子どもが眠るまえに読んであげたい365のみじかいお話

田島信元
永岡書店
2011年03月発売
レビュー平均4.64点/74
¥2484(税込) 送料無料
Wイイかも

おむすびころりん、はだかの王さま、かぐや姫、みにくいアヒルの子、わらしべ長者など幼いころ、誰もがワクワクしたお話、全349話収録。

365日のベッドタイム・ストーリー

クリスティーヌ・アリソン/高橋啓
飛鳥新社
2005年12月発売
レビュー平均4.44点/72
¥3024(税込) 送料無料
Wイイかも

イソップやアンデルセン、グリムなどの名作童話はもちろん、アジアやアフリカ、アメリカなど世界各地に伝わるふしぎなお話まで、1年365日、毎日さまざまな物語が愉しめる、うれしい1冊。

村上春樹

村上春樹
文藝春秋
2006年12月発売
レビュー平均4.68点/19
¥1337(税込)
Wイイかも

小説はこんなにおもしろい!文学の入り口に立つ若い読者へ向けた自選アンソロジー。

考える力を育てるお話366

PHP研究所
PHP研究所
2012年09月発売
レビュー平均4.56点/18
¥2484(税込) 送料無料
Wイイかも

イソップ物語などの定番的なお話から、歴史や科学の「なぜ?」に答えるお話までを網羅。理解度チェックにもなる「おはなしクイズ」付き。1話3分程度で読める、読み聞かせ絵本の決定版。

くじらぐもからチックタックまで

石川文子
フロネーシス桜蔭社
2008年11月発売
レビュー平均4.81点/16
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

昭和40年から現在までこくごの教科書のおはなしベスト20。「もう一度読みたい」リクエスト作品と、採用頻度の高い作品で作りました。教科書でしか読めなかった名作『くじらぐも』が、初めて教科書から飛び出しました。

声に出して読みたい日本語

齋藤孝(教育学)
草思社
2001年09月発売
レビュー平均4.69点/13
¥1296(税込)
Wイイかも

おはなしのろうそく(1)

東京子ども図書館
東京子ども図書館
1989年06月発売
レビュー平均3.91点/11
¥432(税込)
Wイイかも

声に出して読みたい日本語(1)

斎藤孝
草思社
2011年02月発売
レビュー平均4.5点/10
¥615(税込)
Wイイかも

「知らざあ言って聞かせやしょう」の歌舞伎、「春はあけぼの」の古典、「どっどどどどうど」の宮沢賢治など、各種ジャンルで読んで気持ちがよく、誰もが親しんだ名文名句を集めた暗誦用テキスト。日本語の宝とも言うべき文章、一節を音読することで、心も身体も晴れ晴れとする。暗誦教育の復権を提唱して、日本語ブームを巻き起こしたベストセラーの第一作。毎日出版文化賞受賞。

マンガ日本の古典(29)

中央公論新社
2001年08月25日発売
レビュー平均4.56点/9
¥637(税込)
Wイイかも

江戸で借金ふみたおし、お伊勢さんまで厄払い。花も嵐もふみたおし、自由気ままに歩きますー。意地は悪いが愛らしい、そんなキャラクターを輩出して天下一の土田よしこが奔放に描く、弥次さん喜多さん男ふたりの珍道中。江戸の笑いと息遣いを存分にお楽しみください。平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。

母と子のおやすみまえの小さなお話心を豊かに育てるお話

千葉幹夫/渡辺弥生
ナツメ社
2014年05月発売
レビュー平均4.11点/9
¥1080(税込)
Wイイかも

持ちはこびがしやすいコンパクトサイズのお話絵本。心を豊かに育てることをテーマに100話のお話を厳選。日本や世界の昔話から童話、児童文学まで幅広いジャンルを網羅。バラエティー豊かな挿絵でお話をより楽しめる。

パタポン(1)

