カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本(世界経済編)

細野真宏
小学館
2003年02月10日発売
レビュー平均4.73点/37
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

壮大な世界経済の動きと日本経済との関係が見え「経済って本当に面白い」と心から実感できる革命的な経済の本。

ドル亡き後の世界

副島隆彦
祥伝社
2009年10月発売
レビュー平均4.32点/28
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

弱い日本の強い円

佐々木融
日本経済新聞出版社
2011年10月発売
レビュー平均4.22点/27
¥918(税込)
Wイイかも

為替相場は国力を反映する。日本の財政赤字拡大で円は売られる。人口が減る国の通貨を買う理由などないーもっともらしい解説にだまされてはいけない。大震災直後に円高が進んだのはなぜ?大規模介入も効果がなかったのはどうして?第一線の人気アナリストがわかりやすく説く相場変動の本当の理由。

騙されないための世界経済入門

中原圭介
フォレスト出版
2010年11月発売
レビュー平均4.39点/23
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

ハンパな知識だから騙される!今さら人に聞けない「経済のしくみ」から2011年以降の経済動向まで、この1冊で分かる。

金融危機で失った資産を取り戻す方法

中原圭介
フォレスト出版
2009年10月発売
レビュー平均4.29点/17
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

アメリカ、中国などが仕掛ける超巨大バブルが、2009年12月の「COP15」を境に、いよいよ大きく動き出す。サブプライム関連を上回る危険な金融商品が出回り、全世界を巻き込んだ究極の仕手戦が始まる!そして、世界経済は新たなステージへ。何を買えばいいのか?いつ仕込みを始めればいいのか?具体的な資産運用法が分かる。

なぜ日本経済は世界最強と言われるのか

ぐっちーさん
東邦出版
2012年10月発売
レビュー平均4.73点/15
¥1543(税込) 送料無料
Wイイかも

世界中が「ここ10年の勝者は日本」と断言する理由。

戦後世界経済史

猪木武徳
中央公論新社
2009年05月発売
レビュー平均4.21点/14
¥1015(税込)
Wイイかも

第二次大戦後の世界は、かつてない急激な変化を経験した。この六〇年を考える際、民主制と市場経済が重要なキーワードとなることは誰もが認めるところであろう。本書では、「市場化」を軸にこの半世紀を概観する。経済の政治化、グローバリゼーションの進行、所得分配の変容、世界的な統治機構の関与、そして「自由」と「平等」の相剋ー市場システムがもたらした歴史的変化の本質とは何かを明らかにする。

サブプライム後の新世界経済

中原圭介
フォレスト出版
2009年03月発売
レビュー平均4.0点/14
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

『日経マネー』など、マネー誌を中心に各メディアで「最も予測が当たる」と評価されるカリスマFPが教える!著者の予測が当たる理由。当たらないエコノミストの予測は、もういらない。

ハーバードの「世界を動かす授業」

リチャード・H.K.ヴィートー/仲條亮子
徳間書店
2010年08月発売
レビュー平均4.31点/13
¥1836(税込) 送料無料
Wイイかも

この授業を通じて教授が伝えたいのは、私たち一人一人が世界や自国の状況をよく理解し、「より良い世界にするために動き出すこと」こそが、私たちに課せられた“義務"であるということです。そのために、まずやらなくてはならないのは世の中で何が起こっているかを読み解く力をつけることです。ルイ・ヴィトン、スターバックス、米国連銀、三菱商事…世界トップ企業のエリートたちがこぞって受けるハーバード人気No1教授の授業を初公開。

日本人の知らない「クレムリン・メソッド」

北野幸伯
集英社インターナショナル
2014年12月発売
レビュー平均4.55点/11
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

日本人の想像を超えた「世界の真の姿」とは?いまも続く熾烈な「戦国」の世界で、日本は生き残れるのか…?アメリカに依存し、洗脳された平和ボケ日本人に世界観の転換を迫る衝撃の一冊!

新・経済原論

大前研一/吉良直人
東洋経済新報社
2006年09月発売
レビュー平均4.2点/10
¥2376(税込) 送料無料
Wイイかも

20世紀型パラダイムを超える個人、企業、地域、国家の戦略が、いま、ここで明らかになる!これから10年を見通す戦略眼・世界観がこの1冊に凝縮。

さらばアメリカ

大前研一
小学館
2009年02月発売
レビュー平均4.56点/9
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

ビッグ3救済から“第2のサブプライム爆弾"、EUとの「通貨戦争」、ロシア・中国の復活…その時、日本の選択は?オバマ政権でもこの国の凋落は止まらない!著者初のアメリカ論。書き下ろし最新刊。

100年予測

ジョージ・フリードマン/櫻井祐子
早川書房
2009年10月発売
レビュー平均4.33点/9
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

「影のCIA」と呼ばれる情報機関ストラトフォーの創立者でCEOをつとめる政治アナリスト・フリードマンが予想する衝撃のこれからの世界は…。地政学の手法を駆使してフリードマンが見通す未来は、一見荒唐無稽に感じられても合理的で、的確な洞察力を感じさせる。示唆に富む未来覇権地図がここに描かれている。

衝撃! EUパワー

大前研一
朝日新聞出版
2009年11月30日発売
レビュー平均4.25点/8
¥1836(税込) 送料無料
Wイイかも

人口、GDPでアメリカを上回り、EUは世界一の経済圏となった。もはやEUを知らずして現在の世界経済は語れない。ところが、この世界経済の潮流に日本の政府も企業も乗り遅れてしまっている。日本はどうすべきかー。

