赤めだか

立川談春
扶桑社
2008年04月発売
レビュー平均4.65点/26
¥1439(税込)
Wイイかも

サラリーマンより楽だと思った。とんでもない、誤算だった。落語家前座生活を綴った破天荒な名随筆。

赤めだか

立川談春
扶桑社
2015年11月20日発売
レビュー平均4.55点/11
¥702(税込)
Wイイかも

17歳で天才・立川談志に入門。「上の者が白いと云えば黒いもんでも白い」世界での前座修業が始まる。三日遅れの弟弟子は半年で廃業。なぜか築地市場で修業を命じられ、一門の新年会では兄弟子たちがトランプ博打を開帳し、談志のお供でハワイに行けばオネーサンに追いかけられる…。様々なドタバタ、試練を乗り越え、談春は仲間とともに二ツ目昇進を目指す!笑って泣いて胸に沁みる、破天荒な名エッセイ、待望の文庫化!「今、最もチケットの取れない落語家」の異名を持つ立川談春のオリジンがここに!2008年講談社エッセイ賞受賞作品。

上方落語家名鑑ぷらす上方噺

天満天神繁昌亭/上方落語協会
出版文化社(千代田区)
2006年09月発売
レビュー平均5.0点/8
¥1851(税込) 送料無料
Wイイかも

上方の落語家198人!上方落語噺厳選180本!鶴瓶が春団治師匠に聞く「上方落語とともに60年…」。

【バーゲン本】落語が教えてくれる生活の知恵30-学びやぶっく11

稲田 和浩
(株)明治書院
レビュー平均3.5点/6
¥648(税込)
Wイイかも

落語論

堀井憲一郎
講談社
2009年07月20日発売
レビュー平均4.6点/5
¥777(税込)
Wイイかも

寄席で見つけた落語の真髄!なぜ繰り返し聴いても飽きないのか?うまい噺家はどこがすごいのか?日夜、浴びるように落語を聴き続けてたどり着いた渾身の落語論。

座布団一枚!

桂歌丸
小学館
2010年09月発売
レビュー平均4.6点/5
¥1080(税込)
Wイイかも

人気番組『笑点』の五代目司会者にして、落語芸術協会会長でもある落語家・桂歌丸の一代記。古典落語の名手が語る、噺家人生六〇年の苦労や思い出。昭和の名人と呼ばれた師匠方直伝の教えや、奥深い芸論と至言の数々。『笑点』の知られざる裏話も披露。

江戸っ子はなぜ宵越しの銭を持たないのか?

田中優子
小学館
2010年06月発売
レビュー平均4.4点/5
¥777(税込)
Wイイかも

金離れがよく、物事に執着しない「江戸っ子」の美学は、どのように育まれたのか?落語に息づく人々の暮らしをひもとけば、現代人が忘れてしまった、まっとうな「しあわせ」が見えてくる。江戸の社会・文化を渉猟し、現代への明敏な批判としてよみがえらせてきた気鋭の江戸学者が世に問う、初めての本格的「落語論」。

談志の落語(2)

立川談志
静山社
2009年12月発売
レビュー平均4.4点/5
¥966(税込)
Wイイかも

人間の業を語る名人・立川談志の落けば比類なき宝。そこには哲学がある。全作品に落語家論付き。

上方落語家名鑑

天満天神繁昌亭/上方落語協会
出版文化社
2010年03月発売
レビュー平均4.4点/5
¥2057(税込) 送料無料
Wイイかも

上方の落語家216人。上方落語噺厳選200本。桂三枝×笑福亭鶴瓶、桂米朝×桂三枝の2大対談、巻末に上方落語家CD&DVDコレクションが付く。

談志の落語(4)

立川談志
静山社
2010年04月発売
レビュー平均4.4点/5
¥966(税込)
Wイイかも

どんなセコな噺でも、家元が演れば必ず面白くなる。「道具屋」「羽団扇」など12席を収録したシリーズ第四弾。

おてらくご

釈徹宗
本願寺出版社
2010年09月発売
レビュー平均4.75点/4
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

お寺+落語=おてらくご、日本仏教のお説教と落語の原点。節談説教1席(藤野宗城)+落語2席(柳家さん喬「寿限無」・笑福亭松喬「お文さん」)特別付録CD付。

らくごde枝雀

桂枝雀(2代目)
筑摩書房
1993年10月発売
レビュー平均4.25点/4
¥691(税込)
Wイイかも

上方落語の人気者・桂枝雀が、落語の魅力と笑いのヒミツをおもしろおかしく解きあかす本。古典中の古典「寝床」「宿替え」から新作「雨乞い源兵衛」まで、持ちネタから選んだ落語五席を紙上で再演。さらに五回の対談で「笑いのメカニズム」について考えをめぐらし、落語のサゲを四つの型に分類してみる。

談志の落語(3)

立川談志
静山社
2010年02月発売
レビュー平均4.75点/4
¥966(税込)
Wイイかも

「美談の『芝浜』は基本的に“落語"に非ず」。「木乃伊とり」「花見の仇討ち」「芝浜」など他12席を収録。全作品に家元の落語家論付き。

今夜も落語で眠りたい

中野翠
文藝春秋
2006年02月発売
レビュー平均3.5点/4
¥810(税込)
Wイイかも

落語は笑いとともに、江戸明治の日本が生んだ「幻の町」に連れて行ってくれる。「落語こそ日本文化最大最高の遺産」と言い切る著者による、寝る前に愉しむ、心地よくて贅沢な落語入門。

落語手帖新版

矢野誠一
講談社
2009年11月26日発売
レビュー平均4.75点/4
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

