日本大沈没

藤巻健史
幻冬舎
2012年08月発売
レビュー平均4.14点/14
¥1028(税込)
Wイイかも

消費税10%は「焼け石に水」。財政破綻かハイパーインフレで社会的大混乱は必至。なぜ周知の事実を誰も言わないのか?お金は自分で守るしかない。

2014年日本国破産(警告編)

浅井隆
第二海援隊
2010年03月発売
レビュー平均3.92点/12
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

ハイパーインフレと預金封鎖で資産10分の1に…。大不況の後にもっと恐ろしい出来事がやって来る。

2014年日本国破産(対策編 1)

浅井隆
第二海援隊
2010年04月発売
レビュー平均3.83点/12
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

日本政府の借金を巡る状況が、ついに異常なレベルに到達した。マスコミや政府関係者、海外の金融関係者でさえ騒ぎ始めている。いまや、私たちにとって唯一貴重な情報は、「実際にどうすれば助かるのか」というものだ…。命がけで財産を守る生き残りの方法をすべて公開。

税金官僚から逃がせ隠せ個人資産

副島隆彦
幻冬舎
2013年10月発売
レビュー平均3.18点/11
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

この国に絶望した富裕層が国外脱出中!ひとまず財産を海外に。税制改正、課税強化、タックス・ヘイブンのリスト流出問題…迫りくる“金持ち包囲網"。その対策はー

「金・ドル体制」の終わり

副島隆彦
祥伝社
2011年11月発売
レビュー平均4.71点/7
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

2012年、「ユーロ恐慌」から「世界大恐慌」に突入する。

無税生活

大村大次郎
ベストセラーズ
2009年10月発売
レビュー平均3.5点/6
¥761(税込)
Wイイかも

税金が天引きのサラリーマンは、税金に関して無知である。しかし、税金がもっと安ければ、もっと豊かな生活を送れるだろう。現在の日本では、税金と社会保険料を合わせた負担額は、所得の4割近くにもなる。手取りが300万円の人は、本当は500万円の年収があるはずなのだ。多くの人が税金に対して諦めをもち、4割もの税金を平気で払っているが、一方で、まったく税金を払っていない人たちもいる。本書では、「税金だけは払いたくない」という生き方をしている人たちのさまざまな手口を紹介している。年収の4割を取り戻したいのなら、彼らを見習ってみるのもいいだろう。

世紀の空売り

マイケル・ルイス(ノンフィクション作家)/東江一紀
文藝春秋
2010年09月発売
レビュー平均4.17点/6
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

世界中が、アメリカ発の住宅好況に酔っていた二〇〇〇年代半ばそのまやかしを見抜き、世界経済のシステム自体が破綻するほうに賭けた一握りのアウトサイダーたちがいた。難攻不落の鉄壁のまやかしを演出するのは、ゴールドマン・サックスやリーマン・ブラザーズなどの投資銀行ムーディーズなどの格付け機関に、米国政府。彼らに挑んだその大相場を人は、「世紀の空売り」と呼んだ。『マネー・ボール』を超えた痛快NF。

M&Aファイナンス第2版

笹山幸嗣/村岡香奈子
金融財政事情研究会
2008年07月発売
レビュー平均4.2点/5
¥4104(税込) 送料無料
Wイイかも

多様化するメザニンファイナンス、会社法制定や信託法改正を受けた新たなスキームなど、M&Aファイナンスの最新動向を反映。

税務署は見ている。

飯田真弓
日本経済新聞出版社
2013年09月発売
レビュー平均3.4点/5
¥918(税込)
Wイイかも

どこに目をつけて、何を調べるのかー。26年の実務経験を持つ元国税調査官が、豊富なエピソードから語る税務調査の実態。

税金を払わない巨大企業

富岡幸雄
文藝春秋
2014年09月19日発売
レビュー平均3.8点/5
¥756(税込)
Wイイかも

日本の法人税は本当に高いのか?公開されている企業情報、直接取材によって明らかになったのは、驚くべき税負担の軽さ。巨大企業が正しく納税すれば、法人税減税も、消費増税も必要ない!

