代表的日本人

内村鑑三/鈴木範久
岩波書店
1995年07月発売
レビュー平均4.38点/29
¥712(税込)
Wイイかも

新渡戸稲造『武士道』、岡倉天心『茶の本』と並ぶ、日本人が英語で日本の文化・思想を西欧社会に紹介した代表的な著作。内村鑑三(1861-1930)が、奔流のように押し寄せる西欧文化の中で、どのような日本人として生きるべきかを模索した書。新たな訳による新版。

千思万考

黒鉄ヒロシ
幻冬舎
2011年02月発売
レビュー平均4.14点/29
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

大切なことを教えてくれるのは、ドラッカーだけじゃない。龍馬、信長らに学ぶ、現代を生きるためのヒント。

真説「日本武将列伝」

井沢元彦
小学館
2009年02月11日発売
レビュー平均4.53点/17
¥616(税込)
Wイイかも

戦国時代を見よ!まず謎めいた北条早雲があらわれた。織田信長がいた、明智光秀がいた、武田信玄がいた、上杉謙信がいた、直江兼続もいた。江戸時代はどうだ。松平忠直がいた、天草四郎時貞がいた、大石内蔵助もいた。大塩平八郎がいた、そして幕末には高杉晋作や坂本龍馬などがあらわれたではないか。綺麗星のごとくあらわれた、英雄、梟雄、軍師たちには「歴史の段階的発展理論」など関係ない。運命にのぞみ、人間くさく立ち振る舞い、闘い、倒れ、そして日本の歴史を燦然と輝かせた。その魅力を、『逆説の日本史』の著者が、異色の武将列伝として描き出した。

無私の日本人

磯田道史
文藝春秋
2015年06月10日発売
レビュー平均4.43点/14
¥637(税込)
Wイイかも

貧しい宿場町の行く末を心底から憂う商人・穀田屋十三郎が同志と出会い、心願成就のためには自らの破産も一家離散も辞さない決意を固めた時、奇跡への道は開かれたー無名の、ふつうの江戸人に宿っていた深い哲学と、中根東里、大田垣蓮月ら三人の生きざまを通して「日本人の幸福」を発見した感動の傑作評伝。

10分で読める伝記(3年生)

塩谷京子
学研教育出版
2011年07月発売
レビュー平均4.69点/13
¥864(税込)
Wイイかも

自分の目で観察しなければ、真実はわからない(ガリレオ)。だれからも必要とされていない人間なんて、いないんですよ(マザー・テレサ)。武士になって天下を取るんだ(豊臣秀吉)…。世代をこえて読みつぎたい12人の伝記。

千思万考(天之巻)

黒鉄ヒロシ
幻冬舎
2012年04月発売
レビュー平均4.33点/12
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

決してドラマにならない、偉人たちのもうひとつの顔。歴史で遊ぶ29のメッセージ。テレビ朝日系列「Sunday!スクランブル」から生まれたベストセラー第2弾。

日本史1000人(下巻)

世界文化社
2007年12月発売
レビュー平均4.89点/9
¥2592(税込) 送料無料
Wイイかも

人物を知れば歴史はもっと面白い。ドラマティックなエピソードで読む。肖像画やゆかりの地、人物相関図など充実したビジュアル。歴史を変えたキーパーソンを時代別に紹介。

一休さん

三上修平/堀田あきお
集英社
1989年09月発売
レビュー平均5.0点/8
¥972(税込)
Wイイかも

とんち話で親しまれている一休さんは、禅宗の一派である臨済宗のお坊さんで、室町時代に活躍した人です。また、後小松天皇の子どもだともいわれています。

日本の「黒幕」200人

別冊宝島編集部
宝島社
2009年09月発売
レビュー平均4.14点/7
¥493(税込)
Wイイかも

時代を動かした影武者たちの記録。

卑弥呼

柳川創造/すがともこ
集英社
1988年03月発売
レビュー平均5.0点/7
¥842(税込)
Wイイかも

今から1750年ほど前、日本にあった邪馬台国の女王卑弥呼は、ふしぎな予知の力で国をおさめました。マンガで学ぼう、女王の生涯。

明智光秀

加来耕三/すぎたとおる
ポプラ社
2011年01月発売
レビュー平均4.86点/7
¥1080(税込)
Wイイかも

日本人だけが知らない世界から絶賛される日本人

黄文雄
徳間書店
2011年12月発売
レビュー平均4.57点/7
¥1080(税込)
Wイイかも

各国軍の模範となった海軍軍人から、世界を驚かせた大冒険者、他国のために身命を賭し、今なお崇拝される人、さらにはパソコンのCPU、光ファイバーの発明者…日本人にはこんなにすごい人がいっぱい。知られざる「世界を感動させた日本人」の実像に迫る。

