`1

キン肉マン超人考察

英和出版社
2015/10/02発売
予約受付中
¥900 ¥900 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

`2

新潮日本文学アルバム 2

新潮社
1983/10/30発売
5~10日で発送
¥1296 ¥1296 (0%OFF)
12ポイント (1倍)
Wイイかも

`3

郵便をゆく

イカロス出版
2015/10/01発売
予約受付中
¥1728 ¥1728 (0%OFF)
16ポイント (1倍)
Wイイかも

`4

太宰治 斜陽 社会を変えるのは、女だ!

日本放送協会/編集 NHK出版/編集 高橋源一郎/著 / NHK出版
2015/08/24発売
¥566 ¥566 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

`5

兼好法師徒然草

荻野文子/著 / NHK出版
2012/10/25発売
5~10日で発送
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

『徒然草』は、隠遁者の説教じみた「無常観の書」と思われがちだ。しかし、その実体は確固たる「価値観の書」であった。“何者でもなかった人"の柔軟な精神が生んだ、人生を身軽に生きるヒントを探る。

`6

暗殺教室エンドの時間

メディアソフト
2015/10/02発売
予約受付中
¥880 ¥880 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

`7

昭和遺産廃墟

大洋図書
2015/08/30発売
¥690 ¥690 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

`8

万葉集

佐佐木幸綱/著 / NHK出版
2015/05/23発売
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

七世紀初め、飛鳥時代の舒明天皇の治世から、八世紀半ば、奈良時代までの百三十年間の歌およそ四千五百首が収められた日本最古の歌集『万葉集』。五七調で紡がれる定型詩は、いかにして成立したのか?額田王、柿本人麻呂、大津皇子、山部赤人、大伴旅人、山上憶良、大伴家持…。大きく四期に分けられる作風の変化を代表的歌人の歌でたどりながら、日本人の心の原点を探る。書き下ろし特別章「相聞歌三十首選」収載!

`9

恐怖の洗脳ファイル

ダイアプレス
2015/04/27発売
¥700 ¥700 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

欧文タイトル:Brainwashing file of the fear

`10

老子×孫子「水」のように生きる

蜂屋邦夫/著 湯浅邦弘/著 / NHK出版
2015/01/26発売
¥972 ¥972 (0%OFF)
9ポイント (1倍)
Wイイかも

`11

飲みものの危険度調べました 子どもや家族が安心できる市販のドリンクはどれ?

渡辺雄二/著 / 三才ブックス
2014/08/31発売
¥905 ¥905 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

『加工食品の危険度調べました』『プライベートブランド食品の危険度調べました』に続く、渡辺雄二先生の「調べました」シリーズ第3弾。

`12

三島由紀夫語録

三島由紀夫/〔著〕 秋津建/編 / 鷹書房弓プレス
1993/01/30発売
1~3週間で発送
¥1888 ¥1888 (0%OFF)
17ポイント (1倍)
Wイイかも

`13

檀一雄 言語芸術に命を賭けた男

相馬正一/著 / 人文書館
2008/11/29発売
¥5184 ¥5184 (0%OFF)
48ポイント (1倍)
Wイイかも

伝説の作家の知られざる足あと。醇乎たる檀文学のすべて。永遠の旅情を生きる“漂泊者"の生涯と作品。没後三十二年、初の本格的評伝。

`14

村上春樹と一九八〇年代

宇佐美毅/編 千田洋幸/編 荒井裕樹/〔ほか著〕 / おうふう
2008/10/30発売
5~10日で発送
¥2700 ¥2700 (0%OFF)
25ポイント (1倍)
Wイイかも

村上春樹から、現代文学/文化の彼方へ。19人の気鋭の日本文学研究者が、新しい感性で村上春樹の言説圏を再検討する。

`15

太宰治・坂口安吾の世界 反逆のエチカ 新装版

斎藤慎爾/責任編集 / 柏書房
2010/01/30発売
¥2106 ¥2106 (0%OFF)
19ポイント (1倍)
Wイイかも

生誕100年を期に太宰の世界に深く浸りたい人に贈る。秘蔵のフォト満載のビジュアル・アンソロジー。

`16

埴谷雄高-夢みるカント

熊野純彦/著 / 講談社
2010/12/01発売
絶版重版未定
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

