僕はいかにして指揮者になったのか

佐渡裕
新潮社
2010年09月発売
レビュー平均5.0点/16
¥561(税込)
Wイイかも

「大人になったらベルリン・フィルの指揮者になる」-小学校の卒業文集に書いた夢を、佐渡裕はついに現実のものとする。指揮者としての正式な教育を受けていない自称「音楽界の雑草」が、なぜ巨匠バーンスタインに可愛がられることになったのか。「ライフ・キャン・ビー・ビューティフルや!」という師の言葉を胸に、世界中の名門オーケストラで指揮棒を振る男の人生讃歌。

のぶカンタービレ!

辻井いつ子
アスコム
2008年11月発売
レビュー平均4.85点/13
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

ショパン国際ピアノコンクールで“ポーランド批評家賞"を受賞!これは本当にあった感動の物語です。

読んで楽しむのだめカンタービレの音楽会

茂木大輔/二ノ宮知子
講談社
2009年11月発売
レビュー平均4.91点/11
¥1028(税込)
Wイイかも

「のだめ」を支える音楽家だけが知る「リアルのだめ」の世界。

ボクの音楽武者修行改版

小沢征爾
新潮社
2002年11月発売
レビュー平均4.7点/10
¥496(税込)
Wイイかも

西洋音楽史

岡田暁生
中央公論新社
2005年10月発売
レビュー平均4.89点/9
¥842(税込)
Wイイかも

一八世紀後半から二〇世紀前半にいたる西洋音楽史は、芸術音楽と娯楽音楽の分裂のプロセスであった。この時期の音楽が一般に「クラシック音楽」と呼ばれている。本書は、「クラシック音楽」の歴史と、その前史である中世、ルネサンス、バロックで何が用意されたのか、そして、「クラシック後」には何がどう変質したのかを大胆に位置づける試みである。音楽史という大河を一望のもとに眺めわたす。

僕が大人になったら

佐渡裕
PHP研究所
2011年06月発売
レビュー平均4.43点/7
¥668(税込)
Wイイかも

「大人になったらベルリン・フィルの指揮者に」という子供の頃からの夢を実現し、ついに世界最高峰のオーケストラの指揮台に立った著者。本書はその若き日の奮闘記。突然の曲目変更で徹夜、ひと癖もふた癖もある天才演奏家に苦悩、名門オーケストラのプレッシャーで眠れる夜…さまざまな壁にぶつかりながらも、夢に向けて努力を続けるその姿に誰もが大きな勇気をもらえる1冊。

一音入魂!全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50

富樫鉄火/石本和富
河出書房新社
2007年10月発売
レビュー平均5.0点/5
¥1836(税込) 送料無料
Wイイかも

本書は、コンクール全国大会の歴史を縦軸に、名曲・名演のエピソードを横軸にしながら、吹奏楽の世界を俯瞰し、振り返り、検証し、そして顕彰する一冊である。

弟子から見たショパン増補・改訂版

ジャン・ジャック・エーゲルディンゲル/米谷治郎
音楽之友社
2005年12月発売
レビュー平均4.75点/4
¥6264(税込) 送料無料
Wイイかも

ショパンが多くの弟子をとり、レッスンには並々ならぬ情熱を傾けていたことは、意外に知られていない。このことに長年にわたって精力的に取り組んできたのがエーゲルディンゲル氏である。収集された数々の資料は、全体的な見通しのもとに詳細に検討され、注釈がほどこされた。それに付録、参考文献、索引などが付されて完成されたものとなっている。今回さらに新たな資料および訂正などがなされ、増補改訂版としての復活である。

ショパン

遠山一行
新潮社
1988年07月発売
レビュー平均4.25点/4
¥637(税込)
Wイイかも

ショパンはいかにして自分の〈音〉を発見したか。彼にとって協奏曲・練習曲・ノクチュルヌ・マズルカなどはどのような意味を持っていたか。ジョルジュ・サンドとの愛を破局に追いやったものは何か。-ロマン波音楽の流れの中でもひときわ異彩を放つショパンの芸術の本質と人間像をさまざまな角度から照らし出す。年譜、作品表のほか、三善晃、中村紘子等6人のコラムを収録。

