身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美/福田真弓
自由国民社
2014年12月発売
レビュー平均4.46点/186
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

葬儀や法要のこと、保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金の名義変更のこと、相続税のこと。実際に身近な方が亡くなって様々な手続にとりかからなければならない方、これからそのような場面を迎える可能性がある方に、いちばん身近な参考書として活用していただけるよう、この本を作りました。

葬式は、要らない

島田裕巳
幻冬舎
2010年01月発売
レビュー平均4.09点/77
¥799(税込)
Wイイかも

日本人の葬儀費用は平均231万円。これはイギリスの12万円、韓国の37万円と比較して格段に高い。浪費の国アメリカでさえ44万円だ。実際、欧米の映画等で見る葬式はシンプルで、金をかけているように見えない。対して我が国といえば巨大な祭壇、生花そして高額の戒名だが、いつからかくも豪華になったのか。どんな意味があるのか。古代から現代に至る葬儀様式を鑑みて日本人の死生観の変遷をたどりつつ、いま激しく変わる最新事情から、葬式無用の効用までを考察。葬式に金をかけられない時代の画期的な1冊。

マナスマブック

岩下宣子/井上順孝
小学館
2011年03月発売
レビュー平均3.77点/39
¥1028(税込)
Wイイかも

「上司へのメールで“!"はOK?」から「結婚式のスピーチのNGワードは?」まで香取慎吾と学ぶマナーの新・定番。

他人には聞けない夫が死んだときに読む本

豊田眞弓/小川千尋
日本実業出版社
2005年01月発売
レビュー平均4.0点/11
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

夫が亡くなると、その精神的ショックから立ち直れないうちにさまざまなことが押し寄せてきます。はじめてのことばかりで、とまどうことも多いでしょう。通夜、葬儀・告別式の流れから各種届出、相続、保険、年金、その後の生活まで突然のことにあわてないノウハウをわかりやすく解説。

親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと

三村麻子/内田麻由子
永岡書店
2014年02月発売
レビュー平均4.25点/8
¥1026(税込)
Wイイかも

親が70歳を過ぎたら知っておきたい絶対役立つ葬儀・相続マニュアル!必ずやってくる「その時」に備える本。まんが解説で流れがわかる!

お葬式に行くとき来てもらうときはこうします

小学館
2008年11月発売
レビュー平均5.0点/7
¥810(税込)
Wイイかも

お葬式のしきたりや作法は、宗教・宗派、地域により多少違いますが、基本的なマナーをおさえて、失礼のないようにしたいものです。これは、通夜・葬儀・告別式でのふるまい方や、やってはいけないことがひと目でわかる本です。

0葬

島田裕巳
集英社
2014年01月24日発売
レビュー平均4.2点/5
¥1296(税込)
Wイイかも

時代は、マイ自然葬、そして究極の0葬へ。「葬式も墓も要らない」という人のための、迷惑をかけない死に方入門!死者数年間160万人時代、到来。自然葬(散骨)を超えた「0(ゼロ)葬」で、悩める日本人の“死後の不安"を解消。

親の葬儀とその後事典

黒澤計男/溝口博敬
法研
2008年09月発売
レビュー平均4.6点/5
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

残された子どもが、親の遺志を尊重しながら、どのように見送り、死後の始末をどのようにするか、その後の残された親の扶養、届け出・手続き、遺産相続と、実際に親が亡くなってから必要となるすべての事項を図解で解説します。

家族も安心エンディングノート

若尾裕之
二見書房
2010年12月発売
レビュー平均4.75点/4
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

『エンディングノート』と『よくわかるお葬式と手続きの手引き』の2冊セットだから、ご自身もご家族も“いざというとき"に安心です。

もしもに備える安心ノート

エンディング研究会
永岡書店
2014年02月発売
レビュー平均4.0点/4
¥842(税込)
Wイイかも

はじめてのお葬式

松本充代/新郷由起
イースト・プレス
2012年01月発売
レビュー平均5.0点/3
¥1296(税込)
Wイイかも

宗教のないお葬式

柿田睦夫/北添眞和
文理閣
2010年01月発売
レビュー平均4.67点/3
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

