プロ作家養成塾

若桜木虔
ベストセラーズ
2002年04月発売
レビュー平均4.2点/15
¥734(税込)
Wイイかも

売れっ子作家であり、作家養成講座のカリスマ講師が著わす小説家デビューの手練手管。出版社対策から、文章指南まで実践的なテクニックはもちろん、現役作家のみが知りうる裏ワザも満載。まさに、本気で作家になりたい人々へ絶好の手引書である。

ベストセラー小説の書き方

ディーン・R.クーンツ/大出健
朝日新聞出版
1996年08月発売
レビュー平均4.31点/13
¥777(税込)
Wイイかも

どんな本が売れるのか?超ベストセラー作家が、自作をはじめ、さまざまな例をひきながら、成功の秘密を説き明かす。何百万もの読者に支持される人気作家ならではの、それ自体が一つのエンターテインメントとなるように計算された好読み物!巻末に読書ガイド「読んで読んで読みまくれ」添付。

必笑小咄のテクニック

米原万里
集英社
2005年12月21日発売
レビュー平均4.23点/13
¥734(税込)
Wイイかも

短くて人を笑わせる話ー単にネタを暗記するのではなく、笑いの構造を理解すれば、臨機応変・自由自在に小咄を創り出せる。本書では、日本人離れしたユーモアセンスの持ち主である著者が、世間に流布する笑いの法則を突き止めて分類し、自作も含めて豊富な例をあげながら、笑いの本質に迫る。詐欺にも似た、相手を錯覚させる方法、同じ内容の順番を変えるだけで悲劇が喜劇になる方法、マクロとミクロを反転させる方法など、思いがけないオチをつけるテクニックをマスターして、窮地に立ったときこそ、周囲に笑いを呼び込もう。

虫眼とアニ眼

養老孟司/宮崎駿
新潮社
2008年02月発売
レビュー平均4.0点/12
¥561(税込)
Wイイかも

小さな虫の動きも逃さず捉えて感動できる「虫眼の人」養老孟司と、日本を代表する「アニメ(眼)の人」宮崎駿が、宮崎作品を通して自然と人間のことを考え、若者や子供への思いを語る。自分を好きになろう、人間を好きになろう、自然と生きるものすべてを好きになろうという前向きで感動的な言葉の数々は、時代に流されがちな私たちの胸に真摯に響く。カラーイラスト多数掲載。

小説の書き方

森村誠一
角川書店
2009年04月発売
レビュー平均4.18点/11
¥843(税込)
Wイイかも

時代小説、ミステリ、エッセイ…すべての書き方を解説した小説入門の決定版。

小説を書くための基礎メソッド

奈良裕明/編集の学校
雷鳥社
2003年04月発売
レビュー平均4.5点/10
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

「編集の学校」で好評の授業が本になりました。小説を書くための基礎技術を毎日無理なく学べる。はじめて小説を書く人でも大丈夫。書くことが好きな人に贈る、書くことが今よりもっと楽しくなる本。

ユリイカ(第41巻第9号)

青土社
2009年07月発売
レビュー平均4.8点/10
¥1337(税込)
Wイイかも

ボーイズラブ小説の書き方

小説花丸編集部
白泉社
2004年08月11日発売
レビュー平均3.67点/9
¥1543(税込) 送料無料
Wイイかも

素敵な男性同士の恋愛をいろいろ想像して小説にしたい!でもあなたの「萌え」はうまく読者に伝わっていますか?自己満足に終わらないための文章術や表現方法を徹底解説。プロ作家デビューへの近道がこの一冊に詰まっています!さらに人気作家インタビューや、お勧め作品ガイドも収録。

シナリオの基礎技術新版

新井一
ダヴィッド社
1985年11月発売
レビュー平均4.0点/8
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

小説家という職業

森博嗣
集英社
2010年06月発売
レビュー平均4.0点/8
¥777(税込)
Wイイかも

小説家になるためにはどうすれば良いのか?小説家としてデビューするだけでなく、作品を書き続けていくためには、何が必要なのだろうか?プロの作家になるための心得とは?デビュー以来、人気作家として活躍している著者が、小説を書くということ、さらには創作をビジネスとして成立させることについて、自らの体験を踏まえつつ、わかりやすく論じる。

書きあぐねている人のための小説入門

保坂和志
中央公論新社
2008年11月25日発売
レビュー平均4.0点/6
¥720(税込)
Wイイかも

小説を書くときにもっとも大切なこととは?実践的なテーマを満載しながら、既成の創作教室では教えてくれない、新しい小説を書くために必要なことをていねいに追う。読めば書きたくなる、実作者が教える“小説の書き方"の本。著者の小説が生まれるまでを紹介する、貴重な「創作ノート」を付した決定版。

職業としての小説家

村上春樹
スイッチ・パブリッシング
2015年09月10日発売
レビュー平均3.33点/6
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

「MONKEY」大好評連載の“村上春樹私的講演録"に、大幅な書き下ろし150枚を加え、読書界待望の渾身の一冊、ついに発刊!

