`1

ヒトを理解するための生物学

八杉貞雄/著 / 裳華房
2013/08/30発売
当日~2日で発送
¥2376 ¥2376 (0%OFF)
22ポイント (1倍)
Wイイかも

化学構造式をできるだけ用いず、生物学の面白さを解説。前半で細胞や分子のことを学び、後半はヒトの体や病気との闘い、ヒトの特性について解説。各章の最後に発展の項目を設置。

`2

好きになる免疫学 「私」が「私」であるしくみ

萩原清文/著 多田富雄/監修 / 講談社
2001/10/30発売
当日~2日で発送
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

はじめて免疫学を学ぶ人のために予備知識は何もいりませんすごーくよくわかる、免疫学の入門書アレルギーやエイズ、臓器移植の問題まで、楽しいキャラクターたちが、免疫の世界にご案内。「風邪やハシカって、どういうしくみで治るの?」「アレルギーになる人とならない人がいるのはなぜ?」こんな疑問に「免疫学」は根本から答えます

`3

生物科学入門

石川統/著 / 裳華房
2003/10/30発売
5~10日で発送
¥2268 ¥2268 (0%OFF)
21ポイント (1倍)
Wイイかも

筆者として三訂版にぜひ書き足したかったのは、ゲノム科学の進展である。とくに、21世紀の始まりを象徴するヒトゲノム・プロジェクトの完成は、本書のような入門書でもできるだけ早く紹介すべきテーマである。そんなわけで、「囲み記事」を含めて、第9章の記述の更新にとくに力を注いだ。ゲノム科学の進展は生物科学の枠組みにも大きな影響を与えつつある。そのことを念頭に置いて、第1章にもかなりの程度変更を加えた。

`4

保全生物学のすすめ 生物多様性保全のための学際的アプローチ

リチャード B.プリマック/共著 小堀洋美/共著 / 文一総合出版
2008/10/30発売
5~10日で発送
¥4104 ¥4104 (0%OFF)
38ポイント (1倍)
Wイイかも

生物多様性保全の理論と応用について、包括的に紹介した入門書。最新情報を盛り込み大幅改訂。日本の生物多様性の現状と保全の取り組み事例も多数収録。

`5

LED植物工場

高辻正基/著 森康裕/著 / 日刊工業新聞社
2011/01/29発売
5~10日で発送
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

次世代照明LEDは新しい農業のキーテクノロジー。

`6

むし学

青木淳一/著 / 東海大学出版会
2011/08/30発売
5~10日で発送
¥3024 ¥3024 (0%OFF)
28ポイント (1倍)
Wイイかも

虫好きのための「虫学」入門書。虫との付き合いを語る7つのお話。

`7

種間関係の生物学 共生・寄生・捕食の新しい姿

種生物学会/編 川北篤/〔ほか〕責任編集 / 文一総合出版
2012/02/28発売
5~10日で発送
¥4320 ¥4320 (0%OFF)
40ポイント (1倍)
Wイイかも

形を変えるオタマジャクシ、ふつうとは逆巻きのカタツムリ、農業をする魚等々、最近発見された生物間の関係と,その研究の成果を紹介。

`8

鳥・人・自然 いのちのにぎわいを求めて

樋口広芳/著 / 東京大学出版会
2013/04/29発売
¥3024 ¥3024 (0%OFF)
28ポイント (1倍)
Wイイかも

鳥たちの多様なくらし、人とのかかわり、そして生物多様性の意味、仕組、保全などについていきいきと語る。ひとりの鳥好きの少年が、さまざまな鳥や人との出合いを通して、やがて世界的な鳥類学者に成長し、世界の自然や人をつないでいく。

`9

海洋と生物 211

生物研究社
2014/03/30発売
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

`10

サイエンスビュー生物総合資料

長野敬/ほか著 牛木辰男/ほか著 / 実教出版
2015/02/27発売
¥896 ¥896 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

`11

ギルバート発生生物学

スコット F.ギルバート/著 阿形清和/監訳 高橋淑子/監訳 / メディカル・サイエンス・インターナショナル
2015/02/27発売
1~3週間で発送
¥10800 ¥10800 (0%OFF)
100ポイント (1倍)
Wイイかも

`12

深海生物 ゆかいでヘンテコないきもの

石垣幸二/執筆・監修 / 笠倉出版社
2015/07/10発売
¥1026 ¥1026 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

何でも飲みこむ食いしん坊。世界が認めたブサイク生物ナンバーワン!メンダコの座を狙う!?深海の次世代アイドル。幻想的な虹色のイルミネーション。巨大ノコギリで獲物を一発KO…深海水族館館長・石垣幸二が解説する。全60種類の生き物をユニークな視点で紹介!

@スポンサー