AKB48×美女採集

清川あさみ
講談社
2010年10月発売
レビュー平均4.47点/36
¥1543(税込) 送料無料
Wイイかも

「美女採集」を始めて4年、史上最多の48人を一気に採集。48人の動植物は最高に可愛く、面白く、そして忙しく、捕まえられたのが奇跡なくらい。

目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』

狩野博幸
小学館
2000年08月20日発売
レビュー平均4.38点/34
¥2052(税込) 送料無料
Wイイかも

若冲の生涯の傑作『動植綵絵』全30幅、そのすべてを収録。70数年ぶりに発見された幻の絵巻『菜虫譜』も収めた絢爛たる世界。

画図百鬼夜行全画集

鳥山石燕
角川書店
2005年07月発売
レビュー平均4.58点/31
¥734(税込)
Wイイかも

かまいたち、火車、姑獲鳥、ぬらりひょん、狂骨…現代の小説や漫画でおなじみの妖怪たち。その姿形をひたすら描いた江戸の絵師がいた。あふれる想像力と類いまれなる画力で、さまざまな妖怪の姿を伝えた鳥山石燕の妖怪画集全点を、コンパクトな文庫一冊に収録。

江戸猫

稲垣進一/悳俊彦
東京書籍
2010年05月発売
レビュー平均4.88点/24
¥2052(税込) 送料無料
Wイイかも

猫の浮世絵だけを集めた日本初の作品集。歌川広重、河鍋暁斎、歌川国芳、鈴木春信など江戸のトップ絵師の作品を厳選して紹介。

鳥獣戯画の謎

上野憲示
宝島社
2015年02月発売
レビュー平均4.79点/19
¥1080(税込)
Wイイかも

日本の色辞典

吉岡幸雄
紫紅社
2000年06月発売
レビュー平均4.89点/19
¥3564(税込) 送料無料
Wイイかも

ハイカラ手ぬぐい案内

君野倫子
河出書房新社
2005年05月発売
レビュー平均4.8点/15
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

ビジュアル・ワイド日本名城百選

村田修三
小学館
2008年09月発売
レビュー平均4.46点/13
¥4104(税込) 送料無料
Wイイかも

城の縄張設計プランから厳選。百名城の決定版。100のオールカラー縄張図を一挙掲載。

いろは判じ絵

岩崎均史
青幻舎
2014年03月31日発売
レビュー平均4.33点/12
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

江戸時代に大人から子どもまで広く庶民に流行した「絵で見るなぞなぞ」、“判じ絵"。本書では、浮世絵師が趣向を凝らした様々な図柄と遊び心が詰まった珍問・難問およそ500問をいろは順に分類してご紹介。江戸名所、東海道の宿場名、勝手道具、草花、食べもの、動物、魚…。答えは身近なものばかりです。頭文字をヒントに、想像力を豊かにして、さあ、これを判じてごろうじろ。

「怖い絵」で人間を読む

中野京子
NHK出版
2010年08月発売
レビュー平均4.58点/12
¥1188(税込)
Wイイかも

名匠ベラスケスの手による、スペイン・ハプスブルク家の王子の一見かわいらしい肖像画。しかし、その絵が生まれた“時代の眼"で見ていくと、人間心理の奥底に眠る「恐怖」の側面が浮かび上がる。悪意、呪縛、嫉妬、猜疑、傲慢、憤怒、淫欲、凌辱、そして狂気…。詳細な解説を付したカラー図版三十三点を読み解くことで見えてくる人間の本性とはー。

図説・日本刀大全(2)

歴史群像編集部/稲田和彦
学研プラス
2007年04月発売
レビュー平均4.83点/12
¥2268(税込) 送料無料
Wイイかも

若冲の衝撃

小学館
2010年11月発売
レビュー平均4.3点/10
¥2365(税込) 送料無料
Wイイかも

〈図解〉日本刀事典

歴史群像編集部
学研プラス
2006年12月発売
レビュー平均4.5点/10
¥2700(税込) 送料無料
Wイイかも

刀・拵の各部名称から鑑定用語、刀工、名刀伝までイラスト・写真満載の用語事典。

もっと知りたい歌川国芳

悳俊彦
東京美術
2008年03月発売
レビュー平均4.78点/9
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

たのしか

武田双雲/ウィリアム・I.エリオット
ダイヤモンド社
2006年04月発売
レビュー平均4.56点/9
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

言葉、このとてつもない力。最も注目される若手書道家・武田双雲、初のメッセージ集。

カワウソ

佐藤淳一
東京書籍
2010年04月発売
レビュー平均4.71点/7
¥1296(税込)
Wイイかも

意外な魅力がきらきら光る、カワウソかわいさ再発見。カワウソと出会える動物園リストも収録。

もっと知りたい伊藤若冲改訂版

佐藤康宏
東京美術
2011年07月発売
レビュー平均4.71点/7
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

プチすいぼく

小林東雲
廣済堂出版
2007年06月発売
レビュー平均4.86点/7
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

花や動物、カフェアイテムにスイーツ、乗り物から楽器まで、身近にあるモチーフを水墨画で描いてみましょう。いままでにない新しい水墨画のスタイル、それが“プチすいぼく"です。

若冲原寸美術館 100%Jakuchu!