田中和雄
童話屋
2002年04月発売
レビュー平均4.75点/8
¥1350(税込)
Wイイかも

名詩の絵本

川口晴美
ナツメ社
2009年07月発売
レビュー平均4.5点/8
¥1404(税込)
Wイイかも

今を生きるわたしたちのリアルな感覚をゆさぶる名詩100篇。オールカラーのイラストと写真でつづった美しい詩集。

雨ニモマケズ

斎藤孝
集英社
2005年04月発売
レビュー平均4.88点/8
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

番組監修の斎藤孝が、NHK教育テレビ『にほんごであそぼ』の名文の解説本を書きました。

よしもとばなな

よしもとばなな
文藝春秋
2007年01月発売
レビュー平均4.75点/8
¥1337(税込)
Wイイかも

マンガ日本の古典(1)

中央公論新社
1999年06月18日発売
レビュー平均4.71点/7
¥637(税込)
Wイイかも

イザナキ・イザナミの国生み、天の石屋戸、スサノヲの大蛇退治、因幡の素兎、大国主の国譲り、海幸彦と山幸彦ー。昔話としてなじみの深い神話、寓話がちりばめられた日本最古の書物がビジュアルに蘇る。平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。

声に出して読みたい日本語(5)

齋藤孝(教育学)
草思社
2007年05月発売
レビュー平均4.57点/7
¥1404(税込)
Wイイかも

日本語の世界の豊かさ、奥深さを伝えてきた『声に出して読みたい日本語』シリーズ。第5巻では「心の琴線にふれる言葉」というテーマを掲げ、私たちの心に響く言葉を集めてみた。心を鳴らし、心を耕してくれる言葉ー琴がかき鳴らす調べのように、そこから生まれる響き合う和音は、心を豊かにしてくれる。日本語が奏でる心豊かな旋律を味わってほしい。

マンガ日本の古典(30)

中央公論新社
2001年09月25日発売
レビュー平均4.29点/7
¥637(税込)
Wイイかも

ここは大江戸日本橋。浮世風呂に隣り合う髪結床では、今日も無駄話に花が咲く-。庶民の社交場・髪結床で交わされる市井の人びとのとりとめもないお喋りを忠実に書き留めた式亭三馬の滑稽本。江戸下町の雰囲気と庶民の日常生活を古谷三敏が丹念に写し取る。平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。

不思議の扉(時をかける恋)

乙一/恩田陸
角川書店
2010年02月発売
レビュー平均3.86点/7
¥555(税込)
Wイイかも

本読みのプロが選んだベストはこれ。古今東西の短編小説から不思議な味わいの傑作を集めたアンソロジーシリーズ、第1弾のテーマは「時をかける恋」。タイムカプセルに入った恋人のもとに通い続ける恋、時間と場所をこえて何度もめぐりあう男女の恋、ひとたび眠るといつ目覚めるかわからない彼女との一瞬の再会を待つ恋ー。

名文どろぼう

竹内政明
文藝春秋
2010年03月発売
レビュー平均4.29点/7
¥788(税込)
Wイイかも

人の心を打つ名文を書くには、名文を盗むことから始めよう。当代随一の名文家が、小林秀雄からスティーヴン・キング、落語、六法全書まで、秘密のネタ帳から古今東西の「名文」を絶妙に引用して綴る人生の四季。名文の芳香に浸る至福のひととき。

江戸川乱歩全集(第29巻)

江戸川乱歩
光文社
2006年02月20日発売
レビュー平均4.67点/6
¥1296(税込)
Wイイかも

江戸川乱歩全集(第1巻)

江戸川乱歩
光文社
2004年07月発売
レビュー平均5.0点/6
¥1144(税込)
Wイイかも

声に出して読みたい日本語(2)

齋藤孝(教育学)
草思社
2011年02月発売
レビュー平均4.33点/6
¥615(税込)
Wイイかも

前作の好評に応えて編まれた第二作。歌舞伎(「問われて名乗るもおこがましいが」)、落語(時そば)、短歌(斎藤茂吉)、近代詩(故郷は遠きにありて思ふもの)など、ありとあらゆる領域から選んだ音読用ことばの傑作選。著者は身体論からのアプローチで、音読教育の価値を強く訴え、昔からの「素読」「暗誦」がいかに重要かを説く。各項の解説で、言葉の意味や背景を簡潔に面白く説明。