奇跡のピアニスト郎朗自伝

郎朗/デーヴィド・リッツ
WAVE出版
2008年07月発売
レビュー平均5.0点/4
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

「ナンバーワン」は父と母の口癖だった。北京五輪で世界中の熱い視線を集めている天才ピアニスト初の自伝。

素顔のカラヤン

真鍋圭子
幻冬舎
2009年07月発売
レビュー平均5.0点/4
¥864(税込)
Wイイかも

二十世紀の大指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤン。一九七三年のインタビューを機に彼の絶大な信頼を得、以後、通訳兼秘書を務めた著者が語る巨匠の素顔。シャイで口数少ない一方で、オペラの話になると多分に饒舌、食事のときはよく笑い、荷物のパッキングは驚くほど整然として、時に夜中の電話で弱音を吐く…。なぜ彼は「完璧主義の音楽ビジネスマン」と誤解されたのか?初めて出会う人間カラヤンの記録。

新西洋音楽史(上)

ドナルド・J.グラウト/クロード・V.パリスカ
音楽之友社
1998年05月発売
レビュー平均5.0点/3
¥5940(税込) 送料無料
Wイイかも

大作曲家たちの履歴書(下)

三枝成彰
中央公論新社
2009年12月発売
レビュー平均4.67点/3
¥1080(税込)
Wイイかも

農作業好きで馬の飼育でも有名だったヴェルディ、プラトニックな間柄の未亡人と千三百通もの手紙を交わしたチャイコフスキー、生涯で八十枚の絵を描いたシェーンベルクと彼の絵を購入したマーラーーその人生、家庭環境、女性観、作曲家同士の関係から、あの名曲の音楽・歴史的背景まで。クラシック音楽が身近になる、大作曲家たちの横顔。

ショパン

小坂裕子
音楽之友社
2004年04月発売
レビュー平均4.33点/3
¥1620(税込) 送料無料
Wイイかも

「優雅」を身上とした天才、ショパン。異国での孤独、結核の不安を抱えながらも、音楽仲間やサンドの愛に支えられて数々の名曲を生んだ39年の生涯を描く。

ラヴェル

アービー・オレンシュタイン/井上さつき
音楽之友社
2006年12月発売
レビュー平均5.0点/3
¥4860(税込) 送料無料
Wイイかも

フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか

浦久俊彦
新潮社
2013年12月発売
レビュー平均4.67点/3
¥777(税込)
Wイイかも

リサイタルという形式を発明した「史上初のピアニスト」フランツ・リストは、音楽史上もっともモテた男である。その超絶技巧はヨーロッパを熱狂させ、失神する女たちが続出した。聴衆の大衆化、ピアノ産業の勃興、スキャンダルがスターをつくり出すメカニズム…リストの来歴を振り返ると、現代にまで通じる十九世紀の特性が鮮やかに浮かび上がってくる。音楽の見方を一変させる一冊。

音楽という〈真実〉

新垣隆
小学館
2015年06月19日発売
レビュー平均4.33点/3
¥1404(税込)
Wイイかも

ベートーヴェンに憧れて作曲家になった青年は、ある日もうひとりの「ベートヴェン」に出会った。天才作曲家の18年にわたる「ゴースト生活」の真相。

大作曲家たちの履歴書(上)

三枝成彰
中央公論新社
2009年12月発売
レビュー平均5.0点/3
¥1234(税込)
Wイイかも

メイドに卵を投げつけた横暴なベートーヴェン、女装して恋愛相手を追いかけた激情家ベルリオーズーその人種、家系、作曲態度から、精神状態、女性関係まで。大作曲家たちの頭の中から爪先までを忌憚なく描いた、クラシックファン必携の大事典。文庫版にはバッハとモーツァルトの二大巨匠を書き下ろし。

新西洋音楽史(下)