2週間で小説を書く!

清水良典
幻冬舎
2006年11月発売
レビュー平均4.83点/6
¥799(税込)
Wイイかも

小説は誰にでも書ける!天才である必要はない。誰にでも「才能」は眠っている。それをどうやって引き出すか。それには、独自の経験や感性を引き出す具体的な方法が必要だ。小説の楽しみと深さを知り尽くした文芸評論家が、誰もが「才能」を引き出せるように14の画期的で実践的なプログラムを考案。2週間、1日ひとつずつ実行していったら、文章力、想像力、構想力が格段にアップし、確実に小説を書くことができるようになる。

本業

水道橋博士
ロッキング・オン
2005年08月発売
レビュー平均5.0点/5
¥1188(税込)
Wイイかも

アラビアンナイトストーリー

実吉達郎
新紀元社
2006年10月発売
レビュー平均4.4点/5
¥2052(税込) 送料無料
Wイイかも

世界的奇書『アラビアン・ナイト』全話がこの一冊で読める!熱烈悽愴な恋、波瀾曲折の冒険、猟奇的事件、怪異、SF、衆道、ベスティアリティから魔族、妖婆、怪盗、絶艶の麗姫からダラシのないぐにゃぐにゃ男、動物譚も、お談義も、なんでも揃っています。

本気で小説を書きたい人のためのガイドブック

ダ・ヴィンチ編集部
メディアファクトリー
2007年03月発売
レビュー平均3.4点/5
¥1404(税込)
Wイイかも

ダ・ヴィンチ編集部と超豪華作家陣が渾身の力でお届けする、小説への道案内。

作家は編集者と寝るべきか

内田春菊
草思社
2007年02月発売
レビュー平均3.6点/5
¥1296(税込)
Wイイかも

「『体験書いてるだけなんでしょ?』と言われて二十三年」という著者が、創作の秘密をはじめて公開。セクハラ編集者にへこまされたり、三歳児に原稿のデータを消されたりしながらも、驚異的なペースで小説・漫画を発表しつづける怒涛の日々の全貌がいま明らかに!「そこまで書くか!?」ということまで、スカッと全部書いてしまう、思いきりのいい創作入門。

ミステリーの書き方

アメリカ探偵作家協会/ローレンス・トリート
講談社
1998年07月発売
レビュー平均4.2点/5
¥691(税込)
Wイイかも

アメリカの売れっ子ミステリー作家たち、ジョン・D・マクドナルド、レックス・スタウト、スタンリー・エリン、ロス・マクドナルドらが、自分たちの企業秘密を公開。作家志望者には座右の書。読者には、作り手の手の内がよく分かって謎解きが一段と鋭くなり、ミステリーが十倍面白く、楽しくなる、必読の書。

感情類語辞典

アンジェラ・アッカーマン/ベッカ・パグリッシ
フィルムアート社
2015年12月23日発売
レビュー平均3.5点/4
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

キャラクターに命を吹き込み、より豊かな物語を表現するために。人間の喜怒哀楽を項目化し、その感情に由来する行動、反応、心理パターンを集めた、悩める創作者のための新しい「類語辞典」。

小説作法ABC

島田雅彦
新潮社
2009年03月発売
レビュー平均4.75点/4
¥1404(税込)
Wイイかも

“ここに書かれてあることが理解でき、かつ実践できるならば、作家になる資格は十分にあるでしょう"-人は誰でもストーリーテラーになる。「物語る能力」を最大限に生かすための基本的技術とは何か?一行目を書き始める方法から、構成の技術、新しい文体を発明する秘術、職業作家としての心構えまで、奥深い「プロのコツ」をシンプルに伝授する本。

冲方式ストーリー創作塾

冲方丁
宝島社
2005年06月発売
レビュー平均4.0点/4
¥1404(税込)
Wイイかも

キミにも『マルドゥック・スクランブル』が書ける!ライトノベルからゲームシナリオまで創作手法のすべてを包み隠さず徹底伝授。

作家になる技術

友清哲
扶桑社
2005年11月発売
レビュー平均4.33点/3
¥720(税込)
Wイイかも

作家になりたい…そう考えているあなたにビッグニュース!伊坂幸太郎、沖方丁、乙一、その他10人の新人賞作家が、インタビューという方法を通じて、その秘訣を教えてくれます。いわゆる文章読本、単なる作家入門ではなく、彼らのデビューに至るまでの経緯を紐解くことで、新人賞作家の黄金律とノウハウがあなたの手に!これであなたも新人賞作家だ。

