本の知識

日本エディタースクール
日本エディタースクール出版部
2009年05月発売
レビュー平均4.25点/8
¥540(税込)
Wイイかも

図書館を使い倒す!

千野信浩
新潮社
2005年10月20日発売
レビュー平均3.67点/3
¥734(税込)
Wイイかも

「ネットにはありませんでした」。この程度で調べものをしたつもりになってはいないだろうか?北朝鮮の詳細な経済事情は?非公開の行政資料を手に入れるには?地元の近代化に尽くした偉人は?GoogleやYahoo!ではけっして探せない価値ある資料が眠っているのが、実は図書館なのだ。「週刊ダイヤモンド」記者として資料探しに精通する著者ならではの、ビジネスツールである図書館を使い倒すための「技」と「コツ」。

世界の夢の図書館

エクスナレッジ
2014年01月発売
レビュー平均5.0点/3
¥4104(税込) 送料無料
Wイイかも

豪華絢爛な世界遺産から先進的なタイプまでヨーロッパ、南北アメリカ、アジア、アフリカ、オセアニアから厳選された世界最高峰の37館。

図書館資料の目録と分類増訂第5版

日本図書館研究会
日本図書館研究会
2015年08月発売
レビュー平均4.0点/2
¥1188(税込)
Wイイかも

本は、これから

池澤夏樹
岩波書店
2010年11月発売
レビュー平均4.0点/2
¥885(税込)
Wイイかも

グーテンベルク革命から五世紀。電子の端末が膨大なコンテンツから美しい「ページ」を開くこの時代、あなたにとって「本」とはいったい何か。それはいかに変貌するのか。書店・古書店・図書館・取次・装丁・編集、そして練達の書き手・読み手の位置から、鋭いアンテナの持ち主たちが応えるー本の過去と未来を俯瞰する三七のエッセイ。

本の背中本の顔

出久根達郎
河出書房新社
2007年06月発売
レビュー平均5.0点/1
¥777(税込)
Wイイかも

小津文献の白眉、井戸とみち、選者考、稲生物怪録、うしおそうじ、孤食、三分間の詐欺師、自分用の百科事典、二人の娘の鶴田浩二、警視庁刑事、他小説、オシツオサレツ、カバヤ児童文庫、近世社会大驚異全史…。ありとあらゆる種類の(古)本と、(古)本にまつわるエピソード、(古)本を介してかかわった人との様々な物語。

ず・ぼん(10)

スタジオポット
2004年12月発売
レビュー平均5.0点/1
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

旧鈔本の世界

神鷹徳治/静永健
勉誠出版
2011年04月発売
レビュー平均5.0点/1
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

『論語』『史記』『白氏文集』…、数百年の時間を超え、日本各地に秘蔵されてきた古写本たち。そこには中国ではすでに忘れ失われてしまった“意外"な本文が手付かずのまま残されていた。これまで見過ごされてきた新たな中国古典学の可能性が、これらのタイムカプセルの発掘から拓かれてゆく。

書物學(第1巻)

勉誠出版
2014年03月発売
レビュー平均5.0点/1
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

本の雑誌(第39巻4号(2014 4))

本の雑誌社
2014年03月発売
レビュー平均5.0点/1
¥699(税込)
Wイイかも

鍛えよう!読むチカラ

「読むチカラ」プロジェクト/桑田てるみ
明治書院
2012年08月発売
レビュー平均5.0点/1
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

読書の楽しさ、伝えたい。高桑弥須子が、子どもと本をめぐり合わせる手管とは?吉岡裕子が、自信をもって本を渡せるのはナゼ?遊佐幸枝は、選書眼をどう養った?ベテラン学校図書館員のとっておきの技、教えます。

はじめての漢籍

東京大学東洋文化研究所
汲古書院
2011年05月発売
レビュー平均4.0点/1
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

日本古典書誌学総説

藤井隆(1929- 国文)
和泉書院
1991年04月発売
レビュー平均5.0点/1
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

