これからの「正義」の話をしよう

マイケル・J.サンデル/鬼澤忍
早川書房
2010年05月発売
レビュー平均4.29点/273
¥2484(税込) 送料無料
Wイイかも

哲学は、机上の空論では断じてない。金融危機、経済格差、テロ、戦後補償といった、現代世界を覆う無数の困難の奥には、つねにこうした哲学・倫理の問題が潜んでいる。この問題に向き合うことなしには、よい社会をつくり、そこで生きることはできない。アリストテレス、ロック、カント、ベンサム、ミル、ロールズ、そしてノージックといった古今の哲学者たちは、これらにどう取り組んだのだろう。彼らの考えを吟味することで、見えてくるものがきっとあるはずだ。ハーバード大学史上空前の履修者数を記録しつづける、超人気講義「Justice(正義)」をもとにした全米ベストセラー、待望の邦訳。

オバマ演説集

バラク・オバマ/English Express編集部
朝日出版社
2008年11月発売
レビュー平均4.62点/213
¥1080(税込)
Wイイかも

伝説の「基調演説」から「勝利演説」まで。「英ー日」完全対訳と詳しい語注付き。CDには臨場感あふれる生の音声を収録。

ぼくらの祖国

青山繁晴
扶桑社
2011年12月発売
レビュー平均4.79点/175
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

きみは祖国を知っているか。あなたは祖国を知っていますか。「祖国」を知らない受験生、教師、親たちへ。「祖国」を震災で知った新しい日本人へ。

とてつもない日本

麻生太郎
新潮社
2007年06月10日発売
レビュー平均4.76点/139
¥734(税込)
Wイイかも

格差社会、少子化、教育崩壊…。メディアでは暗い話ばかりが喧伝されるが、日本は本当にそんなに「駄目な国」なのだろうか。戦後、一度も戦争をせず、努力の末、経済的繁栄を実現した。トヨタ、ソニー、カラオケ、マンガは言うまでもないが、日本人が考えている以上に日本は評価され、期待もされている。悲観していても何も始まらない。「日本の底力」をもう一度見つめ直し、未来を考えるための一冊。

日本中枢の崩壊

古賀茂明
講談社
2011年05月発売
レビュー平均4.46点/138
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

福島原発メルトダウンは必然だった…政府閉鎖すら起こる2013年の悪夢とは!?家族の生命を守るため、全日本人必読の書。「日本の裏支配者が誰か教えよう」。経産省の現役幹部が実名で証言。

官僚の責任

古賀茂明
PHP研究所
2011年07月発売
レビュー平均4.37点/138
¥777(税込)
Wイイかも

「霞が関は人材の墓場」-著者はそう切り捨てる。最高学府の卒業生、志を抱いて入省したはずの優秀な人間たちが集う日本最高の頭脳集団。しかし彼らの行動規範は、「国のため」ではなく「省のため」。利権拡大と身分保障にうつつを抜かし、天下りもサボタージュも恥と思わない…。いったいなぜ官僚たちは堕落の道をたどるのか?逼迫する日本の財政状況。政策提言能力を失った彼らを放置すると、この国は終わる。政官界から恐れられ、ついに辞職を迫られた経産省の改革派官僚が、閉ざされた伏魔殿の生態を暴く。

マンガ嫌韓流

山野車輪
晋遊舎
2005年09月発売
レビュー平均4.59点/133
¥1028(税込)
Wイイかも

オバマ大統領就任演説

バラク・オバマ/English Express編集部
朝日出版社
2009年01月発売
レビュー平均4.67点/114
¥1080(税込)
Wイイかも

オバマ大統領就任演説に加え、リンカーン「ゲティスバーグ演説」、ケネディ大統領就任演説も収録。

知らないと恥をかく世界の大問題

池上彰
角川マガジンズ
2009年11月発売
レビュー平均4.3点/103
¥820(税込)
Wイイかも

リーマン・ブラザーズの破綻で始まった世界金融危機。その後、日米ともに政権交代が実現し、金融危機後の新しい世界の在り方が模索されている。そこで、日本はもちろん、世界におけるさまざまな問題点をとりあげ、その中身を理解し、来るべき新しい時代の世界の潮流を読み解く。わかりやすいニュース解説で定評のある、頼れる“お父さん"池上彰さんがズバリ答える。知らないと恥をかく世界のニュースが2時間でわかるおトクな一冊。