辻惟雄/太田彩
小学館
2016年04月20日発売
レビュー平均4.86点/7
¥3240(税込) 送料無料
Wイイかも

伊藤若冲畢生の大作『動植綏絵』(宮内庁三の丸尚蔵館所蔵)他、全30幅を原寸大で詳解!最新のデジタル撮影方式を駆使した画像が、目を画面すれすれの距離にまで寄せたような体験を味わわせる。

若冲

狩野博幸
宝島社
2015年09月発売
レビュー平均4.71点/7
¥1080(税込)
Wイイかも

異能の画家伊藤若冲

狩野博幸
新潮社
2008年01月発売
レビュー平均4.5点/6
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

商才はなくとも画才はあった!青物商から絵の道へ転じて大ブレイク、18世紀の京都を舞台に奇奇妙妙の絵筆をふるった画家の人生と作品を徹底紹介。

広重と歩こう東海道五十三次

安村敏信/岩崎均史
小学館
2000年04月20日発売
レビュー平均4.83点/6
¥2052(税込) 送料無料
Wイイかも

広重の版画で知る江戸時代の旅とくらし。いまの宿場を歩くための詳細ガイド付き。この本では、江戸と京都を含めた保永堂版の版画五十五枚をすべて収録し、美術、歴史、情報という三つの要素で構成してみました。

川瀬巴水作品集

川瀬巴水/清水久男
東京美術
2013年04月発売
レビュー平均4.67点/6
¥3240(税込) 送料無料
Wイイかも

美女採集

清川あさみ
講談社
2012年04月発売
レビュー平均3.5点/6
¥3024(税込) 送料無料
Wイイかも

狩野派決定版

安村敏信/山本英男
平凡社
2004年10月発売
レビュー平均4.4点/5
¥2808(税込) 送料無料
Wイイかも

かくれんぼする文字みぃ〜つけた

小林真澄
幻冬舎ルネッサンス
2010年08月発売
レビュー平均2.6点/5
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

あなたは絵の中に隠れている文字がわかりますか?絵の中には、たくさんの文字がかくれんぼ。ほっこりする和風な絵を楽しみながら、オニになった気分で文字さがし。

若冲

狩野博幸
角川書店
2010年05月発売
レビュー平均4.0点/5
¥802(税込)
Wイイかも

ある秋の日、美術館学芸員が一枚の写真を携えて研究室を訪れた。それを一目見た瞬間、文字通り筆者の腰が砕けた。それは長らく喪われた作品と称されていた『象と鯨図屏風』だった。幻の屏風再発見の衝撃の顛末と人を捉えて放さないその作品の魅力を詳細に解説。『動植綵絵』『菜蟲譜』をはじめ、主要作品をオールカラーで掲載!新発見の新資料による、今までの常識を180度変える、新しい若冲像も盛り込んだ決定版。

奇想の系譜

辻惟雄
筑摩書房
2004年09月08日発売
レビュー平均5.0点/5
¥1404(税込)
Wイイかも

意表を突く構図、強烈な色、グロテスクなフォルムー近世絵画史において長く傍系とされてきた岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢蘆雪、歌川国芳ら表現主義的傾向の画家たち。本書は、奇矯(エキセントリック)で幻想的(ファンタスティック)なイメージの表出を特徴とする彼らを「奇想」という言葉で定義して、“異端"ではなく“主流"の中での前衛と再評価する。刊行時、絵画史を書き換える画期的著作としてセンセーションを巻き起こし、若冲らの大規模な再評価の火付け役ともなった名著、待望の文庫化。大胆で斬新、度肝を抜かれる奇想画家の世界へようこそ!図版多数。

北斎漫画図録

葛飾北斎
芸艸堂
1998年09月発売
レビュー平均4.6点/5
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

表題に漫画とありますが、現代のマンガとは異なり、漫然とあらゆる図柄をアトランダムにまとめたものと解釈するべきもので、事実全十五冊中には人物、風俗、動植物、建築物、風景、歴史、妖怪など森羅万象ありとあらゆる物事が興の向くままに描かれ収められています。本書は木版本の「北斎漫画」から人物を中心に興味深いものを選んで構成したものです。

百鬼夜行絵巻の謎

小松和彦
集英社
2008年12月21日発売
レビュー平均5.0点/5
¥1296(税込)
Wイイかも

二〇〇七年七月、画期的な絵巻「百鬼ノ図」が発見される。この新発見の絵巻の登場によって“謎"だらけといわれてきた百鬼夜行絵巻のミステリーが一気に解け、これまでの定説は完全にくつがえることになったのである。著者は、国内外にある百鬼夜行絵巻の伝本六十余の画像をすべて収集、それらの詳細な分析により、絵巻の成立と系譜の全容の解明をはたす。この発見と研究のプロセスを収録した本書は、妖怪研究第一人者による、百鬼夜行絵巻研究の決定版である。本邦初公開の「百鬼ノ図」をはじめ、初紹介の伝本多数をカラーで掲載。

@スポンサー