと思われるテーマを抽出し,その基礎概念ならびに応用の点について様々な観点から掘り下げた解説を行う。A5判でありながら側注をもうけ、立体的に理解できる。 第1巻は、群論の古典ともいうべき「シローの定理」を取り上げる。群論は、抽象的概念の強い分野だが、その利用例は幅広く、情報科学はもとより、物理、化学などに幅広い分野に応用されている。本書は、「シローの定理」にスポットをあて、より深い理解を目指して学ぶことができる。章末には、演習問題の詳細な解答をのせ、より具体的に理解出来るよう工夫してある。授業で学んだが、今ひとつ理解出来かねている読者やより深く理解して研究に使えるようにしたい読者には最適の書である。

@スポンサー