ドナルド・J.グラウト/クロード・V.パリスカ
音楽之友社
2001年11月発売
レビュー平均5.0点/2
¥8208(税込) 送料無料
Wイイかも

「グラウトの西洋音楽史」は、30年前の発売以来、音楽史のバイブルとしてわが国で高く評価されている。グラウトの死後、パリスカが新しい時代に対応する改訂を行ってきたが、今回の第5版では内容が全面的に書き改められ、装いも一新されて、まさに今日的な西洋音楽史となっている。

音楽史

千蔵八郎
教育芸術社
1983年発売
レビュー平均4.0点/2
¥950(税込)
Wイイかも

バッハ=魂のエヴァンゲリスト

礒山雅
講談社
2010年04月12日発売
レビュー平均4.0点/2
¥1220(税込)
Wイイかも

なぜ心にこれほど深い慰めをもたらすのか。人生への力強い肯定を語るのか。「神の秩序の似姿」に血肉をかよわせるオルガン曲。聖の中の俗、俗の中の聖を歌い上げるカンタータ。胸いっぱいに慈愛しみ渡る“マタイ受難曲"…。三百年の時を超え人々の魂に福音を与え続ける楽聖の生涯をたどり、その音楽の本質と魅力を解き明かした名著、待望の新版。

運命の力

フジコ・ヘミング
CCCメディアハウス
2001年06月発売
レビュー平均5.0点/2
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

待望のビジュアルエッセイ!奇蹟のピアニストが生きる勇気をくれる。辛いことがあっても、私は負けなかった。正直にやっていれば必ず大丈夫だって思っていた。

ブルックナー

根岸一美
音楽之友社
2006年06月発売
レビュー平均4.0点/2
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

繰り返される改訂は、創作上の葛藤か、それとも溢れる野心の発露だったのかー19世紀オーストリアを舞台に、多くのユニークな作品を残した巨匠の、孤高の生涯をたどる。

モーツァルト全作品事典

ニール・ザスロー/ウィリアム・カウデリー
音楽之友社
2006年12月発売
レビュー平均5.0点/2
¥5184(税込) 送料無料
Wイイかも

本書はモーツァルトの全作品についての歴史的エッセイを選び集成した、音楽愛好家のためのしっかりした、利用しやすい参考書である。モーツァルトの音楽を聴く前か聴いた後に引いてみることによって、その作品の正確で最新の解説とその作品について知られていることを簡潔に面白く読むことができるし、それぞれの曲につけられたデータによりモーツァルト愛好者が最も興味をもつ情報を最新のかたちで読むことができる。

聞いて、ヴァイオリンの詩

千住真理子
文藝春秋
2009年07月発売
レビュー平均4.5点/2
¥679(税込)
Wイイかも

12歳でプロとしてデビューしたヴァイオリニスト、千住真理子。無心に演奏を楽しんでいた幸福な少女時代から、壁にぶつかりヴァイオリンを置いた大学時代を経て、世界を舞台に活動を再開するまで。音楽への想い、忘れられない人たち、演奏旅行でのトラブル、家族の絆を、ヴァイオリンをペンに持ち替えて綴った素顔のエッセイ集。

西洋音楽史

岡田暁生
放送大学教育振興会
2013年03月発売
レビュー平均3.0点/2
¥2376(税込) 送料無料
Wイイかも

詳説総合音楽史年表改訂版

上尾信也/皆川達夫
教育芸術社
2003年発売
レビュー平均5.0点/2
¥2160(税込) 送料無料
Wイイかも

西洋音楽の歴史と日本音楽・アジアの音楽の歴史を見開きに配置して比較対照できるようにした音楽年表。

音楽と言語

トラシュブロス・ゲオルギオス・ゲオルギア/木村敏
講談社
1994年01月発売
レビュー平均4.5点/2
¥1134(税込)
Wイイかも

新西洋音楽史(中)

ドナルド・J.グラウト/クロード・V.パリスカ
音楽之友社
1998年11月発売
レビュー平均5.0点/2
¥7020(税込) 送料無料
Wイイかも

本書は、初期バロック時代の音楽からルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンまでを収録している。

モーツァルトの手紙(下)

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト/柴田治三郎
岩波書店
1980年09月発売
レビュー平均5.0点/2
¥777(税込)
Wイイかも

@スポンサー