美しき日本人は死なず

勝谷誠彦
アスコム
2009年09月発売
レビュー平均4.57点/7
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

24時間営業の小児科医、離島の人々の命を守る自衛隊員、ボランティアで平和を語る吉永小百合さん…日本人、ここにあり!勇気と涙の感動10編。

そこまでやるか!

日本経済新聞社
日本経済新聞出版社
2006年10月発売
レビュー平均5.0点/6
¥720(税込)
Wイイかも

そこまでやるか!と誰もが目を見張る。一見フツーの人のトンデモない努力(大いなる無駄も)と一風変わっているがゆえのスゴイ結果を出した66人をユーモラスに描くコラム集。本物のプロは過剰な思いこみから生まれる?異色の日経夕刊1面連載、遂に単行本化。

無私の日本人

磯田道史
文藝春秋
2012年10月発売
レビュー平均4.83点/6
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

『武士の家計簿』から九年、歴史家・磯田道史が発見した素晴らしき人々。穀田屋十三郎、中根東里、大田垣蓮月。江戸時代を生きた三人の傑作評伝。

10分で読める伝記(4年生)

塩谷京子
学研教育出版
2011年07月発売
レビュー平均4.33点/6
¥864(税込)
Wイイかも

数は少なくとも、勝つ方法はある。心をひとつにすることだ(ナポレオン)。いくさらぁ言いよらんと、日本を強い国にせにゃあいかん(坂本龍馬)。暴力は暴力を生むだけだ。暴力を使わないためにはどうしたらいい?(ガンジー)…。世代をこえて読みつぎたい12人の伝記。

日本を創った12人

堺屋太一
PHP研究所
2006年02月17日発売
レビュー平均4.17点/6
¥781(税込)
Wイイかも

「日本の独自性」とはいったい何か。それは、いつ、誰によって、いかにして創り上げられたものなのか。本書では、聖徳太子から近現代まで、いまなお今日の日本に強い影響力を残している、歴史上の象徴的な「人物」12人をとおして、長い日本の歴史を見直し、大変革期を迎えている現在の日本の舵取りのヒントを求めた歴史評論である。新書版の前編・後編を合本した「堺屋日本史」、待望の文庫化。

ビジュアル戦国1000人

世界文化社
2009年01月発売
レビュー平均4.8点/5
¥3456(税込) 送料無料
Wイイかも

エピソードで読むから面白い。肖像画、写真や図版などビジュアルで見てわかる。人物を知れば歴史はもっと面白い!乱世を生きた1000人の素顔。

二宮金次郎

三上修平/古城武司
集英社
1989年09月発売
レビュー平均4.8点/5
¥972(税込)
Wイイかも

二宮金次郎は、お金にこまっている藩や、生活に苦しんでいる農村のたてなおしをした指導者としてゆうめいです。金次郎は江戸時代のおわりころ、神奈川県の農家に生まれました。はやくに父母に死にわかれた金次郎は、苦労しながら農業について勉強をしました。そして人手にわたった生家を復興したことがみとめられ、小田原藩の財政や、農村のたてなおしに力をつくしました。

清貧の思想

中野孝次
文藝春秋
1996年11月発売
レビュー平均4.0点/5
¥561(税込)
Wイイかも

名利に使はれて、閑かなる暇なく、一生を苦しむるこそ、愚かなれ…。モノとカネにふりまわされ、明け暮れする人生は真に幸福なのか?光悦、西行、兼好、良寛ら先人の生き方の中に、モノを「放下」し、風雅に心を遊ばせ、内面の価値を尊ぶ「清貧」の文化伝統を見出し、バブル謳歌の日本に猛省を促した話題のベストセラー。

