毒になる親

スザン・フォワード/玉置悟
講談社
2001年10月発売
レビュー平均4.52点/261
¥842(税込)
Wイイかも

「毒になる親」に傷つけられた子供の心は、歳を重ねても癒されない。悩む数千人の人々を20年以上にわたってカウンセリングしてきた著者が、具体的な方法をアドバイスする“現実の希望"にみちた名著。

東日本大震災

朝日新聞社/朝日新聞出版
朝日新聞出版
2011年04月発売
レビュー平均4.46点/109
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

朝日新聞の報道カメラマン総力結集。歴史に刻む224枚。

PRAY FOR JAPAN

prayforjapan.jp
講談社
2011年04月発売
レビュー平均4.82点/100
¥1028(税込)
Wイイかも

震災の夜、避難所で20歳の大学生が世界からPRAY(祈り)をWebサイトに集めたー。

日本に自衛隊がいてよかった

桜林美佐
産經新聞出版
2011年09月発売
レビュー平均4.54点/67
¥1296(税込)
Wイイかも

誰かのためにー被災、使命、決断、団結、最も頼もしい集団の闘いの記録。みんな泣いた自衛隊ノンフィクション。

東日本大震災

読売新聞社
2011年05月発売
レビュー平均4.47点/47
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

2011年3月11日〜4月11日、読売新聞東京本社発刊の朝夕刊の紙面から、東日本大震災に関連したページを抜粋した一か月の記録。

聴くだけで頭がよくなる!「残り97%の脳」が目覚めるCDブック

山岡尚樹
マキノ出版
2013年04月発売
レビュー平均3.59点/41
¥1007(税込)
Wイイかも

巨大津波が襲った

河北新報社
2011年04月発売
レビュー平均4.83点/40
¥1028(税込)
Wイイかも

セックスボランティア

河合香織
新潮社
2006年11月発売
レビュー平均4.3点/40
¥561(税込)
Wイイかも

「性」とは生きる根本ー。それはたとえ障害者であっても同じことだ。脳性麻痺の男性を風俗店に連れていく介助者がいる。障害者専門のデリヘルで働く女の子がいる。知的障害者にセックスを教える講師がいる。時に無視され、時に大げさに美化されてきた性の介助について、その最前線で取材を重ねるうちに、見えてきたものとはー。タブーに大胆に切り込んだ、衝撃のルポルタージュ。

闘う日本

産業経済新聞社
産經新聞出版
2011年04月発売
レビュー平均4.74点/38
¥1404(税込)
Wイイかも

写真とデータで「史上最悪の1カ月」を俯瞰。福島第一原発・菅総理全行動・被災地・首都圏パニック。自衛隊・警察・米軍の救援活動も完全収録。

不幸にする親

ダン・ニューハース/玉置悟
講談社
2008年01月28日発売
レビュー平均4.65点/37
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

「いつも損な役回りをしてしまう」「物事がなかなか決められない」「他人がうらやましくて仕方がない」…その正体は、子ども時代の心の傷。心を癒し、希望のある人生を切り開く方法を具体的にアドバイス。

地震イツモノート

地震イツモプロジェクト/寄藤文平
ポプラ社
2010年12月発売
レビュー平均4.77点/35
¥604(税込)
Wイイかも

地震が起きる可能性は、モシモではなく、イツモある。だから、特別なことをするのではなく、イツモの生活のなかで地震に備えていたい。阪神・淡路大震災の経験を経て明らかになった、本当に備えておくべきこととは?体験者の知恵と工夫を集めた、新しい防災マニュアル。基本備品一覧なども収録。

ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか。

てぃ先生
ベストセラーズ
2014年09月発売
レビュー平均4.63点/35
¥1080(税込)
Wイイかも

ユマニチュード入門

本田美和子/イヴ・ジネスト
医学書院
2014年06月発売
レビュー平均4.53点/32
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

認知症ケアの新技法ユマニチュード。見る、話す、触れる、立つ、という4つの基本を徹底することでケアの効果を最大限に引き出します。じっくり読むことで看護やコミュニケーションの核心に触れることができます。

のこされた動物たち

太田康介
飛鳥新社
2011年07月発売
レビュー平均4.68点/28
¥1404(税込)
Wイイかも

飼い主との再会も、助けられなかった命も。福島原発20キロ圏内で保護活動をするカメラマンが撮りためた、助けを待ち続ける動物たちの写真集。

ICFの理解と活用

上田敏
萌文社
2005年10月発売
レビュー平均4.54点/28
¥720(税込)
Wイイかも

私は障害者向けのデリヘル嬢

大森みゆき
ブックマン社
2005年12月発売
レビュー平均4.48点/27
¥1337(税込)
Wイイかも

毒になる親

スーザン・フォワード/玉置悟
毎日新聞出版
1999年03月発売
レビュー平均4.79点/24
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのはもちろん正しい。しかし自分を守るすべを知らない子供だった時に大人からされたことに対して、あなたには責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたってカウンセリングしてきた。その豊富な事例から、悩める人生の大きな要因は親であると分析。傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。カウンセリングの現場から発想された“現実の希望"にみちた一冊。