危機の経営

畑村洋太郎/吉川良三
講談社
2009年09月発売
レビュー平均4.57点/7
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

世界から貧しさをなくす30の方法

田中優/樫田秀樹
合同出版
2006年12月発売
レビュー平均4.71点/7
¥1404(税込)
Wイイかも

国をつくるという仕事

西水美恵子
英治出版
2009年04月発売
レビュー平均4.29点/7
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

前世界銀行副総裁が語るリーダーシップの真実。貧困のない世界を夢見て…23年間の闘いから見えてきたもの。

中国が世界をメチャクチャにする

ジェームズ・キング/栗原百代
草思社
2006年10月発売
レビュー平均5.0点/7
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

伝統産業の没落、中間層の失業増大、エネルギー争奪戦、環境ストレス-第一人者による驚くべき報告。

これから世界で起こること

中原圭介
東洋経済新報社
2012年08月発売
レビュー平均3.71点/7
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

今後5年、世界経済の減速は止まらない!人気エコノミストが説き明かす最新の経済予測。

僕たちは世界を変えることができない。

葉田甲太
小学館
2011年07月発売
レビュー平均3.71点/7
¥514(税込)
Wイイかも

医大生の甲太は受験勉強をして大学に入ったものの平凡な日常に疑問を抱いていた。そんなある日「百五十万円寄付してもらえればカンボジアに小学校が建つ」というパンフレットを偶然見かける。これだ!と感じた甲太は、勢いで仲間を募り、クラブイベントを企画して、寄付金の捻出をはかろうと奔走する。同時に、カンボジアにも出向き、地雷除去、ゴミ山で暮らす家族、売春宿で働く少女やエイズ問題などの過酷な現実に触れ、自分のダメさ加減と正対することになり…。決してきれい事だけではない、一歩踏み出す勇気を与えてくれるノンフィクション。

恐慌第2幕

朝倉慶
ゴマブックス
2009年05月発売
レビュー平均4.67点/6
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

本当の危機はこれからだ!米・日・欧・中の未曾有の公的資金投入が行き着く先は、国債の暴落と生活を直撃する悪性インフレの現出である。ベストセラー『大恐慌入門』の著者による、警告の書。

ドンと来い!大恐慌

藤井厳喜
ジョルダン
2009年04月発売
レビュー平均5.0点/6
¥1836(税込) 送料無料
Wイイかも

これからすごいことになる日本経済

渡邉哲也
徳間書店
2013年01月発売
レビュー平均4.17点/6
¥1404(税込)
Wイイかも

デフレ脱却、1ドル100円も。「アベノミクス」で世界と日本は激変する。日本経済の復活を気鋭の経済評論家が完全分析。

ユーロが世界経済を消滅させる日

浜矩子
フォレスト出版
2010年03月発売
レビュー平均3.0点/6
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

2010年2月ギリシャ危機勃発!ついにヨーロッパ発の第2次グローバル恐慌が始まった!ベストセラー『グローバル恐慌』の著者であり、「報道STATION」などのメディアでの辛口分析が大好評!欧州経済の専門家だから書けたユーロと世界の真相。

救国

青山繁晴
PHP研究所
2012年04月発売
レビュー平均4.5点/6
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

金を通して世界を読む

豊島逸夫
日本経済新聞出版社
2008年12月発売
レビュー平均4.17点/6
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

未曾有の金融危機、ドルの信認、新興国の実力ー「金」はすべてを映し出す鏡だ!“その先見性を背景にした世界情勢の見方"を、川上から川下まですべてを知り尽くしたプロが公開。

日米地獄へ道連れ経済

副島隆彦
祥伝社
2010年12月発売
レビュー平均4.17点/6
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

2011年から2012年、「円・ドル相場」「株価」「金利」は、こう動く!“日米ゼロ金利同盟"の超金融緩和で、あふれ出したマネーがインフレを誘発する。「円売り・ドル買い」介入は違法かつ売国行為である。アメリカの「デフォールト宣言」が迫っている。その時、日本の資産家は大打撃に襲われる。あのシュワルツェネッガー知事は、“資金強奪"のために来日した。中国の人民元は緩やかに上昇する。外貨預金をするなら人民元だ。なぜ誰も「グロソブ」(外債投信)の危険性を指摘しないのか。

超マクロ展望世界経済の真実

水野和夫/萱野稔人
集英社
2010年11月22日発売
レビュー平均4.5点/6
¥777(税込)
Wイイかも

現在の世界経済危機を単なる景気循環の問題としてとらえるならば、この先を読むことはできない。むしろ、資本主義そのものの大転換、四百年に一度の歴史の峠に我々が立っていることを認識してこそ、経済の大潮流が見えてくる。資本主義の歴史的な構造変化を大胆に描いてきた異色のエコノミストと国家への深い洞察にもとづいて理論的考察をくりひろげる哲学者が、経済学者には見えない世界経済の本質を描く意欲的な対論。

ネクスト・ソサエティ

ピーター・ファーディナンド・ドラッカー/上田惇生
ダイヤモンド社
2002年05月発売
レビュー平均4.17点/6
¥2376(税込) 送料無料
Wイイかも

世界同時不況がすでに始まっている!

榊原英資
アスコム
2010年12月発売
レビュー平均4.4点/5
¥1028(税込)
Wイイかも

日本の大問題が今すぐわかる。ミスター円・榊原英資の日本経済最新入門。

@スポンサー