ビジュアル幕末1000人

世界文化社
2009年12月発売
レビュー平均5.0点/5
¥3456(税込) 送料無料
Wイイかも

武将列伝(源平篇)新装版

海音寺潮五郎
文藝春秋
2008年03月発売
レビュー平均3.8点/5
¥756(税込)
Wイイかも

「やぁやぁ、遠からん者は音にも聞け」と武将同士が名乗りをあげて、一騎打ちを繰り広げていた源平時代。日本史上初めて登場した武将という存在。武士一個人として力量を問われていた頃から、大人数を従えて戦略眼が必要とされるようになったこの時代を代表する武将の平清盛、木會義仲、源義経や、楠木正成など6篇を収録。

明治の人物誌

星新一
新潮社
1998年05月発売
レビュー平均4.75点/4
¥766(税込)
Wイイかも

名著「代表的日本人」を読む

内村鑑三/石井寛(文筆業)
三笠書房
2012年01月発売
レビュー平均4.75点/4
¥616(税込)
Wイイかも

“日本人"としてより強靭な精神力を鍛えるために、“仕事人"としてより能力を発揮するために、「人としてやらなければならないこと」とは何か?その答えのすべてが、本書の中にある。新渡戸稲造『武士道』と並ぶ、永遠のロング&ベストセラーを平易な文体で翻訳した超訳版。

対訳・代表的日本人

内村鑑三/稲盛和夫
講談社
2002年10月発売
レビュー平均4.5点/4
¥1836(税込) 送料無料
Wイイかも

苦難の時代を救った偉大な日本人がいた!ケネディ大統領、クリントン大統領が感動した上杉鷹山ら5人の生涯。内村鑑三が世界の人々に伝えようとして、明快な英文でつづった不滅の名著。

西郷隆盛

柳川創造/古城武司
集英社
1989年11月01日発売
レビュー平均5.0点/4
¥842(税込)
Wイイかも

西郷さんは、薩長同盟、王政復古、戊辰戦争などで活躍、明治維新の指導者として慕われました。

福沢諭吉

三上修平/後藤長男
集英社
1989年09月発売
レビュー平均5.0点/4
¥972(税込)
Wイイかも

福沢諭吉は、慶応義塾をつくり、「学問のすすめ」をかきあらわした、偉大な教育者です。諭吉は、江戸時代のおわりから、明治時代にかけて生きましたが、そのころ日本は、激しく変わりつつありました。諭吉は目を、つねに広い世界へ向け、人間の平等や、正しい知識のたいせつさを説くことで、日本人全体を教えみちびきました。

武田信玄

柳川創造/古城武司
集英社
1987年12月01日発売
レビュー平均4.25点/4
¥842(税込)
Wイイかも

21歳で甲斐と領主となった武田信玄。11年間にわたる上杉謙信との川中島の戦いは、多くの伝説をうみました。マンガで学ぼう、英雄の生涯!

宮本亜門のバタアシ人生

宮本亜門
世界文化社
2008年11月発売
レビュー平均4.25点/4
¥1404(税込)
Wイイかも

自殺未遂・引きこもり・対人恐怖症…すべて経験済み。僕だって、もがいていた!自分の居場所を見つけられたいあなたへ。

歴史を「本当に」動かした戦国武将

松平定知
小学館
2009年06月発売
レビュー平均3.75点/4
¥777(税込)
Wイイかも

天下統一を目指して歴史を動かした戦国武将といえば、信長や秀吉、家康の名が挙がる。しかしその成功の裏には、必ず名参謀役が存在した。有能な「ナンバー2」が戦略を立案し、実践したからこそ歴史は動いてきた。彼らこそが、読心力や直言力、あるいは一芸力などそれぞれの能力を発揮して「本当に」歴史を動かした戦国武将なのである。彼らの「ナンバー2」としての生き様には、現代のビジネス社会を生き抜く上でもこの上ない教訓に満ちている。NHKの人気番組『その時歴史が動いた』のキャスターを九年間務めた松平定知氏が、黒田官兵衛や直江兼続ら「ナンバー2」のエピソードから、「成功のヒント」を摘出する。

@スポンサー