古武術介護塾

岡田慎一郎/古武術介護塾
スキージャーナル
2009年01月発売
レビュー平均4.3点/23
¥1296(税込)
Wイイかも

腰痛・肩痛も防ぐナルホドなコツ。

心をつなぐニュース

池上彰/文藝春秋
文藝春秋
2011年06月発売
レビュー平均4.43点/21
¥1028(税込)
Wイイかも

避難者に物資を届ける姉妹、濁流から10人を助けた元ラガーマン、被災地に留まるフィリピン人看護師。東北・東日本の地元県紙から感動の震災ニュースを厳選。3月11日、被災地で起きた本当のことー。地域に密着した地元新聞だからこそ書けた、心を揺さぶる感動の人間ドラマ94本を収録。

おもかげ復元師の震災絵日記

笹原留似子
ポプラ社
2012年08月発売
レビュー平均4.9点/20
¥1296(税込)
Wイイかも

東日本大震災後、津波被害の激しかった沿岸地域で300人以上のご遺体をボランティアで復元した女性納棺師が描いた絵と言葉。

古武術介護入門

岡田慎一郎
医学書院
2006年07月発売
レビュー平均4.06点/18
¥3240(税込) 送料無料
Wイイかも

地震イツモノート

地震イツモプロジェクト/寄藤文平
木楽舎
2007年04月発売
レビュー平均4.56点/18
¥1543(税込) 送料無料
Wイイかも

地震の瞬間は何もできない。と、考える。その時、何を感じ、何を考えたのか。体験者のキモチをまとめた、新しい地震への備え方と工夫の書。「モシモ」ではなく「イツモ」。地震との新しいつき合い方を考える本。

ばあちゃん、介護施設を間違えたらもっとボケるで!

長尾和宏/丸尾多重子
ブックマン社
2014年02月発売
レビュー平均4.44点/16
¥1404(税込)
Wイイかも

なぜ、歩いて施設に入所したのにたった数ヶ月で寝たきりになるの?じいちゃんも必ず読んでください。予定より早く特養からお呼びがかかってラッキー!?介護施設は、行列のできるラーメン屋か…。

人を語らずして介護を語るな。

菊地雅洋
ヒューマン・ヘルスケア・システム
2011年02月発売
レビュー平均4.57点/14
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

人気ブロガーmasaが語る「人生」と「介護」の激辛批評。感動できなきゃ、介護じゃない。

死を招いた保育

猪熊弘子
ひとなる書房
2011年08月発売
レビュー平均4.64点/14
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

これは、けっして特殊な事件ではない。どこの保育所でも起こりうる「人災」である。小さな嘘、怠慢、思いこみとすれ違い…日々のひずみの積み重ねが、必然的に子どもの命を奪うことがあるかもしれないことに気付いてほしい。命の重みを背負った保育の質を問う、著者渾身のルポ。

被災地の本当の話をしよう

戸羽太
ワニブックス
2011年08月発売
レビュー平均4.71点/14
¥820(税込)
Wイイかも

2011年3月11日に起きた未曾有の大災害・東日本大震災による津波で、市街地が壊滅した岩手県陸前高田市。三陸沖に面した県最南端の自然豊かな田舎町を襲った想像を絶する惨劇とは。自らも津波で妻を亡くした絶望的な状況の中、ゆるぎない信念をもって陣頭指揮にあたった戸羽太市長が、震災当日の様子から復興へのシナリオまで、被災地の全容を明らかにする。社会の関心が政局や原発等に流れる今、日本を復興するためには絶対に忘れてはならない、被災地の現実を真に理解できる一冊。

ケアプラン文例集

土屋典子
瀬谷出版
2008年08月発売
レビュー平均4.23点/13
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

ネグレクト

杉山春
小学館
2007年08月12日発売
レビュー平均4.77点/13
¥596(税込)
Wイイかも

ネグレクト(neglect)育児放棄。子供に食事を満足に与えなかったり、病気やけがを放置したり、長期間入浴させないなど保護者としての責任を放棄する行為。二〇〇〇年十二月一〇日、愛知県名古屋市近郊のベッドタウンで、三歳になったばかりの女の子が段ボールの中に入れられたまま、ほとんど食事も与えられずにミイラのような状態で亡くなった。両親はともに二一歳の夫婦だった。なぜ両親は女の子を死に至らしめたのか、女の子はなぜ救い出されなかったのか。三年半を超える取材を通じてその深層に迫った事件ルポルタージュ。第十一回小学館ノンフィクション大賞受賞作。

自衛隊員が撮った東日本大震災

マガジンハウス
マガジンハウス
2012年03月発売
レビュー平均4.38点/13
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

誕生日を知らない女の子

黒川祥子
集英社
2013年11月26日発売
レビュー平均4.08点/13
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

心の傷と闘う子どもたちの現実と、再生への希望。“お化けの声"が聞こえてくる美由。「カーテンのお部屋」に何時間も引きこもる雅人。家族を知らず、周囲はすべて敵だった拓海。どんなに傷ついても、実母のもとに帰りたいと願う明日香。「子どもを殺してしまうかもしれない」と虐待の連鎖に苦しむ沙織。そして、彼らに寄り添い、再生へと導く医師や里親たち。家族とは何か!?生きるとは何か!?人間の可能性を見つめた感動の記録。2013年第11回開高健ノンフィクション賞受賞作!

@スポンサー