日本鉄道旅行地図帳(1号)

今尾恵介
新潮社
2008年05月発売
レビュー平均4.15点/41
¥699(税込)
Wイイかも

笑う鉄道

中川家/梅原淳
ヨシモトブックス
2008年05月発売
レビュー平均4.09点/35
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

昔からずっと不思議に思ってた、「ホーム傾いてるんとちゃう?」「なんでこんな大きな木があんねん?」「駅と駅の間が近すぎるやん!」そんな関西の鉄道への“つっこみ"を全部1冊にした。

日本鉄道旅行地図帳(5号) 東京

今尾恵介
新潮社
2008年09月発売
レビュー平均3.97点/30
¥699(税込)
Wイイかも

日本鉄道旅行地図帳(12号) 九州 沖縄

今尾恵介
新潮社
2009年04月発売
レビュー平均4.43点/28
¥699(税込)
Wイイかも

日本鉄道旅行地図帳(10号) 大阪

今尾恵介
新潮社
2009年02月発売
レビュー平均4.17点/23
¥699(税込)
Wイイかも

日本鉄道旅行地図帳(2号) 東北

今尾恵介
新潮社
2008年06月発売
レビュー平均4.14点/22
¥699(税込)
Wイイかも

ありがとうパノラマカー

中日新聞社/名古屋鉄道株式会社
中日新聞社
2009年04月発売
レビュー平均4.68点/19
¥2365(税込) 送料無料
Wイイかも

鉄子の旅(3集)

菊池直恵
小学館
2005年03月発売
レビュー平均4.32点/19
¥606(税込)
Wイイかも

鉄子の旅(4集)

菊池直恵
小学館
2005年07月発売
レビュー平均4.72点/18
¥606(税込)
Wイイかも

日本鉄道旅行地図帳(8号) 関西1

今尾恵介
新潮社
2008年12月発売
レビュー平均4.5点/18
¥699(税込)
Wイイかも

JR全線全駅下車の旅

横見浩彦
ベストセラーズ
2005年12月発売
レビュー平均4.59点/17
¥1645(税込) 送料無料
Wイイかも

真の電車男が乗った降りた全国4636駅!人気コミック『鉄子の旅』の始まりがここにある。

寝台列車で行こう

小学館
小学館
2011年10月発売
レビュー平均4.75点/16
¥1748(税込) 送料無料
Wイイかも

電車の運転

宇田賢吉
中央公論新社
2008年05月25日発売
レビュー平均4.5点/14
¥907(税込)
Wイイかも

時速100キロ以上の速さで数百トンの列車を率いて走行し、時刻通りにホームの定位置にピタリと停める…。このような職人技をもつ運転士は、何を考え、どのように電車を運転しているのだろう。また、それを支える鉄道の仕組みとはどのようなものだろう。JRの運転士として特急電車から貨物列車まで運転した著者が、電車を動かす複雑精緻なシステムと運転士という仕事をわかりやすく紹介する。

東海道ライン(第3巻)

川島令三
講談社
2009年05月発売
レビュー平均4.29点/14
¥1007(税込)
Wイイかも

累計220駅を収録。「配線図」だから解ける“鉄道の謎"。

鉄道の達人

松岡大悟/横見浩彦
竹書房
2008年03月発売
レビュー平均4.15点/13
¥648(税込)
Wイイかも

一度は行きたい駅、何度も乗りたい路線。最新でテツな情報満載。

全国鉄道博物館

白川淳
JTBパブリッシング
2007年11月発売
レビュー平均4.62点/13
¥1026(税込)
Wイイかも

時刻表1000号物語

JTBパブリッシング
JTBパブリッシング
2009年05月発売
レビュー平均3.5点/12
¥2052(税込) 送料無料
Wイイかも

2009年5月号で「JTB時刻表」は通巻1000号を迎えた。本書では1000号の歴史を各年に分け、それぞれ各号の表紙を紹介し、さらに当時のできごとや鉄道・運輸史上のトピックスを紹介しながら時代の息吹を感じてもらえるように編集した。

食堂車乗務員物語

宇都宮照信
交通新聞社
2009年12月発売
レビュー平均4.91点/11
¥864(税込)
Wイイかも

今では一部の寝台列車に残るのみだが、かつては贅沢な旅の象徴であり、憧れの鉄道旅行シーンの代表格であった食堂車。本書は、その食堂車の全盛期に乗務をしていた著者による体験談、歴史秘話。読み進めるうちに、思い出の車窓風景や懐かしのメニューがよみがえる。

大阪「駅名」の謎

谷川彰英
祥伝社
2009年04月20日発売
レビュー平均4.45点/11
¥616(税込)
Wイイかも

大阪の駅名はこんなにすごい。難読駅名には日本史の秘密が詰まっている。

〈図解〉超新説全国未完成鉄道路線

川島令三
講談社
2010年02月発売
レビュー平均4.0点/10
¥907(税込)
Wイイかも

不自然な空き地、変なコンクリートの構造物、開業したときから線路が接していないホームや路盤ー日ごろみなれた光景に疑問を感じることはないだろうか?よくよく調べてみると、新しい路線をつくる壮大な構想をもとに用意されているものが大半である。だれがなんのために、どんな路線を引こうとしていたのか、それらが実現されると、日本の鉄道路線図はどう変わるのか。ミステリー小説を読む以上に面白い「鉄道計画の全貌」を探る旅に出よう。

日本鉄道旅行歴史地図帳(5号)

新潮社/今尾恵介
新潮社
2010年09月発売
レビュー平均4.78点/9
¥699(税込)
Wイイかも

走れ、さんてつ!

