`1

空と月と暦 天文学の身近な話題

米山忠興/著 / 丸善
2005/12/30発売
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

日ごと、星はめぐり、月は満ち欠けをくり返します。天文学は、空を眺めてその変化を季節の移り変わりと結びつけることから始まり、私たちの生活と密接にかかわりあいながら発展してきました。本書では、天文学のむずかしい話は横に置き、その周辺の身近な話題を取り上げ、やさしくていねいに解説します。星座たちは日ごと月ごとどのように変化していくのか、月がどれほどわれわれの生活とかかわってきたか、暦はどのように成り立って、時や季節を表してきたのか、…などなど、わかりやすく楽しい話題が満載です。

`2

宇宙のランドスケープ 宇宙の謎にひも理論が答えを出す

レオナルド・サスキンド/著 林田陽子/訳 / 日経BP社
2006/11/29発売
1~3週間で発送
¥2376 ¥2376 (0%OFF)
22ポイント (1倍)
Wイイかも

「宇宙はなぜこのようになっているのか」「宇宙に生命が存在できるのはなぜか」<br>という誰の心の中にもある根本的な疑問を追求したポピュラー・サイエンス。<br> <br>サスキンドはひも理論、インフレーション宇宙論、最新の宇宙観測結果に基づいて、この大いなる謎を探究する。本書で中心的な役割を果たすのは、ランドスケープと呼ぶ概念である。これはひも理論の研究から生まれたもので、可能な物理法則の全体を指す。この宇宙の物理法則だけでなく、いっさいの可能な物理法則からなる巨大な空間である。<br>サスキンドは物理法則の可能性全体の空間を「風景」に見立てることで、そこに山や、谷や、平原などを見出す。その「風景」の中で、宇宙はボール玉のように転がってゆく。この宇宙の歴史とは、サスキンドによれば、「インフレーションの棚」を転がってゆき、きわめて小さな宇宙定数を持つ谷で静止することだったという。<br>しかし、この宇宙は、もっとはるかに広大な、いわゆる「メガバース」の中のほんのちっぽけな片隅を占めるにすぎない。メガバースの中で、無数の種類の小宇宙が無限回出現するという新しい宇宙像にたどり着く。

`3

天文検定 星座、観測、太陽系、恒星、銀河、歴史、雑学-7科目からの出題で“天文力"を総合判定!

藤井旭/監修 / 河出書房新社
2009/02/27発売
3~5日で発送
¥1404 ¥1404 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

国際天文年に贈る理論から観測までの天文雑学本の決定版。写真・図版100点掲載。各科目の後ろには、それぞれの科目の補足情報をまとめた「天文資料庫」のページを設けた。

`4

ラジオ用天気図用紙   2 中級用 改訂

クライム気象図
2009/01/30発売
¥648 ¥648 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

No.1(初級用)用紙の記入欄が無く、直接天気記号を記入します。

`5

ラジオ用天気図用紙   1 初級用 改訂

クライム気象図
2009/07/30発売
¥648 ¥648 (0%OFF)
6ポイント (1倍)
Wイイかも

NHKラジオ第2放送の気象通報を聞いて、天気図を書くための用紙です。<br>左側に各地の天気、船舶からの報告、漁業気象などの記入欄があります。また、天気記号、風力階級などの記号説明があるので、初めて天気図を描く方に最適です。

`6

膨張宇宙の発見 ハッブルの影に消えた天文学者たち

マーシャ・バトゥーシャク/著 長沢工/訳 永山淳子/訳 / 地人書館
2011/07/30発売
¥3024 ¥3024 (0%OFF)
28ポイント (1倍)
Wイイかも

20世紀初め、巨大望遠鏡と天体物理学という新たな手段によって、ヨーロッパに追いつき、追い越していくアメリカ天文学の舞台に現れた登場人物たちは、みな個性的で魅力的だった。ハッブルだけが宇宙膨張の発見者として知られているが、なぜ他の天文学者は英雄になれなかったのか。

`7

ダークマターとダークエネルギー 宇宙の96%を占める未確認の質量とエネルギー

ニュートンプレス
2013/03/26発売
¥2484 ¥2484 (0%OFF)
23ポイント (1倍)
Wイイかも

見えない宇宙の2大ミステリーを解説

`8

宇宙探査機 ルナ1号からはやぶさ2まで50年間の探査史

フィリップ・セゲラ/著 川口淳一郎/監修 吉田恒雄/訳 / 飛鳥新社
2013/07/30発売
¥4320 ¥4320 (0%OFF)
40ポイント (1倍)
Wイイかも

日本初公開!650点以上の貴重な写真が刻む、宇宙の先端へと挑んだ189機の歴史をフルカラーで!!日本版だけの最新情報を追加!2020年に打ち上げを予定する宇宙探査機まで掲載!!

`9

日の丸ロケット進化論 「はやぶさ2」打ち上げをもっと楽しむために

大塚実/著 大貫剛/著 / マイナビ
2014/02/27発売
1~3週間で発送
¥1436 ¥1436 (0%OFF)
13ポイント (1倍)
Wイイかも

「イプシロン」をはじめとする最新の日の丸ロケット技術を徹底解説。これまで日本が取り組んできたロケット開発の歴史に迫る。

`10

天文宇宙検定公式問題集2級銀河博士 2014〜2015年版

天文宇宙検定委員会/編 / 恒星社厚生閣
2014/07/30発売
¥1944 ¥1944 (0%OFF)
18ポイント (1倍)
Wイイかも

欧文タイトル:Exercise book for Astronomy‐Space Test

`11

しくみがよくわかる!天気と気象 天気予報はどう行う?「気温」「気圧」「水蒸気」が理解のカギ

ニュートンプレス
2014/09/27発売
¥2800 ¥2800 (0%OFF)
25ポイント (1倍)
Wイイかも

天気や気象は大気の複雑な運動に支配されている現象である。そのしくみを「気温」「気圧」「水蒸気」という3つのキーワードから紐とく。「天気予報」の科学ほか、随所に改訂の手を加えた第3版。

`12

わかりやすい天気図の話

クライム気象図書出版/編集 / クライム気象図書出版
2014/09/29発売
¥864 ¥864 (0%OFF)
8ポイント (1倍)
Wイイかも

高気圧、低気圧、前線、大気の流れなど、天気予報をするために必要な基本的な知識とともに、実際に天気図を作成するときの記号や天気図の見方、その書き方などについて解説する。練習問題を新たに加えた改訂新版。

`13

HSTハッブル宇宙望遠鏡のすべて 驚異の画像でわかる宇宙のしくみ 太陽系から最果ての銀河まで…宇宙がはっきりと見えてきた

沼澤茂美/共著 脇屋奈々代/共著 / 誠文堂新光社
2015/08/11発売
¥3240 ¥3240 (0%OFF)
30ポイント (1倍)
Wイイかも

アメリカ航空宇宙局(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡は、宇宙史に残る様々な偉業を達成している。その大きな要因は、大口径の望遠鏡を大気に邪魔されない宇宙で使用できることで、撮影された様々な宇宙像は、宇宙の謎の解明に多大な恩恵をもたらすと同時に、そのクオリティの高さ、そして息をのむような美しさで、多くの方を魅了している。打上げから25年の時を経ても、宇宙観測の最前線で活躍するハッブル宇宙望遠鏡。その光学系や観測機器の紹介とともに、ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたスーパーショットを見ながら、宇宙のしくみに迫る。

@スポンサー