日本の10大新宗教

島田裕巳
幻冬舎
2007年11月発売
レビュー平均4.05点/37
¥777(税込)
Wイイかも

多くの日本人は新宗教をずっと脅威と好奇の眼差しで見てきた。しかし、そもそも新宗教とはいかなる存在なのか。「宗教」の概念が初めてできた明治以後それがいつどう成立したか案外、知られていない。超巨大組織・創価学会に次ぐ教団はどこか、新宗教は高校野球をどう利用してきたか、などの疑問に答えつつ、代表的教団の教祖誕生から死と組織分裂、社会問題化した事件と弾圧までの物語をひもときながら、日本人の精神と宗教観を浮かび上がらせた画期的な書。

池上彰の宗教がわかれば世界が見える

池上彰
文藝春秋
2011年07月発売
レビュー平均4.24点/37
¥864(税込)
Wイイかも

人はなぜ宗教を求めるのか?日本人は「無宗教」なのか?スピリチュアルブームの正体は?仏教、キリスト教、イスラム教の3大宗教から、神道、ユダヤ教まで、7人の賢人と池上さんが読み解いた。世界を正しく理解するために必要なエッセンスがこの一冊に。

「世界の神々」がよくわかる本

造事務所/東ゆみこ
PHP研究所
2005年12月発売
レビュー平均4.33点/33
¥699(税込)
Wイイかも

日本に古事記から生まれた八百万の神様がいるように、世界にも神話から生まれた神々が多数存在する。本書は、ギリシア神話に登場する華麗なるオリュンポスの神々からクトゥルー神話に出てくる暗黒の邪神まで、109の神々の横顔を紹介。好色家であるにもかかわらず恐妻家だった最高神ゼウスや、神々の仲間ながら最終的に神々と対立したロキなど、意外なエピソード満載の一冊。

面白いほどよくわかるギリシャ神話

吉田敦彦
日本文芸社
2005年08月発売
レビュー平均4.58点/24
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

コーランを知っていますか

阿刀田高
新潮社
2006年01月発売
レビュー平均4.38点/21
¥637(税込)
Wイイかも

遺産相続から女性の扱い方まで厳格に、でも驚くほど具体的に、イスラム社会を規定する『コーラン』。日本人には理解しにくいと言われるこの書も、アトーダ流に噛み砕けばすらすら頭に入ります。神の言葉『コーラン』は、実は後悔しない人生を送るための親父の説教みたいなものなんです。イスラムとの協調が絶対不可欠な、今だからこそ読みたい『コーラン』の、一番易しい入門書。

真乗

奈良康明/「真乗」刊行会
中央公論新社
2007年06月発売
レビュー平均4.93点/15
¥1015(税込)
Wイイかも

昭和という激動の時代を生き抜いた仏教者、伊藤真乗。京都の醍醐寺で真言密教を修めたのち、現代社会における仏道を探求した彼は、やがて、真如苑を開創し、一宗を興すことになる。数多くの仏像を自刻し、「昭和の仏師」とも呼ばれた伊藤真乗、その生涯は、人々の心に仏を刻むものであった。写真79点収録。

神話のおへそ

神社本庁
扶桑社
2012年02月発売
レビュー平均4.23点/13
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

『古事記』完成から千三百年!あらすじと解説、ゆかりの地探訪で、日本のこころを知る。「神話の里」の写真満載。

常識として知っておきたい世界の三大宗教

歴史の謎を探る会
河出書房新社
2005年02月発売
レビュー平均3.82点/11
¥555(税込)
Wイイかも

いかに誕生し、どう広まったか?どんな教えなのか…。現代人としてこれだけは知っておきたい、三大宗教それぞれの重要ポイントが、みるみるわかる本。

とんでもなく面白い『古事記』

斎藤英喜
PHP研究所
2012年07月発売
レビュー平均4.18点/11
¥637(税込)
Wイイかも

日本の起源を記す最古の歴史書『古事記』。難しそうに思えかもしれないが、その内容は冒険と色気にあふれた一大スペクタクルだ。本書は、そんな『古事記』を、この上なく平易で明るい解説とツッコミ満載で紹介する。「稲羽のシロウサギ」「海幸彦と山幸彦」など、知っているようで知らないエピソードもばっちり収録。