中井精也
徳間書店
2012年02月発売
レビュー平均4.89点/9
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

東日本大震災で甚大な被害を受けた「三陸鉄道」。地元の人々から“さんてつ"の愛称で親しまれる同路線は三陸の“あの頃の景色"になくてはならない、地元の誇り。震災の翌週には運転を開始するなど復興のシンボルとして走り出した“さんてつ"のこの1年を鉄道写真の第一人者、中井精也さんの心温まる作品とエッセイで綴る。

新幹線99の謎

新幹線の謎と不思議研究会
二見書房
2005年08月発売
レビュー平均3.67点/9
¥648(税込)
Wイイかも

大人気だった食堂が新幹線から消えたのは、なぜ?新幹線の車内で英語が学べるって、ホント?新幹線の顔つきがアヒルのように進化したわけは?ギネスブックに載った時速581キロの新幹線の正体は?新幹線のコックピットはどうなっている?新幹線の車内にマッサージ室があったって、ホント?…旅の話題のネタ本。

関口知宏の中国鉄道大紀行(2(春の旅 桂林〜西安))

関口知宏
徳間書店
2007年11月発売
レビュー平均4.89点/9
¥1404(税込)
Wイイかも

NHKの大型紀行番組「関口知宏の中国鉄道大紀行」の単行本化第2弾!同番組では、旅人・関口知宏が、広大な中国大陸を鉄道の一筆書き・最長片道ルートで巡る壮大な旅に挑戦。「春の旅」と「秋の旅」の2回に分けて、ラサ〜カシュガルの全36,000kmを走破する。「春の旅」のルートは、ラサから出発、中国南部をすみずみまでまわり、西安に到着する約17,000km。そして「秋の旅」は再び西安から出発、中国北部をめぐり、最終ゴールのカシュガルへ向かう約19,000km。本書は「春の旅」の後半、桂林から出発し、悠久の古都・西安までの行程を収録。世界自然遺産の武陵源、230年前に作られた仙都の円楼、お茶の名産地・武夷山、「鉄画」の発祥地・蕪湖などをめぐりながら、訪れた町々や列車内で出会う人々と心温まる交流を重ねていく。魅力あふれる中国鉄道の旅を、書き下ろしの絵日記と写真で綴る。

女子と鉄道

酒井順子
光文社
2009年07月20日発売
レビュー平均4.67点/9
¥534(税込)
Wイイかも

いまや女子にも鉄道ブーム。女子鉄道ファンの先駆者である著者が、餘部鉄橋、「あさかぜ」「さくら」、リニアモーターカーから痴漢問題、Suicaペンギン、鉄道と睡眠の考察まで、男性とは全く異なる視点から鉄道を綴った、女子鉄エッセイ。「乗っていないけど乗ってみたい」女子にも、「マニアが怖い」男子にも、みんなに優しい鉄道入門。

またあなたから買いたい!

齋藤泉
徳間書店
2009年08月発売
レビュー平均4.44点/9
¥1296(税込)
Wイイかも

新幹線車内という限られた場所、3時間半という限られた時間で、なぜここまで売ることができるのか?パートという立場で、時に会社とぶつかりながらも、商品開発から後輩教育まで行う原動力とは?その秘密が、ここにある。

鉄ちゃん、鉄子の面白すぎる鉄道雑学の旅

慶応義塾大学鉄道研究会
河出書房新社
2009年01月発売
レビュー平均4.56点/9
¥555(税込)
Wイイかも

鉄道にも「ハイブリッド車両」が登場したって?!一日4本、しかも特急しか停まらない駅がある!…など、マニアも思わずうなる最新ネタが詰まった「鉄道博学本」の決定版。

日本鉄道旅行歴史地図帳(1号)

新潮社/今尾恵介
新潮社
2010年05月発売
レビュー平均4.75点/8
¥699(税込)
Wイイかも

ブルートレイン寝台列車ひとり旅

INFASパブリケーションズ
2008年12月発売
レビュー平均4.5点/8
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

ラストラン!惜別走破「はやぶさ/富士」。全国寝台列車を最新・完全走破!「北斗星」「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」「あけぼの」「日本海」etc.日本列島縦断2500km。

鉄道地図残念な歴史

所沢秀樹
筑摩書房
2012年01月発売
レビュー平均4.12点/8
¥907(税込)
Wイイかも

赤字路線が生き残り、地方の幹線が分断される。新幹線が通ったせいで、毎日通勤・通学に使う路線がJRではなくなる。鉄道地図に潜む矛盾は、苦悩、迷走、謀略に満ちた歴史から生まれた!政治家の策略、実業家の野心、官民の対立が渦巻き、線路はかくも歪められる。多数の地図をもとにして、秘められた謎を解き明かす一冊。

@スポンサー