日本一やさしくて使える税金の本

ディスカヴァー・トゥエンティワン
2011年02月発売
レビュー平均4.0点/4
¥1080(税込)
Wイイかも

本書は、社会人として最低限知っておきたい税金の知識についてストーリー形式で解説。こんな考え方もあるなぁ、自分の意見はどうだろう…と読み進めるうちに、税金の基本的な仕組みが頭に入り、税制や政治経済のニュースも「そういうことだったのか!」と理解できるようになる、そんな一冊です。

朽ちるインフラ

根本祐二
日本経済新聞出版社
2011年05月発売
レビュー平均5.0点/4
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

老朽化する道路・橋、学校、水道管…もう先送りは許されない。更新投資毎年8兆円という巨額の“隠れ債務"の存在を明らかにし、少ない予算で効果をあげる知恵・先進事例を解説する。

消費増税亡国論

植草一秀
飛鳥新社
2012年04月発売
レビュー平均4.75点/4
¥1028(税込)
Wイイかも

民主主義踏みにじる野田政権、許されざる三つの過ち。

知らないと損をする国からもらえるお金の本

井戸美枝
KADOKAWA
2014年01月10日発売
レビュー平均4.5点/4
¥907(税込)
Wイイかも

日本には、届け出だけで数千円〜100万円以上を受け取れる制度がたくさんあります。教育費、住居費から、医療、失業、出産、介護まで、人生の節目や困ったときには必ず給付金・助成金があるといっていいほど。しかし広報不足でよく知られていないのも事実。この本では、おもな国の制度を網羅し、金額、支給要件、届け出先を見やすく紹介します。さらに市区町村が独自に制度を設けていて、その土地に住んでいないともらえないお金も掲載。「隣の市の方が得!」ということもよくあるのでぜひチェックを。消費税増税、負担増に対応する“一家に一冊"の常識本。

2014年日本国破産(対策編 2)

浅井隆
第二海援隊
2010年06月発売
レビュー平均4.25点/4
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

国債暴落、目前に迫る!その後に預金封鎖か!?サバイバルの秘策を一挙公開。

2020年、日本が破綻する日

小黒一正
日本経済新聞出版社
2010年08月発売
レビュー平均4.75点/4
¥939(税込)
Wイイかも

公的債務が膨らみ続ける日本…。財政は債務超過状態に陥り、破綻の危機が迫る。残された時間は少ない。どんな手を打つべきなのか。気鋭の研究者が、財政危機の現状を詳細に説明し、社会保障制度改革など再生のプランを具体的に提案する。

消費税のカラクリ

斎藤貴男
講談社
2010年07月20日発売
レビュー平均5.0点/4
¥777(税込)
Wイイかも

消費税とは弱者のわずかな富をまとめて強者に移転する税制である。…大口の雇用主に非正規雇用を拡大するモチベーションを与えて、ワーキング・プアを積極的かつ確信犯的に増加させた。…これ以上の税率引き上げは自営業者の廃業や自殺を加速させ、失業率の倍増を招くことが必定だ。…消費税は最も社会保障の財源にふさわしくない税目なのである。-誤解だらけの「消費税増税不可避論」に異議あり。

ふるさと納税完全ガイド(2016年最新版)

晋遊舎
2016年02月13日発売
レビュー平均3.5点/4
¥734(税込)
Wイイかも

脱税のススメ

大村大次郎
彩図社
2011年02月発売
レビュー平均4.33点/3
¥668(税込)
Wイイかも

「借金1000兆円」に騙されるな!

