君たちはどう生きるか

吉野源三郎
ポプラ社
2011年08月発売
レビュー平均4.89点/9
¥820(税込)
Wイイかも

「どう生きてゆこうか」と考えたり、「どう生きてゆくのが正しいのだろうか」と疑ったりするのは、人間が人間であるという証拠ともいえることなのです。

銀の本

緑川聖司/竹岡美穂
ポプラ社
2012年07月発売
レビュー平均4.71点/7
¥702(税込)
Wイイかも

「銀の本」にかかわったものは、ふしぎな運命をたどるという…。突然の招待状に、フランスにやってきたぼく。「『銀の本』を見つけたものに、城をゆずろう!」というひいおじいさんのことばに、なれない土地で、本さがしにのりだしたけれど、だれかにねらわれている気がする…。小学校上級から。

それいけズッコケ三人組

那須正幹/前川かずお
ポプラ社
1983年12月発売
レビュー平均4.5点/6
¥648(税込)
Wイイかも

金の本

緑川聖司/竹岡美穂
ポプラ社
2012年07月発売
レビュー平均4.83点/6
¥702(税込)
Wイイかも

このお寺には「金の本」という宝物があるそうです。あらしの中、山寺にたどりついたわたし。雨をのがれてやってきた人たちといっしょに、なぜか怪談話をすることになって…。小学校上級から。

魔天使マテリアル(14)

藤咲あゆな/藤丘ようこ
ポプラ社
2012年08月発売
レビュー平均4.67点/6
¥853(税込)
Wイイかも

今度の「マテマテ」は運動会に修学旅行、生徒会選挙、と日常を彩るイベント満載の短編集。レイヤが運動会で大活躍!?翔と翼が京都の町で縁結びの神様に!?生徒会長に立候補した尚紀の運命は?サーヤや志穂の初恋の行方は?そして、ついに圭吾も年貢の納め時!?-など波乱に満ちた展開がいっぱいの一冊。謎の少女ユリの秘密も気になる、大人気シリーズ第14弾。小学校上級〜。

青い本

緑川聖司/竹岡美穂
ポプラ社
2011年07月発売
レビュー平均4.83点/6
¥669(税込)
Wイイかも

塾の夏合宿で、百物語をすることになった蒼。一人ずつ怪談を話していくうちに、蒼のまわりでもふしぎなできごとが続きます。別の場所にいる、双子の姉、碧にも、危険が迫っていて…。小学校上級〜。

ヘレン・ケラー

山口正重
ポプラ社
1982年01月発売
レビュー平均5.0点/4
¥648(税込)
Wイイかも

ライト兄弟

おきたかし
ポプラ社
1994年01月発売
レビュー平均4.5点/4
¥648(税込)
Wイイかも

織田信長

山本和夫(児童文学)
ポプラ社
1982年11月発売
レビュー平均4.5点/4
¥648(税込)
Wイイかも

あん

ドリアン助川
ポプラ社
2015年04月03日発売
レビュー平均4.25点/4
¥648(税込)
Wイイかも

町の小さなどら焼き店に働き口を求めてやってきたのは、徳江という名の高齢の女性だった。徳江のつくる「あん」は評判になり、店は繁盛するのだが…。壮絶な人生を経てきた徳江が、未来ある者たちに伝えようとした「生きる意味」とはなにか。深い余韻が残る、現代の名作。

リボン

小川糸
ポプラ社
2015年04月03日発売
レビュー平均4.5点/4
¥734(税込)
Wイイかも

少女と祖母が大切に温めた卵から孵ったのは一羽のオカメインコだった。二人はリボンと名づけ、かわいがって育てるが、ある日リボンは飛び立っていってしまう。その後リボンと出会った人々は、この小鳥に心を寄せることで、生きる力を取り戻していく。人々の絆を描く感動作。

ズッコケ三人組のバック・トゥ・ザ・フューチャー

那須正幹/前川かずお
ポプラ社
2005年02月発売
レビュー平均5.0点/3
¥648(税込)
Wイイかも

うわさのズッコケ株式会社

那須正幹/前川かずお
ポプラ社
1988年11月発売
レビュー平均4.67点/3
¥648(税込)
Wイイかも

小学生ならだれでも読んでるぼくたちの愛読書“ズッコケ三人組シリーズ"。わがHOYHOY商事株式会社はあしたの日本経済をささえるために社員一同、日夜ガンバッておるのであります。どうか、わが社の商品を買ってちょうだい。