もっと!考える力を育てるお話366

PHP研究所
PHP研究所
2013年09月13日発売
レビュー平均4.67点/6
¥2484(税込) 送料無料
Wイイかも

「おはなしクイズ」が1話に2問付き!定番の名作から詩、伝記、星座のお話まで、幅広いジャンルのお話を網羅。1話3分程度で読める、読み聞かせ絵本の決定版!

マンガ日本の古典(10)

中央公論新社
2000年01月25日発売
レビュー平均4.33点/6
¥637(税込)
Wイイかも

清盛の太政大臣昇進から壇の浦の決戦にいたる平家一門の栄枯盛衰を、無常観を主題に描いた軍記物語の最高傑作ー。水滸伝、三国志などの中国戦記ものを長く手がけてきた巨匠・横山光輝が、中世日本の幕開けを告げる内乱の時代を活写する。平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。

マンガ日本の古典(28)

中央公論新社
2001年07月25日発売
レビュー平均4.67点/6
¥637(税込)
Wイイかも

畏るべきは人の心。深い情愛のかげに潜んだ執念が織りなす妖美怪奇の現象ー。流麗な雅文で綴られた上田秋成の怪異小説集から「菊花の約」「浅茅が宿」「吉備津の釜」「蛇性の婬」の四篇を収める。木原敏江の巧みな人物造型を得て抒情豊かに蘇る不可思議の物語。平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。

マンガ日本の古典(2)

中央公論新社
1999年06月18日発売
レビュー平均4.83点/6
¥637(税込)
Wイイかも

マンガ日本の古典(25)

中央公論新社
2001年04月25日発売
レビュー平均4.8点/5
¥679(税込)
Wイイかも

旅を愛し、旅の中に「風雅の誠」を追求してみずからの俳諧を高めようとした松尾芭蕉の「みちのく」の旅の記録。みちのく出身の漫画家矢口高雄が記憶の中の原風景をたどり、数々の名句が生まれる過程、旅路で芭蕉が得た人々との交流を、こまやかな情景描写とともに描き上げる。平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。

時の娘

ジャック・フィニイ/ロバート・F.ヤング
東京創元社
2009年10月発売
レビュー平均4.0点/5
¥993(税込)
Wイイかも

時という、越えることのできない絶対的な壁。これに挑むことを夢見てタイム・トラヴェルというアイデアが現れて一世紀以上が過ぎた。時間SFはことのほかロマンスと相性がよく傑作秀作が数多く生まれている。本集にはこのジャンルの定番作家といえるフィニイ、ヤングらの心温まる恋の物語から作品の仕掛けに技巧を凝らした傑作まで名手たちの9編を収録。本邦初訳作3編を含む。

マンガ日本の古典(22)

中央公論新社
2001年01月25日発売
レビュー平均3.2点/5
¥637(税込)
Wイイかも

海外の新しい事物に好奇の心を燃やし、楽市を設けて自由な経済交流を図り、天下統一を夢見て戦に明け暮れた織田信長。本能寺に斃れるまでの十五年間の言動をありのままに伝える『信長公記』をもとに、現代の鬼才絵師が奔放に描いた魅力的な信長伝。平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞

マンガ日本の古典(11)

中央公論新社
2000年02月25日発売
レビュー平均5.0点/5
¥637(税込)
Wイイかも

平家に反旗を翻す以仁親王・源三位頼政・園城寺を大軍で圧した清盛は福原遷都を断行。一方伊豆で挙兵した頼朝のもとに奥州の義経が合流、信濃では木曾義仲が起つー。勢いを増す源氏勢に敗退を始め、追討もままならぬ清盛は突然の病に倒れる…。平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。

@スポンサー