迷宮美術館

日本放送協会
河出書房新社
2006年03月発売
レビュー平均4.78点/23
¥1007(税込)
Wイイかも

NHKテレビ「総合、BShi、BS2」で放送中の人気番組、待望の単行本化!レオナルド・ダ・ヴィンチの『モナ・リザ』は、なぜこんなにも人々を惹きつけるのか?次々と画風を変えたピカソ。その変遷を引き起こした七人の女性とは?!レンブラントの傑作『夜警』は、なぜ依頼主からクレームをつけられたのか?ダリの『記憶の固執』で、絵のなかの時計が“溶けている"思いがけない理由とは?国どうしで奪い合いにまでなったミレーの『晩鐘』。その人気の秘密にせまる!ゴヤの描いた“禁断の美"、『裸のマハ』。モデルとなった意外な人物とは?盗まれたムンクの『叫び』には、驚くべき技法が秘められていた!あの名画と画家に隠された「驚きの真相」が明らかに。

石田徹也遺作集

石田徹也
求龍堂
2006年05月発売
レビュー平均4.67点/21
¥3240(税込) 送料無料
Wイイかも

この作品集は、驚愕の世界を描き続け、31歳で急逝した彼の創作活動10年の軌跡である。

まっ白

ジミー大西
集英社
2008年09月発売
レビュー平均4.8点/20
¥2700(税込) 送料無料
Wイイかも

おそるべき前衛の第一決算報告、初めての画集。それぞれの作品に題名と作者の作品コメントがついている。

フェルメール全点踏破の旅

朽木ゆり子
集英社
2006年09月20日発売
レビュー平均4.72点/18
¥1080(税込)
Wイイかも

日本でもゴッホと並ぶ人気を持つ十七世紀オランダの画家、ヨハネス・フェルメール。その作品は世界中でわずか三十数点である。その数の少なさ故に、欧米各都市の美術館に散在するフェルメール全作品を訪ねる至福の旅が成立する。しかもフェルメールは、年齢・性別を超えて広く受け入れられる魅力をたたえながら、一方で贋作騒動、盗難劇、ナチスの略奪の過去など、知的好奇心を強くそそる背景を持つ。『盗まれたフェルメール』の著者でニューヨーク在住のジャーナリストが、全点踏破の野望を抱いて旅に出る。

猫の本

藤田嗣治
講談社
2003年07月17日発売
レビュー平均4.76点/17
¥3240(税込) 送料無料
Wイイかも

エコール・ド・パリの巨匠が描いた猫たちが初めて一冊に。フジタの猫たち130匹余!画集未収録作品を中心に約90点の猫の絵とエッセイ。

怖い絵(泣く女篇)

中野京子(ドイツ文学)
角川書店
2011年07月発売
レビュー平均4.6点/15
¥734(税込)
Wイイかも

散る直前の匂いたつ美しさ、「レディ・ジェーン・グレイの処刑」-彼女を死に追いやった陰謀とは?フェルメールの知られざる宗教作品、「エマオの晩餐」-世界の美術市場を震撼させた事件とは?近親結婚くり返しの果て、「カルロス二世」-スペイン・ハプスブルク家断絶の過程は?憎悪、残酷、嫉妬、絶望、狂気、妄想…。名画に秘められた人間心理の深淵を鋭く読み解く22の物語。書き下ろしを加えてついに文庫化。

金魚養画場

深堀隆介
文芸社
2011年08月発売
レビュー平均4.42点/12
¥2700(税込) 送料無料
Wイイかも

金魚絵師、深堀隆介、初の作品集。

クレーの絵本

パウル・クレー/谷川俊太郎
講談社
1995年10月発売
レビュー平均4.58点/12
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

「怖い絵」で人間を読む

中野京子
NHK出版
2010年08月発売
レビュー平均4.58点/12
¥1188(税込)
Wイイかも

名匠ベラスケスの手による、スペイン・ハプスブルク家の王子の一見かわいらしい肖像画。しかし、その絵が生まれた“時代の眼"で見ていくと、人間心理の奥底に眠る「恐怖」の側面が浮かび上がる。悪意、呪縛、嫉妬、猜疑、傲慢、憤怒、淫欲、凌辱、そして狂気…。詳細な解説を付したカラー図版三十三点を読み解くことで見えてくる人間の本性とはー。