高橋洋一(経済学)
小学館
2012年04月発売
レビュー平均4.67点/3
¥756(税込)
Wイイかも

1000兆円もの借金を抱え、「日本国債は暴落する」「日本経済は破綻する」という論調が世間を騒がせている。だが、これには大きな誤解や嘘が張りめぐらされているのだ。本書では、まず「国債の暴落」とはどういう状況なのかを検証し、ユーロ諸国やアメリカの国債事情も詳説しながら、豊富なデータで日本国債暴落論の誤解を解いていく。さらに、国債の発行で経済成長を促すのでなく、デフレ下で増税を強行しようとしている政府。財務省の愚行を追及する。気鋭のエコノミスト高橋洋一の渾身の作。

ふるさと納税完全ガイド(2015年秋冬版)

洋泉社
2015年08月発売
レビュー平均4.0点/3
¥1080(税込)
Wイイかも

初心者にもわかるふるさと納税

メディアックス
2014年10月発売
レビュー平均3.33点/3
¥799(税込)
Wイイかも

法律家のための税法(民法編)新訂第6版

東京弁護士会
第一法規出版
2010年11月発売
レビュー平均5.0点/3
¥2808(税込) 送料無料
Wイイかも

法律家の立場から税法へアプローチ。平成22年度税制改正に対応した改訂版。弁護士に求められる税法・税務の知識を、民法の体系に沿って解説。

国債・非常事態宣言

松田千恵子
朝日新聞出版
2011年09月発売
レビュー平均4.0点/3
¥820(税込)
Wイイかも

ムーディーズジャパンで格付けアナリストを務めた経験を持つ著者が、国債と格付けの正しい関係、暴落のタイミング、そして虎の子の資産を防衛する方法を教える。

地方財政小辞典6訂

地方財務研究会/石原信雄
ぎょうせい
2011年07月発売
レビュー平均4.33点/3
¥3805(税込) 送料無料
Wイイかも

地方財政の基礎的な用語を中心に1134語を収録。配列は見出し語の五十音順、巻末に索引が付く。

家計のプロ直伝!ふるさと納税新活用術

前野彩
マキノ出版
2015年04月発売
レビュー平均3.0点/3
¥1404(税込)
Wイイかも

上限額が今までの2倍!確定申告も不要になった!税制改正後の「新・ふるさと納税」を120%活用するテクニックが満載!肉、魚介、米、地酒、フルーツ、野菜、菓子、宿泊券…最新オススメ特産品リストつき!

法人税の決算調整と申告の手引(平成23年版)

古川敬明
納税協会連合会
2011年11月発売
レビュー平均4.67点/3
¥4968(税込) 送料無料
Wイイかも

100%得をするふるさと納税生活2015年改訂版

金森重樹
扶桑社
2015年06月03日発売
レビュー平均4.33点/3
¥972(税込)
Wイイかも

2015年度の制度改定に合わせ、大幅加筆を敢行!食費も旅費も、レジャー費も!進化したふるさと納税の全貌がこの一冊に!

財政のしくみがわかる本

神野直彦
岩波書店
2007年06月発売
レビュー平均4.67点/3
¥864(税込)
Wイイかも

自治体の財政赤字がふくらみ、国の借金も世界最高になっている。なぜ、赤字になったり、借金が増えるのだろう?国や自治体の予算はどのように決まるのだろう?税金の体系はどうなっているのだろう?それらの疑問に答えながら、財政のしくみと今かかえている問題を解説し、地域のニーズを実現する財政のあり方を考える。

税制改革の渦中にあって

石弘光
岩波書店
2008年01月発売
レビュー平均4.0点/3
¥2376(税込) 送料無料
Wイイかも

危機的な財政状況、少子高齢社会の到来のもとで、社会的インフラストラクチャーたる税制はどうあるべきなのか。「低福祉・低負担」/「中福止・中負担」/「高福祉・高負担」のいずれを我々は選び、その選択を受けた今後の税制改革を新たな視点でどう進めるべきなのか。-政府税制調査会長を務め、税制改革の渦中にあった著者が、安心、安全そして希望のもてる未来のために、明確に答える。

@スポンサー