日本人なら知っておきたい日本文学

蛇蔵/海野凪子
幻冬舎
2011年08月発売
レビュー平均4.3点/121
¥972(税込)
Wイイかも

紫式部、藤原道長、菅原孝標女、鴨長明…古典の有名人9人のおもしろエピソードが楽しめる教養コミック。

ジェネラル・ルージュの伝説

海堂尊
宝島社
2009年03月発売
レビュー平均4.24点/76
¥1296(税込)
Wイイかも

その新人外科医は、なぜ将軍となりえたのかー東城大付属病院・救命救急センター部長速水晃一の若き日を描いた最強の医療エンターテインメント。

第2図書係補佐

又吉直樹
幻冬舎
2011年11月発売
レビュー平均4.59点/61
¥534(税込)
Wイイかも

お笑い界きっての本読み、ピース又吉が尾崎放哉、太宰治、江戸川乱歩などの作品紹介を通して自身を綴る、胸を揺さぶられるパーソナル・エッセイ集。巻末には芥川賞作家・中村文則氏との対談も収載。

伊坂幸太郎

河出書房新社
2010年11月発売
レビュー平均4.34点/41
¥1296(税込)
Wイイかも

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです

村上春樹
文藝春秋
2010年09月発売
レビュー平均4.61点/31
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

村上春樹が語る村上春樹の世界。日本と海外メディアからのインタビュー18本を収録。

東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表

東野圭吾作家生活25周年祭り実行委員会
講談社
2012年02月発売
レビュー平均4.27点/30
¥411(税込)
Wイイかも

順風満帆というわけではなかった二十五年の作家生活。ブレイクまで十年、直木賞まで二十年。ベストセラー作家だって最初から売れてたわけじゃない!最新作を含む自作解説から見えるのは東野圭吾の苦悩?1万人による人気作品ランキング結果もついに発表。

しゃばけ読本

畠中恵/柴田ゆう
新潮社
2010年12月発売
レビュー平均4.23点/26
¥637(税込)
Wイイかも

病弱だけれども、優しくて知恵の働く若だんなこと一太郎と、彼を見守る摩訶不思議で愉快な妖たちが、お江戸に起こる難事件珍事件を解決!大人気しゃばけシリーズのナビゲートブックが出来ました。物語や登場人物の解説はもちろん、戯作者&絵師の創作秘話、美麗イラストギャラリーなど、ファン必携の一冊です。一太郎と鳴家の初めての出会いを描く、絵本『みぃつけた』も特別収録。

官能小説用語表現辞典

永田守弘
筑摩書房
2006年10月発売
レビュー平均4.45点/20
¥842(税込)
Wイイかも

官能小説の醍醐味は、その独特の言語感覚にある。描くべきものが決まっているだけに、その表現の多彩さ、用語の多様さには目を瞠るものがある。本書は、2005年以前の数年間に発行された官能小説663冊の中から、官能小説に独特と思われる用語や表現をセレクトした用語辞典。約2300語を五十音順に整理し用例を示した、本邦初のユニークな辞典である。文庫化にあたり「絶頂表現」を付加。

僕たちの好きな東野圭吾

別冊宝島編集部
宝島社
2009年12月発売
レビュー平均4.15点/13
¥493(税込)
Wイイかも

向田邦子の恋文

向田和子
新潮社
2005年08月発売
レビュー平均4.25点/12
¥432(税込)
Wイイかも

脚本家への道を歩みはじめ、徹夜続きで仕事に打ち込む姉・邦子を慈しみ支えた一人の男性がいた。一途で切ない、秘密の恋だったー。邦子が急逝して二十年、妹・和子は遺品の中から、亡き二人が四十年近く前に送りあった手紙をみつける。遺された文面から今なお香り立つ想いが、遠い日をよみがえらせ、妹は姉にそっと語りかけ始める…。幾つもの想いが響き合う、姉と妹の「最後の本」。

万能鑑定士Qの攻略本

角川書店/松岡圭祐事務所
角川書店
2012年08月発売
レビュー平均3.1点/10
¥637(税込)
Wイイかも

1回の殺人も起きない、斬新な切り口の推理小説として不滅の金子塔を打ち立てたQシリーズ。「面白くて知恵がつく 人の死なないミステリ」初の公式ファンブックが登場。キャラクター紹介、各巻ストーリー解説、新情報満載の用語辞典に加え、カバーを飾ったイラストをカラーで一挙掲載。Qの世界で読者が謎を解く、書き下ろし疑似体験小説。そしてコミック版紹介付き。これ1冊で「万能鑑定士Q」「特等添乗員α」が10倍楽しめる。