山口晃作品集

山口晃(1969生)
東京大学出版会
2004年10月19日発売
レビュー平均4.64点/11
¥3024(税込) 送料無料
Wイイかも

日本美術をたくみに引用しながら、透徹した眼で現代世界を描く画家・山口晃の第一作品集。大和絵特有の雲霞がたなびく画面に、中世の甲冑姿の武士たちが、馬ではなくオートバイにまがってひしめく。時間も空間も横断して、精緻に描かれた人や物。日本橋三越本店100年キャンペーン用作品も含めて60余点収録。ルーペしおり付き。

知識ゼロからの西洋絵画入門

山田五郎
幻冬舎
2008年05月25日発売
レビュー平均4.18点/11
¥1404(税込)
Wイイかも

迷宮美術館(第2集)

日本放送協会
河出書房新社
2006年09月発売
レビュー平均4.67点/9
¥1007(税込)
Wイイかも

やっぱり絵画は最高に面白い!!!巨匠の意外な素顔、あの名画にまつわる驚きの誕生秘話…が盛りだくさん。アートがどんどん身近になる、大好評の美術BOOK第2弾!NHKテレビ「総合、BShi、BS2」で放送中の人気番組、待望の単行本化!またまた「とっておきエピソード」が続々…。

フェルメールへの招待

朝日新聞出版
朝日新聞出版
2012年02月発売
レビュー平均4.89点/9
¥1296(税込)
Wイイかも

絵のポイントを徹底解説パーフェクト鑑賞講座。本物の大きさを体感!原寸大にしてみると。フェルメールを「語る」ための5つのキーワード。32億円で落札された「37枚目」のフェルメール。レンブラント、フランス・ハルス、ライスダール…同時代の画家たち。全点踏破のための17美術館ガイドほか。

絶頂美術館

西岡文彦
新潮社
2011年11月発売
レビュー平均4.62点/8
¥637(税込)
Wイイかも

石田徹也全作品集

石田徹也
求龍堂
2010年05月発売
レビュー平均4.88点/8
¥9180(税込) 送料無料
Wイイかも

現実の何かに光を当てる絵を描きたい。31歳で急逝するまで、石田徹也がすべてを費やして描き上げた総217点の作品群を一挙掲載した待望の全作品集、ついに刊行。

新説・あなたの知らない岡本太郎

マガジンハウス
2011年10月発売
レビュー平均5.0点/8
¥1337(税込)
Wイイかも

怖い絵

中野京子(ドイツ文学)
角川書店
2013年07月発売
レビュー平均4.14点/7
¥734(税込)
Wイイかも

「特に伝えたかったのは、これまで恐怖と全く無縁と思われていた作品が、思いもよらない怖さを忍ばせているという驚きと知的興奮である」。絵の背景にある歴史を理解してこそ浮き彫りになる暗部。絵画の新しい楽しみ方を提案して大ヒットした「怖い絵」シリーズの原点が、満を持しての文庫化。ドガの『エトワール』、ラ・トゥールの『いかさま師』など全22作の魅力。

Pen BOOKS ダ・ヴィンチ全作品・全解剖。(ペンブックス1)

pen編集部/池上英洋
CCCメディアハウス
2009年07月発売
レビュー平均4.29点/7
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

すべての絵画作品と膨大な手稿を徹底解剖。“人間レオナルド"の生身に迫る。

藤田嗣治「異邦人」の生涯

近藤史人
講談社
2006年01月発売
レビュー平均4.57点/7
¥750(税込)
Wイイかも

ピカソ、モディリアニ、マチス…世界中の画家が集まる一九二〇年代のパリ。その中心には日本人・藤田嗣治の姿があった。作品は喝采を浴び、時代の寵児となるフジタ。だが、日本での評価は異なっていた。世界と日本の間で、歴史の荒波の中で苦悩する巨匠の真実。第34回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。

ブルボン王朝12の物語

中野京子(ドイツ文学)
光文社
2010年05月発売
レビュー平均4.71点/7
¥1058(税込)
Wイイかも

世継ぎの混乱と血みどろの宗教戦争に彩られた王朝の誕生から、十九世紀、ヨーロッパ全土に吹き荒れた革命の嵐による消滅まで、その華麗な一族の歴史を、十二枚の絵画が語りだす。『名画で読み解くハプスブルク家12の物語』に続く、ヨーロッパの名家を絵画で読み解く第2弾。