一ページ一演目でひける、梗概・成立・鑑賞・藝談・能書事典。「演目」はいちばん馴染みの深い通称を首題に、別題もすべて掲出。演者の語り口を彷彿とさせる筋とオチの「梗概」、初演時の時代背景がわかる「成立」、多彩な見巧者による、個性溢れる「鑑賞」、三遊亭圓朝はじめ、名人ならではの「藝談」、蘊蓄たっぷりの「能書」まで、詳細に解説。

滝田ゆう落語劇場

滝田ゆう
筑摩書房
1988年09月発売
レビュー平均4.75点/4
¥1026(税込)
Wイイかも

この落語家をよろしく

広瀬和生/勝田文
講談社
2010年06月発売
レビュー平均4.5点/4
¥1512(税込) 送料無料
Wイイかも

名人から熟練の噺家、乗りに乗っているスター候補まで。落語の黄金時代と言われる今日、誰を聴きにいけばいいかがすぐわかる。勝田文さんによる落語家の似顔絵付き。

人生読本落語版

矢野誠一
岩波書店
2008年04月発売
レビュー平均4.5点/4
¥756(税込)
Wイイかも

「私にとって、落語は人生の教師役、寄席が最高の教室だった」。そう述懐する著者が、出会いと別れの明暗、機知に富む会話、愚かしくも愛すべき人間像など、人の世の諸相と人生の知恵を数々の落語の中に探り、柔らかな筆致でつづる。落語に精通する著者にして初めて可能な、生きることの意味を笑いの中に照らし出す異色のエッセイ。

落語と私

桂米朝(3代目)
文藝春秋
1986年03月発売
レビュー平均5.0点/4
¥594(税込)
Wイイかも

落語の歴史、寄席の歴史、東京と上方のちがい、講談、漫談とのちがい、落語は文学か、女の落語家は何故いないか等々、当代一流の落語家にして文化人が、落語に関するすべてをやさしく、しかも奥行き深い蘊蓄をかたむけて語る。

落語入門

一個人編集部
ベストセラーズ
2009年09月発売
レビュー平均4.0点/3
¥579(税込)
Wイイかも

春風亭昇太ひとり会 はじめての落語

東京糸井重里事務所
2006年03月発売
レビュー平均5.0点/3
¥2365(税込) 送料無料
Wイイかも

談志の落語(1)

立川談志
静山社
2009年10月発売
レビュー平均4.0点/3
¥966(税込)
Wイイかも

新しいものを創っては壊し、そしてまた新しいものを創る。それが落語、談志落語人生なのだ。人間の業を語る名人が自ら筆を執って「書いた落語」。古典落語に「天才・立川談志」を重ね合わせた内容と落げは独創的。

枝雀らくごの舞台裏

小佐田定雄
筑摩書房
2013年09月04日発売
レビュー平均4.0点/3
¥864(税込)
Wイイかも

枝雀らくごの演出の妙、小米時代からの演出の変遷、ネタにまつわるエピソード、問わず語りの芸談、舞台裏噺、師匠・桂米朝との師弟関係…座付作者という絶妙の距離にいたからこそ、激論もしあい、話してもくれた数々の秘話を、演題解説とともに綴る。また、「枝雀さんの楽しさを知るには、その高座に触れていただくのが一番」という趣旨のもと、数多く出されている音源、映像、書籍のどれに、それぞれの演題が収録されているか、またどれを聞くべきか、その聴き比べなどにも言及する、本書は決定版の桂枝雀ガイドである。

落語の世界

柳家つばめ(5代目)
河出書房新社
2009年12月発売
レビュー平均4.0点/3
¥972(税込)
Wイイかも

入門、稽古、昇進、しくじり、収入など、落語の世界で起こるさまざまな出来事をリアルに描き切った名著が復活。巻末に落語事典も収録され、これから落語を聞く人にも、落語通にも必携の一冊。

図説落語の歴史

山本進
河出書房新社
2006年05月発売
レビュー平均4.67点/3
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

「御伽衆」から九代目林家正蔵襲名まで。400年の時を越える波瀾万丈の歴史。

談志の落語(5)

立川談志
静山社
2010年07月発売
レビュー平均4.33点/3
¥966(税込)
Wイイかも

「与太郎は馬鹿じゃない。人間考えて行動したって、結果は大して変わらない。なら、与太郎を見習うべきであろう」。大好評のシリーズ第五弾。

最後の大独演会

立川談志/ビートたけし
新潮社
2012年11月発売
レビュー平均4.67点/3
¥1296(税込)
Wイイかも

病気療養中だった談志が、たけしと太田を相手に話芸の限りを尽くした数時間。現代落語最後の名人が信頼する二人へ言い残したのは、芸談でも人生訓でもなく、抱腹絶倒のアブナイ話、下ネタ、ゴシップのみ。

歌丸極上人生

桂歌丸
祥伝社
2015年06月12日発売
レビュー平均3.67点/3
¥691(税込)
Wイイかも

『笑点』放送50年!大喜利の神様がわが人生、わが落語を語る!

十代目金原亭馬生

石井徹也
小学館
2010年05月発売
レビュー平均4.67点/3
¥1944(税込) 送料無料
Wイイかも

端正洒脱な芸風、酒を好んだ日常。志ん生を父に、志ん朝を弟としー江戸の粋を伝えて早世した、昭和の名人の決定版評伝。多くを語らなかった名人の貴重なエッセイ、玄人はだしの絵や川柳も収録。

吉朝庵

上田康介/小佐田定雄
淡交社
2011年12月発売
レビュー平均5.0点/3
¥2700(税込) 送料無料
Wイイかも

あの桂吉朝が帰って来た。ゆかりの深い人たちから、ひとり息子の著者が聞いて集めた想い出話。笑えて笑えて…ちょっと泣ける。十八番ネタの『くっしゃみ講釈』『深山隠れ』の特典CD付き。

@スポンサー