他人を見下す若者たち

速水敏彦
講談社
2006年02月発売
レビュー平均4.0点/59
¥820(税込)
Wイイかも

ONE PIECE STRONG WORDS 上巻

尾田栄一郎
集英社
2011年03月発売
レビュー平均3.91点/54
¥820(税込)
Wイイかも

それは「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐる物語だ。主人公モンキー・D・ルフィは、海賊王になることを決意し、仲間や強敵との出会いを重ねながら「大秘宝」を求めて“偉大なる航路"へ船出する。一九九七年に「週刊少年ジャンプ」で連載が始まった『ONE PIECE』は、二〇一〇年の第五九七話で第一部が完結。本書は巻一から巻六十一にわたるその長い航海の過程で生み出された珠玉の言葉をテーマ別に選んだ。上巻のテーマは「旅立ち」「戦い」「覚悟」「智慧」「別れ」。自らを鼓舞し、仲間を支える、豊かな言葉で彩られている『ONE PIECE』。その強い言葉は、物語の世界を超えて響き渡る。解説は気鋭の思想家・内田樹。

ドラことば

小学館/藤子・F・不二雄プロ
小学館
2006年09月発売
レビュー平均4.71点/34
¥1296(税込)
Wイイかも

専門誌『ぼく、ドラえもん。』の人気企画の単行本化。まんが・ドラえもんの感動のセリフを、声優、作家、読者、編集部が厳選。あなたが覚えていることばはありますか。

14歳からの哲学

池田晶子
トランスビュー
2003年03月発売
レビュー平均4.55点/33
¥1296(税込)
Wイイかも

人は14歳以降、一度は考えておかなければならないことがある。

14歳の君へ

池田晶子
毎日新聞出版
2006年12月発売
レビュー平均4.53点/32
¥1234(税込)
Wイイかも

これから君は、幸福な人生を生きなくちゃならない。どんなに不幸な時代であっても、幸福な人が不幸になることだけは決してないと、約束するよ。『14歳からの哲学』の著者が贈る人生の教科書。

よいこととわるいことって、なに?

オスカー・ブルニフィエ/クレマン・ドゥヴォー
朝日出版社
2006年06月発売
レビュー平均4.73点/30
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

この本には、よいこととわるいことって、なに?を考えるための大きな問題が6つ。いろんな考えをあれこれ組み合わせたり、ふだんは見えていないところをのぞきこんだりしながら、ほかのだれにもたどりつけない、きみだけの答えをさがしてみよう。

靖國論

小林よしのり
幻冬舎
2005年08月発売
レビュー平均4.64点/28
¥1296(税込)
Wイイかも

「原因」と「結果」の法則

ジェームズ・アレン/小山高生
サンマーク出版
2009年12月発売
レビュー平均4.33点/21
¥1080(税込)
Wイイかも

人生も社会も、この法則で動いている。コミックだからわかる、考えが深まる。

それでも人生にイエスと言う

ヴィクトル・エミール・フランクル/山田邦男
春秋社
1993年12月発売
レビュー平均4.58点/19
¥1836(税込) 送料無料
Wイイかも

『夜と霧』の著者として、また実存分析を創始した精神医学者として知られるフランクル。第二次大戦中、ナチス強制収容所の地獄に等しい体験をした彼は、その後、人間の実存を見つめ、精神の尊厳を重視した独自の思想を展開した。本講演集は、平易な言葉でその体験と思索を語った万人向けの書であり、苦悩を抱えている人のみならず、ニヒリズムに陥っている現代人すべてにとっての救いの書である。

13歳からのシンプルな生き方哲学

船井幸雄
マガジンハウス
2008年06月発売
レビュー平均4.21点/14
¥1296(税込)
Wイイかも

「一流」「本物」の大人になるための人生帝王学、62のルール。学校では教えてくれません。社会に出てからでは遅すぎます。親子で読めて、語り合えるシンプルで深い人生読本です。

