身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美/福田真弓
自由国民社
2014年12月発売
レビュー平均4.46点/190
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

葬儀や法要のこと、保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金の名義変更のこと、相続税のこと。実際に身近な方が亡くなって様々な手続にとりかからなければならない方、これからそのような場面を迎える可能性がある方に、いちばん身近な参考書として活用していただけるよう、この本を作りました。

乙女の教室

美輪明宏
集英社
2008年08月発売
レビュー平均4.76点/98
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

MOREの超人気連載、ついに完結編!みっともないことは、しない。言わない。聞かない。それが乙女です。読むだけで美しくなれる!永久保存版「美輪語辞典」も特別編集。

葬式は、要らない

島田裕巳
幻冬舎
2010年01月発売
レビュー平均4.09点/77
¥799(税込)
Wイイかも

日本人の葬儀費用は平均231万円。これはイギリスの12万円、韓国の37万円と比較して格段に高い。浪費の国アメリカでさえ44万円だ。実際、欧米の映画等で見る葬式はシンプルで、金をかけているように見えない。対して我が国といえば巨大な祭壇、生花そして高額の戒名だが、いつからかくも豪華になったのか。どんな意味があるのか。古代から現代に至る葬儀様式を鑑みて日本人の死生観の変遷をたどりつつ、いま激しく変わる最新事情から、葬式無用の効用までを考察。葬式に金をかけられない時代の画期的な1冊。

スマイルウエディングレッスンノート

ワキリエ
文藝春秋
2010年03月発売
レビュー平均4.32点/57
¥1404(税込)
Wイイかも

まずは、「テーマ」と「カラー」を決めることからスタート。あなたの気持ちを書き込めるノート形式。ウエディング・ビジュアル・ディレクターが提案するハッピーコーディネートアイデア満載。

しぐさのマナーとコツ

伊藤美樹/井垣利英
学研プラス
2006年09月発売
レビュー平均4.52点/54
¥1296(税込)
Wイイかも

内面の美と心のゆとりを伝えるのは、洗練された身のこなし。立ち居振舞いから冠婚葬祭まで、生活の様々な場面で「好印象を与える人」になるための本。

図解マナー以前の社会人常識

岩下宣子
講談社
2005年09月発売
レビュー平均4.32点/50
¥734(税込)
Wイイかも

お刺身の下に敷かれているツマは食べてもいいの?お中元・お歳暮を贈る時期っていつだっけ?結婚式やお葬式に包む金額は?接待のとき、レストランや中華料理店の円卓では、どの席に座ったらいいの?習っことがあるような気もするけど、なんとなくうろ覚え…。たった一度の人生です。いざというとき迷わずに、思いやりの気持ちが相手に伝わる、そんな素敵な人生を。

スマイルウエディングブック

ワキリエ
文藝春秋
2008年09月発売
レビュー平均4.47点/43
¥1337(税込)
Wイイかも

自分らしい結婚式がしたい!スタイル別コーディネートができればウエディングはもっともっとステキになる!ガーリー・ガーデン・リゾート・クラシック・和モダン。あなたにぴったりの結婚式はどれですか?ウエディング・ビジュアル・ディレクター、ワキリエさんのセンスアップコーディネート術。

贈り方のマナーとコツ

伊藤美樹/岩下宣子
学研プラス
2005年03月発売
レビュー平均4.49点/41
¥1296(税込)
Wイイかも

「贈り物」は、人と人とのコミュニケーション。ちょっとしたお祝いに、大切な記念日に、心を込めて贈るためのヒント集。

ラッピングのきほん事典

宮田真由美
西東社
2009年12月発売
レビュー平均4.72点/40
¥1382(税込)
Wイイかも

紙取りの仕方、合わせ包み、ななめ包みなど、包み方の基本がよくわかる。きれいな蝶結びのコツからかけ方・結び方のアレンジまで、リボンのテクニックが身につく。熨斗や水引のかけ方から風呂敷包みまで、和のラッピングも徹底解説。