理想の図書館とは何か

根本彰
ミネルヴァ書房
2011年10月発売
レビュー平均1.0点/1
¥2700(税込) 送料無料
Wイイかも

高度情報社会となった今日、図書館の存在価値に改めて注目が集まっている。従来の図書館は貸出サービスに偏重してきたが、近年、文化交流拠点、情報発信拠点、アーカイブ、電子図書館といった新たな役割を重視した取り組みがなされている。本書では、各地の先端的事例を紹介しつつ、図書館は情報ストックをもとにしたサービスを展開し、知の大海に乗り出すためのツールとなるべきとの位置づけを行う。

日本の最も美しい図書館

立野井一恵
エクスナレッジ
2015年05月発売
レビュー平均5.0点/1
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

歴史的な建物を今も使い続けているレトロ図書館からモダニズム図書館、最新の図書館まで。読書に集中できなくなるほどに美しい41館を厳選。

読書連弾

渡部昇一/谷沢永一
大修館書店
1979年11月発売
レビュー平均5.0点/1
¥1026(税込)
Wイイかも

図説書誌学

慶応義塾大学附属研究所斯道文庫
勉誠出版
2010年12月発売
レビュー平均4.0点/1
¥3780(税込) 送料無料
Wイイかも

「図書館の自由に関する宣言1979年改訂」解説第2版

日本図書館協会
日本図書館協会
2004年03月発売
レビュー平均3.0点/1
¥918(税込)
Wイイかも

図書館概論

高山正也/岸田和明
樹村房
2011年09月発売
レビュー平均3.0点/1
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

司書はなにゆえ魔女になる

大島真理
郵研社
2009年06月発売
レビュー平均5.0点/1
¥1404(税込)
Wイイかも

司書が魔女的能力を発揮するとき。知られざる世界の図書館事情30のエピソード。本(11冊)と映画(14本)の水先案内も。

図書館の基礎と展望

二村健
学文社
2011年08月発売
レビュー平均5.0点/1
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

ず・ぼん(16)

ポット出版
2011年01月発売
レビュー平均2.0点/1
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

情報基盤としての図書館

根本彰
勁草書房
2002年04月発売
レビュー平均4.0点/1
¥3024(税込) 送料無料
Wイイかも

これからの図書館は情報ストックを基にしたサービスを展開すべきである。従来の貸出重視方針を転換し、図書館の構造改革をめざす。

ず・ぼん(9)

スタジオポット
2004年04月発売
レビュー平均5.0点/1
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

財政難によってすすむ図書館の民間業務委託を特集。

司書はふたたび魔女になる

大島真理
郵研社
2007年06月発売
レビュー平均5.0点/1
¥1404(税込)
Wイイかも

図書館司書には魔女的能力が潜んでいる!仕事の魅力と司書の日常を綴る待望の続編。

世界の夢の図書館愛蔵ポケット版

エクスナレッジ
2015年09月発売
レビュー平均5.0点/1
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

本が宝飾品のように美しく輝く最高の舞台。圧倒的な美しさを誇る世界の名図書館31館を、写真・地図と共に一挙紹介!

もうすぐ絶滅するという紙の書物について

ウンベルト・エーコ/ジャン・クロード・カリエール
CCCメディアハウス
2010年12月発売
レビュー平均5.0点/1
¥3024(税込) 送料無料
Wイイかも

紙の本は、電子書籍に駆逐されてしまうのか?書物の歴史が直面している大きな転機について、博覧強記の老練愛書家が縦横無尽に語り合う。

図書館員のための英会話ハンドブック(国内編)

古林洽子
日本図書館協会
1996年09月発売
レビュー平均4.0点/1
¥1803(税込) 送料無料
Wイイかも

本の雑誌(第41巻8号(2016 8))

本の雑誌社
2016年07月11日発売
レビュー平均3.0点/1
¥840(税込)
Wイイかも

まちの図書館でしらべる

『まちの図書館でしらべる』編集委員会
柏書房
2002年01月発売
レビュー平均5.0点/1
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

@スポンサー