遺体搬送にはじまる葬儀社との交渉ポイントや注意事項。豊富な実例で紹介する感動的オリジナル葬儀。伝統から学ぶ無宗教葬儀のための知恵の数々。葬儀の式次第プランのたて方。自分らしい人生完結のための「葬儀」を考える情報。死後の手続き一覧や遺書の手引。宗教葬の人にも必見の役立つ内容。

迷惑をかけない人生の幕引き準備帳

木野島光美
ワニブックス
2010年11月発売
レビュー平均4.0点/3
¥1188(税込)
Wイイかも

葬儀のプロがさらに分かりやすく教える!生前準備とお葬式の全て。

葬儀・法要・相続・お墓の事典新版

浅野まどか
西東社
2015年11月発売
レビュー平均4.0点/3
¥1404(税込)
Wイイかも

知らないと困る「手続き」から、しきたり、お金、今どき事情まで、多くのチャートやイラストを使ってわかりやすく解説しました!

1冊で安心!葬儀・法要・相続がよくわかる本

PHP研究所
PHP研究所
2010年07月発売
レビュー平均3.67点/3
¥1404(税込)
Wイイかも

心が強くなるお墓参りのチカラ

矢田敏起
経済界
2012年08月発売
レビュー平均4.0点/2
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

自分を変える最高のパワースポット。母の死を境に崩壊した家、いじめ抜いた弟への家庭内暴力、父の会社の倒産+巨額の借金…、人生の困難を救ってくれたのは、いつも「お墓」だった。

マンガでやさしくわかる親・家族が亡くなった後の手続き

田中幸宏/あべかよこ
日本能率協会マネジメントセンター
2016年08月19日発売
レビュー平均5.0点/2
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

親・家族が突然亡くなったら、あなたはどうしますか?-仕事中、主人公の小川華(45)の元に、妹の朋(38)から急に連絡が入った。この間まで元気だった母が急逝したというのだ。死亡届、通夜・葬儀、保険・年金、相続手続き…母を亡くした悲しみに浸かる間もなく、やらなければいけないことが次から次へと現れてー。誰もが避けて通れない、親・家族が亡くなった後にやらなければならない手続き・届け出の方法を、マンガと図解、エピソードをもとに解説します。

葬式のはなし

菅純和
法蔵館
2010年10月発売
レビュー平均4.5点/2
¥1080(税込)
Wイイかも

これだけは知っておきたい、葬式の心得。いまさら聞けない50の疑問に明快に答える。「やってよかったお葬式」にするための、必読の一冊。

よくわかる家族葬のかしこい進め方

杉浦由美子/河嶋毅
大泉書店
2007年02月発売
レビュー平均4.5点/2
¥1296(税込)
Wイイかも

もっとも多く見られる仏式の家族葬をはじめ、宗教によらない無宗教葬、通夜だけで見送る通夜葬、火葬場でお別れをする火葬式、故人を海や大地などに散骨する自然葬、親しい人を招いて行うお別れ会について、それぞれ、演出のしかたや式の進め方を、写真とイラストを用いてわかりやすく解説。

手元供養のすすめ

山崎譲二
祥伝社
2007年08月発売
レビュー平均5.0点/2
¥799(税込)
Wイイかも

手元供養とは、故人の遺骨や遺灰をオブジェやペンダントにして、身近に置いて供養するものです。毎日見られる、いつも肌身離さずにいられるので安心だし、悲しみより楽しさがでてくる、と評判です。現代のお墓事情は、以前とまったく変わってきました。遠いところのお墓参りに行けなくなったり、夫と一緒の墓はいやだとか、そもそも高いお墓など買わないといった人が増えているのです。本書は、手元供養を中心に、「樹木葬」「散骨」「本山供養」など新しいカタチの葬送について具体的な例をあげて、考えていくものです。いざという時のために、いまから準備を。

身近な人の葬儀と葬儀後の手続き届け出がわかる本

小関勝紀
学研パブリッシング
2012年12月発売
レビュー平均4.5点/2
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