マナスマブック

岩下宣子/井上順孝
小学館
2011年03月発売
レビュー平均3.77点/39
¥1028(税込)
Wイイかも

「上司へのメールで“!"はOK?」から「結婚式のスピーチのNGワードは?」まで香取慎吾と学ぶマナーの新・定番。

ウエディングのマナーとコツ

伊藤美樹/樋口眞理
学研プラス
2006年09月発売
レビュー平均4.75点/24
¥1296(税込)
Wイイかも

結婚式&披露宴は、人生、結婚生活、人づきあいの縮図。「結婚の報告」から「結婚生活の心得」まで、幸せな結婚生活をスタートさせるための秘訣。

エコ・ラッピング

正林恵理子
大和書房
2009年12月08日発売
レビュー平均4.45点/22
¥1296(税込)
Wイイかも

シンプルでかわいい、サイフにもやさしい。紙袋で箱。封筒で舟。紙コップでバケツ。とうふパックも、ラップ芯も、菓子容器も。ひと手間、ひと工夫。お金をかけずに、思いやりとアイデアを。

世界一簡単にできる年賀状 2017

宝島社
2016年10月07日発売
レビュー平均4.5点/22
¥432(税込)
Wイイかも

上品な人、下品な人

山崎武也
PHP研究所
2006年01月発売
レビュー平均4.24点/21
¥756(税込)
Wイイかも

集合写真では、いつもちゃっかり中央にいる。タクシーに同乗しても料金は一切負担しない。仕事の責任は逃れて手柄だけはしっかり奪う。「自慢じゃないが」と言って自慢する。目一杯おしゃれをしても、足下で「はしたなさ」が露呈する。品よく振る舞っていても、つい、いつもの癖が出て、傍からは下品に映ってしまう。あなたの周りにもそんな「裸の王様」がいるだろう。ビジネスから恋愛まで、巷にあふれる無作法の実例を挙げつつ、気品ある振る舞い方を考察。人のふり見て我がふり直すための気品学。

冠婚葬祭マナーの便利帖

岩下宣子
高橋書店
2009年01月発売
レビュー平均4.48点/21
¥1782(税込) 送料無料
Wイイかも

マナーのルールは、先人たちが思いやりの気持ちを発揮するために今に伝えている生活の知恵。本書は、思いやりと自信をもって、まわりの人とのおつきあいができるように、わかりやすくまとめた。とくに「なぜそうするのか?」の理由を説明している。

冠婚葬祭マナー事典

小学館
2007年10月発売
レビュー平均4.76点/21
¥2700(税込) 送料無料
Wイイかも

結婚式っておもしろい!?

たかはしみき
主婦と生活社
2008年発売
レビュー平均4.57点/21
¥1080(税込)
Wイイかも

結婚式をしようと決めてから…式当日までの悲喜こもごもエピソードをまるっとレポート。「こげぱん」作者が描く、悲喜こもごものおもしろブライダルコミックエッセイ。おもしろいだけじゃない、役立つ(!?)ブライダル情報もちょこちょこ掲載。

誰も教えてくれない男の礼儀作法

小笠原敬承斎
光文社
2010年10月発売
レビュー平均3.71点/17
¥756(税込)
Wイイかも

男性は女性と異なり、礼儀をあらためて教わる機会があまりない。しかし、上司や取引先、部下とのつき合い、そしてプライベートで大切な人との時間を過ごすうえで、まず必要とされるのが礼儀作法である。そもそも小笠原流礼法とは、室町時代、武士が社会生活を円滑にするために作られ受け継がれてきたものなのであるが、現代ではあまりそのことは顧みられていない。大事な場面で、自信のない思いで過ごしたり、逆に身の丈以上に見せようと無理をするのではなく、自分の立場をわきまえたうえで堂々と振る舞うために、一度、礼法の歴史を振り返り、その「こころ」と「かたち」を身につけてはいかがだろうか。約七百年前の室町時代に確立し、「お止め流」とされていた小笠原流礼法を、本格的に紹介する初の試み。

デジカメ写真でつくる年賀状ふぉと・ねんが(2017)

インプレス
2016年10月07日発売
レビュー平均4.46点/13
¥572(税込)
Wイイかも

筆ぐるめでつくる世界一かんたん年賀状 2017

年賀状素材集編集部
KADOKAWA
2016年10月06日発売
レビュー平均4.58点/12
¥475(税込)
Wイイかも

家族みんなで使えるデザイン年賀状、イラストパーツ、文字素材4500点以上収録!

