`1

「グループ」という方法

武井麻子/著 / 医学書院
2002/02/27発売
5~10日で発送
¥2052 ¥2052 (0%OFF)
19ポイント (1倍)
Wイイかも

グループは特別なものではなく,毎日の生活のなかにあるものである。グループをどうとらえるかは,人間とは何か,生きるとはどういうことかといった哲学と密接につながっている。今では,作業療法士も臨床心理士も医師も看護婦もみんなグループワークを行い,専門職ですらない当事者たちもセルフヘルプグループを組織し,成果をあげている。

`2

イメカラ イメージするカラダのしくみ 呼吸器

医療情報科学研究所/編集 / メディックメディア
2011/05/30発売
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

シンプルな文章と正確で自由なイラストの絶妙コンビで、解剖生理が最初から好きになる。各種国試(章末掲載)が解けることを実感し、臨床の根拠が悟れる、最強解剖生理読本シリーズ。

`3

呼吸器ケア 呼吸ケアの臨床・教育専門誌 第12巻4号(2014-4)

メディカ出版
2014/03/30発売
当日~2日で発送
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

`4

神経筋疾患・脊髄損傷の呼吸リハビリテーションガイドライン

日本リハビリテーション医学会/監修 日本リハビリテーション医学会診療ガイドライン委員会/編集 日本リハビリテーション医学会神経筋疾患・脊髄損傷の呼吸リハビリテーションガイ? / 金原出版
2014/05/30発売
当日~2日で発送
¥3024 ¥3024 (0%OFF)
28ポイント (1倍)
Wイイかも

`5

現場でできる「看護倫理」教育・実践マニュアル チームの倫理的感受性がぐんと上がる! 事例とQ&Aで現場の「ジレンマ」を解消!

照沼則子/編著 武井テル/編著 / メディカ出版
2015/02/27発売
当日~2日で発送
¥3024 ¥3024 (0%OFF)
28ポイント (1倍)
Wイイかも

看護現場における「看護倫理」の教え方や対処方法に悩む看護管理者は多い。集合研修からOJT、日々のケアなどさまざまな場面での教育の方法、実践のありかたについて網羅した1冊である。&lt;br&gt;&lt;br&gt;【第1章 看護倫理の基礎知識】&lt;br&gt;<1>看護倫理と臨床倫理&lt;br&gt;<2>生命倫理の歴史&lt;br&gt;<3>臨床倫理問題とは&lt;br&gt;<4>倫理的問題を考えるツール&lt;br&gt;<5>倫理的ジレンマの構造とジレンマへの対応&lt;br&gt;<6>意思決定プロセス&lt;br&gt;<7>気づきから倫理的問題を解決するために&lt;br&gt;&lt;br&gt;&lt;br&gt;&lt;br&gt;【第2章 順天堂医院が目指す看護師像】&lt;br&gt;<1>私が学んだ看護倫理&lt;br&gt;<2>順天堂医院看護部の理念&lt;br&gt;<3>倫理実践の教育に必要となる2つのこと&lt;br&gt;&lt;br&gt;&lt;br&gt;&lt;br&gt;【第3章 順天堂医院における看護倫理教育プログラムと教育による効果・変化】&lt;br&gt;<1>実践教育能力開発プログラムの取り組み&lt;br&gt;<2>倫理教育プログラムの内容&lt;br&gt;<3>研修の評価と分析&lt;br&gt;<4>院内教育における今後の課題&lt;br&gt;&lt;br&gt;&lt;br&gt;&lt;br&gt;【第4章 看護の実際の場面における「看護倫理」領域別の事例】&lt;br&gt;<事例1>家族の希望で病状・予後末告知の事例――コンサルテーションの視点で考える&lt;br&gt;<事例2>終末期がん患者への疼痛マネジメントにおけるジレンマ――緩和ケアチーム看護師の立場から&lt;br&gt;<事例3>ALS患者の療養先の選定をめぐる看護師の倫理的ジレンマ――延命とQOLの両立のための意思決定支援&lt;br&gt;<事例4>NICUに入院した児の看取りを視野に入れた在宅移行支援における看護倫理――小児看護における意思決定支援と病棟看護師のジレンマへの対応&lt;br&gt;<事例5>小児医療におけるインフォームドコンセントをめぐる問題――子どものアドボケイター(権利擁護者)として子どもの最善の利益を守るために&lt;br&gt;<事例6>治療方針の選択をせまられた家族に対する倫理調整――ナラティヴアプローチで意思決定を支援する&lt;br&gt;<事例7>治療とリプロダクティブヘルスの間でのジレンマ――ナラティヴから見える倫理的課題&lt;br&gt;<事例8>くも膜下出血を来したHIV感染者の家族への告知をめぐる問題――病名告知をためらう患者への対応&lt;br&gt;<事例9>認知症患者の手術における意思決定をめぐる看護師のジレンマ――“その人らしさ"を尊重したケア実践のために

`7

呼吸器ケア 呼吸ケアの臨床・教育専門誌 第13巻10号(2015-10)

メディカ出版
2015/09/29発売
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

@スポンサー