日本を貶めた10人の売国政治家

小林よしのり
幻冬舎
2009年07月発売
レビュー平均4.23点/99
¥820(税込)
Wイイかも

本当は誰もが政治家に期待している。いまこそ国会議員には働いてもらわねばならない。だが彼らの多くは「国家の名誉と安全を守ってほしい」という国民の最低限の願いすら打ち破く。それならば「売国奴」「国賊」という激烈な言葉で政治家を襲撃しようではないかー。学者・言論人へのアンケート集計で、最悪の「売国政治家」10人を選び出し、彼らが誰に国を売ったか、どんな罪を犯したか、なぜ彼らを許してはならないかを徹底検証した凶器の書。

乙種第4類危険物取扱者スピードテキスト

TAC株式会社
TAC
2006年04月発売
レビュー平均4.24点/87
¥1296(税込)
Wイイかも

マンガ嫌韓流(4)

山野車輪
晋遊舎
2009年04月発売
レビュー平均4.56点/64
¥1080(税込)
Wイイかも

大嫌韓時代

桜井誠
青林堂
2014年09月発売
レビュー平均4.77点/57
¥1296(税込)
Wイイかも

最初に声を上げたのは彼等だった。「韓国が嫌い!」はっきりと口に出せる時代が到来。もう異常反日国家には、付き合いきれない在特会会長・桜井誠が吼える!

世界でもっとも貧しい大統領ホセ・ムヒカの言葉

ホセ・ムヒカ/佐藤美由紀
双葉社
2016年04月07日発売
レビュー平均4.69点/49
¥1080(税込)
Wイイかも

ウルグアイ第40代大統領のスピーチやインタビューから名言を選び出し、ホセ・ムヒカの人生と思想を解説。2012年リオ会議の「もっとも衝撃的なスピーチ」も全文掲載。

嘘だらけの日韓近現代史

倉山満
扶桑社
2013年12月発売
レビュー平均4.58点/45
¥820(税込)
Wイイかも

反日という妄執に囚われて、歴史を捏造し自我を保つ哀れな隣人につける薬。悪か邪か?韓国人の歴史観はファンタジーだった。

嘘だらけの日中近現代史

倉山満
扶桑社
2013年06月発売
レビュー平均4.67点/43
¥820(税込)
Wイイかも

日本の中国研究者が書けないタブーを書く!嘘にまみれた中国の正体を明かしましょう。

反日韓国人撃退マニュアル

桜井誠
晋遊舎
2009年04月発売
レビュー平均4.67点/43
¥777(税込)
Wイイかも

本書は「韓国人の反日妄言に対し、論拠をもって反論するための入門書」です。韓国人は反日思想と捏造歴史で英才教育されてきた「反日民族」であり、日本人に対して道徳的優位に立っていると勘違いし、「日本人には何をしてもいい」と考えています。もしあなたが韓国人から「日本は韓国を植民地支配した!」と、あるいは在日から「我々在日は強制連行の被害者だ!」などと詰め寄られ、謝罪を要求されたら、いったいどうしますか。

もういちど読む山川政治経済

山崎広明
山川出版社(千代田区)
2010年04月発売
レビュー平均4.31点/39
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

決断できない日本

ケビン・メア
文藝春秋
2011年08月発売
レビュー平均4.41点/39
¥842(税込)
Wイイかも

「沖縄はゆすりの名人」などとレッテルを貼られ更迭された米国務省元高官が明かした事件の真相。対日政策三十年のキャリアをもつ外交官が見た「トモダチ作戦の内幕」「沖縄基地問題の迷走」「日本の政治家たちへの評価」などアメリカ政府の本音を激白する。

国防論

小林よしのり
小学館
2011年09月発売
レビュー平均4.61点/36
¥1836(税込) 送料無料
Wイイかも

拡大する中国の脅威、迫る食糧危機、牙を剥くグローバリズム、突きつけられたエネルギー安保。-もう目を背けてはいけない!「軍隊」だから救えた命、守れる国。『戦争論』から13年ー国家の要諦、ここに完結。