「龍使い」になれる本

大杉 日香理
サンマーク出版
2016年02月08日発売
レビュー平均4.71点/14
¥1404(税込)
Wイイかも

驚くほど、運が上がる!心が成長する!あなたを幸せに導く「不思議な存在」。日本初!龍のスピリチュアル情報がすべてわかる1冊。

入門!論理学

野矢茂樹
中央公論新社
2006年09月発売
レビュー平均4.38点/13
¥799(税込)
Wイイかも

論理の本質に迫る、論理学という大河の最初の一滴を探る冒険の旅!あくまでも日常のことばを素材にして、ユーモアあふれる軽快な文章で説き明かされていく。楽しみ、笑いながらも、著者とともに考えていく知的興奮。やがて、「考え、話し、書く」という実際の生活に生きている論理の仕組みが見えてくる。論理学って、なんだかむずかしそう、と思っているあなにこそ、ぜひ読んでほしい「目からうろこ」の入門書。

死にカタログ

寄藤文平
大和書房
2005年12月発売
レビュー平均4.62点/13
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

死んだらコオロギになる。そう信じる人々がいる。あばくのでもなく、かくすのでもなく。寄藤文平が描いた、等身大の死のカタチ。「死ぬってなに?」素朴な疑問を、絵で考えた、新しい「死の本」。

論理トレーニング101題

野矢茂樹
産業図書
2001年05月発売
レビュー平均4.31点/13
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

101問のステップ・アップ。解説書なんかいくら読んだって論理の力は鍛えられないただ実技あるのみ。論理トレーニング第二弾。

きもちって、なに?

オスカー・ブルニフィエ/セルジュ・ブロック
朝日出版社
2006年06月発売
レビュー平均4.58点/12
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

この本には、きもちって、なに?を考えるための大きな問題が6つ。いろんな考えをあれこれ組み合わせたり、ふだんは見えていないところをのぞきこんだりしながら、ほかのだれにもたどりつけない、きみだけの答えをさがしてみよう。

日本人はなぜ世界から尊敬され続けるのか

黄文雄
徳間書店
2011年05月発売
レビュー平均4.42点/12
¥1028(税込)
Wイイかも

逆境でも不平不満を言わない、盗みを嫌う、名誉に命をかける、貧しくとも高貴である、災害や不幸に負けず、またたくうちに復興する…魏志倭人伝の時代から現代まで、世界が驚きを持って伝えた日本人の姿。日本人が知らない「感動日本」がここにある。

シンプルリスト

ドミニック・ローホー/笹根由恵
講談社
2011年01月25日発売
レビュー平均4.27点/11
¥1080(税込)
Wイイかも

カイン

中島義道
新潮社
2005年08月発売
レビュー平均4.0点/10
¥464(税込)
Wイイかも

ぼくはすごく不幸な少年・青年時代を送ってきた。親や先生の「いい子」だったぼくは「自殺してはならない」と自分に言い聞かせ、強く生きようと決意し、長い間、修行してきた。そして、30年間「なぜ生きるのか?」と悩んで見出したのは、「そのことを知るために生きるのだ」という回答だった。自らの苦い経験を振りかえりながら、いま不器用に生きるすべての読者に捧ぐ、「生き方」の訓練。

あなたは「死に方」を決めている

江原啓之
中央公論新社
2014年05月発売
レビュー平均4.0点/10
¥1188(税込)
Wイイかも

誰にでも平等に訪れる死。その瞬間、あなたは何を思うのか?生きている今、わかります。あなたの「死に方」がわかるチェックシート付き。たましいの浄化を促す「御霊浄化札」付き。

史上最強の哲学入門

飲茶
マガジン・マガジン
2010年04月発売
レビュー平均4.7点/10
¥1543(税込) 送料無料
Wイイかも

じぶん・この不思議な存在

鷲田清一
講談社
1996年07月発売
レビュー平均4.33点/9
¥799(税込)
Wイイかも

わたしってだれ?じぶんってなに?じぶん固有のものをじぶんの内に求めることを疑い、他者との関係のなかにじぶんの姿を探る。

幸せの7つの法則

奥村久雄
ダイヤモンド社
2012年02月発売
レビュー平均4.89点/9
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