人が亡くなると、その悲しみから立ち直れないうちにさまざまな手続きを行い、書類を提出する必要があります。精神的に不安定な中で、そうした手続きにとまどう方も多いでしょう。本書では、死亡後の手続きのやり方や、書類の記入例をわかりやすく紹介。また、特に煩雑な遺産相続の手続きや相続税の申告方法をご自分でできるよう、やさしく解説していきます。

知っておきたい日本人のお葬式

洋泉社
洋泉社
2014年01月発売
レビュー平均4.0点/2
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

家族葬、樹木葬、手元供養…広がる葬儀の選択肢。最新「終活」トレンドから誰にも聞けないお金の話まで、後悔しないための「お葬式の新常識読本」。

身内が亡くなった後の「手続き」と「お金」がよくわかる本

横須賀輝尚/横田光弘
世界文化社
2015年12月02日発売
レビュー平均3.5点/2
¥1296(税込)
Wイイかも

マイナンバー制度対応。図解!大事なことだけすぐわかる!家庭に必備の一冊!葬儀、保険、相続、遺言書、年金、各種届出、名義変更。ひと目でわかる!段取り一覧表付き。

ハッピーなお葬式がしたい!

若尾裕之
マガジンハウス
2007年06月発売
レビュー平均5.0点/1
¥1404(税込)
Wイイかも

人生のフィナーレをどう飾るか?人生最期の「晴れ舞台」ぐらい、自分らしいハッピー・エンディングを演出しよう。

葬儀・法要のあいさつとマナー

二村祐輔
池田書店(新宿区)
2010年12月発売
レビュー平均4.0点/1
¥1188(税込)
Wイイかも

お葬式は、故人の人生を締めくくり、感謝の気持ちを表す大事な儀式です。けれど、旅立ちの日は突然やってきます。慌しい中でも「心」を伝えるには?故人の「らしさ」を言葉にする方法は?その答えが、きっと本書で見つかります。

生きているうちに決めておく寺・墓・葬式

週刊ダイヤモンド編集部
ダイヤモンド社
2008年09月発売
レビュー平均3.0点/1
¥1404(税込)
Wイイかも

週刊ダイヤモンド特集「寺と墓の秘密」等に、書き下ろしを加え、不合理いっぱいの死にまつわる宗教・習慣・儀式の本音がわかる。

葬儀は変わった!これからの葬儀マニュアル

石渡元
駿河台出版社
2007年04月発売
レビュー平均5.0点/1
¥1296(税込)
Wイイかも

こんな疑問ありませんか?なんのために葬儀を行うのだろうか?戒名はなんのためにあるだろうか?いまの葬儀よりもよい方法はないだろうか?そんな疑問をすっきり解決します。葬儀事前準備書作成マニュアル/お別れの会企画書/進行表付。

サライの終活手帖

小学館
2015年12月04日発売
レビュー平均3.0点/1
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

お葬式をどうするか

ひろさちや
PHP研究所
2000年09月発売
レビュー平均4.0点/1
¥712(税込)
Wイイかも

釈迦もキリストも、葬儀に格別な意義を持たせてはならない、と戒めた。しかし、なぜ日本人は、お葬式に宗教的こだわりを持つようになったのか。戒名、末期の水、年忌法要、墓の問題…。本書では、習俗であるお葬式が、神道、仏教、儒教の影響を受け、いかに儀式化されてきたかを解説。特に、現代の「葬式仏教」は江戸時代以降の慣習であり、本来の仏教思想とは無縁であることを指摘。これからの葬儀がいかにあるべきかを問い直す。死を迎える側も、弔う側も、今から読んで考えたい「本当のお葬式の話」。

桜葬

井上治代/エンディングセンター
三省堂
2012年04月発売
レビュー平均3.0点/1
¥1728(税込) 送料無料
Wイイかも

「桜葬」をはじめ、現代社会の葬送の形を問いつづけてきたNPO法人エンディングセンターが、創立20周年を記念して世に問う本。

@スポンサー