『死霊』の作者の思考を、この国の近代が生んだ、ある特異なかたちでの哲学的思考のひとつとして問題としてゆくこころみ。埴谷雄高の思考、わけても『死霊』のそれを、カントの思考とのかかわりをときに意識しながら読みといてゆく。

`17

母の語る小林多喜二

小林セキ/述 小林廣/編 / 新日本出版社
2011/07/15発売
5~10日で発送
¥1512 ¥1512 (0%OFF)
14ポイント (1倍)
Wイイかも

六十年余を経て実現した幻の「多喜二伝」。多喜二を生み、育て、そして寄り添い続けた母セキの思いがあふれ、等身大の実像が浮かび上がる。

`18

一人称小説とは何か 異界の「私」の物語

廣野由美子/著 / ミネルヴァ書房
2011/07/30発売
5~10日で発送
¥2700 ¥2700 (0%OFF)
25ポイント (1倍)
Wイイかも

「私」とは誰か?一人称形式の小説を読み解くさいの鍵となる「異化」作用について、イギリス小説を中心に考察する。語り手の設定によって創造された虚構の世界では、人間の在り方にどのような新しい光が当てられ、いかなる実相が照らし出されるのだろうか。本書は、死者や怪物、動物をはじめ、さまざまな「私」の物語世界へと誘う。

`19

日本古書通信 76- 8

日本古書通信社
2011/07/30発売
1~3週間で発送
¥720 ¥720 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

古本屋と読者を結ぶ趣味と実益の雑誌

`20

辻井喬論 修羅を生きる

黒古一夫/著 / 論創社
2011/11/29発売
1~3週間で発送
¥2484 ¥2484 (0%OFF)
23ポイント (1倍)
Wイイかも

家族/政治/闘争/転向/経営者/詩・小説という文学。作品から浮かび上がる最後の戦後派、辻井喬という人間が生きてきた軌跡―「修羅」と共に歩む姿。

`21

翻訳文学の視界 近現代日本文化の変容と翻訳

井上健/編 / 思文閣出版
2011/12/30発売
1~3週間で発送
¥2700 ¥2700 (0%OFF)
25ポイント (1倍)
Wイイかも

翻訳文学とは何であるのか――。明治維新後の日本にとって翻訳は、西洋文明に学び、近代国家の骨格を整えるために必要な、国家的事業であった。外国文学の翻訳は近代日本文学の形成に大きな影響を及ぼし、そして今日、すべての日本現代文学は、執筆される時点ですでに翻訳されることを想定しているといえよう。 <br>直訳と意訳、翻訳者の役割、原作者の言語意識……。言語が自国文化と深く関わる以上、翻訳文学はつねに複雑な要素をはらむ。最前線で活躍中の研究者たちが、比較文学・比較文化研究の立場から翻訳文学の諸相を語り可能性を探る。<br><br>

`22

日本古書通信 77- 3

日本古書通信社
2012/02/28発売
1~3週間で発送
¥720 ¥720 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