理性の限界

高橋昌一郎
講談社
2008年06月発売
レビュー平均4.44点/9
¥864(税込)
Wイイかも

私たち人間は、何を、どこまで、どのようにして知ることができるのか?いつか将来、あらゆる問題を理性的に解決できる日が来るのか?あるいは、人間の理性には、永遠に超えられない限界があるのか?従来、哲学で扱われてきたこれらの難問に、多様な視点から切り込んだ議論(ディベート)は、アロウの不可能性定理からハイゼンベルクの不確定性原理、さらにゲーデルの不完全性定理へと展開し、人類の到達した「選択」「科学」「知識」の限界論の核心を明らかにする。そして、覗きこんだ自然界の中心に見えてきたのは、確固たる実在や確実性ではなく…。

よく生きよく笑いよき死と出会う

アルフォンス・デーケン
新潮社
2003年09月発売
レビュー平均5.0点/8
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

身近で大切な人を亡くした時、自らの死に直面した時、どうすればいい?「死生学」を教えて40年のデーケン先生が、自らの体験も交えやさしく話す、「死」を乗り越えるための大切なヒント。

子どものための哲学対話

永井均/内田かずひろ
講談社
2009年08月12日発売
レビュー平均4.12点/8
¥421(税込)
Wイイかも

学校なんか行かなくたっていい。うそをついてもいい。クジラは魚だ。地球は丸くない。…ぼくの家の猫のペネトレは、そんな普通じゃないことばかり言う。でも考えてみると、ペネトレの言うことの方が正しいんじゃないかって気がしてくる…。子どもも大人も考え方が変わる、ペネトレとぼくの40の対話。

哲学思考トレーニング

伊勢田哲治
筑摩書房
2005年07月発売
レビュー平均4.62点/8
¥928(税込)
Wイイかも

テツガクなんて小難しいだけで、日常の現場では何の役にも立たないのでは?否、それは工夫しだいで思考のスキルアップに直結するものだ。本書では、分析哲学、科学哲学、懐疑主義、論理学、倫理学などの思考ツールを縦横無尽に使いこなす術を完全伝授!もっともらしい屁理屈や権威にだまされず、かといって不毛な疑いの泥沼に陥ることもなく、一歩ずつ筋道を立てて考え抜くコツが身につく。すぐにも応用可能なノウハウを習得しながら、哲学的思考の真髄も味わうことのできる、一粒で二倍おいしい知の道具箱。

論理トレーニング新版

野矢茂樹
産業図書
2006年11月20日発売
レビュー平均4.5点/8
¥2376(税込) 送料無料
Wイイかも

論理トレーニングは進化している。多くの問題を新しくしてヴァージョン・アップ。楽しみながら挑戦すれば確実に論理力が身につく。

あなたの人生に奇跡をもたらす和の成功法則

大野靖志
サンマーク出版
2016年08月23日発売
レビュー平均3.86点/7
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

流すだけで、お祓いができる!すべてを「祓い」清め、「言葉のエネルギー」を放てば願いはかなう。日本古来の「秘伝」は世界最先端のメソッドだった!

人生のほんとう

池田晶子
トランスビュー
2006年06月発売
レビュー平均4.67点/6
¥1296(税込)
Wイイかも

大事なことを正しく考えれば惑わされない、迷わない。常識・社会・年齢・宗教・魂・存在をめぐる明晰で感動的な6つの講義。

術語集

中村雄二郎
岩波書店
1984年09月発売
レビュー平均4.33点/6
¥842(税込)
Wイイかも

現実や世界を読み解いていくためのキー・ワード=術語。現在の〈知の組みかえ〉の時代にあって、著者は、記号、コスモロジー、パラダイム等、さまざまな知の領域で使われている代表的な四〇の術語と関連語について、概念の明晰化を試みながらそれを表現の場で生かそうとする。現代思想の本質が把握できる、〈気になることば〉の私家版辞典。

@スポンサー