私のギリシャ神話

阿刀田高
集英社
2002年12月発売
レビュー平均4.73点/11
¥1036(税込)
Wイイかも

世界の至る所に浸透し、痕跡を残しているギリシャ神話。とくに西洋の文化や芸術を味わうとき、ギリシャ神話を知っていると、10倍は楽しい!数多くの神々や英雄が活躍する広大な神話の世界を、ゼウス、ヘラクレス、アプロディテ(ヴィーナス)など、馴染み深い神々のエピソードを中心に、巧みに水先案内。満載の“挿し絵"は、世界の名画!エッセイとアートで楽しむ、おもいきり贅沢なカラー文庫。

ギリシア・ローマ神話(上)増補改訂版

トマス・ブルフィンチ/大久保博
角川書店
2004年05月発売
レビュー平均3.6点/10
¥679(税込)
Wイイかも

すべての大いなる物語は、ここに通じるー。西欧文化の源流である、さまざまな神話や伝説。現代に息づくその精神の真髄を平易な訳で、親しみやすく紹介する。ヘラクレスって誰?アポローンって何の神さま?などなど今さら聞けない神話の成り立ちから、人間味溢れるオリュンポスの神々の恋や嫉妬、名誉をかけた戦いまで、めくるめく壮大な物語がぎっしりとつまった、人類の遺産。

超・絶対健康法

大川隆法
幸福の科学出版
2009年02月発売
レビュー平均4.8点/10
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

あなたの「心と体」がよみがえる。心を治せば病気の7割は治る。

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか

ルドルフ・シュタイナー/高橋巖(人智学)
筑摩書房
2001年10月発売
レビュー平均4.8点/10
¥1296(税込)
Wイイかも

霊学研究の諸成果に関心を寄せる人々の中には、そのような人生の高次の謎を口にする者が一体どこからその知識を得たのか、という点に疑問をもたざるをえない人もいるであろう。本書はまず第一にこのような人のために役立ちたいと望んでいる。霊学は人生の高次の謎の本質に深く係わろうとする。この霊学からの発言の根底にある諸事実を吟味しようとする人は自力で超感覚的な認識を獲得しなければならない。本書はそのための道を記述しようとしている。四大主著の一冊。

図解北欧神話

池上良太/新紀元社
新紀元社
2007年07月発売
レビュー平均4.0点/9
¥1404(税込)
Wイイかも

図解でわかる!アースガルズの神々。世界樹ユグドラシルのもとで戦い、滅びてゆく北欧の神々。その誕生から最終戦争ラグナロクまでがしっかりわかる一冊。

止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記

松本麗華
講談社
2015年03月20日発売
レビュー平均4.11点/9
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

12歳だったわたしは、サティアンに一人取り残された。地下鉄サリン事件から20年。オウム真理教教祖・麻原彰晃の後継者ともいわれた「アーチャリー」の人生が、はじめて明かされる。

ギリシア・ローマ神話(下)増補改訂版

トマス・ブルフィンチ/大久保博
角川書店
2004年05月発売
レビュー平均3.62点/8
¥596(税込)
Wイイかも

トロイア戦争はどうして起こったのか?数々の詩や絵画のモチーフにもなったパリスの審判をはじめ、名将アキレウスの活躍や、その後のオデュッセウスの冒険まで、神々をも二分して繰り広げられる胸躍る勇者の物語を、細部まであまさず綴る。充実した索引と、より深く神話の世界に親しむための読書案内を付し、東洋や北欧の神話までを網羅した、決定版完訳。

「宇宙の法」入門

大川隆法
幸福の科学出版
2010年03月発売
レビュー平均3.88点/8
¥1296(税込)
Wイイかも

レプタリアン、グレイ、ニビル星人、プレアデス星人…彼らの真実の姿と、地球来訪の目的とは何か?宇宙人と地球人の共存は、すでに始まっている。天上界からのメッセージで明かされた衝撃の事実!あの世で、宇宙にかかわる仕事をされている6人の高級霊に衝撃インタビュー(霊言)。

図説日本呪術全書

豊島泰国
原書房
1998年09月24日発売
レビュー平均4.0点/8
¥3456(税込) 送料無料
Wイイかも

秘められた闇の力の系譜に鋭く迫る希少図版280点余。

完全教祖マニュアル

架神恭介/辰巳一世
筑摩書房
2009年11月発売
レビュー平均4.75点/8
¥864(税込)
Wイイかも

多くの人をハッピーにしながら、大きな尊敬を受けるー教祖ほどステキなビジネスはほかにありません。キリスト教、イスラム、仏教などの大手伝統宗教から、現代日本の新興宗教まで、古今東西の宗教を徹底的に分析。教義の作成、信者の獲得の仕方、金集め、組織づくり、さらには奇跡の起こし方ーあらゆるシチュエーションを実践的に解説した本邦初の完全宗教マニュアル。