ルーヴルはやまわり

有地京子
中央公論新社
2011年11月発売
レビュー平均4.0点/7
¥1296(税込)
Wイイかも

名画と楽しみがいっぱいのルーヴルーしかし、元々お城であった建物は巨大で複雑。一方、旅行の際、美術館に割ける短い時間の中で、名画を堪能できずに時間切れになってしまう方も多いとか。そんな方もご心配なく、ルーヴル通の著者が、迷わず楽しく迷宮を案内。迷宮ルーヴルを2時間でまわる裏ワザ満載。

野村重存「水彩スケッチ」の教科書

野村重存
実業之日本社
2010年09月発売
レビュー平均4.67点/6
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

人気画家・野村重存が「水彩スケッチ」のコツを徹底解説。初めての人にも、思うように描けないと悩む人にも必ず役立つ、入門書の決定版。

ヴァチカン物語

塩野七生/石鍋真澄
新潮社
2011年06月発売
レビュー平均3.17点/6
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

2000年に及ぶ聖地の歴史ドラマを辿り、歴代教皇と天才芸術家たちが築き上げた至高美に酔う。サン・ピエトロ大聖堂とヴァチカン美術館の詳細案内、教皇庁の秘話を明かすコラムも多数収録。

すぐわかるキリスト教絵画の見かた

千足伸行
東京美術
2005年09月発売
レビュー平均5.0点/6
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

登場人物は誰?テーマは?何のシンボル?アトリビュート(持物・目印)は?1000年以上にわたって描かれてきたキリスト教絵画の“約束事"がわかると、西洋美術をもっと面白く、深く理解することができる。

フェルメール

小林頼子
角川書店
2008年09月発売
レビュー平均4.0点/6
¥761(税込)
Wイイかも

作品数はわずか30数点、空間トリックと光の独特な描写、計算されたモチーフー。未だ謎多く注目を集め続ける、17世紀オランダの画家、ヨハネス・フェルメール。その魅力をフェルメール研究の第一人者がわかりやすく解説したハンディサイズのガイドブック登場!全作品を、オールカラーで掲載。作品解説とともに、研究によって明かされた秘密、同時代の画家との対比や時代背景まで紹介。初心者にもおすすめの保存版。

ギリシア神話の名画はなぜこんなに面白いのか

井出洋一郎
中経出版
2010年06月発売
レビュー平均4.33点/6
¥730(税込)
Wイイかも

西洋絵画には、聖書と並んで、ギリシア神話を題材とした絵がたくさんあります。名画を前にしてもギリシア神話を知らないために何を描いているのかさっぱりわからないのでは残念です。本書は、名画、名作に取り上げられることの多いギリシア神話の物語、主題をピックアップし、鑑賞のポイントを解説した初心者向け入門書の決定版です。

怖い絵(死と乙女篇)

中野京子(ドイツ文学)
角川書店
2012年08月発売
レビュー平均4.5点/6
¥734(税込)
Wイイかも

全身にみなぎる憤怒と威厳、「皇女ソフィア」-凄絶な姉弟喧嘩の末に、権力を握ったのは?甘やかな香りが漂う、ボッティチェリの最高傑作、「ヴィーナスの誕生」-美の背後に秘められた、血なまぐさい出生の物語とは?自らを死神になぞらえた、「死と乙女」-実際に画家とモデルを襲ったその後の運命は?名画に秘められた人間心理の深層を鋭く読み解く22の物語。文庫書き下ろしも収録したシリーズ第2弾。

百頭女

マックス・エルンスト/巌谷国士
河出書房新社
1996年03月発売
レビュー平均4.67点/6
¥1080(税込)
Wイイかも

惑乱、私の妹、百頭女。エルンストの夢幻世界、コラージュ・ロマンの集大成。今世紀最大の奇書、待望の文庫化。

フェルメール光の王国

福岡伸一
木楽舎
2011年08月発売
レビュー平均4.33点/6
¥2376(税込) 送料無料
Wイイかも

生物学者・福岡伸一がおくる極上の美術ミステリー紀行。

山口晃大画面作品集

山口晃(1969生)
青幻舎
2012年12月発売
レビュー平均5.0点/6
¥4104(税込) 送料無料
Wイイかも

図版最大横幅約九〇センチ、随想・自作解題書き下ろし。作品集第二弾。

@スポンサー