≪本と人≫<br>伊良子清白の3枚のハガキ (山路峯男)<br>漱石の幻の録音 (牧村健一郎)<br>分け与えられた勝海舟と咸臨丸資料 上 (片桐一男)<br>坂本紅蓮洞と類縁の人々 後編 (酒匂輝明)<br>佐藤春夫と岡本かの子の残した戯曲 (川和孝)<br>この人にこんな本5 (八木福次郎) <br>≪古本屋≫<br>「お喋りカタログ」番外編3 榎本武揚別れの手紙 (中野書店 中野智之)<br>21世紀古書店の肖像14 浅沼古書店 (文京区・古書モダンクラシック 古賀大郎) <br>古本屋大陸<br>飛び上がりなさい! (熊本・舒文堂河島書店 河島一夫)<br>もう少しで開店です (福島・古書じゃんがら堂 太田史人) <br>今だから話そう―買えなかったもののはなし1 みすみす逃した大映放出大口資料 (荒川区・稲垣書店 中山信如)<br>古書即売会への招待状 趣味展・中央線古書展 <br>≪連載≫<br>歴史家の本棚 第2架 15 私の女性史研究の原点 (服藤早苗)<br>私がこだわった初版本 15 「野心」 (川島幸希)<br>和書蒐集夢現幻譚2 鳥居清長武者絵本 (福田博)<br>中西悟堂を探る3 (西村真一)<br>昨日も今日も古本さんぽ 17 大阪に誕生した映画専門店 駒鳥文庫 (岡崎武志)<br>私の掘り出し物3 「羅生門」出版記念館招待状 (酒井弘憲)<br>女性作家が書く19 「凍土に甦る」 (竹内栄美子)<br>未紹介黒本青本20 (木村八重子)<br>本棚のスキマ38 「COM」40年目の週刊号とトークイベント (池谷伊佐夫)<br>古本屋散策120 「総長賭博」と「日本国勢図会」下 (小田光雄)<br>日本植民地児童文学史稿39 学童疎開船「対馬丸」の声 (上笙一郎)<br>Bibliotheca Japonica (目黒区・安土堂書店 八木正自) <br>≪コラム≫<br>本卦還りの本と卦60 借金 (出久根達郎)<br>随読随記(小出昌洋)<br>アジア・古書の風景7 カンボジア・プノンペン (能勢仁)<br>銅・石版画万華鏡55 江漢と田善 (森登)<br>書架拾遺81「緑雲」 (茅原健)<br>古本屋控え帳 309 (葛飾区・青木書店 青木正美)<br>2012年春の古書即売会一覧<br>書物の周囲・特殊文献の紹介 <br>≪古書目録≫

`23

ヘミングウェイと戦争 『武器よさらば』神話解体

日下洋右/著 / 彩流社
2012/04/29発売
1~3週間で発送
¥2700 ¥2700 (0%OFF)
25ポイント (1倍)
Wイイかも

『武器よさらば』は、単なる自伝小説ではなかった。戦場へ飛びこみ、“男らしさ"の伝説を作りあげた作者は、個人的体験と歴史的事実を、どのように虚構に織りこんだのか?物語の虚実を精緻に読み解き、実体験と史実を融合した『武器よさらば』の成立過程に迫る。

`24

ブッダ真理のことば

佐々木閑/著 / NHK出版
2012/06/26発売
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

ブッダの語った言葉を日常に役立つ指針として説く『ダンマパダ』(邦訳『真理のことば』)。「修行することで自らの心を鍛える。それが苦しみから抜け出す唯一の道だ」。ブッダの教えの本質がここにある。

`25

名作うしろ読み

斎藤美奈子/著 / 中央公論新社
2013/01/25発売
¥1620 ¥1620 (0%OFF)
15ポイント (1倍)
Wイイかも

『雪国』『竜馬がゆく』から『ハムレット』まで古今東西の名作132冊を、ラストの一文から読み解く。

`26

日本古書通信 78- 1

日本古書通信社
2012/12/30発売
¥720 ¥720 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

≪特集≫ <br>父親を語り、神保町の今後を考える座談会 上 (纐纈公夫・小宮山健彦・高山肇・八木壮一・八木乾二) <br>通巻1000号記念「日本古書通信」―創刊の背景と果たしてきた役割 下 (八木壮一・小田光雄対談) <br>≪本と人≫ <br>土方定一著「渡辺崋山」をめぐる話(酒井忠康) <br>与謝野夫妻と出版社 明治書院と金尾文淵堂(逸見久美) <br>座談会これからの古書店―古典籍のデジタル化をどう考えるか 下 (高野明彦・橋口侯之介・本誌編集部) <br>≪古本屋≫ <br>古本屋大陸 <br>「まんが市文化堂」だったころ(@ワンダー 鈴木宏) <br>「古本」のエネルギーは再生可能か(火星の庭 前野久美子) <br>「お喋りカタログ」番外編13 みどりのはた (中野書店 中野智之) <br>21世紀古書店の肖像24 古書信天翁 (文京区・古書モダンクラシック 古賀大郎)  <br>古本屋控え帳319 日本日記クラブ盛衰記(青木書店 青木正美) <br>≪連載≫ <br>歴史家の本棚 第2架 25 近世イメージの転換 (大石学) <br>和書蒐集夢現幻譚12 超難句「誹風末摘花」解読挑戦駒村と放江 下 (福田博) <br>シアトルから―ライブラリアンと古書4(鈴木紗江子) <br>昨日も今日も古本さんぽ 27 姫路 風羅堂 (岡崎武志) <br>未紹介黒本青本30(木村八重子) <br>本棚のスキマ48 フィレンツェ ILABの古書店 (池谷伊佐夫) <br>古本屋散策130 「十兵衛暗殺剣」 (小田光雄) <br>中西悟堂を探る9 草稿 (西村真一) <br>日本植民地文学史稿48 久留島武彦「戦塵」 下 (上笙一郎) <br>Bibliotheca Japonica (目黒区・安土堂書店 八木正自) <br>≪コラム≫ <br>本卦還りの本と卦70 創作日記 (出久根達郎) <br>随読随記(小出昌洋) <br>アジア・古書の風景17 カトマンズ ユナイテッド・ブックス (能勢仁) <br>銅・石版画万華鏡65 山本覚馬「京都名所案内」 (森登) <br>書架拾遺91 「平民」 (茅原健) <br>情報トライアングル・・・電子書籍・神田古本まつり・学会 <br>書物の周囲・特殊文献の紹介 <br>年賀広告 <br>≪古書目録≫ <br>

