`1

はじめてのメタアナリシス お金をかけなくてもできる臨床研究入門

野口善令/著 / 健康医療評価研究機構
2012/02/28発売
¥3240 ¥3240 (0%OFF)
30ポイント (1倍)
Wイイかも

本書は、ともすれば難解という印象を抱かれやすく敬遠されがちなメタアナリシスの入門書です。 <br>入門書ですので、初心者がメタアナリシスの基本的な考え方を理解するために、最低限必要な内容<br>に絞りました。そのため本書では、初心者にも始めやすい、治療に関するメタアナリシスに限定して<br>扱っています。また、筆者らが実際に行ったメタアナリシス研究をなぞって、メタアナリシスのやり方<br>を一歩一歩段階的に解説するという工夫もしました。

`2

月刊 レジデント 2013年12月号

稲田 英一 企画編集 / 医学出版
2013/11/29発売
1~3週間で発送
¥2160 ¥2160 (0%OFF)
20ポイント (1倍)
Wイイかも

特集●麻酔・全身管理で使用される薬物の基礎知識と使用法 <br>企画編集/稲田英一 <br><br> 麻酔管理においては,患者の痛みをとり,全身麻酔の場合には意識を喪失させ,手術を円滑かつ安全に進めるために筋弛緩薬を投与するという,いわゆる麻酔に加えて,患者の状態や手術の進行に合わせた全身管理を行うことが重要である。<br> 鎮痛を目的として使用される麻薬と局所麻酔薬についての理解は,手術のみでなく,救急外来,一般病棟,緩和ケアなどでも用いられるため,重要である。麻酔薬としては,静脈麻酔薬と吸入麻酔薬についての理解が必要である。また,筋弛緩薬とその拮抗薬についての理解も必要である。いずれの薬物も確実な効果を持つ一方,適切に使用しないと患者に害を与える可能性がある。麻酔と周術期管理においては,呼吸・循環管理,体液管理などを含む全身管理が必要である。そこで,気管支拡張薬,心血管作動薬,輸液剤なども本特集に含めた。麻酔管理をする医師が,患者の観察,モニタリング,外科医らとのコミュニケーションをとりながら,これらの薬物をダイナミックに使いこなすのが麻酔管理の醍醐味である。<br> 麻酔管理および周術期全身管理でよく用いられる薬物について,それぞれの薬物の特徴や使用法などについて理解を深めるために,本特集を役立てていただきたい。<br>

`3

Gノート 2014年4月号 いま知りたい!総合診療の視点で診る 高血圧診療〜二次性高血圧の精査から 家庭でのコントロールまで,根拠をもって患者をまるごと診る

羊土社
2014/04/19発売
¥2700 ¥2700 (0%OFF)
25ポイント (1倍)
Wイイかも

患者を診る!地域を診る!まるごと診る!総合診療のための実践雑誌が創刊!「現場目線」をモットーに具体的に解説.診療はもちろん,他職種連携や社会面など,幅広い内容で,バランスよく知識をアップデートできます!

`4

終末期チームケアアプローチ 患者の「いきがい」とケアの「やりがい」を両立させる

和田浄史/著 / 日総研出版
2015/04/29発売
当日~2日で発送
¥3000 ¥3000 (0%OFF)
27ポイント (1倍)
Wイイかも

`5

手術室の安全医学講座

横野諭/編著 / 金芳堂
2015/08/30発売
当日~2日で発送
¥3888 ¥3888 (0%OFF)
36ポイント (1倍)
Wイイかも

`6

カレントテラピー 臨床現場で役立つ最新の治療 Vol.33No.9(2015)

高久史麿/監修 猿田享男/監修 北村聖/編集 / ライフメディコム
2015/08/30発売
当日~2日で発送
¥2160 ¥2160 (0%OFF)
20ポイント (1倍)
Wイイかも

`7

理学療法 32- 8

メディカルプレ
2015/07/30発売
1~3週間で発送
¥1890 ¥1890 (0%OFF)
17ポイント (1倍)
Wイイかも

@スポンサー