グイン・サーガ・ハンドブックfinal

早川書房/栗本薫
早川書房
2010年02月発売
レビュー平均3.9点/10
¥734(税込)
Wイイかも

30年にわたって読者を魅了しつつ、130巻の刊行をもって予想外の最終巻を迎えた大河ロマン「グイン・サーガ」。この巨大な物語を、より理解するためのデータ&ガイドブック最終版です。キレノア大陸・キタイ・南方まで収めた折り込みカラー地図/グイン・サーガという物語が指し示すものを探究した小谷真理氏による評論「異形たちの青春」/あらゆる登場人物・用語を網羅・解説した完全版事典/1巻からの全ストーリー紹介。

OFFICIAL FANBOOK 涼宮ハルヒの観測

スニーカー文庫編集部
角川書店
2011年06月発売
レビュー平均3.67点/9
¥583(税込)
Wイイかも

白洲正子自伝

白洲正子
新潮社
1999年10月発売
レビュー平均4.22点/9
¥561(税込)
Wイイかも

いったい、白洲正子という人は、いかにしてかの「白洲正子」になったのかー。初太刀の一撃に命を賭ける示現流・薩摩隼人の度胸を、魂深く受け継いだ人。危うきに遊んだ名人たちとの真剣勝負を通じて、生はもちろん死の豊饒をも存分に感得した人。ものの意匠に何らとらわれることなく、本来の裸形をしかと見すえ続けてきた人。その人が、その人自身の来し方に目をむける時…。

若い読者のための短編小説案内

村上春樹
文藝春秋
2004年10月発売
レビュー平均4.44点/9
¥550(税込)
Wイイかも

戦後日本の代表的な作家六人の短編小説を、村上春樹さんがまったく新しい視点から読み解く画期的な試みです。「吉行淳之介の不器用さの魅力」「安岡章太郎の作為について」「丸谷才一と変身術」…。自らの創作の秘訣も明かしながら論じる刺激いっぱいの読書案内。

古文の読解

小西甚一
筑摩書房
2010年02月発売
レビュー平均4.89点/9
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

長年定番であった、あの参考書を復刊。この一冊であなたも古典通!住居・服飾などを通じ作品の背景を知り、様々な古典作品から「もののあはれ」に代表される人々の感性を学びながら、当時の時代背景が詳細に理解できます。受験を離れた大人が、古典をゆっくり味わうための最適なガイドにもなる一冊。

逆説の日本史(15(近世改革編))

井沢元彦
小学館
2008年08月発売
レビュー平均4.89点/9
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

名君徳川吉宗は経済に関して「バカ殿」だった!?「享保の改革」は本当に「改革」だったのか。

知らないと恥ずかしい「日本の名作」あらすじ200本

「日本の名作」委員会
宝島社
2008年12月発売
レビュー平均3.75点/8
¥606(税込)
Wイイかも

千年紀を迎えた『源氏物語』、ベストセラーになった小林多喜二の『蟹工船』。ドラマで話題になった『容疑者Xの献身』や『チーム・バチスタの栄光』などなど、タイトルは知っているけれど、読んだことがない、というあなた。日本人として恥ずかしいですよ。でも、読むのに一生かかってしまう、というあなた。この本で、サクッと読んでしまってください。あっと、面白かったら、原典を読むこと。

強父論

阿川佐和子
文藝春秋
2016年07月29日発売
レビュー平均4.5点/8
¥1404(税込)
Wイイかも

94歳で大往生。破天荒な父がアガワを泣かした34の言葉。

文人悪食

嵐山光三郎
新潮社
2000年09月発売
レビュー平均4.75点/8
¥810(税込)
Wイイかも

「何か喰いたい」臨終の漱石は訴え、葡萄酒一匙を口に、亡くなった。鴎外はご飯に饅頭を乗せ、煎茶をかけて食べるのが好きだった。鏡花は病的な潔癖症で大根おろしも煮て食べたし、谷崎は鰻や天ぷらなど、こってりした食事を愉しんだ。そして、中也は酒を食らって狂暴になり、誰彼構わず絡んでいた。三十七人の文士の食卓それぞれに物語があり、それは作品そのものと深く結びついている。