赤ちゃん・子どものお祝いごと

成美堂出版株式会社
成美堂出版
2008年04月発売
レビュー平均4.75点/12
¥1080(税込)
Wイイかも

はやわざ年賀状(2017)

インプレス
2016年10月04日発売
レビュー平均4.58点/12
¥428(税込)
Wイイかも

他人には聞けない夫が死んだときに読む本

豊田眞弓/小川千尋
日本実業出版社
2005年01月発売
レビュー平均4.0点/11
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

夫が亡くなると、その精神的ショックから立ち直れないうちにさまざまなことが押し寄せてきます。はじめてのことばかりで、とまどうことも多いでしょう。通夜、葬儀・告別式の流れから各種届出、相続、保険、年金、その後の生活まで突然のことにあわてないノウハウをわかりやすく解説。

江戸の繁盛しぐさ

越川礼子
日本経済新聞出版社
2006年08月発売
レビュー平均4.64点/11
¥720(税込)
Wイイかも

互いの傘を外側に傾けてすれ違う「傘かしげ」、あとから乗ってくる客のためにこぶしひとつ分の幅を詰めて空間をつくる「こぶし腰浮かせ」など、江戸の商人たちが築き上げた「気持ちよく生きるための知恵」を満載。

ちょこっとイラストで消しゴムはんこ年賀状

立沢あさみ/mizutama
小学館
2010年10月発売
レビュー平均3.55点/11
¥1296(税込)
Wイイかも

接待の一流

田崎真也
光文社
2007年01月20日発売
レビュー平均4.64点/11
¥756(税込)
Wイイかも

「いい席を頼むよ」「この店、僕も初めてなので」「なんでこんな店を予約したんだ!」「あの店にいけば安心して任せられる」「この料理でいい」「こちらの方、ワインに詳しいので選んでもらって」接待の席で、こんな発言をしたことのある人は、立派な「もてなしベタ」。世界一ソムリエが明かす、もてなし上手になるための心遣いと技の数々。

図解マナー以前の社会人の基本

岩下宣子
講談社
2007年04月発売
レビュー平均4.7点/10
¥734(税込)
Wイイかも

ワインの注文ってどうしたらいいの?仕事中、うっかり名刺を忘れてきたのに気づいたら?祝儀袋はどんなものを使ったらいいの?通夜では喪服を着ていってもOK?なんとなく知っている、でも自信がない…。マナーは「愛」!相手に対する思いやりがどんなときでも大切です。豊富なイラストでわかりやすさ抜群。食事、仕事、おつきあいーさまざまなシチュエーションの中から283シーンを厳選。社会人の「基本」が満載です。

身につけよう!江戸しぐさ

越川禮子
ロングセラーズ
2006年11月発売
レビュー平均4.6点/10
¥977(税込)
Wイイかも

日本人礼儀作法のしきたり

飯倉晴武
青春出版社
2007年09月発売
レビュー平均4.67点/9
¥756(税込)
Wイイかも

お茶とお菓子、どちらから先に口をつけるべきか?訪問先での手土産の渡し方は?誕生・栄転・長寿…のお祝いの仕方の違いは?-伝統のマナーに込められた人づきあいの原点。

女のマナー常識555

幸運社
PHP研究所
2006年07月発売
レビュー平均4.56点/9
¥699(税込)
Wイイかも

「知らなかった!」が通用しないのが、大人の世界のツラいところ。この本で社会人の基本を見直せば、いざというとき安心です。「気がきく女」のマナー編では、冠婚葬祭から親戚・近所づき合い、およばれの注意点、手紙の書き方までを紹介。接客や仕事モードの身だしなみ、上品なしぐさや言い回しは、「できる女」のマナー編でチェック。大人の女の「常識」を集めたルールブックです。

@スポンサー