`27

鴨長明方丈記

小林一彦/著 / NHK出版
2013/06/25発売
当日~2日で発送
¥1080 ¥1080 (0%OFF)
10ポイント (1倍)
Wイイかも

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず…の有名な書き出しで始まる『方丈記』。世の中を達観した隠遁者の手による「清貧の文学」は、都の天変地異をルポルタージュのような手法で記録した「災害の書」であり、また著者自身の経験や暮らし、人生観を綴った一人語りの「自分史」でもあった。先の見えない激変の時代のいま、日本人の美学=“無常"の思想を改めて考える。

`28

もう一度読みたい教科書の泣ける名作

学研教育出版/編 / 学研教育出版
2013/08/08発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

大人になった今だからこそ、主人公の気持ちや作者の思いが深く響く。『大造じいさんとガン』『ごんぎつね』など16篇。

`29

万葉集 はじめに和歌があった

日本放送協会/編集 NHK出版/編集 佐佐木幸綱/著 / NHK出版
2014/03/25発売
¥566 ¥566 (0%OFF)
5ポイント (1倍)
Wイイかも

そういえば――、あの本のこと、何にも知らずに生きてきた<br>人類の偉大な遺産である古今東西の名著の魅力を、25分×4回の100分で解説する番組の人気テキストです。<br>■テキスト 月刊(25日頃発売)<br><br>□4月 『万葉集』 [語り手]佐佐木幸綱<br>歌は万世へと伝わる<br>日本最古の歌集『万葉集』。五七調で紡がれる定型詩はいかにして成立したのか? 大きく4期に分けられる作風の変化を代表的歌人の歌でたどりながら、日本人の心の原点を探る。

`30

近代童話(メルヘン)と賢治

信時哲郎/編 外村彰/編 古澤夕起子/編 辻本千鶴/編 森本智子/編 / おうふう
2014/01/30発売
1~3週間で発送
¥2160 ¥2160 (0%OFF)
20ポイント (1倍)
Wイイかも

小川未明、稲垣足穂、新美南吉、そして宮澤賢治によって書かれた近代童話(メルヘン)を精選した作品集。未明「赤い蝋燭と人魚」、足穂「ココア山の話」、南吉「ごん狐」、賢治「セロ弾きのゴーシュ」などを収録。<br>内容:金の輪 小川未明著. 牛女 小川未明著. 野薔薇 小川未明著. 赤い?燭と人魚 小川未明著. 大きな蟹 小川未明著. 一千一秒物語 稲垣足穂著. 第三半球物語〈抄〉 稲垣足穂著. ココア山の語 稲垣足穂著. 詩 新美南吉著. ごん狐 新美南吉著. うた時計 新美南吉著. 狐 新美南吉著. 詩 宮沢賢治著. よだかの星 宮沢賢治著. 『注文の多い料理店』序/注文の多い料理店 宮沢賢治著. やまなし 宮沢賢治著. シグナルとシグナレス 宮沢賢治著. 虔十公園林 宮沢賢治著. なめとこ山の熊 宮沢賢治著. セロ弾きのゴーシュ 宮沢賢治著

@スポンサー