インド神話入門

長谷川明(写真編集者)
新潮社
1987年11月01日発売
レビュー平均4.75点/8
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

知っておきたい日本の神話

瓜生中
角川学芸出版
2007年11月発売
レビュー平均4.14点/7
¥561(税込)
Wイイかも

「イザナギ・イザナミの国造り」「アマテラスの岩戸隠れ」「因幡の白兎」「ヤマトタケルのオロチ退治」など、子供のときから知っているはずなのに、意外にあやふやな神話の世界。誰でも知っておきたい神話を天地創造神話、古代天皇に関する神話、神社創祀の神話などに分類して紹介しました。やさしい現代語訳で複雑な神話の内容がすっきりわかるので、神々の活躍、狼藉、受難など、多岐にわたる神話の世界を心ゆくまで楽しめます。

なぜ、脳は神を創ったのか?

苫米地英人
フォレスト出版(株
2010年06月発売
レビュー平均3.57点/7
¥972(税込)
Wイイかも

生まれつき脳に刻みこまれた「死への恐怖」のために、脳は自ら神を創り、さらには宗教、国家を創ってきた!ベストセラー連発の脳科学者であり、オウム真理教の脱洗脳でも有名な苫米地英人が「脳科学」と「宗教史」が証明した「幸福な生き方」を初めて解説!「人間関係」「お金」「病気」「将来」…などの不安・恐怖・トラブルから、あなたを解き放つ最新の脳科学とは。

救世の法

大川隆法
幸福の科学出版
2011年01月発売
レビュー平均5.0点/7
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

インド神話

上村勝彦
筑摩書房
2003年01月発売
レビュー平均4.43点/7
¥1296(税込)
Wイイかも

悠久の時間と広大な自然に育まれたインド神話の世界を原典から平易に再現した紹介書。ヴェーダ聖典中の神々と神話から始まり、大叙事詩『マハーバーラタ』を中心として重要な神話を選び出し、他の伝承と比較することにより、有名なインド神話を可能な限り網羅した。不死の霊水アムリタ(甘露)を手に入れるため、神々と悪魔たちとが協力し、マンダラ山を棒にして大海を攪拌する「乳海攪拌」の神話、雨を降らせるため天女が仙人を誘惑する「一角仙人伝説」、猪・人獅子・朱儒・ラーマ・クリシュナなどに化身して、悪魔と闘うものたちを助ける「ヴィシュヌの十化身」、最も崇拝を集めるクリシュナの偉業に関する伝説などを含む。

図解宗教史

成美堂出版株式会社/塩尻和子
成美堂出版
2008年07月発売
レビュー平均3.57点/7
¥1296(税込)
Wイイかも

ギリシア神話を知っていますか改版

阿刀田高
新潮社
2011年06月発売
レビュー平均3.71点/7
¥561(税込)
Wイイかも

教育の法

大川隆法
幸福の科学出版
2011年02月発売
レビュー平均5.0点/6
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

日本の学校教育に疑問をもつすべての人びとに捧げる。深刻ないじめ問題、その実態と具体的な解決法。尊敬される教師の条件と親が信頼できる学校のあり方。教育や学問には人生を変えるパワーがある。

人生のほんとう

池田晶子
トランスビュー
2006年06月発売
レビュー平均4.67点/6
¥1296(税込)
Wイイかも

大事なことを正しく考えれば惑わされない、迷わない。常識・社会・年齢・宗教・魂・存在をめぐる明晰で感動的な6つの講義。

祈りの響き

小林正典
毎日新聞出版
2006年10月発売
レビュー平均5.0点/6
¥2262(税込) 送料無料
Wイイかも

世界的なフォト・ジャーナリストが撮り下ろした1年あまりのドキュメンタリー。ここには、真如苑の素顔が写っている。

世界は宗教で動いてる

橋爪大三郎
光文社
2013年06月18日発売
レビュー平均4.0点/6
¥820(税込)
Wイイかも

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、ヒンドウー教、儒教、仏教は何が同じで何が違うのか?世界の主要な文明ごとに、社会と宗教の深いつながりをわかりやすく解説!

@スポンサー