安積班読本

今野敏
角川春樹事務所
2009年07月発売
レビュー平均4.13点/8
¥534(税込)
Wイイかも

一九八八年から現在まで書き続けられている人気警察小説・安積班シリーズ。著者・今野敏氏のインタビューから迫る安積班のルーツや、登場人物紹介、全作品解説、安積班マップなど、シリーズの魅力を余すところなく網羅。さらに文庫初の特別短編『境界線』を収録。

桃栗三年美女三十年

林真理子
マガジンハウス
2012年07月発売
レビュー平均4.43点/7
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

“そのうえ美人"を胸に秘めてン十年。美女になれない女はいない、コツさえわかれば、誰でもなれる。“キレイのバイブル"遂に完成。ダイエット、ビューティ、グルメ、ファッション、トラベル…マリコの女磨きの技満載。

向田邦子暮しの愉しみ

向田邦子/向田和子
新潮社
2003年06月25日発売
レビュー平均4.14点/7
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

脚本家、エッセイスト、小説家として活躍する一方、暮らしを愉しむのが上手だった向田邦子さん。手軽でおいしい手料理、食いしん坊ならではの器えらび、終の住処での暮しぶり、行きつけの店、旅…そのライフスタイルには「自分らしく生きるとはどういうことか」を知るヒントがたくさん詰まっています。

富士見二丁目交響楽団シリーズ15th memorial book

秋月こお/後藤星
角川書店
2010年03月発売
レビュー平均3.29点/7
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

シリーズ15周年記念永久保存版イラスト&ファンブック。美麗カラーイラスト完全収録・秋月こお書き下ろし小説掲載。

楽天少女通ります

田辺聖子
角川春樹事務所
2001年05月発売
レビュー平均5.0点/7
¥679(税込)
Wイイかも

「町の写真館に生れた小さな女の子が、戦火をくぐりぬけ、好きな物語を夢見心地で書きつづり、いくばくかの読者にも幸い恵まれて世に生きることを許された。神仏の恩、天地の恩、衆生の恩、を思わないわけにはいかない」という著者が、子どもの頃の思い出、父、母のこと、戦争中のこと、念願の作家になったこと、結婚生活…を描く、しんどいこと一杯、でも楽しいことはもっと一杯の半生記。

生徒会の図鑑

葵せきな/ファンタジア文庫編集部
富士見書房
2012年05月発売
レビュー平均4.0点/7
¥648(税込)
Wイイかも

ごめんあそばせ!「生徒会の一存」シリーズの軌跡を監修することになりました、藤堂リリシアです!さて内容ですが、まず生徒会役員達の魅力に迫ってますわ。次に本編10巻&外伝6巻のダイジェスト解説ですわね。あとは葵なんたらと狗神煌先生の初対談に加え、ここでしか読めない書き下ろし小説や没原稿も収録。いつも通り面白い本ということですわよ。

よちよち文藝部

久世番子
文藝春秋
2012年10月発売
レビュー平均4.29点/7
¥1026(税込)
Wイイかも

読んでなくても大丈夫!名前しか知らない超有名文豪と名作を知ったかぶれる文藝コミックエッセイ。太宰、漱石、谷崎など文豪と名作の魅力を、よちよちした取材と緻密な妄想で語り倒します。文学を学びながらも大爆笑。

無限の網

草間彌生
作品社
2002年04月発売
レビュー平均4.67点/6
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

強迫神経症に苛まれながら、50年代後半に単身アメリカに渡り、ダリやウォホール等との交流の下にハプニングの女王として一世を風靡。今も前衛として世界に発信する比類なき才能の軌跡。

池波正太郎の食卓

佐藤隆介/近藤文夫
新潮社
2004年04月発売
レビュー平均4.83点/6
¥680(税込)
Wイイかも

こよなく食べることを大事にした人、「食通」や「グルメ」でなく、本物の「食道楽」だった人ー池波正太郎が愛したその味を、思い出や作品世界にふれながら、書生を十年つとめた男とゆかりの料理人二人が完全再現。四季折々の味を和洋二編、十二ヶ月に分けて徹底紹介する。豊富なカラー写真に加えて、親切指導のレシピ付き。読んで良し、作って良し、食べて良し、大満足の一冊。

官能小説「絶頂」表現用語用例辞典

永田守弘
河出書房新社
2008年11月発売
レビュー平均4.0点/6
¥756(税込)
Wイイかも

快感のさけび、あられもない姿態。性愛描写のきわみ1947例。

@スポンサー