新天皇論

小林よしのり
小学館
2010年12月発売
レビュー平均4.64点/36
¥1836(税込) 送料無料
Wイイかも

メディアが伝えない天皇のご真意。教科書が教えない偉大なる女帝の歴史。お世継ぎを巡る二千年の懊悩。-われわれは何も知らない。

約束の日

小川榮太郎
幻冬舎
2012年08月発売
レビュー平均4.86点/35
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

11月25日、同じ日に首を刎ねられた吉田松陰、三島由紀夫になぞらえながら、文学とは対極にある政治家を、文藝評論の対象にしたスリリングな試み!明確な理念と果断な実行力で日本を改造しようとした政治家の、ドラマチックな挫折と葛藤ー。

王道の日本、覇道の中国、火道の米国

青山繁晴
PHP研究所
2009年08月発売
レビュー平均4.94点/33
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

ウイグル争乱!中国建国以来、最大の危機。オバマの正体!アメリカは覇権を中国に売る。大好評『日中の興亡』の行動篇。

日之丸街宣女子(vol.1)

岡田壱花/富田安紀子
青林堂
2015年05月発売
レビュー平均4.77点/31
¥1080(税込)
Wイイかも

体制維新ー大阪都

橋下徹/堺屋太一
文藝春秋
2011年10月発売
レビュー平均4.57点/28
¥918(税込)
Wイイかも

「よいことも悪いことも大阪からはじまる」といわれる。経済の低迷、莫大な負債など大阪を取り巻く情勢は日本の縮図ともいえる。橋下徹知事が掲げる「大阪都構想」は、大阪、そして日本改革の切り札となるかー。その全貌を論じ尽くす。

嘘だらけの日米近現代史

倉山満
扶桑社
2012年09月発売
レビュー平均4.7点/27
¥820(税込)
Wイイかも

リンカーンは極悪人、ウィルソンは狂人、ルーズベルトはスパイ、クリントンは破壊者etc.ペリーを鼻であしらっていた江戸幕府。アメリカを怯えさせた大日本帝国。ソ連との片手間の中国との片手間のイギリスとの片手間に、アメリカの喧嘩を買った日本etc.気鋭の憲政史研究者が本当の歴史を明らかにする。

知らないと恥をかく世界の大問題(2)

池上彰
角川マガジンズ
2011年03月発売
レビュー平均4.46点/26
¥842(税込)
Wイイかも

世界の風景は「協調」から「ナショナリズム」へー。2011年、アフリカのチュニジアで起きた政変はアラブ世界の「ベルリンの壁崩壊」になった。そして、2012年、世界の大国・問題国のリーダーが総入れ替えとなる可能性もあるー。世界が大きく変わろうとしているなか、相変わらずもたついている日本はどうなる?どうする?最新のニュースをわかりやすく読み解く、大ヒット新書『知らないと恥をかく世界の大問題』に続く待望の第2弾。世界のニュースが2時間でわかる!手軽さとわかりやすさが魅力の池上解説の決定版。

政権力

三宅久之
青春出版社
2009年07月発売
レビュー平均4.54点/24
¥831(税込)
Wイイかも

二大政党による政権交代の必要がうんぬんされ、政策論議はにぎやかな現在。一国の政権を責任を持って担うには、いったいどんな条件が必要なのか。そもそも政治家にはどんな資質が求められるのか。政党は、官僚はどうあるべきなのか。国民はどこをどうチェックしていけばいいのか。吉田茂内閣を皮切りに、歴代内閣の興亡を間近で見てきた著者が、魑魅魍魎うごめく政治の暗がりを白日の下にさらし、混迷する日本政治に求められる本質を浮かび上がらせるー。

反TPP論

小林よしのり
幻冬舎
2012年02月発売
レビュー平均4.74点/23
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

TPPとは逃げ道なき過酷な“経済戦争"である。

それゆけ!ふなっしー

ふなっしー
宝島社
2014年02月発売
レビュー平均4.78点/23
¥1015(税込)
Wイイかも

@スポンサー