書くことについて

スティーヴンキング/田村義進
小学館
2013年07月05日発売
レビュー平均5.0点/3
¥864(税込)
Wイイかも

モダン・ホラーの巨匠が苦闘時代からベストセラー作家となるまで自らの体験に照らし合わせて綴った自伝的文章読本。『小説作法』の題名で刊行された名著の待望の新訳版。巻末には新たに著者が二〇〇一年から〇九年にかけて読んだ本のベスト八十冊を掲載。

推理小説作法

江戸川乱歩/松本清張
光文社
2005年08月発売
レビュー平均3.33点/3
¥669(税込)
Wイイかも

江戸川乱歩と松本清張。日本ミステリー界の二大巨頭が編者を務めた伝説的な名著を約半世紀ぶりに復刊。推理小説好きの読者にむけて、書き方の作法を多角的な観点から平易に指南する。中島河太郎「推理小説の歴史」、植草甚一「推理小説とスリラー映画」ほか、編者二人の論考も収録。特に、清張は「私の創作ノート」を公開しており、資料としても超一級。

売れる作家の全技術

大沢在昌
角川書店
2012年07月発売
レビュー平均4.67点/3
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

200以上ある文学新人賞から毎日多くの作家が誕生しているが、数年後に残るのはわずか数パーセントにすぎない。30年以上にわたりトップを走り続ける著者が、作家になるために必要な技術と生き方のすべてを惜しげもなく公開する小説講座の決定版。

批評理論入門

広野由美子
中央公論新社
2005年03月25日発売
レビュー平均4.67点/3
¥842(税込)
Wイイかも

批評理論についての書物は数多くあるが、読み方の実例をとおして、小説とは何かという問題に迫ったものは少ない。本書ではまず、「小説技法篇」で、小説はいかなるテクニックを使って書かれるのかを明示する。続いて「批評理論篇」では、有力な作品分析の方法論を平易に解説した。技法と理論の双方に通じることによって、作品理解はさらに深まるだろう。多様な問題を含んだ小説『フランケンシュタイン』に議論を絞った。

夜の言葉

アーシュラ・K.ル=グウィン/山田和子(翻訳家)
岩波書店
2006年05月発売
レビュー平均5.0点/3
¥1123(税込)
Wイイかも

「人間は昼の光のなかで生きていると思いがちなものですが、世界の半分は常に闇のなかにあり、そしてファンタジーは詩と同様、夜の言葉を語るものなのです」意識下の闇の世界を旅して発見した夢の素材を言語化するー。『ゲド戦記』『闇の左手』の作者が、自らの創作の秘密を語りながら、ファンタジーとサイエンス・フィクションの本質に鋭く迫ったエッセイ集。

プロ作家になるための四十カ条

若桜木虔
ベストセラーズ
2006年08月発売
レビュー平均3.67点/3
¥843(税込)
Wイイかも

読者を取り込むためにアナタはどのような工夫を凝らしているか。小説講座のカリスマ講師が作家志望者の作品をテキストに、プロ作家しか知りえない“実戦のコツ40ポイント"を伝授。執筆にあたっての心構えや、新人賞における得点配分など、デビューするために知らねばならない実戦テクニックの数々は、アナタの原稿を見違えるほどに変えていく。自己流ではけっしてプロ・デビューにはおぼつかないー。

作家の収支

森博嗣
幻冬舎
2015年11月発売
レビュー平均5.0点/3
¥820(税込)
Wイイかも

1996年38歳のとき僕は小説家になった。作家になる前は国立大学の工学部助教授で、月々の手取りは45万円だった。以来19年間に280冊の本を出したが、いまだミリオンセラの経験はなく一番売れたデビュー作『すべてがFになる』でさえ累計78万部だ。ベストセラ作家と呼ばれたこともあるが、これといった大ヒット作もないから本来ひじょうにマイナな作家であるー総発行部数1400万部、総収入15億円。人気作家が印税、原稿料から原作料、その他雑収入まで客観的事実のみを作品ごと赤裸々に明示した、掟破りで驚愕かつ究極の、作家自身による経営学。

今日の早川さん

Coco
早川書房
2007年09月発売
レビュー平均3.5点/2
¥1080(税込)
Wイイかも

SF者の早川さん、ホラーマニアの帆掛さん、純文学読みの岩波さん、ライトノベルファンの富士見さん、レア本好きの国生さん。個性豊かな女の子たちの、本と読書をめぐる日常のアレコレ。

@スポンサー