湯川秀樹

二反長半
ポプラ社
1994年03月発売
レビュー平均4.0点/3
¥648(税込)
Wイイかも

ズッコケ三人組対怪盗X

那須正幹/前川かずお
ポプラ社
1998年01月発売
レビュー平均4.67点/3
¥648(税込)
Wイイかも

ズッコケ怪盗X最後の戦い

那須正幹/前川かずお
ポプラ社
2005年03月発売
レビュー平均5.0点/3
¥648(税込)
Wイイかも

ズッコケ三人組の大運動会

那須正幹/前川かずお
ポプラ社
1998年11月30日発売
レビュー平均5.0点/2
¥648(税込)
Wイイかも

校庭にうかんだ墓地

日本民話の会/前嶋昭人
ポプラ社
1993年11月発売
レビュー平均4.5点/2
¥648(税込)
Wイイかも

緑の本

緑川聖司/竹岡美穂
ポプラ社
2011年07月発売
レビュー平均5.0点/2
¥669(税込)
Wイイかも

バスケ部の合宿で、百物語をすることになった碧。一人ずつ怪談を話していくうちに、碧のまわりにもふしぎなできごとが続きます。別の場所にいる、双子の弟、蒼にも、危険が迫っていて…。小学校上級〜。

ぼくらはズッコケ探偵団

那須正幹/前川かずお
ポプラ社
1983年12月発売
レビュー平均5.0点/2
¥648(税込)
Wイイかも

野口英世

馬場正男
ポプラ社
1982年03月発売
レビュー平均5.0点/2
¥648(税込)
Wイイかも

ズッコケ三人組ハワイに行く

那須正幹/前川かずお
ポプラ社
2002年11月発売
レビュー平均5.0点/2
¥648(税込)
Wイイかも

この本は、これから海外旅行をしてみようというひとのために書かれた入門書です。パスポートの取りかたはいうにおよばず、おみやげの買いかた、道にまよったときの心得などが、子どもにもわかるように書かれています。

魔法屋ポプルお菓子の館とチョコレートの魔法

堀口勇太/玖珂つかさ
ポプラ社
2011年08月発売
レビュー平均4.5点/2
¥702(税込)
Wイイかも

わたし、見習い魔女ポプル。きょうは、魔法屋「ティンクル☆スター」の休業日。使い魔のアルとリアナといっしょに、クッキーづくり。そこへ師匠のラルガス先生あてにお手紙がとどいて、わたしたちお菓子の館に招待されたんだ!お菓子、だーい好き。今回は、いいことづくめかも!?人気急上昇中シリーズ待望の第8巻。小学校上級〜。

IQ探偵ムー(夢羽、海の家へ行く。)

深沢美潮/山田J太
ポプラ社
2011年07月発売
レビュー平均5.0点/2
¥820(税込)
Wイイかも

待ちに待った夏休み。ヒマを持てあましていた元は、大木を誘って小林の家へ遊びにいくことに。そこで、大木から「おじさんがやっている海の家へ行かないか」と提案が…。瑠香、夢羽も参加することになり、おなじみのメンバー5人で「海の家」へ。キレイな海、鮮やかなヒマワリ畑に大満足の元たち。ところが、またまた大事件が!?夏の思い出がたっぷりの大人気シリーズ最新刊。読み出したら止まらないジェットコースターノベル。

源義経

西本鶏介/伊吹アスカ
ポプラ社
2004年12月発売
レビュー平均5.0点/1
¥648(税込)
Wイイかも

戦場の天才、心やさしき武将、そして、悲劇の英雄。数々の伝説を生んだ英雄・義経の生涯を描く本格伝記物語。

武田信玄

西本鶏介
ポプラ社
2006年12月発売
レビュー平均4.0点/1
¥615(税込)
Wイイかも

風林火山の旗を立て、戦国時代最強とうたわれる武田騎馬軍をひきいた武将、武田信玄。しかし同時に、家族を愛するロマンチストでもあった。山本勘助や板垣信方などの家臣たちとともに快進撃を続け、天下を目の前にして病にたおれた武田信玄の人生を、わかりやすく読みときます。小学校上級向け。

ズッコケ怪盗Xの再挑戦(リターンマッチ)

那須正幹/前川かずお
ポプラ社
2004年06月発売
レビュー平均5.0点/1
¥648(税込)
Wイイかも

男子★弁当部(オレらの初恋!?ロールサンド弁)

イノウエミホコ/東野さとる
ポプラ社
2011年08月発売
レビュー平均5.0点/1
¥1080(税込)
Wイイかも

好きな女の子のために、お弁当をつくる!そんなこと、考えたこともなかった男子弁当部の三人。けれど、人気モデルのリヒトとの出会いがきっかけで…。はじめての恋が、動きだす。

とびだせズッコケ事件記者

那須正幹/前川かずお
ポプラ社
1986年03月発売
レビュー平均5.0点/1
¥648(税込)
Wイイかも

魔界からのお知らせ

日本民話の会/藤田ひおこ
ポプラ社
1994年03月発売
レビュー平均4.0点/1
¥648(税込)
Wイイかも

階段の数が夜になるとかわる、美術室のモナリザがわらう、だれもいない音楽室からピアノの音がする、3階の3ばんめのトイレに「花子さん」がいる、放課後の体育館でひとりでにボールがはねる…。きみの学校にも、こんな“うわさ"ないかな?友達や先生が体験した、こわくてふしぎな話がいっぱい。

@スポンサー